冬から春へ

この曲の表示回数 9,912
歌手:

三笠優子


作詞:

中山大三郎


作曲:

中山大三郎


おまえの流した 涙の数の
同じ数だけ しあわせを さがそうよ
そんなあなたの 言葉を胸に
生きて来ました ひたすらに
つめたい冬は まだ続くけど

一度つまずき 二度つまずいて
泣いてばかりの 暗い過去 忘れたい
ここでくじけちゃ おしまいだよと
いつもあなたに はげまされ
世間の目にも 耐えられました

私ようやく わかってきたの
どんな時にも あきらめちゃいけないと
きっと前みて 歩いて行くわ
あなた信じて 生きてゆく
花咲く春が 来るその日まで
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬から春へ 歌手:三笠優子

三笠優子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-12-16
商品番号:BVCH-726
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP