女の始発駅

三船和子

女の始発駅

作詞:三園みよじ
作曲:伊藤雪彦
発売日:1999/10/20
この曲の表示回数:12,392回

女の始発駅
凍りつきそな 指さきに
かける涙の 白い息
みおくる人も いないのに
ふり向きながら 汽車にのる
あなたを忘れる 女の始発駅

雪の灯りの 角館(かくのだて)
いつか歩いた 武家屋敷
夫婦茶わんを かいこんで
使えるその日 まっていた
一ツが終わった 女の始発駅

今度どこかで 逢う時は
かわい女で 逢いたいの
荷物をはこぶ おばあちゃんが
ほほえむ北の ローカル線
今日から出直す 女の始発駅

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません