夫婦盃

この曲の表示回数 10,619
歌手:

鏡五郎


作詞:

水木れいじ


作曲:

水森英夫


遅れて来た春かみしめながら
久しぶりだね さしむかい
命ふたつのおもいで月夜…
苦労かけたと抱きよせて
夫婦 盃…おまえと 水いらず

しがない俺らを男にすると
影に日向に 尽くす女房
命ふたつの裏町ぐらし…
湯の香ほんのり口紅させば
夫婦 盃…おまえは きれいだよ

川面のおしどりごらんよ おまえ
惚れて惚れぬく あの姿
命ふたつの 海山千里…
何処へ流れてゆこうとも
夫婦 盃…おまえと ふたりづれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夫婦盃 歌手:鏡五郎

鏡五郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-04-05
商品番号:KICX-3364
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP