クラゲ

この曲の表示回数 7,972
歌手:

浅田信一


作詞:

浅田信一


作曲:

浅田信一


やがて時は過ぎて枯れ葉散ってまた恋に落ちても
君よココロで揺れ咲く花になれ

浅い夕暮れ時にほころぶ風は 出会った頃の吐息のようで
空に虹が消えても君が泣いても 夏はこのまま続くと思ってた

寄せる波に足をすくわれて 君のその手を ココロを離さぬように

焼けつく砂の上を裸足のままで走っていく
今この惑星が自転するスピードで
かるく音をたてていずれそっとさよならがきても
こぼす涙よ夜空の星になれ

白く明るい月が水面で揺れる 夏の名残りのクラゲのようさ
甘い愛の言葉も花火のあとも 海岸線に飲み込まれてしまえ

ガラス色の秋風に吹かれて 君のかけらを 香りを探しているよ

焼けつく砂の上を裸足のままで走っていた
そうこの惑星が自転するスピードで
やがて時は過ぎて枯れ葉散ってまた恋に落ちても
君よココロで揺れ咲く花になれ

昨日観た夢に現れた 君はあの日の吐息そのままだったよ

焼けつく砂の上を裸足のままで走って行く
そうこの惑星が自転するスピードで
かるく音をたてていずれそっとさよならが来ても
こぼす涙よ夜空の星になれ
君よココロで揺れ咲く花になれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:クラゲ 歌手:浅田信一

浅田信一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-22
商品番号:YRCN-11056
R and C Ltd.

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP