SUN ON THE MOON

この曲の表示回数 7,356
歌手:

浅田信一


作詞:

浅田信一


作曲:

浅田信一


月あかりが影ひとつ落として
吹き抜ける夜風には何がある

アスファルトに掌をはりつけて
灼熱の太陽を思い出してみる

理路整然たるメッセージも
くだらないジョークに成り下がってゆくし
心に信じ続けていたものが
くだけてく いろあせてく

僕等何処かに向かっているのかな
この道は未来へと続いてるのかな

このポケットに勇気をつめこんで
夢を追い旅すれどあてはなく

空ボトルが転がる公園の
錆び付いたベンチにも朝は訪れる

喜怒哀楽などいつの日か
助手席のシートに置き忘れてきた
だからさ鏡に映る君だけは
信じたい 受けいれたい

僕等何処へと進んでいるのかな
この足で明日へと辿りつけるかな

僕等この先も傷つけあうのかな
この道は未来へと続いているのかな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SUN ON THE MOON 歌手:浅田信一

浅田信一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-22
商品番号:YRCN-11056
R and C Ltd.

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP