午前さま

この曲の表示回数 10,543
歌手:

三船和子


作詞:

荒川利夫


作曲:

水森英夫


まっすぐ帰って くるはずが
出れば出たきり それっきり
新婚時代の やさしさ熱さ
おもいだしてよ お願いよ
ハイ 午前さま 午前さま
どこのお酒に 惚れたのか
毎日ご帰宅 午前さま…

最終電車が 走っても
電話のデの字も 音もない
躰のあれこれ 健康ばかり
そうよ心配 してるのよ
ハイ 午前さま 午前さま
時計あっても 役立たず
毎日ご帰宅 午前さま…

楽しく夕食 向きあって
旅行の話を してみたい
こんなに淋しさ 待つ日が続く
涙ぐみたい 愛ごころ
ハイ 午前さま 午前さま
どこでそんなに もてるのか
毎日ご帰宅 午前さま…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:午前さま 歌手:三船和子

三船和子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-08-06
商品番号:TODT-5360
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP