歌詞を

ヘルプ

デューク・エイセスの歌詞一覧リスト

67 曲中 1-67 曲を表示
2018年11月21日(水)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
女ひとりGOLD LYLICデューク・エイセス永六輔いずみたく京都大原三千院
鉄人28号デューク・エイセス三木鷄郎三木鷄郎ビルのまちにガオー
かに道楽デューク・エイセス伊野上のぼるキダ・タローぴんとハサミを打ちふり上げて
別れた人とデューク・エイセス永六輔いずみたく別れた人と神戸で逢った
お江戸日本橋デューク・エイセス日本民謡日本民謡お江戸日本橋七ツ立ち
いい湯だなデューク・エイセス永六輔いずみたくいい湯だないい湯だな
おさななじみデューク・エイセス永六輔中村八大おさななじみの想い出は
生きるものの歌デューク・エイセス永六輔中村八大もし世界が平和に満ちていても
寿限無の嘆きデューク・エイセス池田豊和和田昭治子供が親を思えば親孝行
荒城の月デューク・エイセス土井晩翠瀧廉太郎春高楼の花の宴めぐる盃
フェニックス・ハネムーンデューク・エイセス永六輔いずみたく君は今日から妻という名の
あゝテンポイントデューク・エイセス桂葉子伊藤雪彦走る運命に耐えぬいて痛んだ
五木の子守唄デューク・エイセス日本民謡日本民謡おどま盆ぎり盆ぎり盆から先ァ
箱根八里デューク・エイセス鳥居忱瀧廉太郎箱根の山は天下の険
デューク・エイセス武島羽衣瀧廉太郎春のうららの隅田川
見上げてごらん夜の星をデューク・エイセス永六輔いずみたく見上げてごらん夜の星を
おさななじみ…その後デューク・エイセス永六輔中村八大あれから早くも20年
続・おさななじみデューク・エイセス永六輔中村八大それから十年いとし子は
そして大和デューク・エイセス白鳥英美子白鳥澄夫大和それは深い水色の島
おてもやんデューク・エイセス日本民謡日本民謡おてもやんあんたこのごろ
竹田の子守唄デューク・エイセス日本民謡日本民謡守もいやがる盆から先にゃ
星の旅人たちデューク・エイセス石川優子石川優子時々明日が見えなくなって
遊星少年パピイデューク・エイセス三木鶏郎三木鶏郎たちまち変わるピーパピイ
京都夢かざりデューク・エイセス山口洋子中村泰士風に乱れたおくれ毛を
シューティング・ヒーローデューク・エイセス山本正之山本正之オーラライラライオーラライ
死んだ男の残したものはデューク・エイセス谷川俊太郎武満徹死んだ男の残したものは
吾も紅デューク・エイセス笠木透田口正和葉げいとうがもえて秋になった
歌・仲間・愛−オープニング・バージョン−デューク・エイセス和田誠八木正生闇の中に光がさした光の中で
遊星仮面デューク・エイセス三木鶏郎三木鶏郎だれだ!?ひと呼んで遊星仮面
野風増(お前が20才になったら)デューク・エイセス伊奈二朗山本寛之お前が20才になったら酒場で
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ハルピン1945年デューク・エイセスなかにし礼なかにし礼あの日からハルピンは消えた
筑波山麓合唱団デューク・エイセス永六輔いずみたく筑波山麓男性合唱団
虞美人草デューク・エイセス山川啓介八木正生パラソルをかたむけあの人は
友よさらばデューク・エイセス松尾潔松尾潔故郷の便りに薄墨のふちどり
美しい親友にデューク・エイセス山川啓介小田裕一郎人生という重い荷物をかわる
小さな町デューク・エイセス笠木透田口正和まわり山々ぽつんと盆地
ここはどこだデューク・エイセス永六輔いずみたくここはどこだいまはいつだ
愛のコーヒーデューク・エイセス山上路夫いずみたくあなたと二人幾度か街で
遠くへ行きたいデューク・エイセス永六輔中村八大知らない街を歩いてみたい
一人聴く雨デューク・エイセス鈴木道明鈴木道明二度と逢わぬ人だけれど
愛のエンターテイナーデューク・エイセス山川啓介小田裕一郎悲しい時ゃいつもこの店へ
イビキの歌デューク・エイセス橋本淳横内章次パパがとっても好きだから
海太郎子守唄デューク・エイセス滝来敏行和田誠海太郎はどこからどこから
煙と汽笛と僕の夢デューク・エイセス横内章次横内章次せつなくてせつなくて真昼の丘
歌・仲間・愛−エンディング・バージョン−デューク・エイセス和田誠八木正生一人で歌う二人で歌う
ライラック通りデューク・エイセス山川啓介八木正生ライラックが香る道を君と
北方原野からデューク・エイセス笠木透白鳥澄夫背たけほどに伸びた雑草
忍者部隊月光デューク・エイセス山上路夫渡辺宙明空をとび風を切り
花は咲く(ライブ・バージョン)デューク・エイセス岩井俊二菅野よう子真っ白な雪道に春風香る
あなたはどこにデューク・エイセス永六輔いずみたく旅の衣は鈴懸の鈴懸の
戦争が終わった日デューク・エイセス永六輔いずみたく戦争が終った時のあの青空
ぼくは特急の機関士でデューク・エイセス三木鶏郎三木鶏郎僕は特急の機関士で
海と空の間でデューク・エイセス永六輔いずみたく嵐は去った嘘のように
五十三次四人旅デューク・エイセス永六輔いずみたく行って来るぞォー達者でなァー
南の風が消えちゃったデューク・エイセス三木鶏郎三木鶏郎南の風が消えちゃった
フラフラ節デューク・エイセス水上新樹三木鶏郎わしのムスメはゴム風船
五ツの約束デューク・エイセス永六輔いずみたくどこまでもどこまでも
弟よ君…デューク・エイセス永六輔いずみたく弟よ君死に給うことなかれ
鉄路轟轟デューク・エイセス宮崎勝利・補作詞:伊藤アキラ淡海悟郎大空に君の拳を動脈に
濡れて乾いてデューク・エイセス永六輔八木正生通り雨のようにほんの一寸
夢は枯野をデューク・エイセス永六輔いずみたく旅に病んで夢は枯野を
邪馬台への道デューク・エイセス永六輔いずみたく手をつないで歩いてゆこう
感謝還暦(ライブ・バージョン)デューク・エイセス大須賀ひでき大須賀ひでき通りすぐられた貴公子さ
別れ来るデューク・エイセス三木鶏郎三木鶏郎別れ来る街の灯さらば
東京チカチカデューク・エイセス三木鶏郎三木鶏郎東京チカチカ お日々が廻るョ
センチメンタル・タイフーンデューク・エイセス三木鶏郎三木鶏郎吹けよ飛ばせよタイフーン
ビルブルースデューク・エイセス三木鶏郎三木鶏郎酔いどれては人恋しく