LOSER

この曲の表示回数 5,758
歌手:

浅田信一


作詞:

浅田信一


作曲:

浅田信一


山の斜面に建つ 白いペンキで塗った
見張り塔に登って 君の姿を追いたい

空から運ばれた 喜びと悲しみが
背中合わせでぼくの 身体の中交差する

ガラス細工のような 君の弱さと共に
くり返す過ちも 包み込む勇気が欲しい

サラサラと舞う白い雪も
君の街に届く頃には
紙ふぶきにかわるだろう

I'M A LOSER
風あたりは 強く弱く 身体をすり抜ける

I'M A LOSER
君のたてた 波音あやしく 耳の中こだましてるよ

時折強く降る陽射しも
君の匂いに包まれたら
日の名残りと変わるだろう

I'M A LOSER
落とした影が 強くきつく 地面にこびりつく

I'M A LOSER
君の目に映るものすべてが街中にこだましてるよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:LOSER 歌手:浅田信一

浅田信一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-22
商品番号:YRCN-11056
R and C Ltd.

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP