遥か

スピッツ

遥か

海でのはなし。 挿入歌

作詞:草野正宗
作曲:草野正宗
発売日:2001/05/16
この曲の表示回数:279,316回

歴代! 歴代!
遥か
夏の色に憧れてた フツウの毎日
流されたり 逆らったり 続く細い道

君と巡り合って もう一度サナギになった
嘘と本当の狭間で 消えかけた僕が

思い出からツギハギした 悲しいダイアリー
カギもかけず 旅立つのは 少し怖いけど

丘の上に立って 大きく風を吸い込んで
今 心から言えるよ ニオイそうな I love you

すぐに飛べそうな気がした背中
夢から醒めない翼

時の余白 塗り潰した あくびの後で
「幸せ」とか 野暮な言葉 胸に抱いたままで

崩れそうな未来を 裸足で駆け抜けるような
そんな裏ワザも無いけど 明日にはきっと…

僕らそれぞれ 仰ぎ見る空
夢から醒めない翼

飛べそうな気がした背中
夢から醒めない翼

それぞれ 仰ぎ見る空
夢から醒めない翼

遠い 遠い 遥かな場所へ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません