たそがれマイ・ラブ

この曲の表示回数 67,903
歌手:

大橋純子


作詞:

阿久悠


作曲:

筒美京平


今は夏 そばにあなたの匂い
しあわせな夢におぼれていたけれど

夕立ちが白い稲妻つれて
悲しみ色の日ぐれにして行った

しびれた指 すべり落ちた
珈琲カップ 砕け散って
私はただあなたの目を
言葉もなく見つめるだけ

さだめといういたずらに
ひきさかれそうなこの愛

今は冬 そばにあなたはいない
石畳 白く粉雪が舞い踊る

ひきさかれ 愛はかけらになって
それでも胸で熱さをなくさない

凍える手でひろげて読む
手紙の文字が赤く燃えて
私はもう あなたの背に
もたれかかる夢を見てる

さだめといういたずらに
ひきさかれそうなこの愛
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たそがれマイ・ラブ 歌手:大橋純子

大橋純子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-05-26
商品番号:PHCL-2016
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP