豊予海峡

この曲の表示回数 17,947
歌手:

大月みやこ


作詞:

星野哲郎


作曲:

船村徹


女に去られた 男がひとり
男に去られた 女がひとり
群(む)れる鴎を 振り切るように
伊予路(いよじ)へ向う 船の上
あんたもかい… 私もよ…
傷を見せあう 豊予海峡

ひとりがいいよと 強がる男
気楽でいいねと 粋がる女
知らぬ同志が 酒くみかわす
潮路は暮れる 佐田岬
泣かないで… 泣かないわ…
交す目と目に 宿(やど)る灯(ともしび)

死ぬのはやめたと 男が叫ぶ
私もやめたと 女がわらう
生きるのぞみを みつけた二人
やさしく照らす 瀬戸の月
がんばろうね… ふたりでね…
影がより添う 豊予海峡
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:豊予海峡 歌手:大月みやこ

大月みやこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-09-21
商品番号:KICX-541-2
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP