未来が眠る日々

この曲の表示回数 9,308

泣かないでくれよ 切なくなるなるから
鉄橋を列車の窓明かりが過ぎてく
ありふれた未来選んでゆくこと
許してほしいと 外した指輪を
返す気で来たけど できないよ…って
頬にあてて何度も泣いた

二度と愛し合えない俺たちなのに
愛してると訊かずにいられなかった

哀しすぎる君に 想い出より俺は
ひとつきりの未来あげたかったよ

切れかけた絆確かめるように
何度も逢った日のことを話すね
切ない思いしかさせられなくて
俺のことを恨んでいるか
どんな人と暮らしていても心は
ずっとここにいる…って 馬鹿なひとだよ

帰らぬ愛が今も俺たちを離さない
過ぎた日々に二つの未来が眠る

二度と愛し合えない俺たちなのに
愛してると訊かずにいられなかった

帰らぬ時が今も俺たちを離さない
過ぎた日々に二つの未来が眠る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:未来が眠る日々 歌手:中村雅俊

中村雅俊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-08-25
商品番号:COCP-30555
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP