夫婦橋

この曲の表示回数 25,849
歌手:

三笠優子


作詞:

あいたかし


作曲:

あいたかし


苦労という字を 幸福(しあわせ)と読み
いつも笑顔で ついて来る
おまえが愛しいよ
雨降れば 雨に唱(うた)って
風吹けば 肩を寄せ
きっと二人で きっと二人で
架けよう 夫婦橋

年齢(とし)のはなれた おまえと二人
冷たい噂を 背にうけて
涙もながしたな
あれた手を そっとさしのべ
明日に向かって 歩こうよ
いつか二人で いつか二人で
架けよう 夫婦橋

必ず花咲く その日が来ると
蔭に日向(ひなた)に この俺を
はげます嬉しさよ
他人(ひと)に言えない 苦労話を
笑って話せる 時が来る
きっと二人で きっと二人で
架けよう 夫婦橋
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夫婦橋 歌手:三笠優子

三笠優子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-12-16
商品番号:BVCH-726
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP