越冬花

藤野とし恵

越冬花

作詞:松井由利夫
作曲:弦哲也
発売日:1994/05/21
この曲の表示回数:8,603回

越冬花
あなたの腕を ふりほどき
別れて来たの 桟橋で
雪が降る 船がでる もうすがれない
好きで いりゃこそ 身を引くつらさ
くちびる噛みしめ こらえる 涙

ひとりで長い 北の冬
どうして越せば いいのやら
苦しいの 切ないの もうすがれない
夢に紅さす 女の花は
咲いてもこころに 抱けないさだめ

明日があるの あなたには
重荷になるわ いつの日か
追わないで 呼ばないで もうすがれない
雪が舞うたび 未練がつもる
さよなら思い出 汽笛が咽ぶ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません