試聴する

3年目

この曲の表示回数 6,474
歌手:

斉藤由貴


作詞:

斉藤由貴


作曲:

岡本朗


きれいねと言った 春だねと言った
一面の花 風に笑ってる

さしだす一束 大きな手の中
目をあげた向こう 風がきらめいた

2年前 何も知らない少女の私
だからただ 真白に微笑んだ
2年前 出逢いは何げなく
二人をつつみこんで 広い時の海へ
すべるようにこぎだした

寒いかと言った 寒いわと言った
つよい雨の日 抱きしめられた

1年前 かけだす心を とめるものはなく
息もつけない程に 夢中だった
1年前 それだけでみたされ
あたりまえのように この人だけを
見つめ続けると 決めていた

そして今 あなたの背中を見送りながら
めぐるのは何故か こんな場面ばかり
悲しいとかつらいとかじゃなく 人は皆誰も
変わってゆくと ちゃんとうけとめる
3年目…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:3年目 歌手:斉藤由貴

斉藤由貴の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-12-29
商品番号:PCCA-705
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP