いつものところへ

この曲の表示回数 10,168

いつもあそこにたまる理由は 僕らしか知らない
クリーム色のソファーカバーは また落ちかけている
埃っぽくて じめじめしてて 日当たり悪いけど
遅刻をしては 早引きしては 逃げ込んでいた場所

泣いて 笑って 怒って また笑った

誰も知らない僕らだけの空間(へや)は
笑い声と埃の匂いがいつもしてた
言いたい事なら何でも言えたね
そう 笑いながら

壁にずらりと貼りめぐらされた 懐かしい写真と
好きな言葉を書いた紙切れ 色あせていたけど

歌って 笑って 踊って また笑った

誰も知らない僕らだけの空間(へや)は
学校で教わらない事 教えてくれた
恥ずかしいくらいに大きな夢を
確かに見ていた

誰も知らない僕らだけの空間(へや)は
今では影も形もすっかりないけれど
心の中のシャッターを上げれば
あの匂いがする

いつものところへ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつものところへ 歌手:0930(オクサマ)

0930(オクサマ)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001/09/26
商品番号:COCP-50643
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP