試聴する

からたち日記

この曲の表示回数 81,105
歌手:

島倉千代子


作詞:

西沢爽


作曲:

遠藤実


こころで好きと 叫んでも
口では言えず たゞあの人と
小さな傘を かたむけた
あゝ あの日は雨
雨の小径に 白い仄かな
からたち からたち からたちの花

「幸せになろうね あの人は言いました
わたしは 小さくうなずいただけで
胸がいっぱいでした」

くちづけすらの 想い出も
のこしてくれず 去りゆく影よ
単衣(ひとえ)の袖を かみしめた
あゝ あの夜は霧
霧の小径に 泣いて散る散る
からたち からたち からたちの花

このまま 別れてしまってもいいの
でもあの人は さみしそうに目をふせて
それから 思いきるように
霧の中へ消えてゆきました
さよなら初恋
からたちの花が散る夜でした

からたちの実が みのっても
別れた人は もう帰らない
乙女の胸の 奥ふかく
あゝ 過ぎゆく風
風の小径に いまは遥かな
からたち からたち からたちの花

いつか秋になり
からたちには黄色の実が
たくさんみのりました
今日もまた
私はひとりこの道を歩くのです
きっとあの人が帰ってきそうな
そんな気がして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:からたち日記 歌手:島倉千代子

島倉千代子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-10-21
商品番号:COCP-35834
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP