試聴する

里子月夜

この曲の表示回数 4,720
歌手:

島倉千代子


作詞:

高野公男


作曲:

船村徹


生みの親より 育ての親の
背で見た夢 いくつやら
里子悲しや 瞼の底で
一つ消しても 影が重なる
母二人

風に吹かれて 馬場のはずれ
何も知らずに 来た昔
野良着姿で 泣いてた母の
やせた肩さき またもちらつく
ほの明り

ひもじかろよと 優しく抱いて
もらい乳して くれた母
無事(まめ)でいるやら ねんころ歌が
月の夜空に もしや聞こえて
来やせぬか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:里子月夜 歌手:島倉千代子

島倉千代子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

商品番号:MSCL-12025
株式会社ミュージックグリッド

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP