試聴する

ゆずり葉の宿

この曲の表示回数 11,845
歌手:

島倉千代子


作詞:

星野哲郎


作曲:

弦哲也


あのひとと 別れたら
もう誰も 愛せないのよ
髪を切っても 男にゃなれないし
月と私と ただふたり
ねざめの宿に 散ってゆく
ゆずり葉の音に 身をぬらすのよ

ゆずれない 恋なのに
ゆずるわと 言ってしまった
他に代りのない 人だったのに
もののはずみで そうなった
女の意地を あざわらう
ゆずり葉の影が かなしいのよ

寄せ書きの 絵はがきに
おめでとう 言ってあげない
汽車に乗っても どこにも行けないの
夜と私と ふたりきり
忘れることを 誓っても
ゆずり葉の歌が 唄えないのよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ゆずり葉の宿 歌手:島倉千代子

島倉千代子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-02-21
商品番号:COCA-13161
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP