LIVE REPORT

04 Limited Sazabys ライヴレポート

04 Limited Sazabys ライヴレポート

【04 Limited Sazabys ライヴレポート】 『YON EXPO』 2019年9月29日 at さいたまスーパーアリーナ

2019年09月29日@

撮影:ヤオタケシ、Viola Kam (V'z Twinkle)/取材:荒金良介

2019.10.04

04 Limited Sazabysを丸一日楽しめるワンダーランドがここにあった! フォーリミが9月29日にさいたまスーパーアリーナで開催した単独公演『YON EXPO』。会場には隣接するかたちでさまざまなエンタメエリアが設置され、午前10時からライヴが始まるまでの時間に、ゲームにカラオケ、RYU-TAプロデュースの『麺や おがた』に展示会などを思う存分に楽しむことができるという一大イベント。そこで観たフォーリミのライヴをここにレポートしたい。

本編のライヴ自体は17時半から始まり、GEN(Vo&Ba)、RYU-TA(Gu&Cho)、HIROKAZ(Gu)、KOUHEI(Dr&Cho)がスーツ姿で現れると、「Now here,No where」でスタート。過去最大キャパの晴れ舞台となったものの、バンドに気負いは感じられない。さらに最新シングルから「Cycle」「Montage」を序盤にプレイ。どちらも熱いライヴ感でアリーナを掻き回す。また、RYU-TA扮する『麺や おがた』の男性がたまアリにラーメンを届ける映像も随所に挿入し、観客を笑わせることも忘れない。中盤にはセンターステージに移り、アコースティック編成で「labyrinth」「hello」「shine」を披露。観客からスマホの光りが自然と灯され、幻想的な空間を作り上げていた。

後半、“人生のサントラになったらいい、フェスでやらない大切な曲”とGENが言うと「Horizon」を歌唱。たまアリいっぱいに美しい歌声を響かせ、それから「Puzzle」「Letter」「milk」とつなぎ、甘くも切ないエモーションが会場と共鳴する様も感動的であった。そして、最終曲「Give me」の歌詞も胸に染み入り、これが今彼らの伝えたいメッセージなんだと感じ取った。《一生 君と一生を 一生 君にいてほしい》ーーどれだけ規模が大きくなろうと、フォーリミの音楽に向き合う姿勢は変わらない。それを証明する素晴しいライヴだった。

撮影:ヤオタケシ、Viola Kam (V'z Twinkle)/取材:荒金良介

04 Limited Sazabys

フォーリミテッドサザビーズ:2008年に名古屋にて結成。15年4月に1stフルアルバム『CAVU』で日本コロムビアよりメジャーデビュー。17年2月11日には初の日本武道館ワンマンライヴを即日完売と大成功を収めた。バンド結成10周年を迎える18年、4月7日&8日には地元・名古屋にて3回目となる自身主催の野外イベント『YON FES 2018』、4月から5月にかけてはバンド初の東名阪アリーナツアーを開催した。

SET LIST 曲名をクリックすると歌詞が表示されます。試聴はライブ音源ではありません。

  1. 7

    7. fiction

  2. 12

    12. me?

  3. 13

    13. swim

  4. 14

    14. labyrinth

  5. 23

    23. milk

  6. 26

    <ENCORE1>

  7. 29

    <ENCORE2>

  8. 30

    Give me

関連ライブレポート

注目度ランキングRANKING

  1. DANDAN

    THE YELLOW MONKEY

  2. りんどう

    WANIMA

  3. Towards Tomorrow

    Saki

  4. Fake & True

    TWICE

  5. Raspberry Lover

    秦基博

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成