天翔の舞

この曲の表示回数 12,634
歌手:

鏡五郎


作詞:

浜大介


作曲:

山中博


天に羽ばたけ 星雲越えて
芸にいのちを 賭けて翔べ
夢は雄々(おお)しく 新たな世紀(とし)の
檜舞台を 踏みしめながら
あゝ天翔の 晴れの門出の 舞い姿

浮世荒波 艱難辛苦(かんなんしんく)
おとこ一代 受けて立つ
望み豊かな 明るい御代(みよ)に
燃える心を 一途に生きる
あゝ天翔の 祝賀重ねて 四季を舞う

光り輝く 黎明(よあけ)の空に
昇る金龍 雲の果て
千代に栄えて 吉祥天(きっしょうてん)の
雅極める 男の姿
あゝ天翔の 宴(うたげ)寿(ことほ)ぐ 舞い扇
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:天翔の舞 歌手:鏡五郎

鏡五郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-12-01
商品番号:KICX-3253
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP