試聴する

センチメンタル・カーニバル

この曲の表示回数 8,676
歌手:

芳本美代子


作詞:

阿部敏郎


作曲:

阿部敏郎


渚に揺れながら 小さな声で
「好きよ」とささやいて 逃げた人
夏が過ぎれば この恋も
終わると知りながら
このまま朝まで踊ろうか
それとも星になろうか
愛してキスして燃えたひとときの
センチメンタル・カーニバル

小さな肩先をふるわせながら
月夜に流れ込む 君がいる
明日帰るよあの街へ
想い出 抱きしめて
愛して許されるものなら
死ぬまで離さないだろう
涙にぬれてる ドレスがまぶしい
センチメンタル・カーニバル

このまま朝まで踊ろうか
さよなら真夏の夢よ
愛して失くして燃えたひとときの
センチメンタル・カーニバル
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:センチメンタル・カーニバル 歌手:芳本美代子

芳本美代子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-07-24
商品番号:TECN-32912
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP