伊那の勘太郎

この曲の表示回数 19,093
歌手:

島津亜矢


作詞:

宮沢守夫


作曲:

村沢良介


山は御岳 川なら天竜
道は木曽路の 村はずれ
恋を譲って 草鞋をはいて
あてもないのに 急ぎ足
伊那を背にする
伊那を背にする…勘太郎

ハァー 天竜下れば 飛沫がかかる…

慣れた板場を 賭場へと変えりゃ
握る包丁 長脇差へ
里の灯りが ちらほら点もりゃ
しのぶ蔦屋の 宿灯り
伊那は今頃
伊那は今頃…秋祭り

「今日は今日…明日は明日の風まかせ
どうせなるようにしかならねぇ
…旅人でござんす…」

江戸の暮らしにゃ 慣れては来たが
夢に出て来る おしんさん
恋は咲かずに 終わったけれど
咲いているだろ 蕎麦の花
伊那が恋しい
伊那が恋しい…勘太郎
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:伊那の勘太郎 歌手:島津亜矢

島津亜矢の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/07/22
商品番号:TECE-30844
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP