試聴する

だいじょうぶ、と彼女は言った

この曲の表示回数 15,905
歌手:

佐野元春


作詞:

佐野元春


作曲:

佐野元春


扉に手をかけて
かすれた眼を閉じて
「さよなら」と歩きだした君

たどりつける日まで
抱きしめたいすべて
靴紐に苛立ちをこめて

朝起きて夜まで
狂おしく回る世界を見て
どうすればいいのかも
わからないまま
見つめてるブランニューデイ

曲がりくねった空に
夜明けが満ちてくる
「よろしく」と
誰かが手を振るよ

傷ついた君に
言えることは
たったひとつだけ
‘Don't think twice it's over’
言いたいことも言えずに埋もれてゆく
でも、いつか乗り越えてゆく
君のためのブランニューデイ

きのうまでの
冷たい夜は
忘れて
気にしないで
De Bop a do di bap pop do
De Bop a do di bap pop do...

傷ついた君に
できることは
たったひとつだけ
そばにいれるだけ
言いたいことも言えずに埋もれてゆく
でも、いつか乗り越えてゆく君がいる
明日からまた一緒に
心の旅を続けていこう
君と僕のブランニューデイ

ブランニューデイ
ブランニューデイ...
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:だいじょうぶ、と彼女は言った 歌手:佐野元春

佐野元春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/07/23
商品番号:ESCB-2001
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP