雪の駅

この曲の表示回数 7,370
歌手:

冠二郎


作詞:

三浦康照


作曲:

叶弦大


みぞれをさけて 寒さをこらえ
体よせ合う 待合室よ
白くかすんだ 線路の果てに
夢を托した ふたりじゃないか
離すものかよ…
雪の駅

汽笛が呼ぶよ もうこの先は
氷ただよう さい果ての海
裸電気が 凍れる風に
ゆれるホームで 夜汽車を待てば
炎えるふたりの…
雪灯り

ふたりの愛の 終着駅は
俺とお前の こころの旅路
都忘れの 野花のように
人に知られず どこかの町で
春を待とうよ…
雪の駅
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪の駅 歌手:冠二郎

冠二郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-03-17
商品番号:COCA-15631
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP