宿六

この曲の表示回数 7,276

ジャンと半鐘が 鳴りだしゃポンと
飛んで出たきり 鉄砲玉
纏持ちでも あるまいものを
しっぽつけない 野次馬さ
え~ぇ え~ぇ
なんと なんとしょ お月さん
うちの宿六 叱っておくれ

遊び疲れりゃ 私の膝で
子供みたいに 眠る人

酒に目がない 女にゃ早い
浮き世極楽 夢トンビ
妬いたそばから 冷めずに妬かす
粋で鯔背で いい男
え~ぇ え~ぇ
なんと なんとしょ 辰巳町
うちの宿六 返しておくれ

惚れた弱みの 押し掛け女房
祭り囃子に つい浮かれ
縁は異なもの 聞くだけ野暮よ
私ひとりが わかりゃいい
え~ぇ え~ぇ
なんと なんとしょ お月さん
うちの宿六 守っておくれ

顔で笑って 心でじれて
嘘の数だけ つねりたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:宿六 歌手:水沢明美

水沢明美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-07-05
商品番号:CRCN-1257
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP