俺の出番はきっと来る

この曲の表示回数 23,216
歌手:

米倉ますみ


作詞:

はぞのなな


作曲:

斉藤正毅


花の舞台の幕が開く

筋は一本 根性だけは
どこの誰にも 負けないが
やる木 咲かす木 男の花は
生命(いのち)いろどる 夢の花
俺の出番は 俺の出番はきっと来る

好きと好きなら 噛み合う縁談(はなし)
下駄を預けりゃ いいものを
いじらしいほどに 素直なあの娘
辛抱してくれ もう少し
俺の出番は 俺の出番はきっと来る

一つ苦労を 二人でわけりゃ
軽くなるだろう 肩の荷も
意地と情の 天びん棒で
明日という日を 持ちあげる
俺の出番は 俺の出番はきっと来る
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:俺の出番はきっと来る 歌手:米倉ますみ

米倉ますみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-02-21
商品番号:VICL-748
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP