ジグゾーパズル

この曲の表示回数 10,426
歌手:

五輪真弓


作詞:

五輪真弓


作曲:

五輪真弓


心にもないことを
あなたに言ったのよ
「さよなら」だなんて
言える筈ないのに
好きになる程
別れがつらくなるから
わざと子供みたいに
こわしてしまう
さよならなんて言えない

私はあなたを
愛しすぎてることに
とまどうだけなの
人生はゲームだと
あなたは言うけれど
うたがいがあれば
愛は傷つき終わるの
いつかあなたに
しあわせと言える時まで

私何度泣いても
はなれはしない
愛はジグソーパズル
笑いと涙が
背中合わせのままで
私をまどわせる
さよならなんて言わない
だからもういちど
愛しているよときかせて
私をみつめて
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ジグゾーパズル 歌手:五輪真弓

五輪真弓の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1986-04-21
商品番号:30DH-411
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP