からっぽ

ゆず

からっぽ

作詞:岩沢厚治
作曲:岩沢厚治
発売日:1998/11/11
この曲の表示回数:351,653回

歴代! 歴代!
からっぽ
何気ない様な顔して いつもと同じ様に笑ってた
今日の空みたいに 青く澄んだ君の目が何か語りかけた

言葉はいつも奥の方から 後に虚しさ連れて教えてくれた
けれど こんなにもからっぽになったのに僕は歩きだした

どうにもならない歯痒さが
一つづつゆっくりと僕の前で立ち止まる

だからその目で僕を見ないで悲しくなるから
多分君は僕の中にもう映らない

人を好きになる事
当り前の事なんだけど
僕がもう少しその事を知っていれば
こんな事にはならなかったのかもね

答えは今も見つからないまま
繰り返しの渦の中また一歩踏み出すよ

だからその目で僕を見ないで 悲しくなるから
多分君は僕の中にもう映らない

忘れる事なんて出来ない僕が今日もここに居るから
君の影をいつもどこか探してる

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:04:30

  1. 阿修羅ちゃん
  2. D.E.P!!!
  3. BACK TO ZERO
  4. Anniversary
  5. 一歩ずつ ~Walk On The Wild Side~

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. 料理
  3. 雲外憧憬
  4. クエスチョン
  5. あいのちから

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照