試聴する

ヴァニティ・ナイト

この曲の表示回数 8,104
歌手:

芳本美代子


作詞:

戸沢暢美


作曲:

久保田利伸


街の灯は尾をひいた流星
誘われた最後のドライブ
コーインに割り込んだインコーナー
ハードだけ半ドアのままね
新しい恋人の名前に気持ち
Dance しているわ
見せたくなかった 涙を返して
切り取るように時をかえして
サヨナラへとアクセルあなたが踏む時
悲しさせめてかくし通すと決めた

うつむいた前髪がみじめで
窓をあけ風を呼びこんだ
「送るよ」とささやいた優しさ
パンプスでつき刺したかった
沈黙を連れて いま思い出達が
Danceしているわ
あなたがぬぐった 涙を返して
あの日の私 少女すぎたの
振り向くリア・ウィンドゥ走ってきた道
傷つけたって思われるのがつらい
見せたくなかった 涙を返して
強がるところ 好きだったひと
ナイフに似たクラクションふたりをせかせる
泣かないようにメイクしてきたのよ

見せたくなかった 涙を返して
切り取るように時をかえして
サヨナラへとアクセルあなたが踏む時
悲しさせめてかくし通すと決めた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ヴァニティ・ナイト 歌手:芳本美代子

芳本美代子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-07-24
商品番号:TECN-32912
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP