試聴する

いのちの鎖

この曲の表示回数 1,119
歌手:

竹川美子


作詞:

松井由利夫


作曲:

叶弦大


あなたの前で 泣きたくないの
こころに決めても こぼれる涙
冷たい世間の 裏道ばかり
ひとりで淋(さび)しく 歩いてきたが
ようやく逢えた ほんとうの倖せに

さがしていたの 夢みていたの
女の真実(まこと)を 捧げる人を
なんにもいらない 優しさだけが
なによりわたしは 欲しかったのよ
ようやく逢えた ほんとうの倖せに

昨日のことは ふりむかないわ
待っててよかった 流されないで
あなたの左手 わたしの右手
いのちの鎖で 結んだふたり
ようやく逢えた ほんとうの倖せに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いのちの鎖 歌手:竹川美子

竹川美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-03-06
商品番号:CRCN-8232
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP