試聴する

流氷の駅

この曲の表示回数 31,064
歌手:

走裕介


作詞:

池田充男


作曲:

船村徹


はるかなる 知床の峯よ
果てもしらぬ オホーツクよ
あの気丈夫な 母を泣かせて
上りに乗ったのは 真冬の朝だ
白い網走 流氷の駅

あざやかに ハマナスが咲いて
残り雪は ありませんか
いつかは俺も 北の故郷の
ちいさな石になる 男になると
夢を誓った 流氷の駅

血がさわぐ あの港まつり
船の群れに 旗がゆれる
あの娘や母へ みやげなしでも
今年は帰りたい 望郷千里
みちは石北線(せきほく) 流氷の駅
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:流氷の駅 歌手:走裕介

走裕介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-04-01
商品番号:COCA-16234
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP