京の夜嵐

水沢明美

京の夜嵐

作詞:もず唱平
作曲:三山敏
発売日:2019/04/03
この曲の表示回数:12,902回

京の夜嵐
比良八荒(ひらはっこう)の荒れ仕舞い
京の夜嵐 大寒小寒(おおさむこさむ)
春が近いというのなら
伝えておくれ あのひとに
三月(みつき)と十日も 三月(みつき)と十日も
指折り待った

若狭(わかさ)の海が恋しいと
京の夜嵐 どうして狂う
なんぼ遠(とお)ても十八里
鯖街道(さばかいどう)の峠越え
ひと晩急げば ひと晩急げば
朝にはつける

加茂川沿いの赤い灯を
京の夜嵐 脅しちゃならぬ
しょせん この世じゃ添えないと
覚悟の前の二人です
一夜(ひとよ)の幸せ 一夜(ひとよ)の幸せ
赦(ゆる)しておくれ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません