予感

斉藤由貴

予感

作詞:斉藤由貴
作曲:亀井登志夫
発売日:1995/01/06
この曲の表示回数:16,097回

予感
それは静かな 予感だったの
銀色電車 ホームへ降りて
風にふるえて うごけなくなる
涙ぐんだら声がしたの あなたの

“久しぶりだね”ってほほえみ方
あいかわらず ぎこちないのね
幾千の人が 往きかう街
もしかして あなたなの 知らないの
It's my destiny

靴音さえも 遠のいてゆく
乾いた色の 無声映画ね
あなたのくちびる てれたように
閉じた瞬間音がもどる世界よ

生きてゆけるかも あなたとなら
告げたいけど 見つめるだけね
幾千の人が 往きかう街
その瞳 鍵を今 見つけたの
It's my destiny

幾千の人が 往きかう街
もしかして あなたなの 知らないの
It's my destiny

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 10:45

  1. うっせぇわ

    Ado

  2. 夜に駆ける

    YOASOBI

  3. 明鏡肆水

    KOCHO

  4. 星の降る街

    渡瀬マキ

  5. 旅人のうた

    中島みゆき

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成