忘れ蛍

この曲の表示回数 10,331
歌手:

大石円


作詞:

多野亮


作曲:

弦哲也


背中につけた 爪のあと
想い残して 夏が逝く
夜の向うに 滲んで揺れる
忘れ蛍よ おしえておくれ
辛い泪の 捨て場所は
私一人じゃ 見えないの

貴方の好きな 長い髪
変えてみました 短めに
決めたつもりの 別れだけれど
忘れ蛍よ 逢いたくなるの
今も噂を 聞くたびに
燃えるからだは 騙せない

幸せ編んで 着せかえて
指のすき間を すりぬける
愛したりない あの人だから
忘れ蛍よ 届けておくれ
未練たちきる すべもない
弱い女の 夢ひとつ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:忘れ蛍 歌手:大石円

大石円の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-10-19
商品番号:COCP-31965
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP