浪花一番

この曲の表示回数 6,815
歌手:

水沢明美


作詞:

礼恭司


作曲:

岡千秋


しんどい時ほど 笑ってみせる
泣いたらあかんで 人生勝負
今日は脇役(わき)でも 明日は主役
夢の背丈は 通天閣と
五分を 五分をはります
浪花一番… 女伊達

弱音をはいたら みじめになると
いつでも自分を 叱って生きた
川の中まで ネオンが灯る
水の都の 道頓堀(とんぼり)育ち
負けは 負けはしません
浪花一番… 勇み肌

幸せ欲しけりゃ きばりなはれと
さとしているよな 水掛不動
苦労小路の 世間の裏で
愛も涙も 情けも知った
春を 春を待ちます
浪花一番… 花と咲け
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浪花一番 歌手:水沢明美

水沢明美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001/11/21
商品番号:CRCN-40766
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP