試聴する

矢車日記

この曲の表示回数 9,841
歌手:

小林幸子


作詞:

小谷夏


作曲:

中村泰士


うしろ姿の女の背中に 細い径がある
径をたどれば女の胸には 涙の谷がある
忘れてくれなんて 言うから忘れない
矢車の矢車の 花を一輪
もういち度夢ひとつ 咲かせてみたい

恋をなくした女の頬には 白い河がある
河をくでれば女の瞳に 涙の海がある
愛しすぎたことに どんな罪があるの
矢車の矢車の 花は乱れて
実らない恋ひとつ しおれて消えた

思い出さがす女の心に 暗い坂がある
坂をのぼれば女の棲む町 涙の町がある
あなたが帰るまで 心に灯をともし
矢車の矢車の 花を一輪
あきらめたこの胸に 飾って待つわ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:矢車日記 歌手:小林幸子

小林幸子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-10-04
商品番号:COCA-14515
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP