×

佐野元春作曲の歌詞一覧リスト  220曲中 1-220曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
220曲中 1-220曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
私の人生佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春愛って何ていうか 使い捨ての記号 愛って何ていうか 空回りの理想 愛のことなんて 誰もわかっちゃいない  人って何ていうか どうにも変わらない 人って何ていうか 永遠にとりとめない 人のことなんて 誰もわかっちゃいない  日々の人生 日々の人生 続いてゆく そうさ このありふれた愛すべき日々の人生  運命って何ていうか 後でつけた理屈 運命って何ていうか ただの暇な憂鬱 運命のことなんて 誰もわかっちゃいない  日々の人生 日々の人生 続いてゆく そうさ  日々の人生 日々の人生 運んでゆく そうさ このありふれた愛すべき日々の人生
君がいなくちゃ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春時々気になる事 いつの日にか いつの日にか 二人を分かつときが 訪れるとしても  小鳥たちのさえずりは 夜明け前に 夜明け前に 哀しみなんてないかのように 空へと舞いあがる  君がいなくちゃ、君がいなくちゃ 話しが始まらない 君がいなくちゃ、君がいなくちゃ 心が落ちつかない  ほんの少しすれ違うだけで こんな夜は こんな夜は 暗闇の小舟のように 迷うこともある  君がいなくちゃ、君がいなくちゃ 話しが始まらない 君がいなくちゃ、君がいなくちゃ 心が落ちつかない  手遅れだと人は言うけれど 見えない想いを繋げていくだけの 強い勇気をどうか この胸に  君がいなくちゃ、君がいなくちゃ 話しが始まらない 君がいなくちゃ、君がいなくちゃ 心が落ちつかない  君がいなくちゃ、君がいなくちゃ 話しが始まらない 君がいなくちゃ、君がいなくちゃ 心が落ちつかない
最後の手紙佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春覚えているかい 冬の海岸 告白した日 風のキャンドル 空を仰いだ ふたりの誓い 僕は忘れない  思い出は美しい そうであってほしいよ せつない時を重ねて 深く、想いあってきた ふたり  だから、どうか いいことだけを 心に留めておいてくれ けして、酷い言葉じゃなく いつか君に贈った あの唄を 心に留めておいてくれ  これが君に宛てる 最後の手紙になるだろう そう思うと 涙が止まらない  子供たちにも よろしくと伝えといてくれ
いつもの空佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春目が覚めて 小鳥のさえずりが こんなに楽しげじゃなけりゃ 平気さ 何も寂しくはない 君がいなくても  朝起きて 台所を見渡して こんなにシンとしていなけりゃ 平気さ 何も変わらない 君がいなくても  外は曇り空 いつもの東京の空 もうすぐ季節が変わる 君がいないまに  朝起きて 窓辺の木漏れ日が こんなに優しくなけりゃ 平気さ 何も足りなくはない 君がいなくても
或る秋の日 (Alternate Mix)佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春嵐の夜 あけた或る秋の日 思いがけず まためぐり逢った 遠くの空 ツグミの声 人知れず ふたり また恋に落ちた  若葉の頃 初めての日 覚えているよ その瞳 虹のように 優しく微笑んで 僕の心に 望みの種を蒔いた  ずっと君を想っていた 初めて会ったあの日から ずっと日差しが陰っていた 最後に君を見たあの日から  落ち葉の頃 別れた日 覚えているよ あの悲しい空 若くて気ままな 迷いのせいで 傷つけあってしまった あの日  ずっと君を想っていた 初めて会ったあの日から ずっと日差しが陰っていた 最後に君を見たあの日から
新しい君へ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春若葉の頃 愛は無限だと信じていた おとなになった今 愛は儚いと知った ひとは誰も気づかないうちに ふりかえれば 苦い涙が頬をつたう  失ったものの意味に気づくとき 初めてひとは 愛の尊さを知るのさ  新しい君へ、これがささやかなアドバイス 新しい君へ、これがささやかなアドバイス  若葉の頃 命は無限だと感じていた おとなになった今 命は儚いと知った ひとは誰も気づかないうちに 気高い思いを 失くしてしまう  失ったものの意味に気づくとき 初めてひとは 愛の尊さを知るのさ  新しい君へ、これがささやかなアドバイス 新しい君へ、これがささやかなアドバイス
永遠の迷宮佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春闇の向こうで 目を閉じて いつものように その手をとって 眠りにつく いつのまにか ため息が ひとつに重なる 海に沈む 二つの石のように そっと時を遡る 彷徨う君 永遠の迷宮  ふたりだけが 触れている 魂の淵に佇んで かけがえない喜びが 訪れる ためらうことなく 今までの隙間を すべて埋めたい そっと時を遡って 彷徨う君 永遠の迷宮  闇の向こうから 差しこむ 眩い光に包まれて 逆らえない悦びに 怖れすら感じる 怖れは崇高な祈りと重なり そっと時を遡る 彷徨う君 永遠の迷宮
みんなの願いかなう日まで佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春いろんな恋をして いろんなさよならがあって みんな今 ここにいる  いろんなところに出かけて いろんな人に出会って みんな今 ここにいる  クリスマス ほら、今年もまたここに メリークリスマス メリークリスマス  君にあげるよ 僕のチェリー・パイ 僕は何もいらない 君がいれば  いろんなことを知って いろんなことがあって みんな今 ここにいる  クリスマス ほら、今年もまたここに メリークリスマス メリークリスマス  クリスマス 今ここにはいない大事な人に  メリークリスマス メリークリスマス クリスマス みんなの願いが叶う日まで メリークリスマス メリークリスマス
白夜飛行佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春佐野元春曖昧なグラデーション 眩い光 目を開いて一歩前に前進 大事な君と  ありふれた退屈 暖かい憂鬱 そうさ、今すぐ災いを縫って 気休めのダンスに出かけよう 大事な君と  街はまだ眠っている ひと気のない通りに立って 堕ちてゆく天使をただ見ているだけの 野蛮な今  魂のスクリューをじょじょに加速して 浮気な観客たちとこの瞬間を ダンス!  曖昧なグラデーション まばゆい光 目を開いて一歩前に前進 大事な君と  そうさ、今すぐ 災いを縫って 気休めのダンスに出かけよう 目を開いて一歩前に前進 大事な君と(今夜がその時) 大事な君と(今夜がその時) ステキな君と
現実は見た目とは違う佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春佐野元春本物の聖者は 問答無用 見せかけの聖者は 馬耳東風  本物の聖者は 口をふさがれ 見せかけの聖者が しゃべりまくる  いつだって、現実は 見た目とは違う いつだって、真実は 見かけとは違う  本物の聖者は 石で打たれて 見せかけの聖者が それを眺める  本物の聖者は 塀の中 見せかけの聖者は 藪の中  いつだって、現実は 見た目とは違う いつだって、真実は 見かけとは違う  本物の聖者は 名前がない 見せかけの聖者は 名前しかない  本物の聖者は 真実を問う 見せかけの聖者は 裏切りに沿う  いつだって、現実は 見た目とは違う いつだって、真実は 見かけとは違う
天空バイク佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春佐野元春彼女は僕のラヴ 彼女はいつも少しだけズレてる 彼女はいつも目一杯楽しんでる 彼女は僕のラヴ  風を切って走る僕のバイク 後ろで君は僕にしがみついてる 夢を見ているように ずっとずっと その手を離さないでいてくれ  彼女は僕のラヴ 彼女はいつも少しだけブレてる 彼女はいつも目一杯はにかんでる 彼女は僕のラヴ  光に沿って滑る僕のバイク 後ろで君は歌を口ずさんでる 時々心配なんだ もっともっと 君の声が聞こえたらいいのに  彼女は僕のラヴ…  君を乗せて走る僕のバイク 光に沿って滑る僕らのバイク
悟りの涙佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春佐野元春君はずっと耐えてきた 知ってるよ、知ってるんだ 何度 引き裂かれても そのたび 君は立ちあがった  あの人は やってくるだろう ブルドーザーとシャベルを持って あの人は 押しつけるだろう 君の怒りの涙を踏みにじって  君が泣いた夜 僕も泣いた 遠くで見守って祈る 手を伸ばしても届かない  君が泣いた夜 僕も泣いた 胸が痛い 痛いんだよ とてもやりきれない  君はずっと耐えてきた 知ってるよ、知ってるんだ 今はせめて こんな夜 寄り添うことしかできない 今はただ こんな夜 寄り添うことしかできないなんて 今はせめて こんな夜 寄り添うことしかできない 今はただ こんな夜 寄り添うことしかできないなんて できないなんて
詩人を撃つな佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春佐野元春できることだけをやってみた ほかに言葉は何もない 今はただ虚しいだけ すべては夢のようだ  やがてあの人は 運命を知って 頑なな夜へと向かった 結局そのまま 振りむかないで 見知らぬ朝へと去ってしまった  できることだけをやってみた ほかに言葉は何もない 始めからわかっていたんだ すべては夢のようだ  やがてあの人は 周りのすべてを 許せなくなって泣いた 炎のように 身を焦がして 何もかも壊してしまった  できることだけはやってみた ほかに言葉は何もない 今はただ虚しいだけ 誰かあの人を守ってくれ
朽ちたスズラン佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春佐野元春あのひとは月影を隠して闇を作るだろう 言葉を巧みに変えて憎しみを煽るだろう 燃えさかる嫉妬に何もかもが狂い出すだろう あのひとの企みは砂粒のようにこぼれてゆくだろう 心が通じないひともいるんだよ よくある話だとひとは言うけど くよくよしたって何も始まらない いいんだよ、もう忘れよう  あのひとの嘘はもつれた災いを招くだろう 偽りの涙に愛の海は氷で埋まるだろう 気取った奢りが果てしない争いを誘うだろう あのひとの金と時間はやがて石になるだろう 心が通じないひともいるんだよ よくある話だとひとは言うけど くよくよしたって何も始まらない いいんだよ、もう忘れよう  時間がただ夢のように過ぎてゆく イカレタ詩人が丘の向こうに落ちてゆく 残された希望に言葉の刃(やいば)が刺さっている あのひとがここに来てからすべてが変わってしまった 心が通じないひともいるんだよ よくある話だと人は言うけど くよくよしたって何も始まらない いいんだよ、もう忘れよう
新しい雨佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春佐野元春みんな 好きな事をしてる 新しいスタイル それぞれのスマイル 誰が何をしたって 気にしない つぶされそうな毎日 ひとりじゃないよ  僕の世代、君の世代 さっきからずっと君は ここで雨を待っている  今を生きる 自由と愛と戦争 連絡取りあおうよ そしてなんとか無事でいよう 風向きが変わったら さっそく出かけよう 急がなくったっていい ひとりじゃないよ  毎日、何かを買って 毎日、何かを捨ててる 毎日、何かを疑って 毎日、何かを信じてる デタラメに散らかったこの世界で 行きたい場所は自分で決めるさ  みんな 好きな事をしてる 新しいスタイル それぞれのスマイル 誰が文句を言っても 気にしない 今すぐ飛び込んで 楽しんでいこう  僕の世代、君の世代 とびっきりのその笑顔に やられっぱなしなんだ  僕の世代、君の世代 さっきからずっと君は ここで雨を待っている
蒼い鳥佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春佐野元春ブルーバード、ブルーバード 私の心の蒼い鳥  自由に唄う 思いのままに どんな時代も どんな場所でも 街を越え 人混みを渡り やりたいことは なんでもする そうさ、自由に唄う 思いのままに 丘の向こう 陽が沈む前に  ブルーバード、ブルーバード 私の心の蒼い鳥
純恋(すみれ)佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春佐野元春惹かれあうたびに訪れている ふたりにしか見えないこの場所で 生まれかわったように 何の痛みも感じない ただありのままの君がいる  その言葉のひとことで すべて変わるよ 夜明けまでには どうかたどり着きたい  恋に落ちればもう 誰もが愚かになるよ 夜空の星に そっと導かれて 君がいなければ この心は闇にさまようだけ  ここでふたり自由になって 何の不思議も感じない ただありのままの君がいる  その言葉のひとことで すべて失うよ 溢れる想いを とても隠しきれない  恋に落ちればもう 誰もが愚かになるよ 夜空の星に そっと導かれて 君がいなければ この心は闇にさまようだけ  狂おしい時代に生きている君 天使たちが静かに堕ちてゆく 壊れた現実は自由への旋律 あの寂しげな瞳に気づくのはいつ? それが知りたい それが知りたい それが知りたい  恋に落ちればもう 誰もが愚かになるよ 夜空の星に そっと導かれて 君がいなければ この心は闇にさまようだけ
夜間飛行佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春佐野元春曖昧なグラデーション 眩い光 目を開いて一歩前に前進 大事な君と  ありふれた退屈 暖かい憂鬱 狂って、堕落して、マトモで 誰よりも新しい君  息を吸って、丸くなって 無慈悲な怒りに満ちてる夜 そうさ、今すぐ災いを縫って 気休めのダンスに出かけよう 大事な君と  あの人の心は 誰にも読めない いつだって何か悪いことを企んでいる  街はまだ眠っている ひと気のない通りに立って 天使をただ待ってるだけの 野蛮な今  魂のスクリューをじょじょに加速して 浮気な観客たちとこの瞬間を ダンス!  曖昧なグラデーション まばゆい光 目を開いて一歩前に前進 大事な君と  そうさ、今すぐ 災いを縫って 気休めのダンスに出かけよう 目を開いて一歩前に前進 大事な君と 大事な君と
禅ビート佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春佐野元春ヒトとヒトが 殺し合う世界なんて まるでこのままじゃ 理解できない 薄いメタルの ジャケットを脱ぎ捨てて 元いた場所に戻っていくのさ  誰かこの身体を 分解してくれないか あの光の彼方に まき散らしてくれ しゃがれた詩人の 嘆きの声に沿って たとえどこにいても 君を探せる  鳥のような翼はないけど 翔び方は誰よりもわかってる 光の小旅行 続いてゆく いったいあの人は何者なんだろう  時々感じてる 獣のような衝動  朝靄にうろついて 真冬の月を撃って 朽ちた楽園の 夕暮れに佇んで 空が夢の終わりを告げている  鳥のような翼はないけど 翔び方は誰よりもわかってる 光の小旅行 続いてゆく いったい自分は何者なんだろう
マニジュ佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春&THE COYOTE BAND佐野元春佐野元春月が満ち欠けてゆく 遥かな時の中で いつだって孤独に いつだって震えてる  明日になったら 心のシャツを着替えて 確かな場所まで 手を取ってゆくよ  心細いことばかりで 耐えきれないかもしれない 物語はまだ続いてゆく そうさ、ここにとどまる訳はたったひとつ ずっと気ずかずにいたけれど  スタア 君は僕のスタア  あの日あの時におれたちが 抱きしめていたもののすべて 疑いはじめてしまいそうさ 暖まったチョコレート・ムースのように  愛は秘密めいている 愛は君の中 君は僕のスタア  明日になったら 心のシャツを着替えて 確かな場所まで 手を取ってゆくよ  やるせないことばかりで 悲しい気持ちを抑えきれない それでもまだ前を見てる そうさ、ここにとどまる訳はたったひとつ イカレタ二人がいる限り  スタア 君は僕のスタア  いつかおれたちがこの胸に 信じていたもののすべて 疑いはじめてしまいそうさ おとといのココナッツ・ミルクのように  愛は皮肉めいてる 君は僕のスタア  誰もが夢を失い 街の風にさからえずに 夜明けの雨に打たれて 冷たい朝に歩いてる  雨上がりの曇り空に レンゲの花がなびいてる 賑やかにざわめく街では 聞こえない声に溢れてる  明日は今日よりも強く 振りむかなくてもいいんだよ 思いのまま抱きしめていいんだよ ここに二人がいる限り  いつどこで生まれただとか 何を信じているだとか 隔てるものは見えないよ ここに二人がいる限り  君は僕のスタア  もう心配ないよ もう心配ないよ
SO YOUNGSHOW-YASHOW-YA佐野元春佐野元春街のあちこちで dynamite くぐり抜けてきた lucky guy 息がつまるほど hold me tight 教えてほしい no pain tonight  Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love  すました顔した little Jane ぼんやりにじんだ window pane 心の中では heavy rain いつもいつもただ love is in vain  Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love  ジェスチャーに みせかけたジェスチャー もう さびしくなりたくない ちょっとだけ若すぎると誰もが言う So Young So Young  Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love  きどってばかりの Jimmy cake 真夜中に shakin' & shakin' & shake 恋に落ちたのは my mistake 心も体も give & take  Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love  ジェスチャーに みせかけたジェスチャー もう さびしくなりたくない ちょっとだけ若すぎると誰もが言う So Young So Young  Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love
楽しい時-Fun TimeSuperflySuperfly佐野元春佐野元春Tu ru ru ru… 勇気をだしたら 伝えられるだろう いつも君といるだけで うれしい うれしい  Tu ru ru ru… 勇気をだしても 伝えきれない いつも君といるだけで せつない せつない  楽しいときは あまりにも早く過ぎてしまう だからそのさみしげな瞳は 静かに閉じて 静かに閉じて いつもの場所で いつもの約束で  いい時を過ごそう いい時をみんなで 勇気をだしたら 伝えられるだろう いつも君といるだけで うれしい うれしい うれしい  悲しいときはやがて 知らない内に 過ぎてしまう だからその濡れた瞳は 静かに閉じて 静かに閉じて いつもの場所で いつものやり方で  いい時を過ごそう いい時をみんなで 勇気をだしたら 伝えられるだろう いつも君といるだけで  いい時を過ごそう いい時をみんなで 勇気を出しても 伝えきれない いつも君といるだけで せつない せつない せつない
SO YOUNG山下久美子&大澤誉志幸山下久美子&大澤誉志幸佐野元春佐野元春街のあちこちで dynamite くぐり抜けてきた lucky guy 息がつまるほど hold me tight 教えてほしい no pain tonight Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love  すました顔した little Jane ぼんやりにじんだ window pane 心の中では heavy rain いつもいつもただ love is in vain Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love  ジェスチャーに みせかけたジェスチャー  もう さびしくなりたくない ちょっとだけ若すぎると誰もが言う So Young So young Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, I need somebody to love  きどってばかりの Jimmy cake 真夜中に shakin' & shakin' & shake 恋に落ちたのは my mistake 心も体も give & take Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love  ジェスチャーにみせかけちゃいやよ もう さびしくなりたくない ちょっとだけ若すぎると誰もが言う So Young So young Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, you need somebody to love Yes, I need somebody to love
レインボー・イン・マイ・ソウル堂島孝平堂島孝平佐野元春佐野元春時は流れていても 何も変わらない またひとつ季節が過ぎて  賑やかな街並みに 君を連れ出して ありふれた言葉でささやいた  あの頃何かが壊れかけて せつなく揺れていた 夢が終わらないように  失くしてしまうことは 悲しいことじゃない 輝き続けている いつまでも There's a rainbow in my soul...  「さよなら」と言えないで 夜明けまで過ごした 街の空は高く 晴れて  あの頃すべてがわかりすぎて 涙をこぼした 夢が終わらないように  失くしてしまうことは 悲しいことじゃない 輝き続けてる いつまでも There's a rainbow in my soul...  あせらずにゆくさ 何も迷うことはない  失くしてしまうたびに 君は強くなる ああ…輝き続けてる いつの日も There's a rainbow in my soul...  破れた胸のどこかで 輝き続ける There's a rainbow in my soul... 幸せの夜明けのために 輝き続ける There's a rainbow in my soul in my soul in my soul in my soul...  さよなら Blue There's a rainbow in my soul さよなら Blue There's a rainbow in my soul さよなら Blue There's a rainbow in my soul...
バルセロナの夜マルシアマルシア佐野元春佐野元春湖のほとりで 君の夢をみる 月もないのに バルセロナの夜は どこよりも 優しく燃えている  女神の奏でる ワルツで踊ろう 月がないから バルセロナの夜は 誰よりも 君を選んだのさ  時々二人は 感じ方のちがいで 夕べのように 沈んでしまうけれど 愛してる気持は いつも変わらない  ほほえみのかげりを 輝きに変えて つまらぬ想いは 気づかれぬように 雨にでも そっと流しておくれ  時々二人は 言葉が足りなくて 確かなものを 失いそうになるけど 愛してる気持は いつも変わらない  時々二人は 考え方のちがいで 気まずく 別れてしまうけれど 愛してる気持は いつも変わらない
ZOOEY佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春誰だってもう 傷つきたくない 誰だってもう 汚されたくない 誰だってもう ひとりじゃいられない 誰もが誰かに ただ愛されたいだけ  誰だってそう 殴られたら悔しい 誰だってそう なじられたら悲しい 誰だってそう 無視されたらむなしい 誰もが誰かに ただ愛されたいだけ  誰もが誰かに 認められたい 誰もが誰かに 尊敬されたい 誰もが誰かに ほめられたい 誰もが誰かに ただ愛されたいだけ  誰だってきっと 孤立したくない 誰だってきっと 見捨てられたくない 誰だってきっと 報われたい 誰もが誰かに ただ愛されたいだけ
世界は慈悲を待っている佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春穏やかで未経験な君 やりきれなくなって 自滅するなんて 彷徨ってた日々 たどりついた意味 あの日から何も変わっちゃいない  愛した人とさよならがあって 古い場所からの戯れがあって ありふれたこの一日を かけがえのない 意味ある日にするために  GRACE 欲望に忠実なこの世界のために GRACE 静かにその窓を開け放ってくれ  色あせた夕暮れの中 希望の荒地をたどりながら 新しい誰かと出会うために 新しい場所へと向かいはじめた  GRACE 欲望に忠実なこの世界のために GRACE 静かにその窓を開け放ってくれ  言葉を飾った偽善者たちのために 聖者をきどった預言者たちのために GRACE 今すぐ君の窓を開け放ってくれ  新しい誰かと出会うために 新しい場所へと歩き始めた  GRACE 若くて未熟なアナキストたちのために GRACE 今すぐ君の窓を開け放ってくれ  GRACE...
虹をつかむ人佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春いいときも 良くないときも 巡る季節に 命預けて 誰もがみんな年を重ねていく どこかに変わらぬ思いを抱えて おおらかな人生を夢みてる君 虹をつかむまであともう少し  仕事に 生活に ひとのことばかり 毎日に追われてきた君 街には音楽が溢れてるけれど 誰も君のブルースを歌ってはくれない おおらかな人生を夢みてる君 虹をつかむまであともう少し  誰よりも 正直で 誰にでも 分け隔てなく ときどぎ君の そんな無邪気さが 裏目に出てはつまずいてる おおらかな人生を夢みてる君 虹をつかむまであともう少し  波に向かって 風を切って ひるむことなく立ちあがる君 まるで野に咲く花のように 嵐がとおり過ぎるのを待っている おおらかな人生を夢みてる君 虹をつかむまであともう少し  うれしいときも 悲しい時も 巡る季節に 命預けて 誰もがみんな年を重ねていく どこかに変わらぬ思いを抱えて おおらかな人生を夢みてる君 虹をつかむまであともう少し  おおらかな人生を夢みてる君 虹をつかむまであともう少し
La Vita e Bella佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春あの日見た朝の景色を けして忘れはしないだろう 窓辺に広がる夏の海一面 静かな水面に光こぼれて 君が愛しい 理由はない 言えることはたったひとつ この先へもっと  失ったもの 数えきれない 愛の意味を知れば知るほど せつなくなって 風に立ちどまって もう一度信じてもいいか、迷う 君が愛しい 理由はない 言えることはたったひとつ この先へもっと  朝は誰にでも訪れる 愛して、生きる歓びを きっともっと感じてもいいんだろう きっともっと信じてもいいんだろう  打ち上げられた魚のように どうにかここまでたどりついた 荒れ狂った嵐くぐりぬけて どうにかふたりはここにいる 君が愛しい 理由はない 言えることはたったひとつ この先へもっと
愛のためにできたこと佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春愛してると君は言う でも信じてるとはけして言わない 君はただ 清らかなものが うとましいだけ でもきっといつかは 誰れかが気づくだろう 愛のために 愛のために ふたりがやったこと 忘れないで 愛のために  運命の人と君は言う 会う人のたびにそう言う 君はただ 昔見た夢を うまく隠したいだけ でもきっといつかは 誰れかが真実を知るだろう 愛のために 愛のために ふたりがやったこと 忘れないで  愛のために 愛のために 君がやったこと 忘れないよ 愛のために  愛のために 愛のために
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ポーラスタア佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春その心の糸を張り替えて 新しい歌を今、奏でよう ふたり 嵐の中で精一杯 でも なんとかやっていけるだろう  ときどき夜空を見上げてごらん いっぱい星が君を照らしているよ あの星の瞬きを胸に思えば ひとの営みは小さいよ  ほら、見上げてごらん 冬の星空 あれはポーラスタア 二人の行方 見守るように 瞬きを繰り返している  どんなに求めたって つかめないものある 心のトゲを抜きさって その涙をぬぐうのさ  いい時も そうでない時も 時の運河を渡ろう あるべき理由で あるべき場所に たどり着くまで  ほら、見上げてごらん 冬の星座 あれはポーラスタア 二人の行方 見守るように 瞬きを繰り返している  その心の過去にとらわれて 未来を消さないで いつだって君の好きなように 命燃やせばいい  太陽が眠っている 陽の射す丘のその陰で 真実はきっと 君がほしいとき いつもそこにあるよ  ほら、見上げてごらん 冬の星空 あれはポーラスタア 二人の行方 見守るように 瞬きを繰り返している  いつの日かそっと 結ばれてゆくふたりさ そのうちだれもが気づくだろう 祝福の瞬間 世界中  その心の糸を張り替えて 今から静かに支度しておこう その日が来たら 何もかも すべてうまく動きだすように  ほら、見上げてごらん 冬の星空 あれはポーラスタア 二人の行方 見守るように 瞬きを繰り返している  ほら、見上げてごらん 冬の星空 あれはポーラスタア 二人の行方 見守るように 瞬きを繰り返している
君と往く道佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春散歩しよう 風に寄りそって もう少しだけ 一緒にいようよ  生きてゆくのはたいへんだ 生きているのは奇跡のようだ  散歩しよう 風に寄りそって 街あかり 暮れてゆく その前に  愛されてるって なんか不思議だよ 愛されてるって もっと信じたいよ 愛されてるって すごく素敵だよ 愛されてるって もっと感じたいよ  散歩しよう 川辺に沿って もう少しだけ 一緒にいようよ  すべてはなにも変わらない すべてはずっと今までのようさ  散歩しよう 川辺に沿って 夏の光 くすんでゆく その前に  愛されてるって なんか不思議だよ 愛されてるって もっと信じたいよ 愛されてるって すごく素敵だよ 愛されてるって もっと感じたいよ  打ちあけることもできずにいたのが なつかしい  愛されてるって なんか不思議だよ 愛されてるって もっと信じたいよ 愛されてるって すごく素敵だよ 愛されてるって もっと感じたいよ
ビートニクス佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春信念のままに 迷わずに歩け 信念のままに 抱きしめて歩け あぁ 迷わないで 心のままに あぁ 夜明け前に この先で待ってる  見つけた宝物 遠慮なんていらないさ 見つけた宝物 遠慮なんていらないぜ あぁ かまわないさ 望みのままに あぁ 夜明け前に この先で待ってる  あぁ 振りむかないで 時間が燃えている あぁ 夜明け前に 君のこと 待ってる  行き先は自分で 決めてゆくしかない 行き先は自分で 決めてゆくしかない あぁ 風の行方を ずっと見まもってゆく あぁ この世界を 君と見届けてゆく あぁ 見知らぬ空に 陽がまた沈んでいく あぁ 夜明け前に この先で待ってる
君と一緒でなけりゃ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春人間なんてみんなバカさ いくら語ってもたりないぜ 人間なんてみんなバカさ  やがて海は燃えるだろう やがて森は枯れるだろう 生き残ったってうれしくないのさ 君が一緒でなけりゃ 君が一緒でなけりゃ  人間なんてみんなバカさ 大地を征服したいだろう 人間なんてみんなバカさ  やがて命は朽ちるだろう そして聖者は祈るだろう 虹がかかってもうれしくないのさ 君と一緒でなけりゃ 君と一緒でなけりゃ  笑っている恥知らずたち 眠っている権力者たち かまわないぜ ただ君と一緒に眠りたい(踊りたい) そして もう一度嘆いてしまいたい 人間なんてみんなバカさ  ルールを作ってみたいんだろう 歴史を変えてみたいんだろう 未来が来てもうれしくないのさ 君と一緒でなけりゃ 君と一緒でなけりゃ  ただ君と一緒に踊りたい そして もう一度憂いてしまいたい  ただ君と一緒に眠りたい そして もう一度嘆いてしまいたい 人間なんてみんなバカさ  君と一緒でなけりゃ 君と一緒でなけりゃ 君と一緒でなけりゃ...
詩人の恋佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春君と過ごしてる日々 あとどれくらい 一緒にいれるかなんて だれもわからない きまぐれな運命 二人を分かつその日まで 私たちはずっと共にいる  小さく開いた 窓辺にそよぐ風 身体を包む 木漏れ日 優しく ハルナツアキフユ 風は光になって 私たちはずっと共にいる  君の身体に 冷たい影が差すなら 光を集めるために 俺は何でもするだろう ハルナツアキフユ 風は光になって 私たちはずっと共にいる  どこか居心地のいい居場所を作って 君といつかこの世界を変えてみたい  赤ん坊のように 君は世界を抱いて 哀しみはいつしか 安らぎににじんでく 眠りなれた このベッドをたたんで 明日の旅の支度を 旅の支度をするときが来た  かたくなな空を蹴って さよならと席を立って 革命は静かに始まっているよ  残酷な運命 二人を分かつその日まで 私たちはずっと共にいる  私たちはずっと共にいる 私たちはずっと共にいる 私たちはずっと共にいる
スーパー・ナチュラル・ウーマン佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春彼女はまぎれもなく 生まれついてのスーパー・ナチュラル・ウーマン そうさ その柔らかな刹那で 世界を抱きしめてる  天真爛漫 隠しごとができない あの娘が太陽なら 僕は月になるよ  彼女はまぎれもなく 生まれついてのスーパー・ナチュラル・ウーマン モラルのハンマーでさえ 君を打ち砕けない  彼女はまぎれもなく 生まれついてのスーパー・ナチュラル・ウーマン 愛なんて言葉より 本能がすべてさ  縦横無尽 野原を駆ける馬のよう そうさ 手なずけることなんて はじめから無理なんだ  彼女はまぎれもなく 生まれついてのスーパー・ナチュラル・ウーマン 命を生んで その命をまたつないでゆく  くちづけは永遠 未来につながっていく その不思議を知るたび 君に負けてしまう  縦横無尽 野原を駆ける鳥のよう そうさ 手なずけることなんて はじめから無理なんだ  彼女はまぎれもなく 生まれついてのスーパー・ナチュラル・ウーマン そうさ その柔らかな刹那で 世界を抱きしめてる  スーパー・ナチュラル・ウーマン スーパー・ナチュラル・ウーマン...
食事とベッド佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春あとどれくらい愛していけばたどり着けるだろう あとどれくらい信じていけば君に会えるだろう  二人はピーナッツ ひとりじゃない  そうさもうこれ以上 風来坊じゃいられない  邪悪なものから遠ざけてくれ 正しい道へと導いてくれ  あとどれくらい愛していけばたどり着けるだろう あとどれくらい信じていけば君に会えるだろう  二人はピーナッツ ひとりじゃない  そうさもうこれ以上 ずぼらじゃいられない  ひらめきと勇気で 愛を作ろう  食事とベッドで 愛を繕うのさ  あとどれくらい愛していけばたどり着けるだろう あとどれくらい信じていけば君に会えるだろう  二人はピーナッツ ひとりじゃない  そうさもうこれ以上 ハンパじゃいられない  本気で気づいた 大事な真実  君とふたりなら 世界は開いてく  あとどれくらい愛していけばたどり着けるだろう あとどれくらい信じていけば君に会えるだろう
DOWN TOWN BOY篠原利佳篠原利佳佐野元春佐野元春ハニー・チェリー 疲れた心さえ セクシーに Shakin' in the night 夜のメリーゴーランド 毎日が迷子のアクロバット Marvin Gayeの 悲しげなソウルに リズム合わせてゆけば この街でまたひとつの誰かの 愛を失いそうさ DOWN TOWN BOY DOWN TOWN BOY 強がってばかりの Runaway 夜を抱きしめて ここにもひとり あそこにもひとり But it's alright Yes, he's Down Town Boy  Maybe Baby ためらう素ぶりさえ セクシーに Shakin' in the night 本当のものより きれいなウソに 夢をみつけてるあの娘 そんなに見つめないで 心わけあえられないなら この街でまたひとつ誰かの 愛を失いそうさ DOWN TOWN BOY DOWN TOWN BOY 気どってばかりの Runaway 恋を抱きしめて ここにもひとり あそこにもひとり But it's alright Yes, he's a Down Town Boy  Boyfriend Girlfriend 大切な My friend あの輝きは かえられない いつまでも お前にキスしていたいのに  クレイジー・エンジン ばらばらのロンリーを すり抜けて Here comes the night すべてをスタートラインにもどして ギヤを入れ直してる君 オールナイト・ムービー 入口の前では くわえタバコのブルーボーイ たったひとつだけ残された 最後のチャンスに賭けている DOWN TOWN BOY DOWN TOWN BOY センチメンタルな Runaway 明日からのことも 解らないまま 知りたくないまま But it's allright Yes, he's a Down Town Boy
ジュジュ(((さらうんど)))(((さらうんど)))佐野元春佐野元春ジュジュ ジュジュには何も分からない  世界がこの手をこぼれていくたび 心がちょっと痛むだけさ  ジュジュ ジュジュとはうまく踊れない  世界はいつも君を振り向かずに すっと通りすぎてくだけさ  君がいない  ジュジュ ジュジュには何も聴こえない  世界がこのまま眠り続けても 心はちょっと痛いままさ  ジュジュ ジュジュにはうまく話せない  世界がこのまままわり続けても 心はちょっと痛いままさ  君がいない  ジュジュ ジュジュには二度と悲しましたりしないぜ  世界が優しく枯れて見えるとき 心がちょっと痛むだけさ  ジュジュいつまでもここにいられない  世界が静かに朽ちていくときに 心もちょっときしむだけさ 君がいない  ジュジュ 会いたい  ジュジュ 君がいない  広場を抜けて 丘を駆け抜けて 空を見上げて  何時の日も誰かがきっと 遠くから見ていてくれる  ジュジュ ジュジュには何も分からない  世界がこの手をこぼれていくたび 心がちょっと痛むだけさ  ジュジュ ジュジュとはうまく踊れない  世界はいつも君を振り向かずに すっと通りすぎていくだけさ 君がいない  ジュジュ 会いたい  ジュジュ 会いたい  ジュジュ 君がいない
SOMEDAY間慎太郎間慎太郎佐野元春佐野元春街の唄が聴こえてきて 真夜中に恋を抱きしめた あの頃 踊り続けていた 夜のフラッシュライト浴びながら 時の流れも感じないまま  窓辺にもたれ 夢のひとつひとつを 消してゆくのは つらいけど 若すぎて何だか解らなかったことが リアルに感じてしまうこの頃さ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY  「手おくれ」と言われても 口笛で答えていた あの頃 誰にも従わず 傷の手当もせず ただ 時の流れに身をゆだねて  いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる オー・ダーリンこんな気持に揺れてしまうのは 君のせいかもしれないんだぜ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY  いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる ステキなことはステキだと無邪気に 笑える心がスキさ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY
日曜の朝の憂鬱佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春汚れたベンチ ストロベリーワイン 道端のサンディペーパー 小鳥たちもさびしそうさ 君がいなければ  冷たいニュース ちいさな娘 食べかけのアップルパイ まるでセンチメンタルなプラネタリウムさ 君がいなければ  ときどき 何もかもがリアルじゃなく見えてしまう時 ときどき 凍てついた心を君にかくしてしまうのさ なぜだろう なぜだろう  窓辺の天使 四文字言葉 寄りそう恋人たち やがてこの街に冬が訪れる 君がいなくても  ときどき 夜が訪れて街の灯りがともる頃 ときどき うつむいた心を君にかくしてしまうのさ なぜだろう なぜだろう  ときどき すべてが何となく無意味に見えてしまう時 ときどき 凍てついた心を君にかくしてしまうのさ なぜだろう なぜだろう  汚れたベンチ ストロベリーワイン 道端のサンディペーパー  世界はこのまま何も変わらない 君がいなければ 世界はこのまま何も変わらない 君がいなければ...
SOMEDAYNOKKONOKKO佐野元春佐野元春街の唄が聴こえてきて 真夜中に恋を抱きしめた あの頃 踊り続けていた 夜のフラッシュライト 浴びながら 時の流れも 感じないまま  窓辺にもたれ 夢のひとつひとつを 消してゆくのは つらいけど 若すぎて 何だか解らなかったことが リアルに感じてしまう この頃さ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だから もう一度 あきらめないで まごころがつかめる その時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY  「手おくれ」と言われても 口笛で答えていた あの頃 誰にも従わず 傷の手当もせず ただ 時の流れに 身をゆだねて  いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃ いられなくなる オー・ダーリン こんな気持に揺れてしまうのは 君のせいかもしれないんだぜ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だから もう一度 あきらめないで まごころがつかめる その時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY  いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる ステキなことは ステキだと無邪気に 笑える心がスキさ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だから もう一度 あきらめないで まごころがつかめる その時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY
悲しきRadioLady,oh!Lady,oh!佐野元春佐野元春パーキング・エリアで口笛吹いて 夜を感じてるあの娘 きのう買ったばかりの レッド・ローヒール・パンプス  ポケットには 今にも こぼれ落ちそうなくらいのハート・ブレイク こんな夜にぴったりのビートを探して ムードもりあがれば  RADIO RADIO この気持を わかってDJ RADIO RADIO いかしたミュージック 続けてもっと  ビルディングの壁に映るあの娘の スウィンギン・ダンシン・シャドウ ため息が出るほど 優し気にゆれている  幸せな気持で俺は 車のラジオに手をのばして こんな夜にぴったりのビートを探して ムードもりあがれば  RADIO RADIO この気持を わかってDJ RADIO RADIO いかしたミュージック 続けてもっと  パーキング・エリアで口笛吹いて 夜を感じてるあの娘 きのう買ったばかりの レッド・ローヒール・パンプス  ポケットには 今にも こぼれ落ちそうなくらいのハート・ブレイク こんな夜にぴったりのビートを探して ムードもりあがれば  RADIO RADIO この気持を わかってDJ RADIO RADIO いかしたミュージック 続けてもっと…
SOMEDAY中村あゆみ中村あゆみ佐野元春佐野元春街の唄が聴こえてきて 真夜中に恋を抱きしめた あの頃 踊り続けていた 夜のフラッシュライト浴びながら 時の流れも感じないまま 窓辺にもたれ 夢のひとつひとつを 消してゆくのは つらいけど 若すぎて何だか解らなかったことが リアルに感じてしまうこの頃さ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY  「手おくれ」と言われても 口笛で答えていた あの頃 誰にも従わず 傷の手当もせず ただ 時の流れに身をゆだねて いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる オー・ダーリン こんな気持に 揺れてしまうのは 君のせいかもしれないんだぜ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY  いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる ステキなことはステキだと無邪気に 笑える心がスキさ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY  この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY SOMEDAY
愛することってむずかしい佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春オマエの口はいつも Busy オマエの口はいつも Busy アゴがはずれるまでしゃべり続けてる Busy  オマエの鼻はいつも Busy オマエの鼻はいつも Busy とてもよく飼いならされた Busy  疲れて死にたいほど疲れて 好きにさせてほしい 愛するってことはむずかしい  オマエの瞳はいつも Busy オマエの瞳はいつも Busy 暗闇の中から光り続けてる Busy  疲れて死にたいほど疲れて 好きにさせてほしい 愛するってことは 愛するってことはむずかしい
Dovanna佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Dovannaのアパートメント キッチンの片隅で マクルハンのセクシャルなVisionが 背伸びする 何て怠惰な 彼女の骨格 朝日を 全身に 浸みこませて 故に彼女は風 故に彼女は鳥 故に彼女は花 故に彼女は月 この惑星の実りある やさしい声に 耳 傾ける 時
星の下 路の上佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春単純な SORROW 目を開いて一歩前に前進 肝心な TOMMOROW 半端な言葉じゃ言えないくらい 溢れてくる涙の向こう 灰に寄りそって Oh Yeah Yeah Yeah! Hey hey hey! Oh Yeah Yeah Yeah! Hey hey hey!  悲しいときは 風を切って歩いてゆけ うれしいときは 光とともに踊れ BOY 溢れてくる涙の向こう 街灯かり Oh Yeah Yeah Yeah! Hey hey hey! Oh Yeah Yeah Yeah! Hey hey hey!  死ぬまで悩み尽きない 明日また路の上で 明日また路の上で  BOY 溢れてくるくらい涙の向こう 街灯かり Oh Yeah Yeah Yeah! Hey hey hey! Oh Yeah Yeah Yeah! Hey hey hey!
荒地の何処かで佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春朝焼けに浮かぶこの街に 気持ちのいい風が吹いている 眠たげな太陽 燃え尽きるまで がらにもないブルースを 口ずさんでゆく  この荒地の何処かで 君の声が聞こえている この荒地の何処かで 途方に暮れている  夕焼けに浮かぶこの街に 雨上がりの風が吹いている 人の噂なんて あてにならない セピア色の景色に 時が急いてゆく  この荒地の何処かで 君の声が聞こえている この荒地の何処かで 途方に暮れている  月明かりに寄りかかって ダンス すてきさbaby 君を愛してる 君を愛してる  夕焼けに浮かぶこの街に 雨上がりの風が吹いている 真実が醜い幻ならば 僕らは何を信じればいいんだろう  この荒地の何処かで 君の声が聞こえている しょぼくれたブルースは 闇に預けて  この荒地の何処かで 君をいつも探してる この苛立ちは何だろう? 途方に暮れている  ハレルヤ ハレルヤ  この荒地の何処かで この荒地の何処かで...
折れた翼佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Live On 君のいい男になるよ 僕の中で 君が満ちてくる  Live On 僕の過ち 僕のエゴ 許してくれるかい?  もう一度 その瞳を輝かせて もう一度 僕の目の前で 羽ばたいてくれ  Live On 君のいい相棒になるよ 僕の中に君が生きている  Live On 僕の苛立ち 僕の嘘 許してくれるかい?  もう一度 その瞳を輝かせて もう一度 僕の目の前で 羽ばたいてくれ  毎日の追われるような 営みの中で 君を見失いそうになった それがただの運命だとしても  だからもう一度 その瞳を輝かせて もう一度 僕の目の前で もう一度 その翼を広げて また もう一度 僕の目の前で 羽ばたいてくれ  Live On... Live On...
呼吸佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春目覚めた後に訳もなく 涙に濡れてしまうとき 見知らぬ夜が降りてきて 痛みに溢れてしまう時  君のそば 君のそばにいて どんな時も 君の味方 僕は君の 味方だって思っていてくれ  音さえもない静かな午後 何もやる気がでないのは 君のせいだなんて思わないで そんなにまで自分のことを責めないで  君の声 君の声がする どんなときも 君の力 僕は君の 力だって覚えていてくれ  君のそば 君のそばにいて どんな時も 君の味方 僕は君の 味方だって思っていてくれ  君のそば 君のそばにいて どんな時も 君の味方 僕は君の 味方だって思っていてくれ
ラジオ・デイズ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春君は忘れてしまっているかもしれない 夜のしじまに流れていた あの思い出のレイディオショー  あの時君が信じていたもの あの時君が焦がれていたもの  あれから時が経って どれくらい声が届いて 報われぬ夢もあって ラジオから聞こえてくるあのメロディー 思い出のレイディオショー  イノセントな日々 かけがいのない日々  いつだって君のそばにいた 思い出のレイディオショー  いつだって君の味方だった 思い出のレイディオショー  君は忘れてしまっているかもしれない 夜のしじまに流れていた あの思い出のレイディオショー  あの時君が見つけた真実 時のしじまに永遠に刻みつけて  あれから時が経って どれくらい声が届いて 眠れぬ夜もあって ラジオから流れてくるあのメロディー 思い出のレイディオショー
Us佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春心の不景気にくじけた日々 気休めの木陰をさがしてる君 気にしないで 明日また笑顔がいいな 忘れないで 友達になれたらいいな  朝っぱら早くにメールが着いた ドジな話に悪いけど笑った 気にしないで 明日また笑顔がいいな 忘れないで 友達になれたらいいな  君がここで倒れるわけにはいかない 君がここで壊れるわけにはいかない  TVがほら、またホラを吹いた 騙されたりしないよって彼女が笑った 気にしないで 明日また笑顔がいいな 忘れないで 友達になれたらいいな  どうして僕らは憎しみあわなきゃいけない? どうして僕らは傷つけあわなきゃいけない?  試してみたいのは心のハーモニー 本当の友達になりたい 君にとって 夏の朝日のような 君にとって 冬のたき火のような 君にとって 長い線路のような 君にとって 友達になれたらいいな  どうして僕らは憎しみあわなきゃいけない? どうして僕らは傷つけあわなきゃいけない?  Why can't we be friends? Why can't we be friends?
夜空の果てまで佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春あぁ 溢れる哀しみ押さえて 生き続けてゆくだけの 毎日じゃない 気まぐれな愛の記しを見つけに行こうぜ  あてもなくもつれた想いを みんな元に戻して もう一度その心に沿って 大丈夫さ、どうか迷わないで  あぁ やるせないむなしさ抱えて 歩き続けてゆくだけの 毎日じゃない 変わらない愛の記しを見つけに行こうぜ  誰にもわからないように そっと涙をこらえて 明日二人 どこへ行こうか 星空よ、どうか曇らないで  あぁ こみ上げる怒りを抑えて 歩き続けてゆくだけの 毎日じゃない 新しい愛の記しを見つけに行こうぜ  君と往く喜びを 分かちあえるトキメキを 夜空の果てまで 回れ メリーゴーランド  あぁ 溢れる哀しみ押さえて 生き続けてゆくだけの 毎日じゃない 気まぐれな愛の記しを見つけに行くのさ  あぁ やるせないむなしさ抱えて 歩き続けてゆくだけの 毎日じゃない 変わらない愛の記しを見つけに行こうぜ
壊れた振り子佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春小雨混じりの月曜日 怪しげな雲が近づいてきてる  風が高く舞い上がる 見慣れない波が近づいてきてる  気をつけろ Kid.  気まぐれな野蛮人が 君のハンドルをとったその日から 街の隅々に あてのない噂が広がった  うたた寝をしているうちに 風向きが変わってしまっていたんだ こんな土砂降りじゃ せめて家まで無事に戻りたい  壊れた振り子は傾いたまま 壊れた振り子は傾いたまま  壊れた振り子は傾いたまま 壊れた振り子は傾いたまま
世界は誰の為に佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Change 時間畑のハイウエイ Change それが愛という Change たそがれてく文明 Change それだけの理由  We've gotta change あなたがいくつだろうと We've gotta change かまっちゃいられないけど We've gotta change そんなにくよくよしても We've gotta change 時は過ぎるだけ  Change からまわりのフィーバー Change それが僕という Change 情けなくロールオーバー Change 夢をみる理由  We've gotta change あなたが誰だろうと We've gotta change かまっちゃいられないけど We've gotta change そんなにじたばたしても We've gotta change 時は過ぎるだけ  色あせてゆく夕暮れを 辿りながら街灯り 暮れなずんだ未来よ、眠れ  We've gotta change あなたがどこにいようと We've gotta change かまっちゃいられないけど We've gotta change そんなにびくびくしてちゃ We've gotta change 時は過ぎるだけ  We've gotta change 世界はダレノタメに We've gotta change そして僕はナンノタメに We've gotta change 永遠とあるこの迷宮 We've gotta change 出口求めて
コヨーテ、海へ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春宇宙は歪んだ卵 世界中に知らせてやれ  気まぐれな進歩はもういい 溢れる暇を潰すだけ  右に 左に 世間を巻き込んでのバカ騒ぎ  天気を気にするのはやめて 今を歩いていけばいい  愛ははかない 正義は疎い  目指せよ、海へ 目指せよ、海へ  そうさ、 ここから先は 勝利ある、勝利ある、勝利ある 勝利あるのみ Show Real..  毎日の猥雑なニュースに 神経もやられてしまいそうな日々  今夜も誰かが誰かにジェラシー 欲望は膨れてゆく  あてのない夢 捨ててしまえ 人はやりたいことをやればいい  まだ見ぬ朝日がきっと きっとどこかにあるのさ  もう夢など見ない 希望はせつない  目指せよ、海へ 目指せよ、海へ  そうさ、 ここから先は 勝利ある、勝利ある、勝利ある 勝利あるのみ Show Real..  望みはたったひとつ 自分自身でいたいだけ この魂よ 舞い上がれ そこに空がある限り  この世界を信じたい うまくいかなくてもかまわない  君を愛しながら満ちてゆく 黄昏の兵士になりたい  俺たちきっと きっとまたどこかで会えるはず  目指せよ、海へ 目指せよ、海へ  そうさ、 ここから先は 勝利ある、勝利ある、勝利ある そうさ、ここから先は 勝利ある、勝利ある、勝利ある 勝利あるのみ Show Real..  La La La...
黄金色の天使佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春また君に会えるのは いつのことになるだろう 心によぎる思い 言葉にできない  誰もがとまどいながら 大人になってゆく 黄金色の天使を 探し求めて  僕らがいるこの場所は うつむきたくなるほどはかなくて ほんの少しの言葉で 壊れてしまいそうさ  暮れなずむ街並に 茜色の空滲んで 胸にこらえていたものが 溢れ出してくる  誰もがとまどいながら 大人になってゆく 黄金色の天使を 探し求めて  僕らがいたあの場所に 置き去りにしたものは何だろう 今はもう戻れない あの日あのときの真実  たとえこの先のこと 風向きが変わっても 君は君のままで 歩いてゆくんだろう  誰もがとまどいながら 大人になってゆく 黄金色の天使を 探し続けて  僕らがいるこの場所で また今日も一日が過ぎてく 満たされない思いも さすらう声のままに  黄金色の天使 捜し続けて...
君が気高い孤独なら佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春もしも君が気高い孤独なら その魂を空に広げて 雲の切れ間に 君のイナズマを 遠く遠く解き放たってやれ  もしも君が拙い旅人なら どこか遠くへと旅立つ前に 僕の歌をちょっと聴いてってくれ 外がどしゃ降りになる前に  通りは陽射しに満ちて 暖かく 僕らにはこの音楽がすぐそばにある 君は光に包まれ ダンスに夢中で 本気で輝いて woo woo... Sweet Soul, Blue Beat... Sweet Soul, Blue Beat... 何てステキな快感 僕が欲しいのはそんな瞬間  もしも君が蒼い孤独なら 人の話などどうでもいい その目で聞いて その胸で話してくれ このどうしようもない夜の真ん中で もしも君が気高い孤独なら その魂を空に広げて もう一度 どうしようもないこの世界を 強く解き放たってやれ  通りは陽射しに満ちて 暖かく 僕らにはこの音楽がすぐそばにある 君は光に包まれ ダンスに夢中で 本気で輝いて woo woo... Sweet Soul, Blue Beat... Sweet Soul, Blue Beat...  何てステキな快感 僕が欲しいのはそんな瞬間  もしも君が気高い孤独なら Sweet Sowl, Blue Beat  もしも君が気高い孤独なら Sweet Sowl, Blue Beat...
彼女伴都美子伴都美子佐野元春佐野元春引き潮のように すべてが遠のいてゆく 影の中に残されて 彼女の歌は もう聞こえない 燃える夜を貫いて 彼女を愛していた 耳に残るささやきは 幻のようにくり返す  きのうまで話していた 恋人とは思えない 彼女のキスは まるで 氷のように冷たい 同じ季節の中で 二人は踊り続けた 何がいけないのか 教えて欲しいのさ  彼女の扉の外で 長い間 待っていた 風が吠えはじめて 街の顔がうつろってゆく このまま闇の中に とけこんでしまいそうだぜ 僕だけが まだ夢を みているように  流れてゆく 変わってゆく 街のざわめきを後にして 流れてゆく 変わってゆく Here in the twilights  彼女が運んできた 季節とともに 明日ここから 離れてゆこう 燃える夜を貫いて 彼女を愛してきた 耳に残るささやきは 幻のように消えてゆく
LOOKING FOR A FIGHT (ひとりぼっちの反乱)佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春冬の朝とても早く 眠れぬ夜をあきらめて 友達からの長い手紙を読み返す この街に暮らして 3年の月日が流れた 少しずつ色あせてゆく夢を見つめて  時は流れても 想いは変わらない 小さなつまずきであきらめたくない  街に出て Looking for a fight so com'on baby タフなこの世界に Looking for a fight ひとりじゃないぜ  しゃべる言葉のひとつひとつが 虚ろに押し流されてゆく このままじゃ何もできない 何も変わらない  夜にくじけても 誇りは隠せない ささいな誤ちであきらめたくない  街に出て Looking for a fight so com'on baby タフなこの世界に Looking for a fight ひとりじゃないぜ  時は流れても 想いは変わらない 小さなつまずきであきらめたくない  街に出て Looking for a fight so com'on baby 愛しくさせるものすべてに 花をかざして 今夜もこの街で Looking for a fight もう一度 タフなこの世界に Looking for a fight ひとりじゃないぜ ひとりじゃないぜ  OK, Let's go.
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
警告どおり 計画どおり佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春もう不確かじゃいられない 子供達が君に聞く 「本当のことを知りたいだけ」  ウィンズケール スリーマイルズ・アイランド チェルノブイリ すべては警告どおり  たよりなげなジャーナリズム 子供達が君に聞く いつ?だれが?どこで? 知りたいだけ  ウィンズケール スリーマイルズ・アイランド チェルノブイリ すべては警告どおり  終わりは来ないとつぶやきながら 眉をひそめてる君 クレイジーに傷ついてどこにも帰れない やがて滅びるまで何もせず ただおとなしく見つめてるだけさ  もう不確かじゃいられない 子供達が君に聞く 「本当のことを知りたいだけ」  ウィンズケール スリーマイルズ・アイランド チェルノブイリ すべては警画どおり
情けない週末つんく♂つんく♂佐野元春佐野元春もう他人同志じゃないんだぜ こんな胸の想い 迷うこともなく あなたに惚れたんだ 予感は当たっていた あなたと初めて出逢った夜 ささやく言葉に 身体が震えたぜ 町を歩く二人に 地図はいらないぜ パーキング・メーター ウイスキー 地下鉄の壁 Jazz men 落書き 共同墓地の中 みんな雨に打たれてりゃいい  もう他人同志じゃないんだぜ あなたと暮らしていきたい (生活)という うすのろがいなければ 町を歩く二人に 時計はいらないぜ 死んでる噴水 酒場 カナリヤの歌 サイレン ビルディング ガソリンのにおい みんな雨に打たれてりゃいい  もう他人同志じゃないんだぜ あなたと暮らしていきたい (生活)という うすのろを乗り越えて
陽気にいこうぜ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春俺はくたばりはしない 俺はくたばりはしない 星の瞬きには まだ遠く手が届かない テロリストもこわくはない La la la… 陽気にいこうぜ夜が明けるまで  命は短い恋をしよう 世界はいつも冷たすぎる 好きなだけ君を打ちのめしている 流れる時を無駄にしないで 髪をとかして服を着替えて 今すぐに ここで  俺はくたばりはしない 俺はくたばりはしない 晴れてる日も嵐の日も 君のものでいさせて欲しい イヤな奴らはそのままでいい La la la… 陽気にいこうぜ 夜が明けるまで 命は短い恋をしよう 世界はいつも冷たすぎる 好きなだけ君を悲しませる 流れる時を無駄にしないで 髪をとかして服を着替えて 今すぐに ここで  俺は擦り切れはしない 俺は擦り切れはしない 星の瞬きには まだ遠く手が届かない 晴れてる日も嵐の日も 君のものでいさせて欲しい 音楽もバラの花も人生もすべて 俺達の腕の中 La la la… 俺はくたばりはしない 夜が明けるまで 夜が明けるまで 夜が明けるまで 夜が明けるまで
雨の日のバタフライ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春雨の日のバタフライ Come & Go, Come & Go 雨の日のバタフライ Come & Go, Come & Go 君は君のまま夢見てる 闇は闇のまま眠ってる いつか新しい日が いつか新しい日が いつか訪れる  誰かのためのララバイ 自由へのためのララバイ  いつか新しい日が いつか新しい日が いつか訪れる  傷ついたバタフライ Come & Go, Come & Go さみしげなバタフライ Come & Go, Come & Go 記憶より遥か深い海で 何かを感じている君 いつか新しい日が  いつか新しい日が いつか訪れる  誰かのためのララバイ 自由へのためのララバイ  いつか新しい日が いつか新しい日が いつか訪れる いつか新しい日が いつか新しい日が いつか訪れる Sha la la la… Sha la la la…
ボリビア−野性的で冴えてる連中佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ボリビアから来た小さな天使 列を成して歩いてくる マリンバの音にかこまれて 何もかもぼやけていく  かわいらしいダイアモンド 真夏でも真冬でも 黒いウールに抱かれて 誰よりも強く踊っている  すべてがここで終わるはずないのさ すべてが終わりなわけじゃないのさ  野性的で冴えてる連中 滅びるまで抱きしめあう 野性的で冴えてる連中 その静かな瞳に映るのは何?  おかしな髪型のボードレール 街の灯かりにしがみつく ゆかいな気持ちに疲れて くたばりやがれと口ごもる  すべてがここで終わるはずないのさ すべてが終わりなわけじゃないのさ  野性的で冴えてる連中 滅びるまで抱きしめあう 野性的で冴えてる連中 その静かな瞳に映るのは何? 野性的で冴えてる連中 滅びるまで抱きしめあう 野性的で冴えてる連中 その静かな瞳に映るのは何?
おれは最低佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ある晴れた日嘘をついた 働く気も起こらない 全ては腐り続けたまま 何も変わらない 変わらない おれは最低 おれは最低  自殺か祈りか奇跡か迷い込む 愛されてる突如知る 泣きそうだぜ 嬉しかった おれは最低 おれは最低  仲のいいわかりあえる 友達のふりしてただけさ 途方も無くくだらない街の聖者 気取っていただけさ  おれは最低 おれは最低 おれは最低 おれは最低
ブルーの見解佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春奴はただ俺の後をつけてきた男 そして俺を捕まえる 昔から良く知っているとでもいうように 「やぁ、ひさしぶり」と愛想がいいじゃないか 奴は俺の音楽について話す 俺の言葉について話す 俺の服装や俺の罪について話す でも俺は君からはみ出している  奴はただ俺の後をつけてきた男 そして俺を捕まえる 放課後の教師のように 「どうしたんだい?」と優しいじゃないか 奴は友達でもなければ 先生でもない 判事でもないし そして俺の天使でもない 俺は君からはみだしている  奴はただ俺の後をつけてきた男 そして俺を捕まえる すべてわかっているとでも言うように 「やぁ、元気かい?」と親しげじゃないか 奴は俺の仲間について話す 俺の兄弟について話す 俺の見知らぬ親戚や 俺の可愛い犬について話す あぁ でも俺は君からはみ出している
ジュジュ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ジュジュ ジュジュには何もわからない 世界がこの手をこぼれていくたび 心がちょっと傷むだけさ ジュジュ ジュジュとはうまく踊れない 世界はいつも君を振り向かずに すっと通り過ぎていくだけさ 君がいない  ジュジュ ジュジュには何も聴こえない 世界がこのまま眠り続けても 心はちょっと痛いままさ ジュジュ ジュジュにはうまく話せない 世界がこのまままわり続けても 心はちょっと痛いままさ 君がいない  ジュジュ ジュジュには二度と悲しましたりしないぜ 世界が優しく枯れて見えるとき 心がちょっと傷むだけさ ジュジュいつまでもここにいられない 世界が静かに朽ちていくときに 心もちょっときしむだけさ 君がいない  ジュジュ 会いたい ジュジュ 君がいない 広場を抜けて 丘を駆け抜けて 空を見上げて 何時の日も誰かがきっと 遠くから見ていてくれる  ジュジュ ジュジュには何もわからない 世界がこの手をこぼれていくたび 心がちょっと傷むだけさ ジュジュ ジュジュとはうまく踊れない 世界はいつも君を振り向かずに すっと通り過ぎていくだけさ 君がいない ジュジュ 会いたい ジュジュ 会いたい ジュジュ 君がいない
愛のシステム佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春そこにあるのはシステム 君はいつもはずれてる そこにあるのはシステム 君はいつもはずれてる 正しいと言う時 まちがいと言われる  そこにあるのは力 いつも負けてしまう そこにあるのは力 いつも負けてしまう まるで沈む石のように 君を悲しくさせてる  そこにあるのは数 いつも押されてしまう そこにあるのは数 いつも押されてしまう あきらめる前に 少しだけ疲れているだけさ  そこにあるのはユニフォーム スピリチャルなぺチコート そこにあるのはユニフォーム スピリチャルなぺチコート くりかえしくりかえすあいだに いつの間にか君を好きにさせてしまう  愛はフラスコの中 君を怖がらせてる 愛はフラスコの中 君を怖がらせてる たどり着く前に 君を疑わせてしまう  さよならのくりかえし 君は無口になる さよならのくりかえし 君は無口になる 彼女の清らかな海 それは君の果てしない砂漠
シティチャイルド佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春荒れ果てた心 街に灯がともる 流されはしない ジャマされはしない 二度と二度と くだけちる愛 永遠に 孤独なプラネタリウム あてもない奇跡を夢見てる いつも いつも いつも  けむる雨の中 イカレタ幻 気づかれはしない だまされはしない 二度と二度と  震える月の 青い光の下で 永遠に君と祈ろう  救われない愛 永遠に 聖なるクロコダイル あてもない奇跡を夢見てる いつも いつも いつも  気づかれはしない じらされはしない 二度と二度と くだけちる愛 永遠に 孤独なプラネタリウム あてもない奇跡を夢見てる いつも いつも いつも  救いのない愛 永遠に 聖なるクロコダイル あてもない奇跡を夢見てる いつも いつも いつも  C・I・T・Y City Child 聖なるクロコダイル あてもない奇跡を夢見てる いつも いつも いつも C・I・T・Y City Child 孤独なプラネタリウム あてもない奇跡を夢見てる いつも いつも
ふたりの理由佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ある日男は出会った 女は弓を引いていた 女が弓を引いた時 男は真実を見つけた 男はそれまでのすべてを捨てて やがて女と一緒になった 二人は丘の麓で共に暮らした 夕陽も深く二人を染めた  夜が朝に変わるまでSoul Mates 風が光に変わるまでSoul Mates  男はずっと旅をしていた 道を極めようとしていた オレンジ色の服を着ていた 片手に知識を抱えていた 女は大地に立っていた ひとりぼっちで暮らしていた 美しいベールを身にまとい いつも星の動きを知っていた  夜が朝に変わるまでSoul Mates 風が光に変わるまでSoul Mates 雨が虹に変わるまでSoul Mates
ナポレオンフィッシュと泳ぐ日佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春口笛を吹きながら 冬の街を歩いてく いつの間にか知らないうちに 涙がこぼれてゆく So Good Night いつか君の腕に抱かれて Good Night どこか行きつく所もなく  奇妙なフェスタに招待されてる 孤独なペリカン 誰かが君を月のまぶしさから 隠そうとしてる 聖者が来ないと不満を告げてる エレクトリックギター 言葉の弱さに燃えつき そして君は唄うだろう So Good Night いつか君の腕に抱かれて Good Night どこか行きつく所もなく  世界は少しづつ形を変えてゆく 僕達は流れ星 これからどこへ行こう So Good Night いつか君の腕に抱かれて Good Night どこか行きつく所もなく
新しい航海佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春電気的なバレンタイン 君に君に バラ色のブルー 偽りの真実 並べて ステンドグラスの海に浮かべる 今までの夢はまぼろし 悲しげに生きるより 眠りたい眠りたい  欲望のボルケイノ 君に君に 天使の唄 堕落の唄 溢れて サファイヤの夜空にまばたく 今までの夢はまぼろし 悲しげに生きるより 眠りたい眠りたい  初めて恋したときのような 新しい世界 なにもかも輝いている ガレキの中に 荒れ地の中に 君が見えてくる 君が見えてくる  サファイヤの夜空にまばたく 今までの夢はまぼろし 悲しげに生きるより 眠りたい眠りたい  どんな時もどんな夜も君と 少しずつ感じている 感じている どんな時もどんな夜も君と 少しずつ感じている 感じている  ガレキの中に 荒れ地の中に 君が見えてくる ガレキの中に 荒れ地の中に 君が見えてくる 君が見えてくる…
雪 -あぁ世界は美しい佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春雪は雪 白い雪 白は白 変わらない 心から君が愛しい 愛しい ごらん世界は美しい  風は風 青い風 空は空 変わらない 心から君が愛しい 愛しい ごらん世界は美しい  空も水も 山も河も 鳥も獣も 西も東も みんなよく聴いてほしい 今夜俺は王になる ただ一日だけの 今夜俺は王になる  夢は夢 虹の夢 虹は虹 変わらない 心から君が愛しい 愛しい ごらん世界は美しい 心から君が愛しい 愛しい ごらん世界は美しい
約束の橋GOLD LYLIC佐野元春GOLD LYLIC佐野元春佐野元春佐野元春君は行く 奪われた暗闇の中に とまどいながら 君は行く ひび割れたまぼろしの中で いらだちながら いつか孔雀のように 風に翼を広げて 西の果てから 東の果てまで 休みもなく 車を走らせてゆく  君は踊る 閉じたバラのつぼみの前で 背伸びしながら 君は踊る くるおしくミツバチの群れを すり抜けながら いつか燕のように 風に翼を広げて 街の果てから 森の果てまで 振り向きもせず 車を走らせてゆく  今までの君はまちがいじゃない 君のためなら 七色の橋を作り 河を渡ろう  君は唄う あわただしげな街の中を かたむきながら 君は唄う 焦げた胸のありのままに ためらいながら 虹の橋のたもとで 河の流れを見つめて 月の岸辺から 燃える砂漠まで 終わりのない夜を くぐり抜けてゆく  今までの君はまちがいじゃない 君のためなら橋を架けよう これからの君はまちがいじゃない 君のためなら河を渡ろう
A Silver Girl(ずっと昔から) feat.佐野元春 ~Re-Mix2005~山下久美子山下久美子佐野元春佐野元春何も欲しくはないけれど いつだって 守ってるものがある ずっと 昔から  何かが変わった訳じゃないけど いつだって 信じてるものがある ずっと 昔から  So. Good Night Darlin I'm Your Silver Rain Good Night Darlin I'm Your Girl A Silver Girl A Silver Girl  何もしゃべりたくはないけど いつだって 言いたいことがある ずっと 昔から  So. Good Night Darlin I'm Your Silver Rain Good Night Darlin I'm Your Girl A Silver Girl  So. Good Night Darlin I'm Your Silver Rain Good Night Darlin I'm Your Girl A Silver Girl A Silver Girl  君のイメージはナンセンス 誰もが言うけれど ねむろう That's Life すべり落ちよう That's Life 闇に抱かれて That's Life 二人でひとりぼっちの夜なら  Good Night Darlin I'm Your Silver Rain Good Night Darlin I'm Your Girl A Silver Girl  So. Good Night Darlin I'm Your Silver Rain Good Night Darlin I'm Your Girl A Silver Girl A Silver Girl So. Good Night Darlin I'm Your Silver Rain Good Night Darlin I'm Your Girl A Silver Girl So. Good Night Darlin I'm Your Silver Rain Good Night Darlin I'm Your Girl A Silver Girl A Silver Girl
SOMEDAY feat.吉川晃司山下久美子山下久美子佐野元春佐野元春街の唄が聴えてきて 真夜中に恋を抱きしめた あの頃 踊り続けていた 夜のフラッシュライト浴びながら 時の流れも感じないまま 窓辺にもたれ 夢のひとつひとつを 消してゆくのは つらいけど 若すぎて何だか解らなかったことが リアルに感じてしまうこの頃さ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心 いつまでも SOMEDAY  「手おくれ」と言われても 口笛で答えていた あの頃 誰にも従わず 傷の手当てもせず ただ 時の流れに身をゆだねて いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる オー・ダーリン こんな気持に揺れてしまうのは 君のせいかもしれないんだぜ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心 いつまでも SOMEDAY  いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる ステキなことはステキだと無邪気に 笑える心がスキさ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心 いつまでも SOMEDAY  この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心 いつまでも SOMEDAY
裸の瞳佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春新しい朝 絶えまないグラスルーツ 川の流れが合流するかのように  暖かい朝 見渡す限りのブロッサム すてきな言葉 教えてあげる あの娘は僕だけのブロッサム  自分を守ることだけで せいいっぱいの君は ロンリーガール 誰かに手をさしのべたくても できない  新しい朝 絶えまないバイブレーション 裸の瞳で風を見つめて 世代を超えて 光を超えて ネガティブ ポジティブ 大切な居場所を 見つけ出すためのレジスタンス 時はハチミツ イグジスタンス Brothers and Sisters  明日を守ることだけで せいいっぱいの君はロンリーボーイ おぼれないように泳ぎ続けていくんだぜ  自分を守ることだけで せいいっぱいの君はロンリーガール 誰かに手をさしのべたくても できない  明日を守ることだけで せいいっぱいの君はロンリーボーイ おぼれないように泳ぎ続けていくんだぜ
ヒナギク月に照らされて佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ここで俺は幸せにイカレている ここで俺は幸せにイカレていく 月がとっても綺麗さ 悲しいことばかりじゃない 耐えきれないってわけでもない 今夜どこかで君に会いたい  川辺に沿ってずっと歩いてゆく 川辺に沿ってずっと歩いてゆく 月がとっても綺麗さ センチメンタルでせつない理由 大人の君に恋している 今夜どこかで君に会いたい  悲しいことばかりじゃない 耐えきれないってわけでもない たいていはどうしょうない事だけど いつだって潰されないように 心の中の太陽が そっと輝きだすのを待ってる  woo woo...
White Communication ~新しい絆~永井真理子永井真理子佐野元春佐野元春I've got a white communication I'll try to understand I've got a white communication 君に会いたい  誰かが君を訳もなく 傷つけてしまう時には はるかな夜の彼方で 花を埋めつくしてみたい All day & All night 君と いつの日も  I've got a white communication I'll try to understand I've got a white communication 君に会いたい  言葉が闇にかくれて 二人を隔てているならば 流れる時の静けさに 心を澄ましてみたい All day & All night 君と いつの日も  I've got a white communication I'll try to understand I've got a white communication 悲しみのハードル乗りこえてゆく LOVE  I've got a white communication I'll try to understand I've got a white communication 約束の場所で君を待っているのさ LOVE
BYE BYE HANDY LOVE沢田研二沢田研二佐野元春佐野元春パーティ帰りの フェアリーテール 淋しがりやのファニー・フェイス TIME UP 泣かないで BYE BYE HANDY LOVE  真夜中のラジオのAIR PLAY GAL 通りすがりの HAZY TOUR TIME UP 泣かないで BYE BYE HANDY LOVE  いつのまにか 二人とも ひとりの夜に かくれて さがしたり あわてたり NO NO NO NO  パーティ帰りの フェアリーテール 淋しがりやのファニー・フェイス TIME UP フィナーレは BYE BYE HANDY LOVE  愛を求めてる STAY EYES 淋しげに 揺れたまま TIME UP 泣かないで BYE BYE HANDY LOVE  二人でかなでる メロディ たったひとつの メモリー TIME UP 泣かないで BYE BYE HANDY LOVE  ゆれてる心お前が どんなにかくしてみても 見えてしまうのさ俺には OH! YEAH! OH! YEAH! 愛を求めてる STAY EYES さみしげに揺れたまま TIME UP フィナーレは BYE BYE HANDY LOVE  誰もが探してる 心の港 やみの歩道 くぐりぬけて たどりつく パラダイス  スケジュール狂わせて プライドに 落書きして パーフェクトをせがんで NO NO NO NO  パーティ帰りの フェアリーテール 淋しがりやのファニー・フェイス TIME UP フィナーレは BYE BYE HANDY LOVE
すべてはこの夜に吉川晃司吉川晃司佐野元春佐野元春キャンドルを消して ここにおいでよ 青い月のメロディー つつまれながら ALL MY LOVE すべてはこの夜に  僕が月夜に 浮かぶ小船なら あなたは遠く眠る 夜明けの光 ALL MY LOVE すべてはこの夜に  HANG ON ME 街角から街角に 心の痛み捨ててきた oh baby HANG ON ME もうきどるのはやめさ 抱きしめてほしい oh  あてもない夢を さがし続けている あなたなら わかるはず すべてはこの夜に  HANG ON ME 街角から街角に 心の痛み捨ててきた oh baby HANG ON ME もうきどるのはやめさ 抱きしめてほしい oh  キャンドルを消して ここにおいでよ あなたへの口づけが 痛みとなる前に  ALL MY LOVE すべてはこの夜に ALL MY LOVE すべてが見えてくる ALL MY LOVE すべてがよみがえる ALL MY LOVE すべてが燃えつきる ALL MY LOVE すべてはこの夜に
グッド バイからはじめようCHEMISTRYCHEMISTRY佐野元春佐野元春ちょうど波のように さよならが来ました 言葉は もう何もいらない ただ見送るだけ  遠く離れる者 ここに残る者 僕が決めても かまわないなら 何も言わないけれど  どうして あなたは そんなに 手を振るのだろう 僕の手は ポケットの中なのに  ちょうど波のように さよならが来ました 言葉は もう何もいらない ただ見送るだけ  どうして あなたは 遠くに 去って行くのだろう 僕の手は ポケットの中なのに  ちょうど波のように さよならが来ました あなたは よくこう言っていた  終わりは はじまり 終わりは はじまり
最後の1ピース佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ジグゾーパズルの最後の1ピース 君と見つけだすまで この手をとって離さないで  たわいない君のおしゃべりを聞いて 夜更けまで過ごすのさ 携帯電話の電源を切って  世界の終わりに 夢見る恋人たち they don't care 星を道連れに 優しく抱きしめあう  あぁ 君を思う気持ちだけで 強くなれる 少しづつ I'm getting stronger...  こんな残酷な夜を包む 夜明け前のチェット・ベイカー 強く 君を感じていたい  悲しげな瞳で 闘う男たち they don't care 優しい瞳で 傷ついた女たち  あぁ 君を思う気持ちだけで 強くなれる 少しづつ I'm getting stronger I'm getting stronger...
恵みの雨佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春足早に過ぎてゆく時の流れに身を焦がして 絶え間ないビートのすき間にすべりこみ 目を凝らして 我が道を行け 我が道を行け やるせない 日々の孤独に 優しい雨が降りそそいでいるよ 答えはまだなくていい 錆びてる心に火をつけて Shalalalala... 我が道を行け  一日中働きづめでさすがに気が滅入った 終わりがないようなそんな気がして 空を蹴った 我が道を行け 我が道を行け 何気ない 明日への不安に 望みの雨が降りそそいできたよ 答えはまだなくていい 錆びてる心に火をつけて Shalalalala... 我が道を行け  今日がここにあるように明日はない Change! 空に虹がかかった Change! 僕はかなりあせった Change! 君を見失いそうだった  せわしない この世界に 恵みの雨が降りそそいでいるぜ 答えはまだなくていい 錆びてる心に火をつけて Shalalalala... 我が道を行け  この愛すべき人生...
希望佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春街はずれのどこかで 中古の家を手に入れて かわいい女の子の父親になるのさ ありふれた日々 ありふれたブルー 晴れた日は 風を抱いて 彼女のおしゃべりに耳を傾ける そんなどこにでもいる 俺はありふれた男  昨日 従姉のママから 知らせが届いてた 墓参りの準備で 街の市場に立ち寄った ありふれた日々 ありふれたブルー 陽は昇り 陽は沈み 何も変わらないものを そっと抱きしめて そうさ 愛しい場所の向こうには希望 いつだって希望  この街に来てしばらくは 見慣れぬ景色ばかりで 帰りのバスの窓から ぼんやり街を見ていた ありふれた日々 ありふれたブルー 晴れた日は 風を抱いて 夢の続きから始めてみてもいい そうさ 正しい理由の向こうには自由 いつだって自由 いつだって
地図のない旅佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春あてのない旅をして どこにたどり着いたんだ さまよう君の魂 今日も  荒れ狂った空に 言葉がこぼれて 目に見えない力に舞う 誰かが叫んでいる 嘆きの境界線で 抱きしめあう人々も今はいない  あてのない旅をして どこにたどり着いたんだ さまよう君の魂 今日も  思っていた以上に 残酷な景色さ 憎しみと嘘に撃たれて そこには君しかいない ひとりぼっちの永遠に 絶えきれない人々は何を祈る? 何を祈る?  あてのない旅をして どこにたどり着いたんだ さまよう君の魂 今日も  その目を閉じて 灯りを消して 腕の中の君しか見えない alone with you alone with you...  さすらう君の魂 強く 強く  さすらう君の魂 絶えることなく  さすらう君の魂 強く 強く
観覧車の夜佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春気の触れた闇の中をくぐり抜けて 風の吹く場所で 二人待ち合わせるのさ うちひしがれたふりをした街の天使達 誰のためでもない夢を数えてる  街中にはとりとめない嘘に溢れて ため息をついたりしてる暇もないくらい 使い古されたコンパスを捨てて できることだけを続けていくのさ  夜空は澄み渡り 晴れやかな心に いつも回る 回る 光の導くままに  思い描いていた未来と違ってたけど 信じたいものに沿って好きに行けばいい くしゃくしゃにもつれた夢をほどいて 心のたよりなさを見抜かれないように  夜空は澄み渡り 晴れやかな心に 君と回る 回る 光の導くままに  気の触れた闇の中をくぐり抜けて 風の吹く場所で 二人待ち合わせるのさ 正しく、と願いつつ 美しく、と泣いて 君が怖れているものは何?  僕らはもう一度 星空を見上げて そうさ 眠る世界を越えて進んでゆく  夜空は澄み渡り 晴れやかな心に 君と回れ 回れ 光の導くままに
恋しいわが家佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春完璧とは言えないけれど 気持ちのいい 気持ちのいい日 耳を澄ませば 聞えてくる Home Sweet Home ささいな憂うつも 夜明けには消えてゆく 途方に暮れてしまうことはないさ  いろんな事が過ぎてゆく せわしない せわしない日 光の彼方に 満ちてゆく Home Sweet Home 心の迷いも いつかは消えてゆく 途方に暮れてる暇なんてないさ  ささいな憂うつも 夜明けには消えてゆく 心の迷いも いつかは消えてゆく 1, 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 years 重ねて生きる喜び 抱きしめてゆくよ 君と僕の...  Home Sweet Home あこがれの Home Sweet Home Home Sweet Home あこがれの Home Sweet Home...
レイナ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春レイナ 優しい風に 街の花が揺れてる レイナ あの日からずっと 君を思い続けてる きれいごとだけじゃしまいきれない いくつもの思いを抱えて 春の雨よりも柔らかに 時が何となく過ぎてゆく レイナ 今夜だけは ここで少しくつろいでいってくれ  レイナ 夜更け過ぎて 風の唄が聞こえる レイナ 子供達は寝かしつけておいたよ 今まで君はずっとひとりで 闘ってきたんだろう 話したいことは山ほどあるけれど ここで暖かいお茶でもどう? レイナ 窓の向こうで まもなく夜が明けるよ  闇の中で 怯えていないで 心に光を集めて  やがて眠りにつく君がいる 僕は君を愛している 風の中 揺れる心のともしびを けして絶やさないように もう一度 レイナ 窓の向こうで まもなく夜が明けるよ まもなく夜が明けるよ...
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
遠い声佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春誰かの声が 青空に響く 駅の向こうから 鳥が飛びたつ 車を走らせて 心はすでに バラの咲き始める 君のいる街まで あぁ、よかった どうにか約束に間に合いそうさ  遠い 遠い声 感じていた 君の元へ 1cm 2cm 3cm 少しづつ近づいていってるよ  木漏れ日の街 光の輪を包む 失くしたものなら 数えきれない ムダに気がついている そんな僕らにも どうすることもできない 時が流れてゆく あぁ、イヤだった このままただ黙って見過ごすことなんて  遠い 遠い声 聞こえていた 君の元へ 1cm 2cm 3cm 少しづつ近づいていってるよ  車を走らせて 心はすでに バラの咲き始める 君のいる街まで あぁ、よかった どうにか間に合いそうさ あぁ、あともう少し もう少し もう少し あともう少しで 君に会える  この胸に 遠い 遠い声 導かれて 君の元へ 1cm 2cm 3cm 少しづつ近づいていってるよ  この胸に 遠い 遠い声 聞こえていた 君の元へ 1cm 2cm 3cm 少しづつ近づいていってるよ
DIG佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春目が醒めて woo lalala いつもの朝 woo lalala いかれている 彼女はいかれている 心の隅ではいつもそう 肩をすくめてる 無邪気な日々 メリーゴーラウンド 誰もがいい思いをしたい ほかの誰かと同じように 愛している 愛している 数えきれない偶然を 愛のある予定を  Be my brother 伸るか反るか Be my sister 君を見てる 夜明けにたどり着く前に 燃え尽きてしまわぬように  目が醒めて woo lalala いつもの朝 woo lalala ホテルの窓 青空のハト 明日ここを離れようか それともとどまろうか  Be my brother 伸るか反るか Be my sister 君を見てる 夜明けにたどり着く前に 燃え尽きてしまわぬように  目が醒めて woo lalala いつもの朝 woo lalala 迷わないで あせらないで 肩の力を抜いていこう とりあえず 君も元気で  Be my brother 伸るか反るか Be my sister 君を見てる 夜明けにたどり着く前に 燃え尽きてしまわぬように  Be my brother Be my sister 夜明けにたどり着く前に 燃え尽きてしまわぬように
国のための準備佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春国のための準備はもうできてるかい? 国のための準備はもうできてるかい?  家族とか大切な人を心に留めて 美しく見える話しには裏がある 気をつけろ  人は時に行き着く先のことなんて 何も考えずに歩きだしてしまう  そして道に迷い 帰れなくなって 言葉もなくとたんに そう寂しくなる  国のための準備はもうできてるかい? 国のための準備はもうできてるかい?
太陽佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春God 夢を見る力をもっと God 夢を見る力をもっと 愛しいあのひとに  目の前のリアリティーは 冷たくなったレモンティー  こぼれた幻に 子供たちはみんなクレイジー  丘の向こうには 見渡すかぎりのレースラベンダー  色あせた惑星の ささやきは ラヴ・ミー・テンダー  夢見ることは誰にも止められない  止められない 止められない  God 少しだけ君は臆病になって God 少しだけ僕も臆病になって あまりにも残酷な さよならがそこにあって  God ここにいる力をもっと God ここにいる力をもっと 気まぐれなあのひとが 無事にたどりつけるように  God 風に舞う力をもっと God 風に舞う力をもっと 愛しいあのひとが そこにたどりつけるように  愛しいあのひとが 無事にたどりつけるように  愛しいあのひとが...  God God... God God...
明日を生きよう佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春光の中 君はいつも僕の the only one だけどなぜかどこかクレイジー 君を抱きしめたい  まちがいだらけの地図を 静かに閉じて 短い夜にもたれて 君の名を呼ぶ  光の中 君はいつも僕の the only one だけどなぜかどこか不思議 君を確かめたい  近づいてみるほどわからなくなる 本当の真実が遠のいてゆく 心配になってまた眠れなくなる  君を抱きしめたい  光が遠くの空で 虹を作ってる あてない風に吹かれて 君の名を呼ぶ  光の中 君はいつも僕の the only one だけどなぜかどこかクレイジー 君を抱きしめたい  イヤなことばかり目立ちたがる 肝心な意味が隠されてゆく 簡単な答えさえわからなくなる 心配になってまた眠れなくなる  近づいてみるほどわからなくなる 本当の真実が遠のいてゆく じょじょに解き放たれてゆく 大事なメッセージ胸にぬくめて  もう大丈夫 もう心配しないで  もう大丈夫 もう心配しないで...
月夜を往け佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春moonlight chilly wind 月がそっと 囁いてる 甘い香りに 包まれながら 夢を見てる 君に心奪われて 泣きそうな夜  moonlight chilly wind 明日もきっと さまようだろう 夢だけじゃなくて 今だけじゃなくて この命を 支えきれるだけの愛を 抱きしめていこう 明日からはもっと  悲しいときも うれしいときも 強気なときも 弱気なときも 僕らの道が ここに続く限り 二人が行く この道を照らしといてくれ いつまでも いつまでも
君の魂 大事な魂佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Sail on, little boy Sail on, little girl 天使達の声が聞こえてくる 秘密の呪文に願いかけて 夜明けが来る前にゆくぜ  君の魂 大事な魂 ならずものたちに気づかれちゃいけない 本当のことがわかる日まで 泣かないで 目を閉じて 踊ろう  口ずさむメロディーは愛 抱きしめる花はデイジー 時よ 静かに流れてゆけ  そこに陽はまた昇り 月がまた巡り この世界は何も 変わらない 変わらない  Sail on, little boy Sail on, little girl 天使達の声が聞こえてくる 風の行く手に願いかけて 夜明けが来る前にゆくぜ  明日のことは 誰にもわからない 夜を越えてゆけ  夜明けが来る前にゆくぜ  口ずさむメロディーは愛 抱きしめる花はデイジー 時よ 静かに流れてゆけ  そこに陽はまた昇り 月がまた巡り この世界はいつも 新しい 新しい  Sail on, little boy Sail on, little girl 天使達の声が聞こえてくる いつかこの世界が変わるその日まで 繰り返す言葉は I love you 繰り返す言葉は I love you...
SOMEDAY大黒摩季とフレンズ大黒摩季とフレンズ佐野元春佐野元春街の唄が聴こえてきて 真夜中に恋を抱きしめたあの頃 踊り続けていた 夜のフラッシュライト浴びながら 時の流れも感じないまま 窓辺にもたれ夢のひとつひとつを 消してゆくのはつらいけど 若すぎて何だか解らなかったことが リアルに感じてしまうこの頃さ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで  Someday この胸にSomeday 誓うよSomeday 信じる心いつまでも Someday…  「手おくれ」と言われても 口笛で答えていたあの頃 誰にも従わず傷の手当もせずただ 時の流れに身をゆだねて いつかは誰でも愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる オー・ダーリンこんな気持ちに揺れてしまうのは 君のせいかも知れないんだぜ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで  Someday この胸にSomeday 誓うよSomeday 信じる心いつまでも Someday…  いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる ステキなことはステキだと無邪気に 笑える心がスキさ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで  Someday この胸にSomeday 誓うよSomeday 信じる心いつまでも Someday…  Someday…
SOMEDAYHEADSHEADS佐野元春佐野元春街の唄が聴こえてきて 真夜中に恋を抱きしめた あの頃 踊り続けていた 夜のフラッシュライト 浴びながら 時の流れも感じないまま  窓辺にもたれ 夢のひとつひとつを 消してゆくのは つらいけど 若すぎて何だか分からなかったことが リアルに感じてしまうこの頃さ  Happiness&Rest 約束してくれた君 だからもう一度 あきらめないで まごころがつかめるその時まで  SOMEDAY (ラップ)人生はそれぞれの生き方 この胸に SOMEDAY (ラップ)それは勇気と自分の意志だな ちかうよ SOMEDAY (ラップ)この時代に巻き起こせ革命! 信じる心いつまでも (ラップ)Sunday Monday あさってになっても全力で SOMEDAY  「手おくれ」と言われても 口笛で答えていた あの頃 誰にも従わず 傷の手当てもせず ただ 時の流れに身をゆだねて  いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる オー・ダーリン こんな気持ちに揺れてしまうのは 君のせいかもしれないんだぜ  Happiness&Rest 約束してくれた君 だからもう一度 あきらめないで まごころがつかめるその時まで  SOMEDAY (ラップ)さあ皆一斉に 次の一ページ  この胸に SOMEDAY (ラップ)心に夢描け 大声で叫べ ちかうよ SOMEDAY (ラップ)気持ちを一つに定めこれからだもっと学べ 信じる心いつまでも (ラップ)Sunday Monday あさってになっても全力で SOMEDAY  (ラップ)朝日を見て感じる青春 一秒ごと大切な一瞬 一つずつ悔やむ暇はなく 信じあってこそ今がある そしておれたちはキラリ 走り始めた 希望の光 虹色の空に翼出す 新しい未来を切り開く オレらこの先何十年 辛いときガッツで心復活 適当な人生、勘弁だ! 一人ひとり頑張ってんだ さあ 大切な物はこの手に きっと つかんで最高の笑み 君と21世紀を作成 輝いてみせるよ サムデイ!  いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる ステキなことはステキだと無邪気に 笑える心がスキさ  Happiness&Rest 約束してくれた君 だからもう一度 あきらめないで まごころがつかめるその時まで  SOMEDAY (ラップ)人生はそれぞれの生き方 この胸に SOMEDAY (ラップ)それは勇気と自分の意志だな ちかうよ SOMEDAY (ラップ)この時代に巻き起こせ革命! 信じる心いつまでも (ラップ)Sunday Monday あさってになっても全力で SOMEDAY  (ラップ)俺らが進む一直線 少年だけどいろいろ挑戦 今は最高の冒険 明日に向かう俺らの光景 頂上まではまだ遠く 辺りを見ても壁は多く でもここからが勝負 最後までいくぜ 上がゴール!
彼女はデリケートナイアガラ・トライアングルナイアガラ・トライアングル佐野元春佐野元春どんな奴でも ひとつぐらいは 人に言えない秘密をもっているのさ And it makes me down Woo Baby お前ぐらいのものさ 陽気に誰かの心を傷つける And it makes me down  Come on, baby 夜のサキソフォン ひとりじゃ とてもやりきれない Come on あの娘の心 とてもこわれやすい She's so delcate  どんな奴でも 一度くらいは チープスリルに 命を賭けてしまうのさ And it makes me down Woo Baby お前くらいのものさ 上手に誰かの心をダメにする And it makes me down  Come on, baby 恋のビブラフォン 今夜はうまくハモれない Come on あの娘の心 誰にも奪えない She's so delcate  “Look out! Here she comes!”  Come on, baby 恋のビブラフォン 今夜はうまくハモれない Come on あの娘の心 とてもこわれやすい She's so delcate She's so delcate She's so delcate
Bye Bye C-Boyナイアガラ・トライアングルナイアガラ・トライアングル佐野元春佐野元春Bye Bye C-Boy あなたの望みは 大きくなるから包みきれないの いつか また逢える時まで Bye Bye C-Boy 何も言わないで  Bye Bye C-Boy お家はどこなの 傷つきさまよい 何かに臆えてる このままでは 気がかりだけど Bye Bye C-Boy 何も言わないで  Bye Bye C-Boy Bye Bye C-Boy Bye Bye C-Boy Bye Bye C-Boy  Bye Bye C-Boy あなたは若すぎて 本当の私を 解ってもらえない この世界が 変わる時まで Bye Bye C-Boy 何も言わないで  Bye Bye C-Boy Bye Bye C-Boy Bye Bye C-Boy Bye Bye C-Boy
マンハッタン ブリッヂにたたずんでナイアガラ・トライアングルナイアガラ・トライアングル佐野元春佐野元春街に暮らしていると 毎日少しずつ シニカルになって夜を見つめてる君 ストレートに誰かに愛を告げて その愛がまた別の愛を生む世界  夜明け前にそんな夢を見てた君はクレイジー Woo Woo Love is here Love is here Love is here  教えてもらう ひとつひとつの事が いつの間にかすぐ役たたずになるのさ チャンネルをゼロにあわせた時 どこからか聞こえてくるは君のSweet Voice  夜明け前にそんな夢をみてたぼくはクレイジー Woo Woo Love is here Love is here Love is here 月明かりにうかぶ恋人たちのShadow これからどこに歩いてゆくのか教えてほしい I just wanna know  街に暮らしていると 毎日少しずつ シニカルになって夜をみつめてしまう ストレートに誰かに愛を告げて その愛がまた別の愛を生む世界  夜明け前にそんな夢をみてた僕もクレイジー Woo Woo Love is here Love is here Love is here
週末の恋人たちナイアガラ・トライアングルナイアガラ・トライアングル佐野元春佐野元春求人広告片手に 仕事をみつけにいこう いつかあの娘と約束したとおり ほんの少しだけかせげると カタログを部屋にひろげて どれかひとつだけに決めなけりゃ バースデー・プレゼント  Shine Shining セニョリータ ちょっとしたあの娘のMotionに いかれてるのさ Shine Shining セニョリータ やわらかい月の影の下 Dance for me I'll dance for you  仕事はすべて終りさ 渚で光を浴びよう いつかあの娘と約束したとおり 車や映画の話も しばらくはヤメにしておこう 波の音だけが週末のConversation  Shine Shining セニョリータ ちょっとしたあの娘のMotionに いかれてるのさ Shine Shining セニョリータ やわらかい月の影の下 Dance for me I'll dance for you  このまま眠ってしまうのは 何かもったいない気がするよ One more kiss One more smile for me  Shine Shining セニョリータ ちょっとしたあの娘のMotionに いかれてるのさ Shine Shining セニョリータ やわらかい月の影の下 Dance for me I'll dance for you
こんな素敵な日にはナイアガラ・トライアングルナイアガラ・トライアングル佐野元春佐野元春街を包む 冬の冷たい空気も 今では息をひそめて ふたりの好きな古いレストラン バラとラム酒ですごそう On The Special Day  いつもならばこんな時 浮かない顔見せて 君を困らせてしまう けれど今夜の月は ブルーじゃない  明日は君も 忙しくなりそうだ とりあえず 粋なふたり  タバコを出して 火をつけて感じるのは 君の静かなほほえみ ふたりの好きな あのいかしたリズムで踊ろう On The Special Day  いつもならばこんな時 浮かない顔見せて 君を困らせてしまう けれど今夜の月は ブルーじゃない  明日は僕も 忙しくなりそうだ とりあえず 粋なふたり  街を包む 冬の冷たい空気も 今では息をひそめて ふたりの好きな古いレストラン バラとラム酒ですごそう On The Special Day
ディズニー・ピープル佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春アラビアのディズニー・ピープル 美しい花を飾ろう ジャカルタのディズニー・ピープル きれいな夢を見つけよう ベトナムのディズニー・ピープル 新しい月に踊ろう チャイナのディズニー・ピープル 楽しい時を過ごそう  Na Na Na Na...  エルサレムのディズニー・ピープル 新しい夢を見つけよう TOKYO のディズニー・ピープル きれいな夢を重ねよう  Na Na Na Na... Jumboly Tuesday Yeah! Yeah!  エイジア中のディズニー・ピープル 美しい花を飾ろう エイジア中のディズニー・ピープル 新しい時を奏でよう  Na Na Na Na...
ブッダ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春いつもそばにいるよ いつもそばにいるよ 嘆くことはない 怖がることはない 約束さ  いつもそばにいるよ いつもそばにいるよ 君だけを愛してるんだぜ  星は空高く 瞬きを繰りかえす  いつもそばにいるよ いつもそばにいるよ 君だけを愛してるんだぜ  言葉より遥か 深い河 流れてる  いつもそばにいるよ いつもそばにいるよ 君だけを愛してるんだぜ 君だけに伝えてるんだぜ
君が訪れる日佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春やわからな雨の降る ある朝の出来事 僕は目を覚まして 光が満ちるまでは まだ少し早すぎる 僕は背伸びをする どこにいても どんな時も 君を感じている My Life 続いてゆく My Life つながってゆく 明日はそうさ すばらしい日が訪れる  どこへ行くでもない パレードが過ぎてゆく 僕はながめている 生まれたての不思議な夢 君を感じている My Life 続いてゆく My Life つながってゆく 明日はそうさ すばらしい日が訪れる My Life 続いてゆく My Life つながってゆく 明日はそうさ 君が訪れる
ミスター・アウトサイド佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ミスターアウトサイド ミスターアウトサイド 償いの季節さ ミスターアウトサイド  ミスターアウトサイド ミスターアウトサイド 手紙がつくまで ミスターアウトサイド  天使が陽気な声で笑ってる ヒナギクはせつなげに風のなか コマドリはセンチメンタルに唄ってる 悲しい気持ちが消えてゆく それは君だった それは君だった ミスターアウトサイド  おおきなバラのブーケに包まれて 古い世界は回り続ける 朝、目が覚めて光の中 悲しい気持ちが消えてゆく それは君だった それは君だった  ミスターアウトサイド 連れていっておくれ  ミスターアウトサイド 後戻りはできない もう  ミスターアウトサイド 連れていっておくれ ミスターアウトサイド ミスターアウトサイド…
風の中の友達佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Friend かけがえのない Dear my friend 君に会いたい 一日中一人きり 日が暮れるまで 何もしない 話しかけて欲しいのさ Dear my friend 雨の日にはいつも遠くから 君を呼ぶよ  Friend 偽りのない Dear my friend 君に会いたい 知らぬ間に家を出て 始めて君を知る 瞳を見せて欲しいのさ Dear my friend 雨の日にはいつも遠くから 君を呼ぶよ  心を決めた君 何も出来ないけれど うちあけて うちあけて欲しい 冬が来て繰り返し 風の便りに君を呼ぶ 嬉しい知らせが欲しいのさ Dear my friend 又 いつか会えるその日まで ここにいるぜ Dear my friend
君を待っている佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春寄りかかる ところもなく ひとりの夜に おびえているならば 過ぎたことは すべて忘れて いつでもここに 伝えてほしい 昔のままのその声で  だれのことも 信じられず ひとりの夜に おびえているならば 過ぎたことは すべて忘れて いつでもここに 伝えてほしい 昔のままのその声で  夏が来て 冬が来て 新しい愛に あてがはずれたなら 思いだして ここにいることを 暖炉に火をくべて 君を待っている いつまでだって かまわない 暖炉に火をくべて 君を待っている いつまでだってまわないぜ
ヤング・フォーエバー佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春マグネシウムの街が燃えはじめて アルミニウムの夢が溶けてゆく  荒れ狂ったこんな世界に 迷いこんだ言葉たち 変わらない君だけがいつも そこにいてくれた  Young Forever 君のその心若く できるだけ遠くまで翔けてゆけ Young Forever  曲がり角で街を眺めてる 雨あがりの光がまたたく  同じ夜明けを見つめて 同じ言葉に傷ついた 変わらない君だけがいつも そこにいてくれた  Young Forever 君のその心若く 枯れた野原の向こうまで翔けてゆけ Young Forever  あの日の仲間たちはみんな おとなになって散り散りさ いつか僕はきっと 長い手紙を書くだろう  Young Forever 君のその心若く できるだけ遠くまで翔けてゆけ Young Forever  君のその心若く 枯れた野原の向こうまで翔けてゆけ Young Forever  Young Forever Young Forever...
イノセント佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ありがとう と 君に言えるのがうれしい どこまでもいこう 時を越えて 君といつまでも 突然すぎて 身もフタもないけれど ひとつだけ覚えていてほしい 君が好きさ 君を愛してる 君がいなければこの世界はそう 何の意味もないだろう それがただひとつの真実  ありがとう と 君に言えるのがうれしい 離れずにいこう 時を越えて 君といつまでも ほんとうのことは 誰も言わないけれど ひとつだけ気づいていてほしい 君が好きさ 君を愛してる 君と眺めてゆくこの世界に そう、そっと灯をともして 風にただ吹かれた真実  山よりも高く強く どんなことが起きても くずれないように 君とゆこう 君とゆこう...  君といれば 何も怖くない 君がいるだけでこの世界は そう、とてもせつなく見えるよ 君がただひとつの真実  ただひとつの真実 ありがとう 君がただひとつの真実 ありがとう ただひとつの真実 ありがとう 君がただひとつの真実...
シーズンズ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春心はいつでも不安だらけで 何かをするときも自信がない この世界中のすみっこから きっとどこかに 抜け出せる出口が見つかるはず  風にずっとずっとずっと 祈りを込めて 変わらないものと出会うために歌い続ける  「さよなら」と昨日までの君を抱きしめて こどもに近づいてゆく不思議な気持ちさ  いいかげんな奴だと言われてるけれど ほんとうのことなんて誰も気づかない ふりまわされたってどうってことはないだろう 大切な君だけが知っているから  街をずっとずっとずっと遠く離れて 枯れた空のかなたまで羽を広げて  いつかきっと誰もが見つける 鮮やかな夜明けまで 僕らはもっと幸せになれるはずだろう そうだろう?  君とずっとずっとずっと歩き続けて ゆるみかけてる空の下で指を鳴らして  心はいつでも不安だらけで 何かをするときも自信がない この世界中のすみっこから きっとどこかに 抜け出せる出口が見つかるはず  「さよなら」 と昨日までの君にキスをして ほんの少しだけ涙がこぼれてきた  「さよなら」と昨日までの 「さよなら」と昨日までの君を抱きしめて 「さよなら」と昨日までの 「さよなら」と昨日までの君を抱きしめて...
GO4佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Stand Up! Stand Up and Fight!  いで出ずるこの国の ニューキッズ 絶え間ない それは ニューセンセーション 自分の頭で考え 自分の足で立って 自分の力信じきって Stand Up and Fight!  今ある社会や制度、撃て さよならレボリューション 静かに朽ちてく慈悲なき世界 ようこそイミテーション 鋼のようなボアダム 輝き続けるフリーダム ずっと前に誰かが言ってた Stand Up and Fight!  不完全な情熱とイノセンス 笑い飛ばしてみせるデカダンス ふくれあがった権利、便利、心理、管理 自由への幻想、絶ち切って迷走  過ぎてゆく毎日がサバイバルの日々 そのさみしげな瞳に映るのは何?  愚かな純粋が邪魔する弊害 どうか見届けられますように 生きてくかぎりのあらゆる障害 どうか乗り越えられますように 力強く実れ、大事に蒔いた種 Stand Up! Stand Up! Stand Up! Stand Up & Fight!  70's、80's、90's 時を越えていっきにジャンプ 誰かの引用、あてのない信用 真のリスぺクトそれが重要 過ぎてゆく毎日がサバイバルの日々 そのさみしげな瞳に映るのは何? 夢だけじゃ生きてゆけない現在 やり方を変えて そう、 Stand Up & Fight!  明日また会いたい約束 会えなくなる、そんな目測 ちょっと目を離したスキにキス 秘密のフェイバリット1・2・3 今、歩いてゆくための大地 胸、いっぱいに野に咲くフラワー 仲間でいるときが100%ハッピー 孤独でいるときは10%ラッキー 愚かな純粋が邪魔する弊害 どうか見届けられますように 生きてくかぎりのあらゆる障害 どうか乗り越えられますように 力強く実れ、大事に蒔いた種 Stand Up! Stand Up! Stand Up!  今すぐにGO! そう、 Stand Up & Fight!
C'mon佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春この世界は何て残酷なんだろう 耐えきれずにこのまま 倒れこんでしまいそうさ  この世界は今日もたそがれていくんだろう 風にタンポポが揺れている いいさ それでいいさ  とめどなく涙がこぼれてゆく 死ぬほど退屈なタンブリング・ダイス 大きなでたらめにからまって 酔っ払ったまま立ち上がって歩いてゆく  この世界はときどき残酷すぎて 君を悩ませてしまう よくあることさ  God God God あぁ、親愛なるGod 空の色が少しづつ変わってゆく すべてのドアが開かれてゆく でも愛しあうためのベッドがまだ足りないのさ  この世界はときどき残酷すぎて 君を嘆かせてしまう よくあることさ  まともでいることが つらいときもあるだろう  この世界は今日もたそがれていくんだろう 風にタンポポが揺れている いいさ それでいいさ  C'mon!  この世界はときどき残酷すぎて 君を困らせてしまう よくあることさ  この世界に今日も陽は昇るんだろう 風にタンポポが揺れている いいさ それでいいさ  C'mon!
驚くに値しない佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春家族と恋人と君のジレンマ 暗やみの中で眠っているトラウマ ひび割れたエゴ しかたがない それが限界だと知っても No surprise at all  孤独なニッキー 一日中泣いた 訳なく泣いた No surprise at all 幸せなニッキー でたらめなフラワー 水色のカリフラワー No surprise at all  偽善者達の群れにグッドラックと言って ひとりだけはみだしてるプシーキャット やがて燃えてゆく世界の夕暮れにたって 雨のち晴れ No surprise at all  孤独なニッキー 一日中泣いた 訳なく泣いた No surprise at all ただ駄々をこねたデカダンス それが現実だとしても No surprise at all  No surprise at all No surprise at all  No surprise at all  絶え間ない君の生、生 そう、充実に向けて No surprise at all 絶え間ない君の生、生 そう、充実に向けて No surprise at all 絶え間ない君の生、生 そう、充実に向けて No surprise at all 絶え間ない君の生、生 そう、充実に向けて No surprise at all  No surprise at all  家族と恋人と君のジレンマ 暗やみの中で眠っているトラウマ ひび割れたエゴ しかたがない それが現実だとしても No surprise at all  孤独なニッキー 一日中泣いた 訳なく泣いた No surprise at all 幸せなニッキー でたらめなフラワー 水色のカリフラワー No surprise at all  No surprise at all No surprise at all No surprise at all No surprise at all...
君を失いそうさ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春丘の向こうから 風に祈るように 陽ざしがすべてを隠してゆく No No No...  街の向こうでは キャラメル・ソースのように いかれた人たちがこぼれてゆく No No No...  誰もいない湖に 君は泳いでいる いつのまにか僕は 従順になっていく  桜の舞う坂道を 君は歩いてゆく いつのまにか僕は 狂暴になってゆく  これが自由なら 眠らせてほしい 陽ざしがすべてを隠してゆく No No No...  君を失いそうさ 君を失いそうさ 君を失いそうさ...
メッセージ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春不幸な世界だって言うけれど 嘆いてばかりもいられない 残された伝言だけじゃ何も言えない How you going to read this message in your eyes?  人生はいつもミステリー 偶然のヒストリー しまいこんで忘れていた よれよれのシャツに着替えて  How you going to read this message? How you going to read this message? How you going to read this message in your eyes?  自由な世界だって言うけれど 誰もそれを信じちゃいない 繰り返された偽りは数えきれない How you going to read this message in your eyes?  心が萎えてるときも 冴えてるときも 飾らない言葉で ほんとうの気持ちを聞かせて  How you going to read this message? How you going to read this message? How you going to read this message in your eyes?  平和主義者にからまれて 悲観論者におどされて 何イズムはもう、No No No...  人生はいつもミステリー 偶然のヒストリー しまいこんで忘れていた よれよれのシャツに着替えて  How you going to read this message? How you going to read this message? How you going to read this message in your eyes?
エンジェル・フライ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春仲間達はみんな君を指して 変わり者だとウワサして let you down 群れを出て ノケ者みたいに扱われた 君はアウトサイダー  Angel fly my angel fly 話し掛けてもいいかい? Angel fly my angel fly 声をかけてもいいかい?  教室の隅でおびえていると 見つかってすぐけなされて let you down 会社の中で ジャマ者みたいに見捨てられた 君はアウトサイダー  Angel fly my angel fly 話し掛けてもいいかい? Angel fly my angel fly 声をかけてもいいかい?  一緒にランチ食べよう 一緒にランチ食べようよ 一緒にランチ食べよう 一緒にランチ食べようよ  Angel fly my angel fly 話し掛けてもいいかい? Angel fly my angel fly 声をかけてもいいかい?  派閥まがいのそんなモノサシで 無駄なレッテルを張ろうとして let you down 口を閉じて 自力のモーション コミュニティーのなかの 君はアウトサイダー  Angel fly my angel fly 話し掛けてもいいかい? Angel fly my angel fly 声をかけてもいいかい?  一緒にランチ食べよう 一緒にランチ食べようよ 安全な場所を探して  一緒にランチ食べよう 一緒にランチ食べようよ  一緒にランチ食べよう 一緒にランチ食べようよ 安全な場所を探して  一緒にランチ食べよう 一緒にランチ食べようよ
石と卵佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春月灯かりよ もっと輝いてくれ また 夜が満ちてきて 静かな街 静かな道 I'm falling love with you...  口で言うことはたやすいけれど どうか元気を出して もしも希望が消えたとしても 決して泣かないで  宛名のない請求書の山 そのままにただ過ぎてゆく ずっと僕らは その愚かさに 気づいていた...  舞い降りてくる星を集めて ここに生きている 遥かな君 手を振る君 I'm falling love with you...  光のなか 失ったものすべて 答えは神のみぞ知る ずっと僕らは その尊さに 打たれていた...
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
だいじょうぶ、と彼女は言った佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春扉に手をかけて かすれた眼を閉じて 「さよなら」と歩きだした君  たどりつける日まで 抱きしめたいすべて 靴紐に苛立ちをこめて  朝起きて夜まで 狂おしく回る世界を見て どうすればいいのかも わからないまま 見つめてるブランニューデイ  曲がりくねった空に 夜明けが満ちてくる 「よろしく」と 誰かが手を振るよ  傷ついた君に 言えることは たったひとつだけ ‘Don't think twice it's over’ 言いたいことも言えずに埋もれてゆく でも、いつか乗り越えてゆく 君のためのブランニューデイ  きのうまでの 冷たい夜は 忘れて 気にしないで De Bop a do di bap pop do De Bop a do di bap pop do...  傷ついた君に できることは たったひとつだけ そばにいれるだけ 言いたいことも言えずに埋もれてゆく でも、いつか乗り越えてゆく君がいる 明日からまた一緒に 心の旅を続けていこう 君と僕のブランニューデイ  ブランニューデイ ブランニューデイ...
僕は愚かな人類の子供だった佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春幼い僕は泣いた 君が勇気を見せたとき なぜなら僕には 勇気がなかったから  幼い僕は笑った 君が失敗したとき なぜなら僕もよく失敗したから  幼い僕は怒った 君が闘いを挑むとき なぜなら僕にも 理由がわかっていたから  幼い僕は空を駆けた 君が誰かを助けに行くとき なぜなら君が 手招きをしたから  幼い僕はうれしかった 君が誰かに抱きしめられたとき なぜなら僕も 誰かに抱きしめられたかったから  君は朝起きて 家族と食事をし 制服を着て学校に行った 君は恋をして 友達と遊び 無茶をして 大人から叱られた まるで僕と同じように まるで僕と同じように  一度 君が歩くときの 靴が擦れる音を真似たことがある でも僕の靴が違う音がした  やがて君は英雄になった 君は愚かな人類のために犠牲を払い続けた 君はその愚かな人類の仲間入りをしたいと願った  僕にはどうすることもできなかった そして君は 僕の英雄になった  幼い僕は残酷だった 君がアンドロイドと知るまでは なぜなら僕には愛も正義もなかったから  君がいなくなったとき 幼い僕は泣いた さびしかったからではなく なぜなら僕は 愚かな人類の子供だったから
I'M IN BLUE吉川晃司吉川晃司佐野元春佐野元春Everyday Everynight その気持は いつまでも 忘れない 忘れられないさ 街灯り 流れてゆく Without your love  Neonlight Foggynight 振り向いたりしなければ It's Allright 心のままに 街灯り にじんでゆく Without your love  Maybe I'm a loser Baby I'm just a dreamer かまわないで 好きにさせて Yes, I'm in Blue Maybe I'm a loser Baby I'm just a dreamer かまわないで 好きにさせて Don't Worry  行くあてがどこかに ある訳じゃないけれど ここにいる訳にもゆかない 街灯り 数えてゆく Without your love  Everyday Everynight この気持は いつまでも 変わらない 変わるはずないさ 街灯り 抱きしめてゆく Without your love  Maybe I'm a loser Baby I'm just a dreamer かまわないで 好きにさせて Yes, I'm in Blue Maybe I'm a loser Baby I'm just a dreamer かまわないで 好きにさせて Don't Worry  かまわないで 好きにさせて Don't Worry かまわないで 好きにさせて Don't Worry
昨日までの君を抱きしめて猿岩石猿岩石佐野元春佐野元春心はいつでも不安だらけで 何かをするときも自信がない この世界中のすみっこからきっとどこかに 抜け出せる出口が見つかるはず  風にずっとずっとずっと祈りを込めて 変わらないものと出会うために歌い続ける  「さよなら」と昨日までの君を抱きしめて おとなに近づいてゆく不思議な気持ちさ  いいかげんな奴だと言われてるけれど ほんとうのことなんて誰も気づかない ふりまわされたってどうってことはないだろう 大切な君だけが知っているなら  街をずっとずっとずっと遠く離れて 枯れた空のかなたまで羽を広げて  いつかきっと誰もが見つける 鮮やかな夜明けまで 僕らはもっと幸せになれるはずだろう そうだろう?  君とずっとずっとずっと歩き続けて ゆるみかけてる空の下で靴を鳴らして 心はいつでも不安だらけで 何かをするときも自信がない この世界中のすみっこにもきっとどこかに 抜け出せる出口が見つかるはず  「さよなら」と昨日までの君にキスをして ほんの少しだけ涙がこぼれてきた  「さよーなら」と昨日までの 「さよなら」と昨日までの君を抱きしめて  「さよーなら」と昨日までの 「さよなら」と昨日までの君を抱きしめて
ロックンロール・ハート佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春壊れた翼に乗って 明日へと向かってみる 約束はいらない 止めたって無駄なのさ  時々何も聞こえないふりをしてしまうことが罪だった  みぞれが道をふさいでも 向かい風が吹いてきても この気持ちだけは変わらない Woo, Rockin' to my Rock and Roll Heart  記憶のかなたから 風の歌が聞こえてくる 理屈なんていらない 犬のように駆けてゆく  心の底の泉のような場所からずっと眺めていた  みぞれが道をふさいでも 向かい風が吹いてきても この気持ちだけは変わらない Woo, Rockin' to my Rock and Roll Heart  ガレキのなかでしおれたバラに水をくれたのは君だった  みぞれが道をふさいでも 向かい風が吹いてきても この気持ちだけは変わらない Woo, Rockin' to my Rock and Roll Heart  日暮れに雨がにじんでも 眠るわけにはいかない 光と影を重ねて Woo, Rockin' to my Rock and Roll Heart Woo, Rockin' to my Rock and Roll Heart Woo, Rockin' to my Rock and Roll Heart...
Doctor佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春楽になりたいときにはいつでもいい 楽になりたいときにはいつでもいい Come to me Come to me 俺は君のドクター  誰か他人になりたい ときはいつでもいい 誰か他人になりたい ときはいつでもいい Come to me Come to me 俺は君のドクター  痛みを取りたいときには どんな薬でもここにあるぜ 教えて欲しいのは 誰も 誰も知らない 君だけのペイン 心のペイン 喜びのペイン そして怒りのペイン  楽になりたいときにはいつでもいい 楽になりたいときにはいつでもいい Come to me Come to me 俺は君のドクター  いろんなことがある いろんなことが何もない 君の抱えたブルースが ひとつひとつ 消えてゆくといいな  楽になりたいときにはいつでもいい 楽になりたいときにはいつでもいい Come to me Come to me 俺は君のドクター  俺は君のドクター 俺は君のドクター
ヤング・フォーエバーTHE HOBO KING BAND featuring 佐野元春THE HOBO KING BAND featuring 佐野元春佐野元春佐野元春マグネシウムの街が燃えはじめて アルミニウムの夢が溶けてゆく  荒れ狂ったこんな世界に 迷いこんだ言葉たち 変わらない君だけがいつも そこにいてくれた  Young Forever 君のその心若く できるだけ遠くまで翔けてゆけ Young Forever  曲がり角で街を眺めてる 雨あがりの光がままたく  同じ夜明けを見つめて 同じ言葉に傷ついた 変わらない君だけがいつも そこにいてくれた  Young Forever 君のその心若く 枯れた野原の向こうまで翔けてゆけ Young Forever  あの日の仲間たちはみんな おとなになって散り散りさ いつか僕はきっと 長い手紙を書くだろう  Young Forever 君のその心若く できるだけ遠くまで翔けてゆけ Young Forever  君のその心若く 枯れた野原の向こうまで翔けてゆけ Young Forever  Young Forever Young Forever...
FREEDOMANDY'SANDY'SANDY・SHOW・JOSE・MOTO佐野元春いつもノドが 乾いていた 汗を流しても 答えが見つからない 夢や希望は大人達にくだかれて 重い荷物が 俺の動きを奪ってゆく  忘れかけてた FREEDOM FREEDOM 止めるものは何もない これが最高 最高 最高 最高 これが最高  夜更けのTVショー むずかしい顔して 政治家がしゃべってる 胸にバッジを光らせて いつのまにか 決められた部屋から 飛び出すための準備を タバコに火をつけて  忘れかけてた FREEDOM FREEDOM 止めるものは何もない これが最高 最高 最高 最高 これが最高  街のざわめきも 車のノイズも 俺達を見て 祝福してくれる 風がささやき 川がせせらぎ 地球が鳴り響く  やがて研ぎすまされてゆく  忘れかけてた FREEDOM FREEDOM 心が乾いてゆく これが最高 最高 最高 最高  忘れかけてた FREEDOM FREEDOM 心が乾いてゆく これが最高 最高 最高 最高  忘れかけてた FREEDOM FREEDOM 止めるものは何もない これが最高 最高 最高 最高 これが最高  これが最高
水上バスに乗って佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ある晴れた5月の午後 光に満ちた日の出桟橋 彼女はまばゆく 髪を濡らして 海の香りを感じてる  群青色の空高く 完璧な世界なんてどこにもないのさ 空にならまって 幸せなときを過ごそう 陽が暮れてしまう その前に  悩みさえ たちまち消えてく ほらもうすぐそこに 僕らを乗せる船が来てる  水上バスに乗って 下町にくりだそう 水上バスに乗って... Sha la la la...  うまくゆかないときでも 君に守られてる 終わりの来ない日常に 苛立ちも捨てて  鮮やかに降り注ぐ 波しぶきの向こうで 飾らない返事だけを 君は待ってる  悩みさえ たちまち消えてく ほらもうすぐそこに 僕らを乗せる船が来てる  水上バスに乗って 下町にくりだそう 水上バスに乗って... Sha la la la...  まばゆい君と まばゆい君と
すべてうまくはいかなくても佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春夜明けに君が描いた 地図のかけらに 探し続けた答えが 落ちてくる夜  賑やかな声を離れて いつもの場所で 遠い未来も永遠に 満ちていた夜  できるだけ高く 遠くの空まで かけ登ってゆくことばかり 考えていた  通りすぎた昨日より 遥かに強く 自由になる約束を 信じてた 夜  できるだけ早く 辿り着きたくて 鮮やかな街の中に 急ぎすぎてた  曇り空のこんな日には 窓にもたれて すべてうまくはいかなくても 君を信じてる 夜
経験の唄佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春たとえこの空が暗く沈んだとしても 変わらない 君への想い  たとえこの地球の色が消えてゆくとしても 変わらない 君への想い  たとえこの風が夜を貫いたとしても 変わらない 君への想い  たとえこの森に水が絶えてしまうときも 変わらない 君への想い  たとえ僕のつばめが国を越えてゆくとしても 変わらない 君への想い  たとえお陽さまが影に隠れたとしても 変わらない 君への想い  たとえこの街が砂漠になったとしても 変わらない 君への想い  たとえこの海がやがて枯れてゆくとしても 変わらない 君への想い  たとえこの唄が言葉をなくしたとしても 変わらない 君への想い  たとえこの地球が悲しみに包まれたとしても 変わらない 君への想い  たとえこの世界に終わりが訪れたとしても 変わらない 君への想い  いつかこの宇宙が新しく始まるときまで 変わらない 君への愛
ヤァ!ソウルボーイ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春夢見がちだと誰かに言われても 一晩中起きて騒ぎまわるときめき ああ 心の中 境界線越えて遥かな地平に 大切な言葉を包む I'm a Soul Boy  仕事がはけていつものたまり場で 仲間達とまた罪を重ねる ああ 夢見る頃 遠くに過ぎ去ってしまっても もう一度試してみるのさ I'm a Soul Boy  夏のそよ風 光に満ちて 人気のない海岸線をずっと 眺めていた ああ いつの日にか すべてが解き放たれるまで もう一度叩きのめすのさ I'm a Soul Boy  ああ 夢見る頃 遠くに過ぎ去ってしまっても もう一度試してみるのさ I'm a Soul Boy
楽しい時佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Tu ru ru ru... 勇気をだしたら 伝えられるだろう いつも君といるだけで うれしい うれしい  Tu ru ru ru... 勇気をだしても 伝えきれない いつも君といるだけで せつない せつない  楽しいときは あまりに早く過ぎてしまう だからそのさみしげな瞳は 静かに閉じて 静かに閉じて いつもの場所で いつもの約束で  いい時を過ごそう いい時をみんなで 勇気をだしたら 伝えられるだろう いつも君といるだけで うれしい うれしい うれしい  悲しいときはやがて知らない内に 過ぎてしまう だからその濡れた瞳は 静かに閉じて 静かに閉じて いつもの場所で いつものやり方で  いい時を過ごそう いい時をみんなで 勇気をだしたら 伝えられるだろう いつも君といるだけで  いい時を過ごそう いい時をみんなで 勇気をだしても 伝えきれない いつも君といるだけで せつない せつない せつない
十代の潜水生活佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春夜の0時 まだスパゲティ・ブルースには届かない 街の中にため息ばかり疼いてる 足はもつれて気もそぞろ 怪しげな世界にからまわりさ 孤独を気取るのも愉快な ティーンエイジ・サブマリン  踊ろよベイビー まだ夜明け過ぎても帰れない Cafe BohemiaじゃBig Fat mamaが騒いでる 嘆いてばかりいられない スリ傷だらけの都会育ちさ 孤独を気取るのも愉快な ティーンエイジ・サブマリン  誰が何を信じていてもかまわない 太陽だけが僕のなかで動いてる すべての伝説だとか すべてのリーダー すべてのムーブメントに すべてのパーティー そしてすべての英雄だとか すべての尊氏 ごちゃまぜの世界にからまわりさ 孤独を気取るのも愉快な ティーンエイジ・サブマリン
ダンスが終わる前に佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春赤いドレスにシャンペングラス ステキな恋が始まりそうな夜 ダンスが終わる前に  時計の針を止めて ときめいたそのままで眠りたい ダンスが終わる前に  恋人たちのマンボ・ジャンボ 瞳の中のハンプティ・ダンプティ 悩ましげなへルター・スケルター いつかお願いが叶うとき  くちづけはいらない 変わらない約束だけでいい ダンスが終わる前に  大切だと言えるものは いつだってほんの少し 光を胸に抱きしめて いつかお願いが叶うとき  くちづけはいらない 変わらない約束だけでいい ダンスが終わる前に
ダンスが終る前に渡辺満里奈渡辺満里奈佐野元春佐野元春赤いドレスにシャンペングラス ステキな恋が始まりそうな夜 ダンスが終る前に  時計の針を止めて ときめいたそのままで眠りたい ダンスが終る前に  恋人たちのマンボ・ジャンボ 瞳のなかのハンプティ・ダンプティ 悩ましげなヘルター・スケルター いつかお願いが叶うとき  くちづけはいらない 変わらない約束だけでいいの ダンスが終る前に ダンスが終る前に  大切だと言えるものは いつだってほんの少し 光を胸に抱きしめて いつかお願いが叶うまで  くちづけはいらない 変わらない約束だけでいいの ダンスが終る前に ダンスが終る前に
空よりも高く佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春空よりも高く 舞い上がる君を 会いに行くよ 陽が落ちる前に 車を走らせて すぐにゆくよ  乾いた季節が 訪れる 朝日の当たる 家へ帰ろう…  空のどこかで 光が瞬く Hum… 街が眠る前に 風を抱きしめて すぐにゆくよ  やりかけたことも そのままでいい 灯のともる 家へ帰ろう…  夏の嵐が 近ずいてる Hum… 風がほえる前に 胸の襟をたてて 会いにゆくよ  誰にもみえない かげろう つきぬけてゆく 家へ帰ろう…  空よりも高く 舞い上がる君を 会いにゆくよ 雨が降る前に 車を走らせて すぐにゆくよ  乾いた季節が 訪れる 朝日の当たる 家へ帰ろう…  La La La… 家へ帰ろう 帰ろう…
君がいなければ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春つかのまの陽ざしのなか ホコリだらけの街を歩く 風は君の髪を撫でて 沈みこんだ気持も消えてゆく  時々 何も見えないふりをしてしまうけれど 時々 何も気づかないふりをしてしまうけれど 君がいなければ 君がいなければ 喜びの意味さえ知らずに 時は流れてただろう  本当の君に出会うため すり切れるまで夢をみていた 打ち明けることもできずに 無駄な事ばかり話していた  時々 何も聞こえないふりをしてしまうけれど 時々 何も知らないふりをしてしまうけれど 君がいなければ 君がいなければ せつなさの意味さえ知らずに 夢は消えていただろう  時々 何も見えないふりをしてしまうけれど 時々 何も気づかないふりをしてしまうけれど 君がいなければ 君がいなければ 悲しみの意味さえ知らずに 彷徨い続けてただろう  君がいなければ 君がいなければ さよならの意味さえ知らずに 時は流れてただろう
Tomorrow佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春朝、目が覚めて 新しいシャツに着がえる 近くのカフェまで 街中をぶらついてゆこう  空は高く晴れて 急に涙がこぼれてくる この街のどこかでまた 誰かが約束をこわしてる 「オレはバカじゃないぜ」  忘れない 素晴らしい日々 変わらない 君への想い いつまでもそこにいてほしい  憂鬱なときは 君の名前を呼ぶのさ 何か調子が悪いとき 君の声が聞こえる  空は高く晴れて 街が混みはじめてくる 後少しだけ少しだけ 遠くに歩いてゆけそうさ  忘れない素晴らしい日々 変わらない君への想い いつまでもそこにいてほしい  It's getting better now It's getting better now 君の窓に灯りをともして 光の中に満ちてゆく This is your soul Set it free, set it free now 作り話はいらない ただすばやく叩け すみやかに動け 光の中に溶けてゆく This is your soul Set it free, set it free now...  忘れない 素晴らしい日々 You've gotta set them free 変わらない 君への想い You've gotta set them free 忘れない 美しい日々 You've gotta set them free いつまでもそこにいてほしい You've gotta set them free...  Na Na Na Na Na...
君を連れてゆく佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春家を失くしてしまった お金を失くしてしまった 暇を失くしてしまった 少しだけ賢くなった  昨日のこと 昔の仲間を連れ出して 久しぶりに 夜明けまでさわぎ散らかした  丘を越えて 小さな森の入り口 君が愛してると伝えてくれた 昔のままの印が今でも残ってる  重い荷物は捨てて 遅すぎることはない 光の中の波のように 二人の力をあわせて これからは 新しいルールを作るのさ  愛をやり直し 仕事もやり直し 君を連れてゆきたい ついてきてくれるね お願いさ  週末に 車を走らせて 街のはずれまで 二人で出かけた  人々は笑いあい おだやかな冬の午後 公園の鳥たちも 翼を休めてる  重い荷物は捨てて 遅すぎることはない 光の中の波のように 二人の力を重ねて これからは 新しいルールを作るのさ  愛をやり直し 仕事もやり直し 君を連れてゆきたい ついてきてくれるね お願いさ  重い荷物は捨てて 遅すぎることはない 光の中の波のように 二人の力を重ねて これからは 新しいルールを作るのさ  愛をやり直し 仕事もやり直し 君を連れてゆきたい 愛をやり直し 仕事もやり直し 君を連れてゆきたい ついてきてくれるね お願いさ  君を連れてゆく 君を連れてゆく 君を連れてゆく  そしてまたもう一度 君とやり直してゆく...
欲望佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春物憂げな顔したこの街の夜 天使たちが夢を見てる コスモスの花束を抱えて 君に話しかける 「これからどこへゆこう?」 誰も答えられない 「これから何をしよう?」 誰にも見えない 君が欲しい  5月のSanta Cruz 風もさわやか 白い港に浮かぶ 古ぼけた小舟の中 僕と友達のMazzio 昼間から酔いつぶれて 銀色の羽をした天使 しばらく眺めていた 君が欲しい  Dream Dream Dream Dream...  カーニバルの夜 バルコニーに座って とても奇妙な夢の中 君は燃え尽きてゆく 人々は憎しみあい 痛みさえも感じない この街のジャズにまぎれて グッド・ラックよりも ショット・ガンがほしい 君を撃ちたい  Rescue Me Rescue Me...  翼を閉じたまま 陽気なJesus Christ 雨に打たれて 祈り続ける 地下鉄の窓に映る 欲望 欲望 ふくれてゆくだけの欲望 何もかもが手に届かない そんな気がするのさ 君が欲しい  Rescue Me Rescue Me...  物憂げな顔したこの街の夜 天使たちが夢を見てる 静かな月の雫のなか 君は訪れる 彼女の奥に隠れている 優しい魂が輝くとき ありふれたこの言葉を 何度も何度も繰り返したいのさ 君が欲しい  Dream Dream Dream Dream...
彼女の隣人佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春夜にまぎれて 街を歩いてゆく 風のぬくもりに逆らって  Don't cry 憂欝なときは Don't cry 夜を越えて Don't cry 連れて行くよ Sea of love  ありったけのRain ありったけのPain ありったけのLove 君と抱きしめてゆく  いつか初めて 君を見つけたとき 凍てついた心が消えた  Don't cry 忘れないで Don't cry 時を越えて Don't cry 連れて行くよ Sea of love  ありったけのRain ありったけのPain ありったけのLove 君と抱きしめてゆく  ありったけのRain ありったけのPain ありったけのLove 君と抱きしめてゆく  どんなものも Don't cry 変わり続ける Don't cry 流れつくよ Sea of love  夜にまぎれて 街を歩いてゆく 風のぬくもりに逆らって  Don't cry 憂欝なときは Don't cry 夜を越えて Don't cry 連れて行くよ Sea of love  ありったけのRain ありったけのPain ありったけのFlower ありったけのPower ありったけの… ありったけのLove 君と抱きしめてゆく  Don't cry Don't cry no more
Rain Girl佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Do you love me? Rain Girl Do I love you? Rain Girl せつなく夜空 見上げるRain Girl  冷たい夜は 口笛吹いて 不思議な女神 真冬のRain Girl  同じ言葉を繰り返してる 愚かなひとたちはまだ 偽りに流され みせかけだけの おもいやりのなかで 目をそらしてる  いつか君と少しだけ話したい Rain Girl いつか君と少しだけ踊りたい Rain Girl  窓辺に高く 揺れてる野バラ 明日は晴れて 永遠のRain Girl  時の流れに答え求めて 迷子のひとたちはまだ 哀しみにおぼれて 終わりのない 欲望の街に 耳を閉ざしてる  いつか君と少しだけ話したい Rain Girl いつか君と少しだけ踊りたい Rain Girl  楽しいときにはいつも 君がそばにいてくれる 哀しいときにはいつも君の くちづけに舞い上がる  時の流れが忙しすぎて ついていけない時も 君は決して忘れない 溢れる想い 束の間の街に夢を 数えてる  いつか君と少しだけ話したい Rain Girl いつか君と少しだけ踊りたい Rain Girl いつか君と少しだけ眠りたい Rain Girl  La La La...
ぼくは大人になった佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春A-B-C からX-Y-Z 世界中 ペパミントブルー とてもいかしてるぜ  まだDo Re Mi くりかえしてる いつだって じれったい 月火水 街の中で ゆきかう人の影をすり抜けてく こわれた気持ちで 翼もないまま どこかに飛んで行くのはどんな気がする とてもいかしてるぜ  まだ1-2-3 くりかえしてる いつだって 震えが止まらない Simmy Simmy Simmy... to do すべりこみセーフ Love Love Love... to do 感じる とてもいかしてるぜ  一晩中 君とランデブー どこまでも 高く飛んで行く  ずっとさっきから桟橋近く腰をかけて 過ぎた夢のかけら 君は拾い集める 月は空高くそして風はないでいる ためいきをつくのはもうやめよう  とてもいかしてるぜ
ジャスミンガール佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春昨日夕暮れの街の中で君を見かけた 髪を一つに束ねて風に揺れてた 時は流れていても 君は変わらない 街は古びた映画さ ジャスミンガール ジャスミンガール  ありふれた月曜の朝 服を選んで 君は曇り空を見て 仕事へでかける 人込みの中を歩きながら 変わる街並みに 虹を歌うのがきれいさ ジャスミンガール ジャスミンガール  さわがしい街に 生まれてきたのさ 輝くその笑顔で ふりむいてほしい  歌の中の恋のように激しくないけれど 週末に約束の時は 街へでかける 西の空に陽がしずみ 君はみつける それは自由へのサインさ ジャスミンガール ジャスミンガール  人込みの中を歩きながら 変わる街並みに 虹を歌うのがきれいさ ジャスミンガール ジャスミンガール
SUNDAY MORNING BLUE佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春汚れたベンチ ストロベリーワイン 道端のサンディペーパー 小鳥たちもさびしそうさ 君がいなければ  冷たいニュース――毎日 小さな女の娘たち 食べかけのアップルパイ まるでセンチメンタルな プラネタリウムさ 君がいなければ  時々 何もかもがリアルじゃなく 見えてしまう時 時々 凍てついた心を君にかくしてしまうのさ なぜだろう なぜだかわからない  窓辺の天使 四文字言葉 寄りそう恋人たち やがてこの街に冬が訪れる 君がいなくても  時々 夜が訪れて街の灯りがともる頃 時々 うつむいた心を君にかくしてしまうのさ なぜだろう なぜだかわからない  時々 すべてが何となく無意味に見えてしまう時 時々 凍てついた心を君にかくしてしまうのさ なぜだろう なぜだかわからない  汚れたベンチ ストロベリーワイン 道端のサンディペーパー  世界はこのまま何も変わらない 君がいなければ 世界はこのまま何も変わらない 君がいなければ
夜のスウィンガー佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春都会の夜景って奴が 気絶しながら笑ってら パーティーの席上では シャンペンだって シャンと背骨を伸ばしてる うなりを あげながら 吹きすさぶ 木枯らしの中 凍てついたアスファルトだけが まともに生きている  My Love 泣かないで しあわせに O.K. My Love 心はいつも タフ! Keep on Rock'n Roll The night swinger The night swinger in the city  テレビにでていた モデルのマリーは ディスカウント・ショップで モンロー・ウォーキン イタリアン・ブーツを バチッときめて 街のビートで踊りだす だまされてもまだ 自由でいたいから 心はいつでもヘビーだけど 顔では 大丈夫 大丈夫  My Love 泣かないで しあわせに O.K. My Love 心はいつも タフ! Keep on Rock'n Roll The night swinger The night swinger in the city  ダイナマイトに恋をしたら 二度と家に帰れない セニョリータに バラを捧げる前に 誰もが ノック・ダウン 今夜も この街のどこかで恋のささやき ガレージに並んだ天使達の 街はサテライト  My Love 泣かないで しあわせに O.K. My Love 心はいつも タフ! Keep on Rock'n Roll The night swinger The night swinger in the city
ビートでジャンプ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春街のアイスクリームショップ 物憂気なウェイトレス 店のガラス越しに 通りを ながめている  ホテル タクシー Shining Moon 夜のウインドー・ディスプレイ モノクローム モノクローム でも素敵な気持にさせてくれる Do Do whap Do whap ビートでジャンプ  このクールなハートが 君のキスを求めると 小鳥の羽みたいに 震えが止まらない 街の生活から 離れられないのさ ネオンライトのカクテルで 飛ばすぜ 今夜も Do Do whap Do whap ビートでジャンプ  ホテル タクシー Shining Moon 夜のウインドー・ディスプレイ モノクローム モノクローム でも素敵な気持にさせてくれる Do Do whap Do whap ビートでジャンプ
PLEASE DON'T TELL ME A LIE佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春そんなにまで冷たくしないで そんなにまで冷たくしないで 本当の君は違うはず あーだから Please don't tell me a lie この胸が はり裂けそうだぜ この胸が はり裂けそうだぜ 俺は自由になりたい あーだから Please don't tell me a lie I said please don't tell me a lie  君の後に影ができる 君の後に影ができる 一度 影の中を のぞいてみな あーそして Please don't tell me a lie  きっと雨が君を濡らすだろう きっと雨が君を濡らすだろう 君のタオルは 小さすぎて 濡れた身体を ぬぐいきれないだろう I said please don't tell me a lie
グッドタイムス&バッドタイムス佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春濡れた鋪道にさざめく エンジンのささやき 流れてゆく光も まばらな今夜 Good times & Bad times この街で Good times & Bad times くり返せば ウインクの数 またひとつ増えてゆく  まともにやろうとして くじけてしまう時 この濡れた街並が 一度に淋しくなる Good times & Bad times 答求めて Good times & Bad times さがし続けて ウインクの数 またひとつ増えてゆく  その淋し気な瞳 こっちに向けて いつものように微笑んでおくれ もう何も言わないで  Good times & Bad times この街で Good times & Bad times くり返せば ウインクの数 またひとつ増えてゆく  少しづつ わかってきたのさ この街の灯りに夢をたくして Good times & Bad times 失わず Good times & Bad times 背を伸ばせば ウインクの数 またひとつ増えてゆく
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
さよならベイブ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ドアーを たたけば誰なのと君 扉の鎖を はずしておくれ 今は閉じている 君の翼に もう一度 ふれさせてほしい  誰の力も 借りないと言う君 そしてグラスを みつめてばかりの君 俺には 見えてしまう 君のガラス細工みたいなプライドが 静かな夜に ふるえてる  さよならBABY 君の前じゃ言えなくなる この歌に 全てをたくして さよならBABY 淋しいのは君だけじゃないのさ だから いつまでも きれいでいてね さよならBABY  たいていの事なら のりこえてきたのに 最後の答は 聞かなくても わかっているぜ  ドアーを たたけば誰なのと君 扉の鎖を はずしておくれ 今は閉じている 君の翼に もう一度 ふれさせてほしい  さよならBABY 君の前じゃ言えなくなるから この歌に 全てをたくして さよならBABY 淋しいのは君だけじゃないのさ だから いつの日も 迷わないでね さよならBABY さよならBABY
BACK TO THE STREET佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春すべてのブルースに 灯りともして 振り向かないで ひとりのミッドナイト・クルージン 夜の闇の中 駆けぬけてミズリー 通りすぎたもの 燃やしてきたのさ  Back Back Back to the city Back Back Back to the street  離ればなれのコミュニケーション 心の街灯り 浮かんでは消えてく でも もう一度 もう一度  Back Back Back to the city Back Back Back to the street  すべてのブルースに 灯りともして 振り向かないで ひとりのミッドナイト・クルージン 手おくれだぜ わかってるけど 奪われたものは 取り返さなければ  Back Back Back to the city Back Back Back to the street  離ればなれのコミュニケーション 心の街灯り 浮かんでは消えてく でも もう一度 もう一度  Back Back Back to the city Back Back Back to the street
DO WHAT YOU LIKE(勝手にしなよ)佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春どっかのグラビアで 見たことあるよな ペルシャ風のブラウスに 身をつつんで 君は車のフェンダーに坐って ネオンのパズルを楽しんでる 素適な夜とは こんな風にはじまるのさ 街のうわさは この際 何にも関係ない Do Do Do what you like Do what you like and You can go anywhere  君みたいな女の子と長い間 つきあってると こっちは まるでソクラテスみたいな 哲学者に なっちまうぜ バーガンディ・ワイン スキャンダル サキソフォン 淋しい目をしたウエイトレス ここには あの娘の目の色 変えるものでいっぱい  Do Do Do what you like Do what you like and You can go anywhere  ジェリールイスの真似をして 通りを歩いて行くと すごくセクシーなモンローウォークで 君が あとからついてくる 素適な夜が こんな風にはじまってる エメラルドの街路樹を さあ 今から ぶっ飛ばすぜ  Do Do Do what you like Do what you like and You can go anywhere  土曜の夜 あちこちの車で いくつものロマンスが芽生えて 優しい月の光 すべてを地上に捧げている いつか君に しゃべった事かもしれない 愛して 生きて だけど いつでも君は自由さ  Do Do Do what you like Do what you like and You can go anywhere  魂のボリューム グッと グッと グッと あがってきたぜ このままブルースは ジャズのシャワーで洗い流そう  Do Do Do what you like Do what you like and You can go anywhere
CHASING RAINBOW -虹を追いかけて-佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春人は誰れでも 時がたつにつれて 追いかけてた夢を 失いそうになる 冬の空に浮かぶ 月の明かりの下で 君のことだけを 胸にえがいてみる 果てしない夜は続いてゆく I miss you 闇の窓を くぐりぬけて おとずれる 君は冬の Angel 静かな冬の Angel ここにいさせてほしい 静かな冬の Angel 人は誰れでも 虹が消えるにつれて そのきれいな心 失いそうになる 冬の雨にぬれた あてのないこの世界で どうにかまともに 明日も歩き続けさせてほしい 果てしない夜にきみの名を呼ぶ I Love You 闇の窓を くぐりぬけて おとずれる 君は冬の Angel 静かな冬の Angel 何を話しかけよう 静かな冬の Angel みせかけの輝きは いつかさびていく できることだけを 続けていくだけさ まもなく夜があけていく I Love You 闇の窓を くぐりぬけて おとずれる 君は冬の Angel 静かな冬の Angel 何を話しかけよう 静かな冬の Angel 君は冬の Angel 静かな冬のAngel そばにいさせてほしい 静かな冬の Angel
WILD ON THE STREET佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春冬の7thアベニュー 風にゆれているビルボード ブラック&ホワイト 街路にあふれる ノイズ・ノイズ ジャングル・ピープル プラスティックな魂 目を覚まして 身を震わせ 新しいビートにキス  オレを壊してほしい バラバラになるまで オレを壊してほしい めちゃくちゃになるまで I need love so bad  誰もが言う プエルトリカンのリサ 汚れた顔したマリオネット 彼女はいつでも ナーバス・ナーバス 退屈なピンポン 続けたくない タイム・タイム・タイム けり飛ばしてシュート  オレを壊してほしい バラバラになるまで オレを壊してほしい めちゃくちゃになるまで I need love so bad  ジャングル・ピープル ジャングル・ピープル  ビッグシティ 毎日がパーティ チャンスをつかむんだ 君を愛しているんだと感じたい 目を覚まして 身を震わせろ 新しいビートにキス  オレを壊してほしい バラバラになるまで オレを壊してほしい めちゃくちゃになるまで 助けてくれよ オレを壊してほしい バラバラになるまで I need love so bad  君に壊してほしい バラバラになるまで オレを壊してほしい バラバラになるまで 助けてくれよ オレを壊してほしい バラバラになるまで それを壊してほしい I need love so bad  ジャングル・ピープル ジャングル・ピープル
COMPLICATION SHAKEDOWN佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春つかの間の自由を ビートにまかせて 転がり続けな センチメンタルな ギャッツビー気取って じょうずにシェイク・ダウン すべての使い古されたブーツ 窓から投げ捨て 新しいマッチに 灯をともして アップタウンからダウンタウン 次にはゴー 次にはストップ 傷つき続けな ユウウツな気分に かきたてられても じょうずにシェイク・ダウン ライトを浴びている ジャジー・ジェイ 今夜はゴージャス 真夜中のシーツにくるまりながら みんな ひとりぼっち  愛をこめて コミュニケーション・ブレイクダウン このとりとめもない状況を 歩き続けていこう  クールなふりして ルーズに恋して 毎日 ドルチェ・ビタ 去年はマリエンバッドで 君とパントマイム・パントマイム アップ・トゥ・デイトなファッション サービスのためのフィクション ドラッグにあふれたTV そして陽気な自殺 マンボ・チャチャ・ボレロ・ルンバ タンゴ・サンバ・ディスコ 悲しみの果てに優しくなるほど 優雅な気分じゃない 誰かがどこかで 本当のシナリオを 陰にかくしている オレには危険のシルシが見える 君とのコミュニケーション  愛をこめて コミュニケーション・ブレイクダウン このとりとめもない状況を 歩き続けていこう 愛をこめて コミュニケーション・ブレイクダウン このとりとめもない状況を 歩き続けていこう  肉体のダンス 精神のダンス 体制の中のディスコテイク 肉体のダンス 精神のダンス 体制の中のディスコテイク  体制の中のディスコテイク  つかの間の自由を ビートにまかせて 転がり続けな センチメンタルな ギャッツビー気取って じょうずにシェイク・ダウン 誰もがどこかに イタミにあふれた BOMBをかくしている オレには危険のシルシが見える 君とのコミュニケーション  愛をこめて コミュニケーション・ブレイクダウン このとりとめもない状況を 歩き続けていこう  愛をこめて コミュニケーション・ブレイクダウン このとりとめもない状況を 歩き続けていこう
二人のバースディ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春はじめて君が 言葉をくれた時 これから どんな事が 始まるのか わからなかった 流されそうな 街の生活に 試されては消えてゆく 夢といくつもの想い出  Be with me Happy Birthday it's for You & Me 君にも踊れるさ Happy Birthday it's for You & Me Happy Birthday to you Happy Birthday to you Happy Birthday to you  夜が降りてきて ひとりで淋しい時は 君への想いをこめて 歌にしてみるのさ 君のバイオリンは これから先 二度と 聞けないような神秘的な 調べを奏でてくれた  Be with me Happy Birthday it's for You & Me 君にも踊れるさ Happy Birthday it's for You & Me Happy Birthday to you Happy Birthday to you Happy Birthday to you
麗しのドンナ・アンナ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春雨に濡れたフロントグラス 車のワイパー 見つめたままのミッドナイト 家路をたどるダークエンジェル 眠り続けてる からまわりのファイト いつだって 誰もが誰かに 胸しめつけられて crying in the wind Let's go to bed with you (tonight) Babe Babe Babe I believe in you believe in you I believe in you  風にゆれるレインコート 電話ボックス 見つめたままのミッドナイト きれいな目をした街のブルーバード ポケットで吠え続けてる 哀れなファイト いつだって 誰もが誰かに 夢かきたてられて crying in the wind Let's go to bed with you (tonight) Babe Babe Babe I believe in you believe in you I believe in you
I'm in blue佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Everyday Everynight その気持は いつまでも 忘れない 忘れられないさ 街灯り 流れてゆく without your love  Neonlight Foggynight 振り向いたりしなければ It's alright 心のままに 街灯り にじんでゆく without your love  Maybe I'm a loser Baby I'm just a dreamer かまわないで 好きにさせて Yes, I'm in blue Maybe I'm a loser Baby I'm just a dreamer かまわないで 好きにさせて Don't worry  行くあてが どこかに ある訳じゃないけれど ここにいる訳にもゆかない 街灯り 数えてゆく without your love  Everyday Everynight この気持ちは いつまでも 変わらない 変わるはずないさ 街灯り 抱きしめてゆく without your love  Maybe I'm a loser Baby I'm just a dreamer かまわないで 好きにさせて Yes, I'm in blue Maybe I'm a loser Baby I'm just a dreamer かまわないで 好きにさせて Don't worry
真夜中に清めて佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春愛は時をかけて 君を変えてゆく 生まれたての夢にまどろみ 暗闇の中を 手さぐりで  さまよい続ける 惑星のように 手をさしのべたら すぐに こわれてしまうのは 淋しい  Lonely pretty boys Lonely pretty girls ため息をつく世界に 戯れたら その傷だらけの翼 閉じて 愛の行方 見失なわぬように Midnight tripper Midnight tripper Tonight, Everybody Midnight tripper  愛は時をかけて 君を変えてゆく 誰かの声が またひとつ 街のJazzに かき消されて  星の降りしきる 8月のバルコニー 君の型が見えない 君の姿がつかめない  Lonely pretty boys Lonely pretty girls ため息をつく世界に 戯れたら その傷だらけの翼 閉じて 愛の行方 見失なわぬように Midnight tripper Midnight tripper Tonight, Everybody Midnight tripper
Vanity Factory佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Vanity Vanity Vanity Vanity Vanity Vanity Vanity Vanity  オフィスの窓にもたれて ブラインドを少しずらして 水曜日の夕暮れを 静かに吸いこむのさ 部屋の中ではルームエアコン 悲しげな音をたてて 遠くのどこかで 車のクラクション Blue twilight The Vanity Factory 1月の夜が静かに降りてくる The Vanity Factory 間の抜けた街のジャズに合わせて リズムをとるのは もうやめさ No! No! No! The Vanity Factory  Vanity Vanity Vanity Vanity Vanity Vanity Vanity Vanity  手頃なバーを探して 不確かな恋に崩れて ラムネ色の月影を グラスに注いだ夜 夢にしゃべりかけてくるバーテンダー 受話器を 俺の前に置けば ピアノのソロからすべりだした “When Sunny gets Blue” The Vanity Factory 1月の夜が静かに降りてくる The Vanity Factory この街並の一角でさえ 抱きしめてやることもできず No! No! No! The Vanity Factory  Vanity Vanity Vanity Vanity Vanity Vanity Vanity Vanity ...
サンチャイルドは僕の友達佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Hello Sun Child Little Sun Child 目を覚ますまで夢の中 ひとりぼっちのSun Child  こんなに素敵な一日の光を 誰かの為に捧げるなんて こんなに暖かい一日の光を 誰かに奪われてしまうなんて shu be do be dan shu be do be dan shu be do be dan dan  Hello Sun Child Little Sun Child 目を覚ますまで 君のそばに ひとりぼっちのSun Child  誰にも何も言わせない
GOOD VIBRATION佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春元気をださなくちゃ いつもの君 素敵な君らしく これからは ひとりじゃない 雨の中も 風の吹く夜も その夢を 見失なわぬように 抱きしめれば  Me for You You for Me 二人を結ぶ 不思議な力 今すべては 果てなく続く 愛の道 たどり始めてる Sha La La La  凍てついた心がなぜか とけてゆくぜ 君がほほえむと 明日の約束より 今すぐにでも 触れて欲しいのさ その愛を かくしたりしないで 見つめれば  Me for You You for Me 二人を結ぶ 不思議な力 今すべては 果てなく続く 愛の道 たどり始めてる Sha La La La  Good Vibration I can't deny it This is Love Good Vibration I can't deny it This is Love  どんな時も ぼくは信じている 愛だけが二人を導く ただひとつの光なのさ これからは ひとりじゃないぜ 雨の中も 風の吹く夜も Sha La La La  Good Vibration I can't deny it This is Love Good Vibration I can't deny it This is Love
HEART BEAT(小さなカサノバと街のナイチンゲールのバラッド)佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ひとりぼっちのテラスで 月の光 吸いこみながら あの素敵なスターダストのメロディー 唄う街のナイチンゲール  雨あがりの世界を そっと抱きしめたまま どこか遠くからの街のざわめきに 心ひかれはじめてる  数えきれないくらいの 君のボーイフレンド 海岸沿いのポーチにすわって 夏の終りを夢みてる  すぐそばにはシボレーの ピックアップ・トラック そして かすかに聞こえてくる トワイライト・ミュージック  夢からさめた天使みたいに テラスを飛びこえる君 すると、「こっち、こっち」と 車の中の小さなカサノバ  昼間の光から ようやく 逃げ出して来たのに 今夜は 心なしか 少しだけシリアス  歯車みたいな世界に さよならすれば ヒップな稲妻に 心うちふるわせて  何もかもインチキに見えちゃ さびしいぜ Baby せめて この二人の恋心 リアルに揺れていたい  Tonight その瞳閉じて Feel me baby Tonight 窓辺にもたれて Kiss me baby Tonight そこにすわって Listen me baby  Can you hear my heart Beat ? Can you hear my heart Beat ?  誰もいない街路に 朝の光こぼれて 「でも、まだ4時半だぜ」と 小さなカサノバ  ゆるやかに続く このハイウェーの果てで ビブラートする朝日も今は 彼女の吐息の中  小さなカサノバ ひとりで そっと起きあがって 彼女の夢を いつまでも ながめていたあと  訳もなく にじんでくる 涙をぬぐい 車のエンジン・キーに ゆっくり 手をのばしたのさ  Tonight 振り向かないで Believe me baby Tonight くぐり抜けたら Touch me baby Tonight いつも そのまま Love me baby  Can you hear my heart Beat ? Can you hear my heart Beat ?
So Young佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春街のあちこちで dynamite くぐり抜けてきた lucky guy 息がつまるほど hold me tight 教えてほしい no pain tonight  Yes,you need somebody to love Yes,you need somebody to love  すました顔した little Jane ぼんやりにじんだ window pane 心の中では heavy rain いつもいつもただ love is in vain  Yes,you need somebody to love Yes,you need somebody to love  ジェスチャーに みせかけたジェスチャー もう さびしくなりたくない ちょっとだけ若すぎると誰もが言う So Young So Young  Yes,you need somebody to love Yes,you need somebody to love  きどってばかりの Jimmy cake 真夜中にshakin' & shakin' & shake 恋に落ちたのは my mistake 心も体も give&take  Yes,you need somebody to love Yes,you need somebody to love
Sugartime佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Dance! Dance! Dance! 素敵さ Baby Dream Dream ファンタスティック Dream tomorrow そばにそっといるだけで 永遠の恋を感じてる Baby I need your love I need your love いつでも いつも Mad love  Rock! Rock! Rock! Rock me baby Step Step 傷ついたって Step tomorrow 淋し気に振り向かないで そんなにまで もうしょげないで  Baby I need your love I need your love いつでも いつも Mad love  何かが間違ってるのさ いつの頃からか 君の瞳に映る Tiny rainbow 消えかかりそうさ Do you remember あの時の二人 Do you remember あの日の輝き Jump up baby, come on 忘れないで  Dance! Dance! Dance! 素敵さ Baby Dream Dream ファンタスティック Dream tomorrow Everybody ひとりだけじゃ Everybody 闘えないyour love  Baby I need your love I need your love いつでも いつも Mad love 何かが間違ってるのさ いつの頃からか 君の瞳に映る Tiny rainbow 消えかかりそうな Do you remember あの時の二人 Do you remember あの日の輝き Jump up baby, come on 忘れないで  Rock! Rock! Rock! Rock me baby Step Step 傷ついたって Step tomorrow Everybody 振り向かないで Everybody もうしょげないで  Baby I need your love I need your love いつでも いつも Mad love
Bye Bye Handy Love佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春パーティ帰りの Fairly-tale 淋しがりやの Funny-face Time up 泣かないで Bye Bye Handy Love  真夜中のラジオで Up & Down 通りすがりの Hazy town Time up 泣かないで Bye Bye Handy Love  いつのまにか二人とも ひとりの夜にかくれて さがしたり あわてたり No No No No!  愛を求めてる Starry-eyes 淋し気に揺れたまま Time up フィナーレは Bye Bye Handy Love  スケジュールを狂わせて プライドに落書きして パーフェクトを せがんで No No No No!  愛を求めてる Starry-eyes 淋し気に揺れたまま Time up フィナーレは Bye Bye Handy Love  誰もがさがしてる心の港 闇の窓をくぐり抜けて たどりつくパラダイス Get it on  二人で奏でた Melody たったひとつの Memory Time up 泣かないで Bye Bye Handy Love  スケジュールを狂わせて プライドに落書きして パーフェクトを せがんで No No No No!  パーティ帰りの Fairly-tale 淋しがりやの Funny-face Time up フィナーレは Bye Bye Handy Love
SIDEWALK TALK -月と専制君主-佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春眠りにつく あの専制君主の目を盗み 今が、チャンスだぜ 思いのたけ 奴らの悪口をたたけよ 言葉に税はかからない 川は流れ すべてはくり返す 君は君 かけがえなく 夜が美しい しばらくは このまま Baby baby 歩いてゆこう 街の上 マシュマロの月 浮かび 兵士たちは 夢をみている 夕べ君を 悲しませた 奴らも 好きにさせとけばいいのさ 川は流れ すべてはくり返す 君は君 かけがえなく カフェの灯に揺れて しばらくは このまま Baby baby 歩いてゆこう 2つの夢 重ねて 迷わない Boy's don't cry 光の中 流れて 夢のまた夢 Boy's don't cry Beautiful boy, beautiful girl Some-thing in the night Hey hey hey 夢のまた夢 Boy's don't cry Something in the night Hey hey hey やがて君の時が来る Beautiful boy, beautiful girl 2つの夢 重ねて 迷わない Boy's don't cry
TONIGHT佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春トゥナイト 雨あがりの街に 灯がともる 走りすぎてゆくタクシー 西行きのバスのクラクション 君に抱きしめてほしい ニューヨーク…  トゥナイト にぎやかな街に 手を拡げて 君の腕に抱かれても 涙が落ちてくる 眠らせてほしい ニューヨーク… No more pain tonight  君の身がわりに その深い悲しみを 背おうことはできないけれど 明日のことは誰にもわからない だから僕の手をとって 目を閉じないで  トゥナイト 雨あがりの街に 灯がともる 霧に包まれた暗闇 いくつものヒューマンクライシス 君はかくしきれない ニューヨーク… No more pain tonight  トゥナイト 心に写した風景 忘れない 君は悩ましげな流星 地下鉄の中の虹 ビー・バップ・クレイジー ニューヨーク… No more pain tonight  君の身がわりに その深い悲しみを 背おうことはできないけれど 明日のことは誰にもわからない だから僕の手をとって 目を閉じないで  トゥナイト 雨あがりの街に 灯がともる 走りすぎてゆくタクシー 西行きのバスのクラクション 君に抱きしめてほしい ニューヨーク… No more pain tonight No more pain tonight No more pain tonight
SHAME ─君を汚したのは誰佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春それはまちがい それともまちがいじゃない 誰かのエゴがみえる 誰かにエゴをみせたくはない  それは正しい それとも正しくはない ひとりには決してさせない ひとりには いつもなりたくない  I'm angry I'm so angry この気持は消えない I'm so angry  偽り 策略 謀略 競争 偏見  強圧 略奪 追放 悪意 支配  ひどすぎる  それはまちがい それともまちがいじゃない 誰も傷つけたくない 誰かにいつも傷つけられたくない  I'm angry I'm so angry この気持は消えない I'm so angry  それは正しい それとも正しくはない 誰かを汚したくない 誰かにいつも汚されたくない
COME SHINING佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ちょうど闇に溶けてゆく静かな夜 誰もいないサリバン・ストリート 柔かな風吹いて今夜は特別に 冷たいベルベット・ムーンライト どこかの窓から聞こえてくる あのファンクなハングリービート いつまでもつながらない電話を待ってる N.Y.C.  イスラエルから来たブルージーンベイヴ ワルツにからまるジプシー まるで君はこの街じゃ無邪気なbaby あぶなげなモナリザ いつもチャンスのかけらを探し求めて 何でも知りすぎている君 この街の週末は今夜も タフに揺れている  輝いておいで 輝いておいで 今夜 愛を交そう たとえばチャーミングな会話だとか メイクアップをした恋なら欲しくない 今夜 愛を交そう 輝いておいで 輝いておいで 今夜 愛を交そう 輝いておいで 休みがとれるほどおだやかな世界じゃない  リアルな現実 ルールを無視したクールなアベニューB 誰もが“ハイ”にしてくれる相手を求めて 冷たいベルベット・ムーンライト たった3ドルのチープなコートが風に揺れている いつかすべてが愛しく感じられるまで 君と歩いてゆく いつかすべてを等しく感じられるまで 君と歩いてゆく  ビートは続いてゆく  やがて若くてきれいな君の夢も アンティークなリズム奏で始める この街の週末は今夜もタフに揺れている この街の週末は今夜もタフに揺れている  輝いておいで 輝いておいで 今夜 愛を交そう たとえばチャーミングな会話だとか メイクアップをした恋なら欲しくない 今夜 愛を交そう 輝いておいで 輝いておいで 今夜 愛を交そう 輝いておいで 休みがとれるほどおだやかな世界じゃない  やがて若くてきれいな君の夢も アンティークなリズム奏で始める この街の週末は今夜もタフに揺れている この街の週末は今夜もタフに揺れている  輝いておいで 輝いておいで 今夜 愛を交そう たとえばチャーミングな会話だとか メイクアップをした恋なら欲しくない 今夜 愛を交そう 輝いておいで 輝いておいで 今夜 愛を交そう 輝いておいで 休みがとれるほどおだやかな世界じゃない  輝いておいで 輝いておいで 今夜 愛を交そう たとえばチャーミングな会話だとか メイクアップをした恋なら欲しくない 今夜 愛を交そう 輝いておいで 輝いておいで 今夜 愛を交そう 輝いておいで 休みがとれるほどおだやかな世界じゃない
君をさがしている(朝が来るまで)佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春女神のような街燈の光に さそわれながら 夜の小鳥たちはガードレールの上で 翼を休めてる はるか彼方で声がする 誰を呼んでいるのか 朝が来るまで 君をさがしている  陽の光をさけながら 栄えているこの街角で 夜の天使たちが スターダムにのし上がる 一歩踏みだせば 誰もがヒーローさ もしそれが 誰かの罠だとしてもだ 朝が来るまで 君をさがしている  今、サーチライトの中で ひとりの男が鉄条網を くぐり抜けようとしている 片手には宝石 もう片方の手の中では 凶暴な情熱が吠えはじめている そして俺は 朝が来るまで 朝が来るまで 君をさがしている  連中の話じゃ こんなはずじゃなかった 誰かに運命を 綾まれてるような気がする でも今夜は いつもの夜とはちがう 君に会えそうな気がするのさ 朝が来るまで 君をさがしている
彼女佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春引き潮のように すべてが遠のいてゆく 影の中に残されて 彼女の歌は もう聞こえない 燃える夜を貫いて 彼女を愛していた 耳に残るささやきは 幻のようにくり返す  きのうまで話していた 恋人とは思えない 彼女のキスは まるで 氷のように冷たい 同じ季節の中で 二人は踊り続けた 何がいけないのか 教えて欲しいのさ  彼女の扉の外で 長い間 待っていた 風が吠えはじめて 街の顔がうつろってゆく このまま闇の中に とけこんでしまいそうだぜ 僕だけが まだ夢を みているように  流れてゆく 変わってゆく 街のざわめきを後にして 流れてゆく 変わってゆく Here in the twilights  彼女が運んできた 季節とともに 明日ここから 離れてゆこう 燃える夜を貫いて 彼女を愛してきた 耳に残るささやきは 幻のように消えてゆく
IT'S ALRIGHT佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春スクランブルパーティーで さわいで フォアグラの月に 照らされて シナトラの声に 身をゆだね マティーニの海におぼれる  ヴァラエティショップを探して ガソリンスタンドでつまづき 真夜中のハイウェイに吸いこまれ スピードに目がくらんじゃうのさ  It's alright 陽気なふりしてみても かくしきれない It's alright Lonely Little Bitch It's alright 清らかな心に コングラチュレイション いつまでも そのままでいて  モノクロの恋にからまり コーラスガールのため息 Funky Punky Angeldust シュールに夜の幻  ロッキンチェアから転がり 頭を灰皿にぶつけて マドモアゼルからマッシュポテト ライ麦畑で ついに迷子・迷子・迷子  Jazz Jazz Jazz me now Daytime Nighttime Anytime 窓辺にもたれているアフロディーテ ミューズは もう戻らない  It's alright 陽気なふりしてみても かくしきれない It's alright Lonely Little Bitch It's alright 清らかな心に コングラチュレイション いつまでも そのままでいて  スクランブルパーティーで さわいで フォアグラの月に 照らされて シナトラの声に 身をゆだね マティーニの海におぼれる  It's alright It's alright..................
Happy Man佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Young & Free I'm just a Happy Man アスピリン片手のジェットマシーン そんなに乱れてHoney 何を企んでるのか Tell me, tell me Swingin' my soul I'm just a Magic man タフでクールで そしてヒューマン・タッチ まともな暮しが苦手だと 誰もに言われている  Shout Shout Shout, my friend お前のトーチライトで 夜を照らそう Shout Shout リズムはそのまま 吠えつかれたら 抱きあって Dream together  Young & Free I'm just a Happy man カシミアのマフラーに イタリアン・シャツ 仕事も適当に みんなが待ってる店まで Hurry up, Hurry up! Swingin' my soul I'm just a Magic Man 街角にたたずむ ピンナップ・ボーイズ ただのスクラップには なりたくないんだ Babe, baby  Shout Shout Shout, my friend お前のトーチライトで 夜を照らそう Shout Shout リズムはそのまま 吠えつかれたら 抱きあって Dream together  冷たい夜さ Ai Ai Ai 「気にしないの」と Big fat mama 世界中のインチキに Ai Ai Ai Swingin' my soul, soul, yeah!  Young & Free I'm just a Happy Man カシミアのマフラーにイタリアン・シャツ 仕事も適当にみんなが待ってる店まで Hurry up. Hurry up!  冷たい夜さ Ai Ai Ai 「気にしないの」と Big fat mama 世界中のインチキに Ai Ai Ai Swingin' my soul, soul, yeah!  Young & Free I'm just a Happy Man Well, well, well, well, well ...... ただのスクラップには なりたくないんだ Babe, baby  Shout Shout Shout, my friend お前のトーチライトで 夜を照らそう Shout Shout リズムはそのまま 吠えつかれたら 抱きあって Dream together
VISITORS佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春輝きが消えるまで せつなく燃えてるチャイナタウン 街の詩人たちは憂鬱な恋を競う 安物のパヒューム に 汚れたミンクのコート 月の雫 浴びて 夜に舞いあがる君 夜が終わるまで誰かを抱きしめていたい 夜が終わるまで誰かを抱きしめていたい 少しづつ心に哀しみの雪が積もる クロスワードパズル解きながら 今夜もストレンジャー これは君のことを言ってるんだ  見慣れた顔ぶれ が ダンスの森に集う ささやきとシャンペン・ノイズ に あふれた夜 幻の中で夢を見続けている君 この街にはまるで神秘的な真夜中のバグパイパー 夜が明けるまで誰かに抱きしめられたい 夜が明けるまで誰かに抱きしめられたい やがて闇と光とがひとつに結ばれるまで クロスワードパズル解きながら 今夜もストレンジャー これは君のことを言ってるんだ  輝きが消えるまで せつなく燃えているチャイナタウン 街の詩人たちは憂鬱な恋を競う 君のプリンス オレのプリンセス 夜明けまで誰かを抱きしめていたい クロスワードパズル解きながら 今夜もストレンジャー これは君についての話をしているんだ  This is a story about you
こんな素敵な日には佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春街を包む 冬の冷たい空気も 今では息をひそめて ふたりの好きな古いレストラン バラとラム酒ですごそう On The Special Day  いつもならばこんな時 浮かない顔見せて 君を困らせてしまう けれど今夜の月は ブルーじゃない  明日は君も 忙しくなりそうだ とりあえず 粋なふたり  タバコを出して 火をつけて感じるのは 君の静かなほほえみ ふたりの好きな あのいかしたリズムで踊ろう On The Special Day  いつもならばこんな時 浮かない顔見せて 君を困らせてしまう けれど今夜の月は ブルーじゃない  明日は僕も 忙しくなりそうだ とりあえず 粋なふたり
ロックンロール・ナイト佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春たどりつくといつも そこには 川が横たわっている それは いつか幼い頃どこかで 見たことのある川なのさ 夕べ 彼女は傷ついた小鳥のように ここへ訪れた そして 同じ夜明けを迎えたのさ まるで昔のように すりきれた想い出の古いレコード 雨に煙るメリーゴーラウンド いたずらで描かれた誰かのイニシャル 車の中のロミオとジュリエット  たったひとつの夢が 今 この街の影に横たわる でも今夜は思いっきりルーズに みじめに 汚れた世界の窓の外で 全てのGive and takeのGameに さよならするのさ  Rock & Roll Night Rock & Roll Night 今夜こそ Rock & Roll Night たどりつきたい  友達のひとりは 遠くサンフランシスコで 仕事をみつけた 友達のひとりは 手紙もなく今 行方も わからない 友達のひとりは 幸せなウエディング 一児の父親さ そして 同じ幻をみつめていた まるで子供のように すれちがいの ありふれたコメディ 古ぼけた映画のポスター オイルにまみれたモーターバイク 瓦礫の中のGolden ring  たったひとつの夢が 今 この街の影に横たわる でも今夜は思いっきりルーズに みじめに 汚れた世界の窓の外で 全てのキブ&テイクのゲームに さよならしておくれ  Rock & Roll Night Rock & Roll Night 今夜こそ Rock & Roll Night たどりつきたい Rock & Roll Night Rock & Roll Night 今夜こそ Rock & Roll Night たどりつきたい  街のブルーバード 今夜はひとりで 車を走らせてゆく 切なくて甘い想い出だけを バックシートに眠らせたまま ボロボロさ 誰かのレザージャケット 悲しげなタイヤの跡 優し気に眠る池の白鳥達 Good Night Sleep tight...... たったひとつの夢が 今 この街の影に横たわる ずっとさっきから街路樹に車を止めて そして 静まりかえった闇の中に息をひそめてると 世界中で たったひとりだけ取り残された気がして 楽しかった想い出が 心を通り過ぎてゆく 街では清らかに唄う無邪気でSexyな天使達 ネオンの下で きっと夜が明けるまで 悪ふざけしているのさ フッと気づけば みんなこの街にのみこまれたブリテンダー どんな答えをみつけるのか どんな答えが待ってるのか  Rock & Roll Night Rock & Roll Night 今夜こそ Rock & Roll Night たどりつきたい Rock & Roll Night Rock & Roll Night 今夜こそ Rock & Roll Night たどりつきたい
情けない週末佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春もう他人同志じゃないんだ こんな胸の想い 迷うこともなく あなたに惚れたんだ 予感は当たっていた あなたと初めて出逢った夜 ささやく言葉に 身体が震えたぜ 町を歩く二人に 地図はいらないぜ パーキング・メーター ウイスキー 地下鉄の壁 Jazz men 落書き 共同墓地の中 みんな雨に打たれてりゃいい  もう他人同志じゃないんだ あなたと暮していきたい <生活>という うすのろがいなければ 町を歩く二人に 時計はいらないぜ 死んでる噴水 酒場 カナリヤの歌 サイレン ビルディング ガソリンのにおい みんな雨に打たれてりゃいい  もう他人同志じゃないんだ あなたと暮していきたい <生活>という うすのろを乗り越えて
WILD HEARTS -冒険者たち-佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春土曜の午後 仕事で車を走らせていた ラジオに流れる R&B 昔よく口ずさんだメロディー 友達は今、いろんな想い すべてを伝えきれないまま 冬のある日 夜明け近く 恋人のもとを離れた 誰れかがどこかで眠れぬ夜明けを見つめている 誰れもが心に見知らぬ夜明けを抱えている 彼女は今、うつむいている 言葉が闇をすり抜ける ひとつのキスを重ねるごと 静かな雪が降りつもる 仲間のひとりは口を閉じて 清らかに歩いている 仲間のひとりは瞳を閉じて いつわりを許してる すべての「なぜ?」に いつでも答えを求めていたあの頃 いつか自由になれる日を あてもなく夢みていた 誰れかがどこかで眠れぬ夜明けを見つめている 誰れもが心に見知らぬ夜明けを抱えている 街の声が聞こえる にぎやかに奏でる ‘Summertime blues’ 荷物をひとつにまとめて 明日ここを離れてゆく 土曜の午後 仕事で車を走らせていた ラジオに流れるサキソフォン 昔よく口ずさんだメロディー 誰れかがどこかで眠れぬ夜明けを見つめている 誰れもが心に見知らぬ夜明けを抱えている 誰れかがどこかで眠れぬ夜明けを見つめている 誰れもが心に見知らぬ夜明けを抱えている
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
INDIVIDUALISTS -インディビジュアリスト-佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春その調子だぜ Boys & Girls Sweet to the music 鋭く Cool walking Big fat mama said ‘Sha la la la’ 不確かなエコモーション ステップにかえて このソウルを激しくシェイクしたい 風向きをかえろ Individualists バルコニーでゆれてる 彼女達のヒップ 迷路でほえてる ハックルベリーフィン かまわない 気にしない 不確かなエモーション ステップにかえて このソウルを激しくノックしたい 風向きをかえろ Individualists 闘って 逆らって 真夜中にさまよう ロビンフッド 新しい Dance 新しい Talk なにもかわらないものはなにもかえられない このソウルを激しくキックしたい 風向きをかえろ Individualists その調子だぜ Boys & Girls Swing to the music 鋭く Cool walking Big fat mama said ‘Sha la la la’ 不確かなエモーション ステップにかえて このソウルを激しくシェイクしたい 風向きをかえろ In-dividualists
NEW AGE佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春数えきれないイタミのキス 星くずみたいに降ってくる 数えきれないイタミのキス 星くずみたいに降ってくる 何も分けあえられない 何も抱きしめられない でも今夜だけは 君と輝いていたい それが人生の意味  昔のピンナップはみんな 壁からはがして捨ててしまった 昔のピンナップはみんな 壁からはがして捨ててしまった 誰もわかってくれない 誰も気づいてくれない 君と今夜は闇をくぐって 小舟をこぎだしたい それが人生の意味  ニューエイジ ニューエイジ 冬のボードウォークにすわって すべての終りを待ちながら ブルーな恋に落ちてゆく ステキな ニューエイジ  彼女は虚ろなマーマレイド 雨に向って歩いてゆく 彼女は虚ろなマーマレイド 雨に向って歩いてゆく 誰も愛しあっていない 誰も信じあっていない でも今夜は君の濡れたコートを 脱がしてやりたい それが人生の意味  ニューエイジ ニューエイジ 冬のボードウォークにすわって すべての終わりを待ちながら ブルーな恋に落ちてゆく 何てステキな ニューエイジ  心のスクラッチを抱いて オマエを激しくノックする 心のスクラッチを抱いて オマエを激しくノックする  ニューエイジ ニューエイジ 冬のボードウォークにすわって 夜明けの光を待ちながら ブルーな恋に落ちてゆく ステキな ニューエイジ  数えきれないイタミのキス 星くずみたいに降ってくる 数えきれないイタミのキス 星くずみたいに降ってくる 何も分けあえられない 何も抱きしめられない でも今夜だけは 君と輝いていたい それが人生の意味  ニューエイジ ニューエイジ 冬のボードウォークにすわって 夜明けの光を待ちながら ブルーな恋に落ちてゆく 何てステキな ニューエイジ ニューエイジ
彼女はデリケート佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春どんな奴でも ひとつぐらいは 人に言えない秘密をもっているのさ And it makes me down Woo Baby お前ぐらいのものさ 陽気に誰かの心を傷つける And it makes me down  Come on,baby 夜のサキソフォン ひとりじゃ とてもやりきれない Come on, あの娘の心 とてもこわれやすい She's so delcate  どんな奴でも 一度くらいは チープスリルに 命を賭けてしまうのさ And it makes me down Woo Baby お前くらいのものさ 上手に誰かの心をダメにする And it makes me down  Come on,baby 恋のビブラフォン 今夜はうまくハモれない Come on あの娘の心 誰にも奪えない She's so delcate  “Look out! Here she comes!”  Come on,baby 恋のビブラフォン 今夜はうまくハモれない Come on あの娘の心 とてもこわれやすい She's so delcate She's so delcate She's so delcate
ダウンタウン・ボーイ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ハニー・チェリー 疲れた心さえ セクシーに Shakin' in the night 夜のメリーゴーランド 毎日が迷子のアクロバット Marvin Gayeの 悲しげなソウルに リズム合わせてゆけば この街でまたひとつの誰かの 愛を失いそうさ DOWN TOWN BOY DOWN TOWN BOY 強がってばかりの Runaway 夜を抱きしめて ここにもひとり あそこにもひとり But it's alright Yes he's Down Town Boy  Maybe Baby ためらう素ぶりさえ セクシーに Shakin' in the night 本当のものより きれいなウソに 夢をみつけてるあの娘 そんなに見つめないで 心わけあえられないなら この街でまたひとつ誰かの 愛を失いそうさ DOWN TOWN BOY DOWN TOWN BOY 気どってばかりの Runaway 恋を抱きしめて ここにもひとり あそこにもひとり But it's alright Yes he's a Down Town Boy Boyfriend Girlfriend 大切な My friend あの輝きは かえられない いつまでも お前にキスしていたいのに  クレイジー・エンジン ばらばらのロンリーを すり抜けて Here comes the night すべてをスタートラインにもどして ギヤを入れ直してる君 オールナイト・ムービー 入口の前では くわえタバコのブルー・ボーイ たったひとつだけ残された 最後のチャンスに賭けている DOWN TOWN BOY DOWN TOWN BOY センチメンタルな Runaway 明日からのことも 解らないまま 知りたくないまま But it's allright Yes he's a Down Town Boy
Night Life佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春パーティ・ライトにシャンペングラス Shakin' Shakin' Shakin' It's a Friday Night FENからロックンロール ダイナマイトみたいなクレイジー・ナイト Living in the city The Night Life I love the Night Life  ツィードのジャケット着こなして おしゃれなあの娘と Friday Night ジュークボックス いかしたR&B ドキドキしちゃうぜ クレイジー・ナイト Living in the city The Night Life I love the Night Life  彼女のパパ ちょっときびしすぎる 久し振りならウィーク・エンド 寄りそっていたいのに 時計を気にしながら 早く服をつけて 髪も整えたらタクシーで11時までに We gonna back home We gonna back home...  ウィスキーソーダにインスタントLOVE Shakin' Shakin' Shakin' It's a Friday Night ファンキーママ Clap your hand コントロールできない クレイジー・ナイト Living in the city The Night Life I love the Night Life  内緒だぜ 二人きりのシークレッツ さよならも忘れて 愛を交わしたいのに 時計を気にしながら 早く服をつけて 髪も整えたらタクシーで11時までに We gonna back home We gonna back home  パーティ・ライトにシャンペングラス Shakin' Shakin' Shakin' It's a Friday Night ファンキーママ Clap your hand コントロールできない クレイジー・ナイト Living in the city The Night Life I love the Night Life
YOUNG BLOODS -ヤングブラッズ-佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春静かな冬のブルースに眠る この街のニューイヤーズデイ 大地に果てしなく降るモーニングライト いつの頃か忘れかけていた 荒ぶる胸の想い アクセルためてルーズな空見上げる 鋼鉄のような Wisdom 輝き続ける Freedom 願いを込めて ここに分け合いたい Let's stay together Let's stay together 冷たい夜にさよなら その乾いた心 窓辺に横たえて ひとりだけの夜にさよなら 木枯らしの時も 月に凍える時も 偽りに沈むこの世界で 君だけを 固く 抱きしめていたい 鋼鉄のような Wisdom 輝き続ける Freedom 願いを込めて ここに分けあいたい Let's stay together Let's stay together 冷たい夜にさよなら 争ってばかりじゃ ひとは悲しすぎる ひとりだけの夜にさよなら いまこの想いが 君に響けば 冷たい夜にさよなら いつの日も君は 心軽やかに Steppin' ひとりだけの夜にさよなら いまこの想いが 君に響けば
99BLUES -99ブルース-佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春夢を見た 昨夜の事 ブルーな夢 But it's all right 電話して欲しい 見知らぬ夜 誰れかの声が聞きたい 冷たいニュース 今朝の事 テーブルの上にはチーズ&ワイン 平和もない 静けさもない 笑いとばせるほど無邪気じゃない いつも本当に欲しいものが 手に入れられない あいかわらず今夜も 口ずさむのさ 99 Blues 誰もいない 地下鉄のプラットホーム かかえこまれそうなエモーシヨン 彼女の Body 彼女の voice 去年の夏がなつかしい 愛してる、愛してる、愛してる 誰もがたやすく口にする すてきな ビジネスの Sexuality 街の子供達は眠れない いつも本当に欲しいものが 手に入れられない あいかわらず今夜も 口ずさむのさ 99 Blues 全ては Money この街は Funny いつもなやませる 大切なキャッシュカード、クレジットカード 永遠に夢は買えない 得意気な顔した この街のリーダー シナリオのチェックに忙しい ユーモアもない 真実もない フェイクしたスマイルはとても淋しい フェイクしたスタイルはとても淋しい いつも本当に欲しいものが 手に入れられない あいかわらず今夜も 口ずさむのさ 99 Blues この街のルール この国のルール 家庭のルール 教室のルール 一つの形じゃ踊れない このままじゃ なみだしてしまいそうさ 夢を見た 昨夜の事 ブルーな夢 But it's all right 電話して欲しい 見知らぬ夜 誰れかの声が聞きたい いつも本当に欲しいものが 手に入れられない あいかわらず今夜も 口ずさむのさ 99 Blues いつも本当に欲しいものが 手に入れられない あいかわらず今夜も 口ずさむのさ 99 Blues
STRANGE DAYS -奇妙な日々-佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春誰れもが愛を失い 街の風にさからえずに いつもの夜が過ぎてゆく 「さよなら」を言いだしかねて ムダな言葉が費やされて いつもの夜が過ぎてゆく 悲しいけれど 俺にはわからない 今、君の目の前で 何かが変わりはじめている 奇妙な時代、奇妙な日々 あの光の向こうにつきぬけたい 闇の向こうにつきぬけたい この夜の向こうにつきぬけたい 誰れもが夢を失い 冬の雨に打たれて いつもの夜が過ぎてゆく イタミを抱えてそのまま この世の果てで寄りそう いつもの夜は過ぎてゆく 悲しいけれど 俺にはわからない 今、君の目の前で何かが動きはじめている 奇妙な時代、奇妙な日々 あの光の向こうにつきぬけたい 闇の向こうにつきぬけたい この夜の向こうにつきぬけたい この夜の向こうにつきぬけたい
スターダスト・キッズ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春真夜中の扉に足をかけて この街のノイズに 乾杯! 今夜は みんなきれいな Stardust Kids 本当の真実がつかめるまで Carry on  オートマティックな恋だけれど 誰にも Yes-No 言わせないぜ 今夜は みんなきれいな Stardust Kids 本当の真実がつかめるまで Carry on  Ah Little darlin I came for you 悲しみこらえて Lonely Street 君の名を呼べば  真夜中の扉に足をかけて この街のノイズに 乾杯! 今夜は みんなきれいな Stardust Kids 本当の真実がつかめるまで Carry on  泣いているのは誰? Let's twist tonight 待ちぼうけは誰? Let's twist tonight 街にとびだして Won't you give me boogie yeah!!  Ah Little darlin I came for you 悲しみこらえて Lonely Street 君の名を呼べば  あの娘の胸の静かな響きが 今でも どこからか聴こえてくる 今夜は みんなきれいな Stardust Kids 本当の真実がつかめるまで Carry on
SEASON IN THE SUN -夏草の誘い-佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Bye bye blue 緑の風に 木々のざわめき 光はこぼれて 夜明けに口ずさむ 柔らかなメロディー 大地のぬくもり 実りは豊かに 奇蹟を運ぶよ そうさ これが君への想い 時をためらわずに Just one more weekend いつでも君のために闘うよ Smile baby 汚れを知らない小鳥のように Bye bye blue もしも何かで うまくゆかずに 力を失くして つまずいた時には 想いだしてほしい 二人で過ごした 街のはずれの 湖のほとり そうさ これが君への想い 答えなどいらない Just one more weekend いつでも君のために闘うよ Smile, baby 汚れを知らない小鳥のように 長い夜が過ぎてゆく Day by day 悲しみは虹の果てに 消えてゆく Season in the sun そうさ これが君への想い 何も怖くはない  Just one more weekend いつでも 君のために闘うよ Smile baby 汚れを知らない小鳥のように
SOMEDAYGOLD LYLIC佐野元春GOLD LYLIC佐野元春佐野元春佐野元春街の唄が聴こえてきて 真夜中に恋を抱きしめた あの頃 踊り続けていた 夜のフラッシュライト浴びながら 時の流れも感じないまま  窓辺にもたれ 夢のひとつひとつを 消してゆくのは つらいけど 若すぎて何だか解らなかったことが リアルに感じてしまうこの頃さ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY  「手おくれ」と言われても 口笛で答えていた あの頃 誰にも従わず 傷の手当もせず ただ 時の流れに身をゆだねて  いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる オー・ダーリン こんな気持に揺れてしまうのは 君のせいかもしれないんだぜ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY  いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる ステキなことはステキだと無邪気に 笑える心がスキさ  Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY
CHRISTMAS TIME IN BLUE -聖なる夜に口笛吹いて-佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春雪のメリークリスマスタイム 揺れる街のキャンドルライト 道ゆく人の波に流れるまま Christmas Time In Blue 街の Little Twinkle In Star 夢に飾られているけれど かまわないさ このままで 歩き続けよう Christmas Time In Blue 街の輝きは やがて にじんでゆく 時の流れのままに 約束さ Mr.サンタクロース 僕はあきらめない 聖なる夜に 口笛吹いて 街の Little Twinkle In Star 揺れる胸のキャンドルライト いつの日も君は 輝きもそのままに Christmas Time In Blue いつの日も君は 輝きもそのままに Christ-mas Time In Blue 愛してる人も 愛されてる人も 泣いてる人も 笑っている人も 平和な街も 闘ってる街も メリー・メリー・クリスマス Ton-ight's gonna be alright 大切な人も 離れてゆく人も よく働く人も 働かない人も うまくやれる人も しくじってる人も メリー・メリー・クリスマス Tonight's gonna be alright お金のない人も ありあまってる人も 古い人達も 新しい人達も 教えてる人も 教えられてる人も メリー・メリー・クリスマス Tonight's gonna be alright 世界のチルドレン Ring - a - ring - a - roses! 憂うつな時も ひとりぼっちの時も 平和な街で 闘ってる街で Ring - a - ring - a - roses! Tonight's gonna be alright Sha la la la la la Tonight's gonna be alright Tonight's gonna be alright ...
グッドバイからはじめよう佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ちょうど波のように さよならが来ました 言葉は もう何もいらない ただ見送るだけ  遠く離れる者 ここに残る者 僕が決めても かまわないなら 何も言わないけど  どうして あなたは そんなに 手を振るのだろう 僕の手は ポケットの中なのに  ちょうど波のように さよならが来ました 言葉は もう何もいらない ただ見送るだけ  どうして あなたは 遠くに 去って行くのだろう 僕の手は ポケットの中なのに  ちょうど波のように さよならが来ました あなたは よくこう言っていた 終わりは はじまり 終わりは はじまり
ガラスのジェネレーション佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ガラスのジェネレーション さよならレヴォリューション 見せかけの恋ならいらない So one more kiss to me  恋をしようぜ baby きれいな恋を maybe 本当のことを知りたいだけ So one more kiss to me  Hello city lights 今夜ここで Get happy この街のクレイジー・プリティ・フラミンゴ 答えはいつもミステリー  ガラスのジェネレーション さよならレヴォリューション 君はどうにも変わらない 悲しいけれど  ガラスのジェネレーション さよならレヴォリューション いつの日も君を忘れない So one more kiss to me  街に出ようぜ baby 二人の街に maybe 君の幻を守りたい So one more kiss to me  Hello city lights 夜を越えて Get happy この街のクレイジー・ミッドナイト・カンガルー ひとりぼっちのドアを knock, knock, knock!  ガラスのジェネレーション さよならレヴォリューション 君はどうにも変わらない 悲しいけれど  Hello city lights 夜を越えて Get happy この街のクレイジー・ミッドナイト・カンガルー ひとりぼっちのドアを knock, knock, knock!  ガラスのジェネレーション さよならレヴォリューション つまらない大人にはなりたくない So one more kiss to me
アンジェリーナGOLD LYLIC佐野元春GOLD LYLIC佐野元春佐野元春佐野元春シャンデリアの街で眠れずに トランジスターラジオでブガルー 今晩ひとり 情熱だけほえて ジェームスディーン気取りの ティーンエイジ・ブルース ネオンライトに誘われて ささやく夜の小鳥たち ブルル……エンジンうならせて 夜の闇の中 消えてゆく オー アンジェリーナ 君は バレリーナ ニューヨークから流れてきた 淋し気なエンジェル 今夜も愛をさがして 今夜も愛をさがして 今夜も愛をさがして  サーキットシティ駆けぬけて 星のささやきランデブー 車の窓から身をのりだし 街角の天使にグッドナイト・キス プロムナードに たむろしてる 望みを失くした ポップコン・ガール 今晩 誰かの車が来るまで 闇に くるまっているだけ  オー アンジェリーナ 君は バレリーナ ニューヨークから流れてきた 淋し気なエンジェル 今夜も愛をさがして 今夜も愛をさがして 今夜も愛をさがして  車のエンジンを止めて シートに深く身をうずめ 曇ったガラスを 指でぬぐい お前の夜に話しかければ 街のため息も 色あせて ひとりぼっち 雨の中 フッと迷ってしまいそうな時でも 二人でいれば 大丈夫だぜ  オー アンジェリーナ 君は バレリーナ ニューヨークから流れてきた 淋し気なエンジェル 今夜も愛をさがして 今夜も愛をさがして 今夜も愛をさがして 
レインボー・イン・マイ・ソウル佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春時は流れていても 何も変わらない またひとつ季節が過ぎて  賑やかな街並みに 君を連れ出して ありふれた言葉でささやいた  あの頃何かが壊れかけて せつなく揺れていた 夢が終わらないように  失くしてしまうことは 悲しいことじゃない 輝き続けてる いつまでも There's a rainbow in my soul...  「さよなら」と言えないで 夜明けまで過ごした 街の空は高く 晴れて  あの頃すべてがわかりすぎて 涙をこぼした 夢が終わらないように  失くしてしまうことは 悲しいことじゃない 輝き続けてる いつまでも There's a rainbow in my soul...  あせらずにゆくさ 何も迷うことはない  失くしてしまうたびに 君は強くなる ああ… 輝き続けてる いつの日も There's a rainbow in my soul...  破れた胸のどこかで 輝き続ける rainbow in my soul in my soul 幸せの夜明けのために 輝き続ける rainbow in my soul in my soul in my soul in my soul  さよならBlue There's a rainbow in my soul さよなら Blue There's a rainbow in my soul さよなら Blue There's a rainbow in my soul...
ポップチルドレン(最新マシンを手にした陽気な子供たち)佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春君は3個のダイヤモンドを掘りあてて そして4個のダイヤモンドをなくしてしまう やがて眠たげな太陽が色褪せたとしても 君は大丈夫さ It's gonna be alright... Pop Children with the New Machine Pop Children with the New Machine 天国が君をみつめている Pop Children with the New Machine  真夜中の冷蔵庫に手をかけて そして本当のことが知りたいんだと君は言う 食べかけのピザをそっとかたずけて 誰も聞こえない声で君は歌ってる Pop Children with the New Machine Pop Children with the New Machine 天国が君をみつめている Pop Children with the New Machine  明け方にチキンスープを 飲み干して そして退屈なんかじゃないぜと君は言う くしゃくしゃのベッドに座り込んで 君はビデオフィルムのエンドマークを探してる Pop Children with the New Machine Pop Children with the New Machine 天国が君をみつめている Pop Children with the New Machine  暖かい夜に隠れている 空っぽの電話ボックスにもたれている 世界が新しく始まるまで 気取り続けるのもステキだぜ 君は3個のダイヤモンドを掘りあてて そして4個のダイヤモンドをなくしてしまう やがて眠たげな太陽が色褪せたとしても 君は大丈夫さ It's gonna be alright... Pop Children with the New Machine Pop Children with the New Machine 天国が君をみつめている Pop Children with the New Machine  Pop Children with the New Machine Pop Children with the New Machine 天国が君をみつめている Pop Children with the New Machine  Pop! Pop! Pop! Pop! Pop! Pop! Pop Children with the New Machine  Pop Children with the New Machine Pop Children with the New Machine 天国が君をみつめている Pop Children with the New Machine  Pop Children with the New Machine Pop Children with the New Machine 天国が君をみつめている Pop Children with the New Machine  Pop! Pop! Pop! Pop! Pop Children with the New Machine Yha...!
廃墟の街佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春柔らかく気の触れたこの世界 くるおしく踊る君を見てる 街では救世主達に溢れて 誰もが幸せに滅びてる  真夜中に漂うサテライトニュース 電話のベルで聞こえない 君の唇 君のムード 自由な世界が好きさ  街あかりの消えた夏の午後 見捨てられた子供達の群れ 退屈な夜が訪れる 罠に気づくのはむずかしい  街路にさざめくバイオレンス まばたきをしているひまもない すこしづつ命がかくれてく 今夜はまともじゃいられない  「帰らなくちゃ」と君は言う 窓辺に揺れてるシルエット どうしたらいいのかわからない 君に恋してしまいそうさ  彼女はナイーブなナイチンゲール でもナイーブのままじゃいられない 甘いパヒュームにくるまれて 壊れた月にささやく  柔らかく気の触れたこの世界 くるおしく踊る君を見てる 街では救世主達に溢れて 嵐の後の青空 嵐の後の青空 嵐の後の青空
君のせいじゃない佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Cry 困り果てて ついに死にかけた Cry もつれる足 夜も眠れない I'll try I'll try 抱き寄せても 君は冷たい  Cry 夏の夢に 雨が降り続く Cry 冬の稲妻に 声が聞こえない I'll try I'll try おびえたまま 生きられない  君のせいじゃない  Cry いつの日にか 悲しみが消えて Cry 広い空に 高く飛べるなら I'll try I'll try 幸せだぜ 涙が溢れてくる  君のせいじゃない  I'll try I'll try 抱きしめても 消えないように また心が 壊れてゆく  君のせいじゃない 君のせいじゃない 君のせいじゃない…
ボヘミアン・グレイブヤード佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春僕はどこにでも行けるさ けれど僕はどこにも行けない シニシズムのレストラン Gee Bop Do be Do... 冷たいブルーベリーワイン シナモンチェリーパイ まるで夢を見ていたような気持ちだぜ  テーブルについて 君は夜空を見てた 波の歌を聴きながら Gee Bop Do be Do… 冷たいブルーベリーワイン シナモンチェリーパイ まるで夢を見ていたような気持ちだぜ  二人で過ごした 岸辺にたたずみ 遠い君の記憶ばかり 追いかけて 雨の中  日だまりの中で 風に吹かれていた あの娘を待ちながら Gee Bop Do be Do… 冷たいブルーベリーワイン シナモンチェリーパイ まるで夢を見ていたような気持ちだぜ  冷たいブルーベリーワイン シナモンチェリーパイ あの娘の声が今でも聞こえてくる  いつの頃からか 窓辺にもたれて 遠い君の記憶ばかり 追いかけて 雨の中  僕はどこにでも行けるさ けれど僕はどこにも行けない 青空を見上げて Gee Bop Do be Do… 冷たいブルーベリーワイン シナモンチェリーパイ まるで夢を見ていたような気持ちだぜ ブルーベリーワイン シナモンチェリーパイ あの娘の声が今でも聞こえてくる
ハッピーエンド佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春いつも いつもそばにいるよ 悲しまないで もう 傷つかないで もう 約束さ  いつも いつもそばにいるよ 言葉だけじゃ伝えきれない  星はどこまでも空高く またたきをくり返している  いつも いつもそばにいるよ 言葉だけじゃ包みきれない  月はどんなときも空深く かがやきを繰り返している  小さな夢にこだわりすぎてた 立ち止る前に 時が燃え尽きてしまうまで  いつも いつもそばにいるよ 新しく始めるんだぜ 新しく始めるんだぜ
ミスター・アウトサイド(リプリーズ)佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ミスターアウトサイド  手紙がつくまで  おおきなバラのブーケに包まれて 古い世界は回り続ける 朝、目が覚めて光の中 悲しい気持ちが消えてゆく それは君だった それは君だった  ミスターアウトサイド 連れていっておくれ (君が癒してくれるなら)  ミスターアウトサイド  ミスターアウトサイド (君が癒してくれるだろう) 連れていっておくれ ミスターアウトサイド ミスターアウトサイド
エイジアン・フラワーズ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春エイジアの中のエイジアン・フラワーズ 美しい花を飾ろう エイジアの中のエイジアン・フラワーズ きれいな夢を見つけよう La la la...  夕暮れに眠るエイジアン・フラワーズ 新しい月に踊ろう 水辺にゆれるエイジアン・フラワーズ 楽しい時を過ごそう La la la...  自由の花 愛の花  冬の日差しにエイジアン・フラワーズ きれいな夢を重ねよう うちひしがれたエイジアン・フラワーズ 新しい時を奏でよう La la la...  エイジアの中のエイジアン・フラワーズ きれいな夢を重ねよう エイジアの中のエイジアン・フラワーズ 新しい時を奏でよう  自由の花 愛の花 自由の花 愛の花  エイジアン・フラワーズ エイジアン・フラワーズ
また明日...佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春光に溢れて 夜明けが近づく 僕は一日中 空を眺めていた 擦り切れた希望にとりとめない世界で Say Goodbye and kiss me  夢を見た 幻かもしれない 君は一日中 バラを集めていた 残された理想が見当たらない世界で Say Goodbye and kiss me  また明日 また明日 逢えるなら また明日 また明日 君と行く Smile for me  荒地を眺めて 歩き続けよう 君と一日中 愛を重ねていた 愛を重ねていた  虹のように 空をかけて 傷ついた自由 かまわない もうかまわない Say Goodbye and kiss me  また明日 また明日 逢えるなら また明日 また明日 君と行く  また明日 また明日 逢えるなら 闇の中 風の中 君と行く Smile for me...
Sweet 16佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春日曜日は少しだけ涙をこらえて 彼女のために野バラの蜜を集めるよ 世界地図を広げて 行きたい場所に印をつけたら すぐに出かけるぜ Wow Wow 夢見てるSweet16 虹をまき散らして Dance Dance 夜明けまで I'm gonna be with you  月曜日は壊れたバイクを直して 街から街にせつない夜をさまようよ 世界地図を広げて 行きたい場所に印をつけたら すぐに出かけるぜ Wow Wow 夢見てるSweet16 虹をまき散らして Dance Dance 夜明けまで I'm gonna be with you  初めてあの娘のまばたきに 口づけた時 トンネル抜けた小鳥のように 哀しみが消えた  Wow Wow 夢見てるSweet16 虹をまき散らして 誰も知らない二人の世界を探しにゆこう  みえすいたこの幸せに 瞳を閉じてけりをつけたら すぐに出かけるぜ Wow Wow 夢見てるSweet16 虹をまき散らして Dance Dance 夜明けまで I'm gonna be with you  初めてあの娘の涙に気がついた時 どうしたらいいかわからないうちに 夜が明けてた  日曜日は少しだけ涙をこらえて 彼女のために野バラの蜜を集めるよ 世界地図を広げて 行きたい場所に印をつけたら すぐに出かけるぜ  Wow Wow 夢見てるSweet16 虹をまき散らして Dance Dance 夜明けまで I'm gonna be with you Wow Wow いつまでもSweet16 虹をまき散らして Dance Dance いつまでも I'm gonna be with you I'm gonna be with you I'm gonna be with you I'm gonna be with you
誰かが君のドアを叩いている佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春街角から街角に神がいる 清らかな瞳が燃えている 光のなかに 闇のなかに 誰かが君のドアを叩いている  賑やかな街路に手を広げて みせかけのワルツをすり抜ける 光のなかに 闇のなかに 誰かが君のドアを叩いている  何かやりきれない気持ち 溢れて 君を悲しませるために 生まれてきたわけじゃない  賑やかな街路に手を広げて でたらめな言葉を並べてる 光のなかに 闇のなかに 誰かが君のドアを叩いている  何かやるせない気持ち こぼれて 君を戸惑わせるために 生まれてきたわけじゃない  壊れた夢にせつなく抱かれて 地下鉄の出口をかけぬける 光のなかに 闇のなかに 誰かが君のドアを叩いている  太陽 溶けた空に高く 何もかもすべて焦がしておくれ Sha la la la la... Sha la la la la...  何かやりきれない気持ち こぼれて 君をさまよわせるために 生まれてきたわけじゃない  街角から街角に神がいる 清らかな瞳が燃えている 光のなかに 闇のなかに 誰かが君のドアを叩いている 誰かが君のドアを叩いている 誰かが君のドアを叩いている
SOMEDAY矢野顕子矢野顕子佐野元春佐野元春街の唄が聴こえてきて 真夜中に恋を抱きしめた あの頃 踊り続けていた 夜のフラッシュライト浴びながら 時の流れも感じないまま 窓辺にもたれ夢のひとつひとつを 消してゆくのはつらいけど 若すぎてなんだか解からなかったことが リアルに感じてしまうこの頃さ Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで SOMEDAY この胸にSOMEDAY ちかうよSOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY  「手おくれ」と言われても 口笛で答えていたあの頃 誰にも従わず 傷の手当もせずただ 時の流れに身をゆだねて いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる Oh!ダーリン こんな気持ちに揺れてしまうのは 君のせいかもしれないんだぜ Happiness & Rest 約束してくれた君 だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで  SOMEDAY この胸にSOMEDAY ちかうよSOMEDAY 信じる心いつまでも SOMEDAY  いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる ステキなことはステキだと 無邪気に笑える心がスキさ
恋する男佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ああ 闇に脅えているなら 明かりを灯してみせたい もう二度と君を泣かせない I Love you I Love you Yes Yes Yes Yes  ああ 無駄な言葉で溢れた 世界にさよならするのさ 初めてのことじゃないけれど I Love you I Love you Yes Yes Yes Yes  溢れてくる想いを 止めることができない Oh Love Love Love Love is gonna make you real 君はサンシャイン  ああ いつか夢見たことが どんなに馬鹿げていても だいじょうさ 教えてあげよう I Love you I Love you Yes Yes Yes Yes  溢れてくる想いを 偽ることができない Oh Love Love Love Love is gonna make you real 君はサンシャイン  ああ 街は朝日に輝く 世界をどこかに忘れて オレ達はまるで砂粒さ I Love you I Love you Yes Yes Yes Yes  いつの日も 自由な世界に I Love you I Love you Yes Yes Yes
週末の恋人たち佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春求人広告片手に 仕事をみつけにいこう いつかあの娘と約束したとおり ほんの少しだけかせげると カタログを部屋にひろげて どれかひとつだけに決めなけりゃ バースデー・プレゼント  Shine Shining セニョリータ ちょっとしたあの娘のMotionに いかれてるのさ Shine Shining セニョリータ やわらかい月の影の下 Dance for me I'll dance for you  仕事はすべて終りさ 渚で光を浴びよう いつかあの娘と約束したとおり 車や映画の話も しばらくはヤメにしておこう 波の音だけが週末のCoversation  Shine Shining セニョリータ ちょっとしたあの娘のMotionに いかれてるのさ Shine Shining セニョリータ やわらかい月の影の下 Dance for me I'll dance for you  このまま眠ってしまうのは 何かもったいない気がするよ One more kiss One more smile for me  Shine Shining セニョリータ ちょっとしたあの娘のMotionに いかれてるのさ Shine Shining セニョリータ やわらかい月の影の下 Dance for me I'll dance for you
バッド・ガール佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Bad Girl まさか この店に 君が来てるなんて 知らなかったのさ Bad Girl 振り向かないで 気づいても 話しかけないで  「さよならは いつしたの?」と 誰かがたずねる わからない 答えられない 新しい愛も さがしてみた あてもない気持のままに  Bad Girl どうしたらいいのか 今はもう わからないのさ Bad Girl  「さよならは いつしたの?」と 誰かがたずねる わからない 答えられない 新しい愛も さがしてみた あてもない気持のままに  Bad Girl どこに行けば 本物の愛を つかめるのか Bad Girl それを知っているのは 君だろ 君だけさ  Bad Girl どうしたらいいのか 今はもう わからないのさ Bad Girl どうしたらいいのか 今はもう わからない わからないのさ Bad Girl
クエスチョンズ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春誰かここに来て 救い出してほしい 部屋の壁際に 追いつめられているのさ 傷が深すぎて 何も感じられない 枯れた風に舞う ただの焦げたシマウマさ Question Question Question You! 君を呼ぶたびに 希望 絶望 これ以上は耐えきれない 扉を叩いて 毎日陽気なSOS 言葉じゃ区別できない  誰かここに来て 救い出してほしい 闇にひざまずき 奇跡を待っているんだぜ Question Question Question You! 君を呼ぶたびに 希望 絶望 これ以上は耐えきれない 祈りを捧げて 今夜も小さなSOS どこにももう戻れない  Question Question Question You! 君を呼ぶたびに 希望 絶望 こんな気持ちは耐えきれない 花束をかかえて 本気の大事なSOS 沈みながら火をつけて  僕はとても小さい けれど革命する 僕はとても小さい けれど哲学する 僕はとても小さい けれど学習する
サニーデイ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春Baby Baby 誰もが気づいているのに おかしな夢の続きに夢中さ ある晴れた日曜日 午後の街角 約束のところで 君を君を待っている 足が震えてるよ 君は来ない 君は来ない 時間がないのに 君が来ない 君が来ない  Baby Baby 誰かが気づいたときに 新しい世界がはじまるのさ 夜が明ける前に 風をつかまえて 約束のところで 君を君を待っている 月が震えてるよ 君は来ない 君は来ない どうしたらいいのか わからない わからない ずっとさっきからまだ 君が来ない 君が来ない 時間がないから 僕はゆく 先に僕はゆく  心が破ける前に シャツをなびかせて 約束のところで 君を君を待っている  月が震えてるよ 君は来ない 君は来ない 時間がないのに 君が来ない 君が来ない ずっとさっきからまだ 君が来ない 待ち切れない 時間がないから 僕はゆく 先に僕はゆく
夏の地球佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春束の間に見る夢 こわれてすりきれて さよなら 君は正しくて いつでも僕は間違い 泳ぎ疲れて 君は眠る 陽は暮れて 夏の地球さ  陽ざしに茂る夢 小船がさざなみに揺れている 僕は正しくて いつでも君は間違い 風にもたれて 君は唄う 陽は暮れて 夏の地球さ  痛みを忘れて 君は眠る Yhaaaa... 陽は暮れて 夏の地球さ
ビッグタイム佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春柔らかい雨に打たれて 街の魚達 心が癒えはじめたなら 外で踊ろうぜ I'm gonna make it! その髪を一つに束ねて かわいい Blue Jean Babe 街の声が聞こえてくる いますぐでかけようぜ You're gonna make it! 心は闇にもつれて わからないことばかり 溢れてくるのさ Big Time I'm gonna make it Bigtime You're gonnamake it! Bigtime I'm gonna make it 真夜中はまだ まだ続いてゆく  きまぐれな Pretty Little Bluejay その涙をふいて 月の影に隠れるとき 君は立ち上がる You're gonna make it! 心も闇にもつれて わからないことばかり 溢れてくるのさ Big Time I'm gonna make it Bigtime You're gonna make it! Bigtime I'm gonna make it すりぬけて つきぬけて 街の中へ車に飛び乗って  心は闇にもつれて つまらない憂鬱は 燃やしてしまうのさ Big Time I'm gonna make it Bigtime You're gonna make it! Bigtime I'm gonna make it すりぬけて つきぬけて 街の中へと車に飛び乗って  What's going on... Hey! I'm gonna make it. You gonna make it too!
彼女が自由に踊るとき佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春麻のドレスで 街のプリティーフェイス 昨日までの恋に うつむいている 彼女が自由に踊るときは 傷ついたこの世界も そうさ 輝き始める  街のどこかで むだなジグソーゲーム チックタック 時間がこぼれてゆく 彼女が自由に踊るときは くたびれたこの世界も そうさ 輝き始める  ありふれた言葉しか想い浮かばない 世界の果てまで君を連れて行きたい 手をさしのべて その手をさしのべて  歩き疲れたら 風にふかれて ぐっとくる 予感に震えてるぜ 彼女が自由に笑うときは うちひしがれた世界も そうさ 癒されてゆく  ありふれた言葉しか想い浮かばない 世界の果てまで君を連れて行きたい その手をかして その手をさしのべて  月のドレスで 街のプリティーフェイス 昨日までの恋を 抱きしめてる 彼女が自由に踊るときは 世界も自由に羽を広げて 輝き始める
ガンボ佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ホノルル帰りのMickey Rourke あの娘にモーションかけてる イタリア製の指輪だぜ 今夜は君とつきあいたい 1.2.3.4. C'est La Vie! あっちこっち追いかけて 誰が誰なのか? 俺にもよくわからない 夜は続いてゆく 誰かが揺れてくる みんなも揺れてくる  ホンコン帰りのLola May 言葉がよくわからない シルクのショールにダイアモンド 車でお出迎えだぜ 1.2.3.4. C'est La Vie! あっちこっち逃げてゆく 何が何なのか? 君にもよくわからない 夜は続いてゆく 誰かが揺れてくる みんなも揺れてくる  1.2.3.4. C'est La Vie! あっちこっち追いかけて どこがどこなのか? 誰にもよくわからない 夜は続いてゆく 誰かが揺れてくる 世界も揺れてくる  Party Party! もりあがるんだぜ かわいいあの娘のドレスに 巻きついちゃうんだぜ あれ?片っぽの靴下がどこにもないだろう 戸棚の影に隠れて君を笑わせちゃうんだぜ Party Party! (おれはリッチ リッチ) 楽しみたいんだぜ (怖いものなしだぜ) 誰にも邪魔されないから 気楽なもんだぜ Party Party! もりあがるんだぜ かわいいあの娘のドレスに 抱きついちゃうんだぜ Party Party!...
Home Planet ―地球こそ私の家渡辺美里・佐野元春渡辺美里・佐野元春佐野元春佐野元春夜明け前に 時はまどろむ 闇を越えて 舞い上がる 果てしない 静けさに 少しずつ 遠ざかる 惑星 もう一度 奇跡を夢に見ながら 新しい愛のしるしを I am the sky  昨日まで こんな気持ちも ただの幻と 信じてた 限りない 輝きに 傷ついて さみしげな 惑星 もう一度 奇跡を夢に見ながら 君を抱きしめ続ける I am the sky  遥か記憶のかなたで よみがえる 命のはじまりを知るとき 君を呼ぶ  もうまもなく 陽が昇る あざやかに 目を覚ます 惑星 もう一度 奇跡を夢に見ながら 新しい愛のしるしを I am the sky I am the sky  I can see your eyes I can see you in my eyes I can see your lights…
リアルな現実 本気の現実佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春ウィルはピンボケ アドバルーンで遊んでいる いつも必死なので 時々 的をはずしてしまう  ウィルの囲りの人々は 金を稼ぐのに夢中になると いつしかウィルを見失う  ウィルはシャツを手に入れて 気にいるとそればかり着ている 銀の雨がウィルを濡らし シャツは台無し 眠たげな世界をかたわらに ウィルはドライヤーでシャツを乾かす  それでも気まぐれは起こる 街路でウィルを待つものはいない 絶望的な断絶 女友達のストロベリ−・パイ リアルな現実 本気の現実  寝てもウィル さめてもウィル 彼女はウィルに夢中 ウィルがうらやましい  プールサイドに腰かけて ウィルは遠くをながめている となりでガールフレンドが眠っている サンタン・ローションの午後 リアルな現実 本気の現実  小さな声で一晩中 小さな声で一晩中 ウィルは誰れかにささやき続ける 明日はウィルの誕生日 君も聴いたことがあるかもしれない 苦悩の端でふるえている けれども少しだけユーモラスな声 ウィルがわからない奴もいる 彼らは自分を「完ぺき」だという リアルな現実 本気の現実  寝てもウィル さめてもウィル 彼女はウィルに夢中 ウィルがうらやましい
水の中のグラジオラス佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春形のくずれた窓辺に 流れてゆく風 君の涙が僕には見えていないかい? 水の中のグラジオラスのように  たどりつくならば 砂丘まで 青い空も白い雲も あの日のことだけが今でも  夏のまぶしい光に 泳ぎ疲れて風 君の「さよなら」が僕には 聞こえてないかい? 水の中のグラジオラスのように  あぁ、どうしてラブソングは 乾いたカスタネットの音しか奏でないのか? 肉体を枕にして それはまるで ひび割れた骨がぶつかりあっているようだ。 おれはおれたちの時代に しがみついているモラルのハンマーを憎む。 その幻影にとまどいながら ベルベットの雨、 絶望の降りしきる夜、 君は孔雀のように羽をひろげる。 この世界で無残に 壊れたものを再び壊しながら。
SHADOWS OF THE STREET佐野元春佐野元春佐野元春佐野元春君を最後に見たのは 街はずれにある小さなダンスクラブ グラスを高くさし上げて いつもの陽気なジェスチャーで “Hello” 世界中にツバを吐いて あの汚れた車の中でいつものように 何かをさがしながら 体を震わせていた君 Shadows of the Street Shadows of the Street この街で君が初めての友達だった 追いかけていた Shadows of the Street くぐり抜けていた Shadows of the Street  雨の日曜日 君のガールフレンドから悲しい知らせが着いた 誰も知らない間に 君は川のほとりで 最後のため息をついた 世界中にツバを吐いて あの汚れた車の中でいつものように 何かをさがしながら 体を震わせていた君 Shadows of the Street Shadows of the Street この街で君が初めての友達だった 追いかけていた Shadows of the Street くぐり抜けていた Shadows of the Street 追いかけてゆく Shadows of the Street くぐり抜けてゆく Shadows of the Street 追いかけてゆく Shadows of the Street くぐり抜けてゆく Shadows of the Street
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 祝福
  2. SOUVENIR
  3. Tot Musica
  4. ウタカタララバイ
  5. Kick Start

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. Let Go
  3. 445
  4. Only One For Me
  5. 秋桜

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照