雨宿り

五輪真弓

雨宿り

作詞:五輪真弓
作曲:五輪真弓
発売日:1989/11/22
この曲の表示回数:35,677回

雨宿り
駅のホームで見かけた
あなたは昔の恋人
その懐しい横顔
思わず声をかけたわたし
あなたは驚いたように
煙草を落としてしまった
砕け散った炎の日々が
束の間によみがえり
見つめ合う

どうしてる今は
あれから君は
元気にしてるわ
いつだってわたし
お茶でも飲もう
少しの時間
電車は
通り過ぎてゆく

あなたはコーヒーカップに
角砂糖ふたつ入れて
今の僕はこんなものさと
笑いながら
髪をかきあげた
そう だけど不思議ね
あの日別れたことも
ただ あまりに若すぎただけだと二人
たがいに許し合える

愛したわ わたし
あなたのことを
今は別々の
夢を追うけど
めぐり逢いは
素敵なことね
雨宿りするように
二人

愛したわ わたし
あなたのことを
今は別々の
夢を追うけど
めぐり逢いは
素敵なことね
雨宿りするように
二人

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:18:15

  1. 炎
  2. Cry Baby
  3. ドライフラワー
  4. 大正浪漫
  5. なにやってもうまくいかない

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. なにやってもうまくいかない
  2. PARTY
  3. 食べた愛
  4. CHASER
  5. うたをうたお

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照