磯浜慕情

この曲の表示回数 887
歌手:

小柳ルミ子


作詞:

山上路夫


作曲:

遠藤実


遠い岬の あの灯台は
日暮れ近づきゃ 灯をともす
海に出ていった 船人は
灯りめざして 帰るのに
私めざして 帰った人は
どこの鴎と 消えたやら

待ってみたって 男と女
所詮こうなりゃ もう駄目ね
こぼれ松葉を 指に巻き
ひとり歩くの 磯づたい
私を抱いて 誓った夜は
どこの海へと 棄てたやら

海はさみしく 暮れてゆく
遠くちらつく 漁火が
私めざして 帰った人は
どこの鴎と 消えたやら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:磯浜慕情 歌手:小柳ルミ子

小柳ルミ子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/07/20
商品番号:WPZL-30286
ワーナーミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP