小諸情歌

大川栄策

小諸情歌

作詞:高田ひろお
作曲:徳久広司
発売日:1996/07/20
この曲の表示回数:24,540回

小諸情歌
都会の水のしょぱさに
泣いて いないか 妹よ
もしも暮らしに 破れたならば
生まれ育った 故郷へ
帰って おいでよ 赤とんぼ

あいつに惚れて ついてった
心やさしい 妹よ
情け徳利を しんみり注いで
昔唄った あの歌を
今夜はひと節 唄おうか

小諸でてみろ 浅間の山に

花嫁衣裳 みたかった
たった ひとりの 妹よ
手提げひとつで しょんぼり帰る
痩せてやつれた 夢をみて
眠れぬ夜更けが またつづく

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 7:45

  1. Surfer*

    Yun*chi

  2. 勝利

    ななみ

  3. 唐人お吉小唄(明烏篇)

    藤本二三吉

  4. Ado

  5. ヴェルヴェット思想家

    PIGGS

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成