試聴する

白い炎

この曲の表示回数 33,573
歌手:

斉藤由貴


作詞:

森雪之丞


作曲:

玉置浩二


迷子の恋を 抱きしめて
さまよい歩く 墨絵の街
あなたと彼女 バスを待つ
その瞬間(とき) 街は色彩(いろ)を失くした

最後の5(ファイブ)が
押せなかったテレフォン
燃える胸は 熱い痛みです

私 悲しい女の子ですか
頬で涙が 雪になります
自分勝手な 女の子ですか
あなたが好きです

二人を乗せた バスが行く
あなたの部屋と逆の方へ
初めて恋を 声にした
その瞬間(とき) 疾風(かぜ)が夢をちぎった

ためらいばかりを
閉じこめたダイアリー
にじむ涙 白い炎です

私 愚かな女の子ですか
ひとり芝居で夜を旅した
いつも無口な女の子ですか
あなたが好きです

私 悲しい女の子ですか
頬で涙が 雪になります
自分勝手な 女の子ですか
あなたが好きです
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白い炎 歌手:斉藤由貴

斉藤由貴の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-11-29
商品番号:PCCA-00030
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP