東尋坊

この曲の表示回数 63,483
歌手:

水森かおり


作詞:

木下龍太郎


作曲:

弦哲也


別れ旅する 女の胸を
見抜いて泣くのか 日本海
波の花散る
しぶき 越前 東尋坊
行きは貴方が 道連れだけど
帰りは涙と ふたり連れ

共に暮して 初めて知った
男と女の 夢違い
こころ凍える
わかれ 越前 東尋坊
後を引くのは 分かっていても
想い出づくりの 旅綴り

右と左に 別れる影を
夕陽が染めてく 日本海
うしろ髪引く
みれん 越前 東尋坊
襟を何度も 合わせてみても
身体に沁み込む 向い風
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:東尋坊 歌手:水森かおり

水森かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-27
商品番号:TKCA-73030
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP