昨日の少年

浅田信一

昨日の少年

作詞:浅田信一
作曲:浅田信一
発売日:2005/06/22
この曲の表示回数:10,927回

昨日の少年
背よりも高い向日葵に
囲まれながら 夏は過ぎて

小さな陽に焼けた足で
あき缶蹴飛ばし 願いかける

影が伸び 空が赤く染まる
泣き虫の弟は ぼくの背中で眠る

父からもらった 陽に焼けた大きなグローブに
少しずつぼくの 左手が追いついて行くのがわかる

昨日の少年は 今ここで
君を幸せにするために 唄う

道路を挟む銀杏の樹に
身体をあずけて 冬を止めて

手先に染み込む北風に
追いかけられて 夢を語る

風が吹き 頬が赤く染まる
大切な友達は ぼくと共に歩く

母を心配させた 右膝につくったすり傷は
少しずつぼくの 身体から消えてみえなくなる

昨日の少年はいつまでも
君を幸せにするために 唄う

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:11:00

  1. もしも命が描けたら
  2. 阿修羅ちゃん
  3. ベテルギウス
  4. いつも何度でも
  5. 君に夢中

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. We Alright
  3. あなた
  4. Have a nice day
  5. クリスマスの夜に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照