越冬花

この曲の表示回数 5,089
歌手:

藤野とし恵


作詞:

松井由利夫


作曲:

弦哲也


あなたの腕を ふりほどき
別れて来たの 桟橋で
雪が降る 船がでる もうすがれない
好きで いりゃこそ 身を引くつらさ
くちびる噛みしめ こらえる 涙

ひとりで長い 北の冬
どうして越せば いいのやら
苦しいの 切ないの もうすがれない
夢に紅さす 女の花は
咲いてもこころに 抱けないさだめ

明日があるの あなたには
重荷になるわ いつの日か
追わないで 呼ばないで もうすがれない
雪が舞うたび 未練がつもる
さよなら思い出 汽笛が咽ぶ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:越冬花 歌手:藤野とし恵

藤野とし恵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-05-21
商品番号:TEDA-10312
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP