酒情話

この曲の表示回数 10,911

胸の傷など 月日が消すと
誰が言ったか うそっ八
酒場 とまり木 泣き雀
思い切る気で 呑んでる酒が
酔えば恋しい 人にする

「心がわりをした人を いまでも恋しいな
んて。思い切るために呑んでるはずなのに
あの人のいいことばっかりを想い出させて
しまう。お酒って お酒ってさあ…。」

いくら私が つとめてみても
直せなかった 浮気ぐせ
おんな とまり木 酔い語り
愛想づかしで 別れたくせに
憎い人ほど 後を引く

ひとりこのまま 夜通し呑んで
旅に出ようか 夜明けには
酒場 とまり木 酔い雀
昨日ばかりを 向いてたならば
明日にはばたく 空はない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酒情話 歌手:米倉ますみ

米倉ますみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002/06/21
商品番号:VIDL-30542
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP