10年後

この曲の表示回数 11,091

歩きすぎて いつの間にか下がった むらさき色の靴下
「ちょっと待って」と 立ち止まり直してる 僕は3歩先で待ってる
また駆け寄っては 左手をつないで 再び歩き出す
行き先なんて決めてないけれど 今 これが幸せ

君の意外な弱さや 笑うとなくなってしまう目を
もう手放す事なんて できないよ 絶対に

どんなに雨が叩きつけようが びくともしない屋根のように
君を守っていく事を 今ここに誓います
だからお願い10年後も その先もずっと ずっと ずっと
僕だけの君でいてくれませんか

さっきまであんなに 笑ってばかりいた そのせいなんだろう
帰りのバスの中 すっかり眠ってる 子供みたいな君
僕はここぞとばかりに じっと君の顔 いつまでも眺めてる
世の中に幸せってものがあるのなら 今 まさに幸せ

君によって僕は初めて 生きるための強さや
笑う事の楽しさを 知ることができました

この先僕が生きてゆく中で 訪れる不安や苦しみも
君がいてくれれば 恐いものなんてないのだから
どうかお願い10年後も その先もずっと ずっと ずっと
君だけの僕で ありますように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:10年後 歌手:0930(オクサマ)

0930(オクサマ)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-02-21
商品番号:CODA-50478
ヒートウェーヴ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP