京都八景

この曲の表示回数 25,113
歌手:

水森かおり


作詞:

たきのえいじ


作曲:

弦哲也


近くなる度(たび) 何故遠ざかる
愛のはかなさ すれ違い
燃えて焦がれて やせてゆく
心はいつも 板ばさみ
せめても一度 言わせて欲しい
好きと一言 叶うなら
嵯峨野 細道 竹の群れ
淋しすぎます ひとりでは

鴨川(かわ)の流れを 夕陽が染める
明日(あす)がきますか 私にも
書いて破って また書いた
恋文そっと 流します
あなた忘れて 生きてくつもり
募る思いを 断ち切って
夢を灯した 大文字
ひとり涙を 置いて行く

せめても一度 言わせて欲しい
好きと一言 叶うなら
嵯峨野 細道 竹の群れ
淋しすぎます ひとりでは
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:京都八景 歌手:水森かおり

水森かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-04-04
商品番号:TKCA-90480
株式会社 徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP