大澤誉志幸の歌詞一覧リスト  55曲中 1-55曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
55曲中 1-55曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
そして僕は途方に暮れるGOLD LYLIC見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出ていったGOLD LYLIC大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出ていった
ゴーゴーヘブン悪いヤツだゼ いつまでも だましてばかりで こんなになるまで信じてたので身も細るはずさ I just wanna go go go I just wanna go go go go go  男はみんな同じだなんて困ったromantist そのうち不幸がまわってくるだろ 逃げるより先に I just wanna go go go I just wanna go go go go go  月夜の晩に抱いてくれたのは気紛れとみても GUITAR KIDS たちにHIGHなCOURAGE おマエはオレのCHURCHみたいだ  いいかよく聞け 表通りで おまえはたしかに女神(ビーナス) だけどひとつはいった路地では 笑われてるんだぜ I just wanna go go go I just wanna go go go go go  悪魔のような天使に抱かれ 崖っぷちのrally kiss 恋につまずけば泣いてすがられ 夢を見るまも ありゃしないぜ  無数の愛に囲まれても心はひとりきり 本当の自分を見ないですめばそれでいいのかもな I just wanna go go go I just wanna go go go go go  それでもオレたちすこしずつわかってきている おまえにはオレが似合うのさ どうせ運命 まるで嵐  go go go I just wanna go go go go go大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸悪いヤツだゼ いつまでも だましてばかりで こんなになるまで信じてたので身も細るはずさ I just wanna go go go I just wanna go go go go go  男はみんな同じだなんて困ったromantist そのうち不幸がまわってくるだろ 逃げるより先に I just wanna go go go I just wanna go go go go go  月夜の晩に抱いてくれたのは気紛れとみても GUITAR KIDS たちにHIGHなCOURAGE おマエはオレのCHURCHみたいだ  いいかよく聞け 表通りで おまえはたしかに女神(ビーナス) だけどひとつはいった路地では 笑われてるんだぜ I just wanna go go go I just wanna go go go go go  悪魔のような天使に抱かれ 崖っぷちのrally kiss 恋につまずけば泣いてすがられ 夢を見るまも ありゃしないぜ  無数の愛に囲まれても心はひとりきり 本当の自分を見ないですめばそれでいいのかもな I just wanna go go go I just wanna go go go go go  それでもオレたちすこしずつわかってきている おまえにはオレが似合うのさ どうせ運命 まるで嵐  go go go I just wanna go go go go go
ガラス越しに消えた夏やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて大澤誉志幸松本一起大沢誉志幸やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて
その気 ×××ダウンさせる手口を 覚えた 困った女さ Lady Mistake オレの胸をじらして その気  ありふれた気紛れで その場 限りのバス・ルーム Lady Mistake おまえだけを狙って その気  笑い飛ばせるはずの恋が 深みに はまり込む  誰の匂いのわがまま? ささえきれない Fairy tale  最後のためらいが すべり落ちる I know you You know me 知らない間に I see you You see me もう女にならないで いつまでも 大人じゃいられない  ドレスのすそがバタツクたびに 砂まじりの熱いジェラシー Lady Mistake オレの胸をじらして その気  波にまかれる つれなさに ガラスの声が震えだす Lady Mistake おまえだけを狙って その気  はしゃぎすぎた中腰の天使 途方に暮れる Baby faceを真にうけて 人さわがせなホームシック  世間知らずが こわいほど I know you You know me 思いつめた両手で I see you You see me もう抱きしめないで  すべてを教えてしまいそう  ダウンさせる手口を 覚えた 困った女さ Lady Mistake オレの胸をじらして その気 Lady Mistake大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸ダウンさせる手口を 覚えた 困った女さ Lady Mistake オレの胸をじらして その気  ありふれた気紛れで その場 限りのバス・ルーム Lady Mistake おまえだけを狙って その気  笑い飛ばせるはずの恋が 深みに はまり込む  誰の匂いのわがまま? ささえきれない Fairy tale  最後のためらいが すべり落ちる I know you You know me 知らない間に I see you You see me もう女にならないで いつまでも 大人じゃいられない  ドレスのすそがバタツクたびに 砂まじりの熱いジェラシー Lady Mistake オレの胸をじらして その気  波にまかれる つれなさに ガラスの声が震えだす Lady Mistake おまえだけを狙って その気  はしゃぎすぎた中腰の天使 途方に暮れる Baby faceを真にうけて 人さわがせなホームシック  世間知らずが こわいほど I know you You know me 思いつめた両手で I see you You see me もう抱きしめないで  すべてを教えてしまいそう  ダウンさせる手口を 覚えた 困った女さ Lady Mistake オレの胸をじらして その気 Lady Mistake
naiveコートのポケットで 君の手を握った 僕らの距離に今 儚なさを覚えて 誰も静かな 眠りについた 震える街に二人きり  頬にこぼれたのは 涙じゃなく 粉雪さ 君に溶けるように 僕の気持ち 真っ白に舞い降りてくる  光の噴水を 見つけてはしゃぐ君 眩しくて僕だけ 取り残されそうさ 時は優しく 教えてくれる 愛することの哀しみを  頬にこぼれたのは 涙じゃなく 粉雪さ 君に溶けるように 僕の気持ち 真っ白に舞い降りてくる  どんな夜も越えて 二人だけでいたいけど 僕ら望むすべて あてもなくて遠すぎて  頬にこぼれたのは 涙じゃなく 粉雪さ 僕に溶けるように 今夜君をもう一度 抱きしめさせて大澤誉志幸朝水彼方大沢誉志幸コートのポケットで 君の手を握った 僕らの距離に今 儚なさを覚えて 誰も静かな 眠りについた 震える街に二人きり  頬にこぼれたのは 涙じゃなく 粉雪さ 君に溶けるように 僕の気持ち 真っ白に舞い降りてくる  光の噴水を 見つけてはしゃぐ君 眩しくて僕だけ 取り残されそうさ 時は優しく 教えてくれる 愛することの哀しみを  頬にこぼれたのは 涙じゃなく 粉雪さ 君に溶けるように 僕の気持ち 真っ白に舞い降りてくる  どんな夜も越えて 二人だけでいたいけど 僕ら望むすべて あてもなくて遠すぎて  頬にこぼれたのは 涙じゃなく 粉雪さ 僕に溶けるように 今夜君をもう一度 抱きしめさせて
君の住む街角すこしだけテレて笑った ほほえみを頼りにして はじめて君を送った街角  ここからは海が見えると 暗いから今は無理だと 見えない海を見せてくれたね  君をさらって君がのぞんだ どんな場所へも連れていきたい 君はこころに誰かがいるの 繰り返す波の音 address in my life 抱きしめたくなると 遠くをみたよ  何もかもわからないけど 永遠の片思いでも 心から君を大切に思う  君をさらって君を泣かせる どんなことからも守ってあげよう 君はこころに誰かがいるの この時を止めながら address in your life 大人びた約束を待ってる人  近づいてくる足音 遠ざかってく足音 このまま ここから WOO……  君をさらって君がのぞんだ どんな場所へも連れていきたい 君はこころに誰かがいるの どうしてと聞かないで address in my life 抱きしめたくなって 困るから大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸すこしだけテレて笑った ほほえみを頼りにして はじめて君を送った街角  ここからは海が見えると 暗いから今は無理だと 見えない海を見せてくれたね  君をさらって君がのぞんだ どんな場所へも連れていきたい 君はこころに誰かがいるの 繰り返す波の音 address in my life 抱きしめたくなると 遠くをみたよ  何もかもわからないけど 永遠の片思いでも 心から君を大切に思う  君をさらって君を泣かせる どんなことからも守ってあげよう 君はこころに誰かがいるの この時を止めながら address in your life 大人びた約束を待ってる人  近づいてくる足音 遠ざかってく足音 このまま ここから WOO……  君をさらって君がのぞんだ どんな場所へも連れていきたい 君はこころに誰かがいるの どうしてと聞かないで address in my life 抱きしめたくなって 困るから
初恋君の瞳 紅く染めて 言葉なくす 夕暮れ 小指だけでささえあって 二人歩くこの道  僕は永遠(いま)を抱きしめ 君をいつも感じてる 今日も明日も変わるけれど 離れないで心  NA NA NA…  手紙ならば言えることも 君の前でためらう 橋の下に想い浮かべ じっと僕ら見つめた  涙なんて さよなら 恋はつづく どこまでも  時の流れ 川の流れ 次の春へ ゆこう  NA NA NA…  このまま このまま どこへ ふたり 惹かれるままに 僕らの 僕らの 海が もしも あるのなら…  涙なんて さよなら 恋はつづく どこまでも  時の流れ 川の流れ 次の春へ ゆこう  今日も明日も 変わるけれど 忘れないで 心  NA NA NA…大澤誉志幸朝水彼方大沢誉志幸君の瞳 紅く染めて 言葉なくす 夕暮れ 小指だけでささえあって 二人歩くこの道  僕は永遠(いま)を抱きしめ 君をいつも感じてる 今日も明日も変わるけれど 離れないで心  NA NA NA…  手紙ならば言えることも 君の前でためらう 橋の下に想い浮かべ じっと僕ら見つめた  涙なんて さよなら 恋はつづく どこまでも  時の流れ 川の流れ 次の春へ ゆこう  NA NA NA…  このまま このまま どこへ ふたり 惹かれるままに 僕らの 僕らの 海が もしも あるのなら…  涙なんて さよなら 恋はつづく どこまでも  時の流れ 川の流れ 次の春へ ゆこう  今日も明日も 変わるけれど 忘れないで 心  NA NA NA…
終りのない傾き回転ドアを 音もなくくぐりぬけ 表へとびだした それから 聞こえないひと言を ガラス越しにいった とても遠くに行こうとしてる 最初から知っていたことは なんとなく消えていきそうな 人だった  小さくなる 街並みを見下ろして もしかするとこれで終わりか あの人が言ったのだから たぶんそれが本当 忘れないで それともいつか 空へと高く上っていけば さっきまでのことが 現実味を失くしていく  青い波が夜へと変わる とり残された光の廃墟 傾いているのか この街は この夜ごと大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸回転ドアを 音もなくくぐりぬけ 表へとびだした それから 聞こえないひと言を ガラス越しにいった とても遠くに行こうとしてる 最初から知っていたことは なんとなく消えていきそうな 人だった  小さくなる 街並みを見下ろして もしかするとこれで終わりか あの人が言ったのだから たぶんそれが本当 忘れないで それともいつか 空へと高く上っていけば さっきまでのことが 現実味を失くしていく  青い波が夜へと変わる とり残された光の廃墟 傾いているのか この街は この夜ごと
クロールかすかに笑って 手を振った君は さよならの瞳 いくつかの涙 胸を ころがった かなしかった 夜明け クロール 別々の波がふたりを襲った クロール 違う未来へと流されていく クロール  ふりむいた時に ふりむいていた君 ざわめきが消える クロール 人混みの海をかきわけて急ぐ クロール こわれそうな今を確かめるため クロール  たとえ裏切られても このまま夢をみる  クロール 愛された思いを勇気に変えて クロール 早く君だけを抱きしめたいよ クロール 愛された思いを勇気に変えて クロール 早く君だけを抱きしめたいよ クロール クロール大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸かすかに笑って 手を振った君は さよならの瞳 いくつかの涙 胸を ころがった かなしかった 夜明け クロール 別々の波がふたりを襲った クロール 違う未来へと流されていく クロール  ふりむいた時に ふりむいていた君 ざわめきが消える クロール 人混みの海をかきわけて急ぐ クロール こわれそうな今を確かめるため クロール  たとえ裏切られても このまま夢をみる  クロール 愛された思いを勇気に変えて クロール 早く君だけを抱きしめたいよ クロール 愛された思いを勇気に変えて クロール 早く君だけを抱きしめたいよ クロール クロール
彼女には判らない(Why Don't You Know)Why Don't you Know I Love You?  明日の予定を聞きたがるのも 髪の形をすぐ変えるのも グラビアPageに興味をもつのも おかしくもないのに笑いだすのも  You Know I Know You Know I Know オレを愛してないからだろう  夜更けに電話をかけてくるのも 意味も知らずにうなずくクセも 涙のわけを言いたがるのも 愛してる?って何度も聞くのも  You Know I Know You Know I Know オレを 愛してないからだろう  知ってるんだぜ知っているのさ 君の心はからまわり 愛の言葉も教わったとおりさ ついでに いつも おりこうで  「キッスの数を 忘れやしない」  Why Don't you Know I Love You?  いつも途中で投げだす夢も オレの好みを聞きたがるのも 思わせぶりに時計のぞくのも 別れまぎわにすねるしぐさも  You Know I Know You Know I Know オレを 愛してないからだろう 知ってるんだぜ知っているのさ 君はいつでも淋しくて とてもひとりじゃいられやしないのさ おまけにちょっとかわいくて  「マニキュアの傷を 気にしてる」  Why Don't you Know I Love You?大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸Why Don't you Know I Love You?  明日の予定を聞きたがるのも 髪の形をすぐ変えるのも グラビアPageに興味をもつのも おかしくもないのに笑いだすのも  You Know I Know You Know I Know オレを愛してないからだろう  夜更けに電話をかけてくるのも 意味も知らずにうなずくクセも 涙のわけを言いたがるのも 愛してる?って何度も聞くのも  You Know I Know You Know I Know オレを 愛してないからだろう  知ってるんだぜ知っているのさ 君の心はからまわり 愛の言葉も教わったとおりさ ついでに いつも おりこうで  「キッスの数を 忘れやしない」  Why Don't you Know I Love You?  いつも途中で投げだす夢も オレの好みを聞きたがるのも 思わせぶりに時計のぞくのも 別れまぎわにすねるしぐさも  You Know I Know You Know I Know オレを 愛してないからだろう 知ってるんだぜ知っているのさ 君はいつでも淋しくて とてもひとりじゃいられやしないのさ おまけにちょっとかわいくて  「マニキュアの傷を 気にしてる」  Why Don't you Know I Love You?
1/2の神話秘密だと 念おされ あなたにうなずけば クールな私に戻る……いつも  カラカラに乾いてる 態度とうらはらに 心じゃ まだ夢見てる……純ね  半分だけよ 大人の真似 あとの残り 純粋なまま それでもまだ 私悪くいうの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない ちょっと見よりか いい子なのに  心まで汚れたら 少しは気も楽ね なんにも悩まず済むわ……きっと  あなたへのこの想い 私に重すぎて 時々 泣きたくなるわ……純ね  退屈顔の 大人よりも よっぽど私 生きてるつもり それでもまだ うしろ指をさすの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない 他人より少し 淋しいだけ  半分だけよ 大人の真似 あとの残り 純粋なまま それでもまだ 私悪くいうの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない ちょっと見よりか いい子なのに大澤誉志幸売野雅勇大沢誉志幸秘密だと 念おされ あなたにうなずけば クールな私に戻る……いつも  カラカラに乾いてる 態度とうらはらに 心じゃ まだ夢見てる……純ね  半分だけよ 大人の真似 あとの残り 純粋なまま それでもまだ 私悪くいうの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない ちょっと見よりか いい子なのに  心まで汚れたら 少しは気も楽ね なんにも悩まず済むわ……きっと  あなたへのこの想い 私に重すぎて 時々 泣きたくなるわ……純ね  退屈顔の 大人よりも よっぽど私 生きてるつもり それでもまだ うしろ指をさすの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない 他人より少し 淋しいだけ  半分だけよ 大人の真似 あとの残り 純粋なまま それでもまだ 私悪くいうの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない ちょっと見よりか いい子なのに
愛する能力 ~明日へ、未来へ~この地球で 一人の君と会い かけがえのないものを 僕は知ったよ 自分らしく 生きることの 自由も孤独も受け止めて 君は君でい続ける、生まれたまま  熱く燃えてる体に みなぎる力 信じて 明日を探しに 行くのさ 大きな輝きに変わる、未来へ  目が覚めたら、君は消えてるだろう 消えない想い出を胸に残して 風に石を放り投げて 生きてる意味を確かめる 愛する能力があれば 愛し合える  限りなく夢を求め、歩いて行くふたりさ いつかまた会えるだろう きらめく青空の下で、未来に  抱きしめた体から、しみだしてくる 汗が、息や匂いがいとしくなる 生命を抱いてる  自分らしく生きることの 自由も孤独も受け止めて 君は君が似合うのさ、生まれたまま  熱く燃えてる体に みなぎる力 信じて 明日を探しに 行くのさ 大きな輝きに変わる、  限りなく夢を求め、歩いて行くふたりさ いつかまた会えるだろう きらめく青空の下で、未来に大澤誉志幸尾上文大沢誉志幸この地球で 一人の君と会い かけがえのないものを 僕は知ったよ 自分らしく 生きることの 自由も孤独も受け止めて 君は君でい続ける、生まれたまま  熱く燃えてる体に みなぎる力 信じて 明日を探しに 行くのさ 大きな輝きに変わる、未来へ  目が覚めたら、君は消えてるだろう 消えない想い出を胸に残して 風に石を放り投げて 生きてる意味を確かめる 愛する能力があれば 愛し合える  限りなく夢を求め、歩いて行くふたりさ いつかまた会えるだろう きらめく青空の下で、未来に  抱きしめた体から、しみだしてくる 汗が、息や匂いがいとしくなる 生命を抱いてる  自分らしく生きることの 自由も孤独も受け止めて 君は君が似合うのさ、生まれたまま  熱く燃えてる体に みなぎる力 信じて 明日を探しに 行くのさ 大きな輝きに変わる、  限りなく夢を求め、歩いて行くふたりさ いつかまた会えるだろう きらめく青空の下で、未来に
それからの君はずっと時がすぎてから わかることがある やさしさはただやさしいのでなく 受けいれることだ  僕は間違っていたのだろうか 君はどう思っていたのだろう 今はもう知るすべはないけれど  しあわせだろうか それからの君は しあわせなはずさ それからの君は  思い出すと不思議なほど 楽しかった日々 あの頃うまくいかなかった 事さえなつかしい  ありがとうと僕は言っただろうか 君に何を伝えられただろう 今はもう知るすべはないけど  しあわせだろうか それからの君は しあわせなはずさ それからの君は  灰色の雲の切れ間に 広がる青空 景色は変わっても 消えないものがある  僕はうまく歳をとっただろうか 時間(とき)は意味を変えてしまうんだ 今はもう知るすべはないけれど  出会えてよかった 一度でも君に しあわせなはずさ それからの君は  それからの君は大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸ずっと時がすぎてから わかることがある やさしさはただやさしいのでなく 受けいれることだ  僕は間違っていたのだろうか 君はどう思っていたのだろう 今はもう知るすべはないけれど  しあわせだろうか それからの君は しあわせなはずさ それからの君は  思い出すと不思議なほど 楽しかった日々 あの頃うまくいかなかった 事さえなつかしい  ありがとうと僕は言っただろうか 君に何を伝えられただろう 今はもう知るすべはないけど  しあわせだろうか それからの君は しあわせなはずさ それからの君は  灰色の雲の切れ間に 広がる青空 景色は変わっても 消えないものがある  僕はうまく歳をとっただろうか 時間(とき)は意味を変えてしまうんだ 今はもう知るすべはないけれど  出会えてよかった 一度でも君に しあわせなはずさ それからの君は  それからの君は
e-EscapeTooth BrushがCupで叫ぶ 愛してるから静かにしてくれ Boiled Eggは ほおづえついて 何も言わずに放っといてくれ  この部屋にはいられない この部屋にはいられない この部屋にはいられない いたくない  壊れたFanはキャスター気取り にがい愛より孤独がマシさ ミラー・グラスは媚びた目つきで いつまで夜にひきずられてる  この部屋にはいられない この部屋にはいられない この部屋にはいられない いたくない  e-Escape e-Escape アドレスBookの女たち 高いヒールをみせつけに来る頃  Down Beatで朝日が沈む 手ごろな愛じゃHighになれない プルタブ引いてルージュをひいて 逃げる自由が 残されただけ  この部屋にはいられない この部屋にはいられない この部屋にはいられない いたくない e-Escape e-Escape うわさ好きの女たち ドアのノブをなでまわしに来る頃  e-Escape e-Escape 赤い模様の女たち ホクロの位置を確かめに来る頃  e-Escape大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸Tooth BrushがCupで叫ぶ 愛してるから静かにしてくれ Boiled Eggは ほおづえついて 何も言わずに放っといてくれ  この部屋にはいられない この部屋にはいられない この部屋にはいられない いたくない  壊れたFanはキャスター気取り にがい愛より孤独がマシさ ミラー・グラスは媚びた目つきで いつまで夜にひきずられてる  この部屋にはいられない この部屋にはいられない この部屋にはいられない いたくない  e-Escape e-Escape アドレスBookの女たち 高いヒールをみせつけに来る頃  Down Beatで朝日が沈む 手ごろな愛じゃHighになれない プルタブ引いてルージュをひいて 逃げる自由が 残されただけ  この部屋にはいられない この部屋にはいられない この部屋にはいられない いたくない e-Escape e-Escape うわさ好きの女たち ドアのノブをなでまわしに来る頃  e-Escape e-Escape 赤い模様の女たち ホクロの位置を確かめに来る頃  e-Escape
忘れられなくて振り向く君を 見送りながら 街の隅にひとひら 枯葉が舞い降りた  小さな鍵を 部屋に残して こんな別れ 初めて君から決めたのさ  消えてゆく街灯り 心惑わせる 追いかけて 抱きしめて 何が言えるのか  忘れたいのに 忘れられなくて 君を誰にも 渡したくない  出会った記憶 憎んだ記憶 忘れるような 静かな眠りにつきたいよ  君だけさ 君だけが 俺を惑わせた 今すべて 捨て去って 何が出来るのか  忘れたいのに 忘れられなくて 君を誰にも 渡したくない  忘れたいのに 忘れられなくて きっとこのまま 君を愛してる  忘れたいのに 忘れられなくて 君を誰にも 渡したくない大澤誉志幸朝水彼方大沢誉志幸振り向く君を 見送りながら 街の隅にひとひら 枯葉が舞い降りた  小さな鍵を 部屋に残して こんな別れ 初めて君から決めたのさ  消えてゆく街灯り 心惑わせる 追いかけて 抱きしめて 何が言えるのか  忘れたいのに 忘れられなくて 君を誰にも 渡したくない  出会った記憶 憎んだ記憶 忘れるような 静かな眠りにつきたいよ  君だけさ 君だけが 俺を惑わせた 今すべて 捨て去って 何が出来るのか  忘れたいのに 忘れられなくて 君を誰にも 渡したくない  忘れたいのに 忘れられなくて きっとこのまま 君を愛してる  忘れたいのに 忘れられなくて 君を誰にも 渡したくない
ハートブレイク・ノイローゼ夜が覚えていたせいで あなたは昔を思い出す そして別れのキス 楽しかったわと 手を振ってハートブレイク ハートブレイク ハートブレイク  選ばれなかった黄昏は いつまでオレを迷わせる まばたきの途中で スーツケースへ逃げ込む 記憶さえハートブレイク ハートブレイク ハートブレイク  誰も愛してくれない 振りむいてくれない 誰も追いかけてこない 愛し続けてくれない  喉が乾いていたせいで オレは今夜もミスをする 見えない声が誘う 地下鉄のコンコース 抱き合ってハートブレイク ハートブレイク ハートブレイク  玩具やつれの あなたさえ 急に背中を向けてしまう コマーシャルの時間だけ オレを眺めまわし 厭きただけハートブレイク ハートブレイク ハートブレイク  誰も愛してくれない 振りむいてくれない 誰も追いかけてこない 愛し続けてくれない  誰も愛してくれない 振りむいてくれない 誰も追いかけてこない 愛し続けてくれない  誰も愛してくれない 振りむいてくれない 誰も追いかけてこない 愛し続けてくれない大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸夜が覚えていたせいで あなたは昔を思い出す そして別れのキス 楽しかったわと 手を振ってハートブレイク ハートブレイク ハートブレイク  選ばれなかった黄昏は いつまでオレを迷わせる まばたきの途中で スーツケースへ逃げ込む 記憶さえハートブレイク ハートブレイク ハートブレイク  誰も愛してくれない 振りむいてくれない 誰も追いかけてこない 愛し続けてくれない  喉が乾いていたせいで オレは今夜もミスをする 見えない声が誘う 地下鉄のコンコース 抱き合ってハートブレイク ハートブレイク ハートブレイク  玩具やつれの あなたさえ 急に背中を向けてしまう コマーシャルの時間だけ オレを眺めまわし 厭きただけハートブレイク ハートブレイク ハートブレイク  誰も愛してくれない 振りむいてくれない 誰も追いかけてこない 愛し続けてくれない  誰も愛してくれない 振りむいてくれない 誰も追いかけてこない 愛し続けてくれない  誰も愛してくれない 振りむいてくれない 誰も追いかけてこない 愛し続けてくれない
彼女はfuture-rhythmハートの位置をずらしても退屈に 微笑んでる シャンパングラスの持ち方さえ まとわりつく君の視線  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  傷口のように癒やしてる つまらなさすぎるfake-pride 知らないことを尋ねない 手慣れた女を気取ってる  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  OH 何も知っちゃいない OH 誰も信じちゃいない You want to know  結末ばかり知りたがる読みもしないLove story 自分の夢も探せない 投げやりじゃいられない  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  未来と愛を確かめる満足しないSecurity ベッドが深くきしんでも 明日のことを気にしてる  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  OH 夢中になれない OH 一人になれない OH 無邪気になれない OH 君に何がわかる You want to know  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  OH 何も知っちゃいない OH 誰も信じちゃいない OH 現在(いま)を感じて欲しい OH オレを感じて欲しい I want to know大澤誉志幸大沢誉志幸大沢誉志幸ハートの位置をずらしても退屈に 微笑んでる シャンパングラスの持ち方さえ まとわりつく君の視線  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  傷口のように癒やしてる つまらなさすぎるfake-pride 知らないことを尋ねない 手慣れた女を気取ってる  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  OH 何も知っちゃいない OH 誰も信じちゃいない You want to know  結末ばかり知りたがる読みもしないLove story 自分の夢も探せない 投げやりじゃいられない  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  未来と愛を確かめる満足しないSecurity ベッドが深くきしんでも 明日のことを気にしてる  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  OH 夢中になれない OH 一人になれない OH 無邪気になれない OH 君に何がわかる You want to know  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  OH 何も知っちゃいない OH 誰も信じちゃいない OH 現在(いま)を感じて欲しい OH オレを感じて欲しい I want to know
明日はきっとハレルヤ明日はきっとハレルヤ 明日はきっとハレルヤ  神様なんて 気まぐれだから 今はおまえに 涙流させる 悲しみに 沈んだ事がなけりゃ 心の底から 笑う事はできない いい事なんて 滅多にないけど いかしたジョークでも 考えようぜ  明日はきっとハレルヤ 明日はきっとハレルヤ  神様は 見捨てるだけじゃない たまには 救ってくれる事もあるさ 悲しみに 落ち込んだら あとはそこから はい上がるだけ  おいら おまえらのてるてる坊主 このまま ずっと唄いつづけるぜ  明日はきっとハレルヤ 明日はきっとハレルヤ大澤誉志幸柳川英巳・大沢誉志幸柳川英巳・大沢誉志幸明日はきっとハレルヤ 明日はきっとハレルヤ  神様なんて 気まぐれだから 今はおまえに 涙流させる 悲しみに 沈んだ事がなけりゃ 心の底から 笑う事はできない いい事なんて 滅多にないけど いかしたジョークでも 考えようぜ  明日はきっとハレルヤ 明日はきっとハレルヤ  神様は 見捨てるだけじゃない たまには 救ってくれる事もあるさ 悲しみに 落ち込んだら あとはそこから はい上がるだけ  おいら おまえらのてるてる坊主 このまま ずっと唄いつづけるぜ  明日はきっとハレルヤ 明日はきっとハレルヤ
LA VIE EN ROSEエメラルドのカクテルに 消える光のあわ 飲みほして You say“I LOVE YOU” 聞こえないふり  短い夏の日の恋と 思っていたのさ だけど君 不思議だね 飽きさせないのさ  HOLD YOU AGAIN 西風が 優しすぎる プールサイド LAZY LAZY LAZY アフタヌーン  La vie en rose La vie en rose 何も欲しくない君さえここにいれば La vie en rose La vie en rose 何もしたくない 夢見ることも忘れるよ なんて危険な退屈だろう  聴きたくもない音楽が 君を踊らせる 眼を細めため息で リズムを取るよ  明日のことなど誰にも 解からないのさ 時を止め 君だけを抱きしめていたい  CLOSE MY EYES 夏の日に 身を任せた プールサイド LAZY LAZY LAZY アフタヌーン  La vie en rose La vie en rose 何も欲しくない君さえここにいれば La vie en rose La vie en rose 何もしたくない 夢見ることも忘れるよ なんて危険な退屈だろう大澤誉志幸売野雅勇大澤誉志幸エメラルドのカクテルに 消える光のあわ 飲みほして You say“I LOVE YOU” 聞こえないふり  短い夏の日の恋と 思っていたのさ だけど君 不思議だね 飽きさせないのさ  HOLD YOU AGAIN 西風が 優しすぎる プールサイド LAZY LAZY LAZY アフタヌーン  La vie en rose La vie en rose 何も欲しくない君さえここにいれば La vie en rose La vie en rose 何もしたくない 夢見ることも忘れるよ なんて危険な退屈だろう  聴きたくもない音楽が 君を踊らせる 眼を細めため息で リズムを取るよ  明日のことなど誰にも 解からないのさ 時を止め 君だけを抱きしめていたい  CLOSE MY EYES 夏の日に 身を任せた プールサイド LAZY LAZY LAZY アフタヌーン  La vie en rose La vie en rose 何も欲しくない君さえここにいれば La vie en rose La vie en rose 何もしたくない 夢見ることも忘れるよ なんて危険な退屈だろう
STAND BY MEWhen the night has come And the land is dark And the moon is the only light we see  No, I won't be afraid Oh, I won't be afraid Just as long as you stand stand by me,  So, darling darling Stand by me Oh stand by me Oh stand Stand by me Stand by me  If the sky that we look upon Should tumble and fall Or the mountain Should crumble to the sea  I won't cry, I won't cry No, I won't shed a tear Just as long as you stand stand by me  Darling darling Stand by me Oh stand by me Oh stand now Stand by me Stand by me..  Darling darling Stand by me Oh stand by me Oh stand now Stand by me Stand by me  Whenever you're in trouble Won't you stand by me, Oh stand by me Oh stand now Oh stand Stand by me..大澤誉志幸JERRY LEIBER・MIKE STOLLER・BEN E.KINGJERRY LEIBER・MIKE STOLLER・BEN E.KINGWhen the night has come And the land is dark And the moon is the only light we see  No, I won't be afraid Oh, I won't be afraid Just as long as you stand stand by me,  So, darling darling Stand by me Oh stand by me Oh stand Stand by me Stand by me  If the sky that we look upon Should tumble and fall Or the mountain Should crumble to the sea  I won't cry, I won't cry No, I won't shed a tear Just as long as you stand stand by me  Darling darling Stand by me Oh stand by me Oh stand now Stand by me Stand by me..  Darling darling Stand by me Oh stand by me Oh stand now Stand by me Stand by me  Whenever you're in trouble Won't you stand by me, Oh stand by me Oh stand now Oh stand Stand by me..
ずっと甘い口唇絶え間なく揺れる波音だけが 流されてゆく二人をつつむ  汗ばむ素肌をふきぬけてゆく 暑い海風 沖へ誘うよ 二度ともどれない 孤独を捨てて 僕たちはもうこわすものはない  きっと 甘い口唇 昼も夜も 君がいれば そう ここは楽園さ みだらな予感だけでいい 二人をつなぐのは オールをこぎだす小舟が 今 海を切り裂いてく  はじめる前から はじまっていた いとしさだけで 君を見てる 空からとどいた光をあびて かがやく背中をすべる指さき  ずっと 甘い口唇 昼も夜も 君がいれば そう ここは楽園さ ひとつの夜に眠っても きりがない寂しさ 満たされるまで続く夢 密やかに息づいてる  ずっと 甘い口唇 昼も夜も 二人だけの もう ここは楽園さ 終わらないものはないと 知っていても きれいになる君だけを見ていたい おろかなニュースもとどかない ただやすらかな日々 あたえられた時間だけが 二人にあるすべてさ  ずっと 甘い口唇 昼も夜も 君がいれば そう ここは楽園さ  ずっと 甘い口唇 昼も夜も 君がいれば そう ここは楽園さ  ずっと 甘い口唇 昼も夜も…大澤誉志幸西脇唯大沢誉志幸絶え間なく揺れる波音だけが 流されてゆく二人をつつむ  汗ばむ素肌をふきぬけてゆく 暑い海風 沖へ誘うよ 二度ともどれない 孤独を捨てて 僕たちはもうこわすものはない  きっと 甘い口唇 昼も夜も 君がいれば そう ここは楽園さ みだらな予感だけでいい 二人をつなぐのは オールをこぎだす小舟が 今 海を切り裂いてく  はじめる前から はじまっていた いとしさだけで 君を見てる 空からとどいた光をあびて かがやく背中をすべる指さき  ずっと 甘い口唇 昼も夜も 君がいれば そう ここは楽園さ ひとつの夜に眠っても きりがない寂しさ 満たされるまで続く夢 密やかに息づいてる  ずっと 甘い口唇 昼も夜も 二人だけの もう ここは楽園さ 終わらないものはないと 知っていても きれいになる君だけを見ていたい おろかなニュースもとどかない ただやすらかな日々 あたえられた時間だけが 二人にあるすべてさ  ずっと 甘い口唇 昼も夜も 君がいれば そう ここは楽園さ  ずっと 甘い口唇 昼も夜も 君がいれば そう ここは楽園さ  ずっと 甘い口唇 昼も夜も…
甘い関係眠れない夜の長電話に あと五分だけとつき合わせる 甘いささやきが悩ましい 気がつけばもう夜明けさ ケンカの数だけkissをかわし 星空を探すデートもした “淋しくない”って口グセは 君のいつもの強がり  まぶしすぎる あのseason 知り合った2人 君は可愛い しょうがないヤツ 心を踊らせる はじけそうな あのfeeling 会いたくて lovin' you 君がいちずな 目をしてるから いつのまにか 恋に落ちて  見違えるくらい 髪を切って きれいになったと言わせたいの? あともういくつの恋をして 俺を忘れてしまうの  まぶしすぎる あのseason 触れ合った2人 君は素敵な 内緒話さ 誰にも知られずに はじけそうな あのfeeling お互いに lovin' you 君が甘えて 肩にもたれて それ以上 言葉もいらない  (RAP)Yo Yo Yo Yo じれったいなんて 言わせないぜ 今夜だけ2人きりで 夜空をはでに飾ろうぜ  恋の行方なんて わからない 甘い関係のままで  まぶしすぎる あのseason 知り合った2人 君は可愛い しょうがないヤツ 心を踊らせる はじけそうな あのfeeling 会いたくて lovin' you 君がいちずな 目をしてるから いつのまにか 恋に  まぶしすぎる あのseason 触れ合った2人 君は素敵な 内緒話さ 誰にも知られずに はじけそうな あのfeeling お互いに lovin' you 君が甘えて 肩にもたれて それ以上 言葉もいらない大澤誉志幸柳川英巳大沢誉志幸眠れない夜の長電話に あと五分だけとつき合わせる 甘いささやきが悩ましい 気がつけばもう夜明けさ ケンカの数だけkissをかわし 星空を探すデートもした “淋しくない”って口グセは 君のいつもの強がり  まぶしすぎる あのseason 知り合った2人 君は可愛い しょうがないヤツ 心を踊らせる はじけそうな あのfeeling 会いたくて lovin' you 君がいちずな 目をしてるから いつのまにか 恋に落ちて  見違えるくらい 髪を切って きれいになったと言わせたいの? あともういくつの恋をして 俺を忘れてしまうの  まぶしすぎる あのseason 触れ合った2人 君は素敵な 内緒話さ 誰にも知られずに はじけそうな あのfeeling お互いに lovin' you 君が甘えて 肩にもたれて それ以上 言葉もいらない  (RAP)Yo Yo Yo Yo じれったいなんて 言わせないぜ 今夜だけ2人きりで 夜空をはでに飾ろうぜ  恋の行方なんて わからない 甘い関係のままで  まぶしすぎる あのseason 知り合った2人 君は可愛い しょうがないヤツ 心を踊らせる はじけそうな あのfeeling 会いたくて lovin' you 君がいちずな 目をしてるから いつのまにか 恋に  まぶしすぎる あのseason 触れ合った2人 君は素敵な 内緒話さ 誰にも知られずに はじけそうな あのfeeling お互いに lovin' you 君が甘えて 肩にもたれて それ以上 言葉もいらない
恋にjust can't waitひとりきりでもうそんなに迷わないでくれ I can't say きっと明日みる夢なら今夜のうちにさYou“oh my sweet” たぶん誰かにさとされて 今日は はねつけるつもり 二人を繋ぐ約束も 縫(もつ)れて君へとどかない  Just can't wait なぜ君は 遠くへ行ってしまうのか Just can't wait オレ達を邪魔するものは何もないのに  たよりなく流れる雲よりこれっきりになるかもしれない 心変わりは はてしなく それぞれの傷つきやすさで ため息にfakeされては 進まないカードを投げて 雨音に閉ざされたまま聞こえなくなる君の声  Just can't wait 今夜こそ目眩がするほど困らせて Just can't wait 君に何があってもオレは許すしかないから  抱きしめるたびに 変わっていく彼女(きみ)  無防備に見つめ合った 心は遥かにデリケイト 君は涙に守られて悲しみをくぐりぬけていく  Just can't wait なぜ君は 遠くへ行ってしまうのか Just can't wait オレ達を邪魔するものは何もないのに  Just can't wait 今夜こそ目眩がするほど困らせて Just can't wait 君に何があってもオレは許すしかないから大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸ひとりきりでもうそんなに迷わないでくれ I can't say きっと明日みる夢なら今夜のうちにさYou“oh my sweet” たぶん誰かにさとされて 今日は はねつけるつもり 二人を繋ぐ約束も 縫(もつ)れて君へとどかない  Just can't wait なぜ君は 遠くへ行ってしまうのか Just can't wait オレ達を邪魔するものは何もないのに  たよりなく流れる雲よりこれっきりになるかもしれない 心変わりは はてしなく それぞれの傷つきやすさで ため息にfakeされては 進まないカードを投げて 雨音に閉ざされたまま聞こえなくなる君の声  Just can't wait 今夜こそ目眩がするほど困らせて Just can't wait 君に何があってもオレは許すしかないから  抱きしめるたびに 変わっていく彼女(きみ)  無防備に見つめ合った 心は遥かにデリケイト 君は涙に守られて悲しみをくぐりぬけていく  Just can't wait なぜ君は 遠くへ行ってしまうのか Just can't wait オレ達を邪魔するものは何もないのに  Just can't wait 今夜こそ目眩がするほど困らせて Just can't wait 君に何があってもオレは許すしかないから
Stop & ギミーラブStop&ギミーラブ その指先のプライベート Stop&ギミーラブ 夜をだませない MISTY LOVE Stop&ギミーラブ 誰も知らないシークレット Stop&ギミーラブ 感じさせて Oh! MISTY LOVE  たわむれのKISSにも 澄ました横顔 夜をはねつける バックシートにMOONSHINE 君の瞳に迷うアクセル  失くせない今を 確かめるたびに SWEETNESS 君の向こうの何かが  Stop&ギミーラブ その指先のプライベート Stop&ギミーラブ 夜をだませない MISTY LOVE Stop&ギミーラブ 誰も知らないシークレット Stop&ギミーラブ 感じさせて Oh! MISTY LOVE  吐息を隠すように RADIOのボリューム上げた 気まずさに 君が気にすること 忘れるくらい見つめてあげるさ  戸惑いより速い スピードで決めて FLY AWAY 引き返せない遠くへと  Stop&ギミーラブ その口唇のプライベート Stop&ギミーラブ 今夜試したい MISTY LOVE Stop&ギミーラブ その微笑みのシークレット Stop&ギミーラブ 盗ませて Oh! MISTY LOVE  失くせない今を 確かめるたびに SWEETNESS 君の向こうの何かが  Stop&ギミーラブ その指先のプライベート Stop&ギミーラブ 夜をだませない MISTY LOVE Stop&ギミーラブ 誰も知らないシークレット Stop&ギミーラブ 感じさせて Oh! MISTY LOVE  Stop&ギミーラブ その指先のプライベート Stop&ギミーラブ 夜をだませない MISTY LOVE Stop&ギミーラブ 誰も知らないシークレット Stop&ギミーラブ 感じさせて Oh! MISTY LOVE  Stop&ギミーラブ その口唇のプライベート Stop&ギミーラブ 今夜試したい MISTY LOVE Stop&ギミーラブ その微笑みのシークレット Stop&ギミーラブ 盗ませて Oh! MISTY LOVE大澤誉志幸大沢誉志幸・K. Inojo大沢誉志幸Stop&ギミーラブ その指先のプライベート Stop&ギミーラブ 夜をだませない MISTY LOVE Stop&ギミーラブ 誰も知らないシークレット Stop&ギミーラブ 感じさせて Oh! MISTY LOVE  たわむれのKISSにも 澄ました横顔 夜をはねつける バックシートにMOONSHINE 君の瞳に迷うアクセル  失くせない今を 確かめるたびに SWEETNESS 君の向こうの何かが  Stop&ギミーラブ その指先のプライベート Stop&ギミーラブ 夜をだませない MISTY LOVE Stop&ギミーラブ 誰も知らないシークレット Stop&ギミーラブ 感じさせて Oh! MISTY LOVE  吐息を隠すように RADIOのボリューム上げた 気まずさに 君が気にすること 忘れるくらい見つめてあげるさ  戸惑いより速い スピードで決めて FLY AWAY 引き返せない遠くへと  Stop&ギミーラブ その口唇のプライベート Stop&ギミーラブ 今夜試したい MISTY LOVE Stop&ギミーラブ その微笑みのシークレット Stop&ギミーラブ 盗ませて Oh! MISTY LOVE  失くせない今を 確かめるたびに SWEETNESS 君の向こうの何かが  Stop&ギミーラブ その指先のプライベート Stop&ギミーラブ 夜をだませない MISTY LOVE Stop&ギミーラブ 誰も知らないシークレット Stop&ギミーラブ 感じさせて Oh! MISTY LOVE  Stop&ギミーラブ その指先のプライベート Stop&ギミーラブ 夜をだませない MISTY LOVE Stop&ギミーラブ 誰も知らないシークレット Stop&ギミーラブ 感じさせて Oh! MISTY LOVE  Stop&ギミーラブ その口唇のプライベート Stop&ギミーラブ 今夜試したい MISTY LOVE Stop&ギミーラブ その微笑みのシークレット Stop&ギミーラブ 盗ませて Oh! MISTY LOVE
虹を越えて夜明けが染める街並みを 君はじっと見つめてる 窓際に座らせたから 走る景色に溶ける どんなに愛しても まだ君を愛したい想い  あの虹を越えて行こう 止められない もう誰にも 輝きをこぼさないで 君を連れてゆくよ  大事なことを言い出せない 僕のいけないところ さよならに臆病になって うまく変われないけれど どんなに信じても まだ君を信じたい想い  あの虹を越えた場所で 君のすべて 抱きしめよう 輝きをこぼさないで 君を連れてゆくよ  見慣れない駅過ぎて まだ見ぬ夢の中へ 空と風と僕とが 君の笑顔をさらうよ  どんなに愛しても まだ君を愛したい想い  あの虹を越えて行こう 止められない もう誰にも 輝きをこぼさないで 君を連れてゆくよ  あの虹を越えた場所で 君のすべて 抱きしめよう 輝きをこぼさないで 君を連れてゆくよ大澤誉志幸朝水彼方大沢誉志幸夜明けが染める街並みを 君はじっと見つめてる 窓際に座らせたから 走る景色に溶ける どんなに愛しても まだ君を愛したい想い  あの虹を越えて行こう 止められない もう誰にも 輝きをこぼさないで 君を連れてゆくよ  大事なことを言い出せない 僕のいけないところ さよならに臆病になって うまく変われないけれど どんなに信じても まだ君を信じたい想い  あの虹を越えた場所で 君のすべて 抱きしめよう 輝きをこぼさないで 君を連れてゆくよ  見慣れない駅過ぎて まだ見ぬ夢の中へ 空と風と僕とが 君の笑顔をさらうよ  どんなに愛しても まだ君を愛したい想い  あの虹を越えて行こう 止められない もう誰にも 輝きをこぼさないで 君を連れてゆくよ  あの虹を越えた場所で 君のすべて 抱きしめよう 輝きをこぼさないで 君を連れてゆくよ
トパーズおぼえてるかい? 寒い夜にせきこむほどに 抱きしめあった コートの中 夢つめこんで  背中合わせの夜があっても僕ら あのぬくもり 忘れなかった  抱きしめてあげる もう泣かないで どんな時も二人 終わらないから  僕があげた その指輪をはめてる君と 手をつなげば 思いだせる あの夜の夢  どうすれば 君のこと ずっと幸せに できるのかまだ わからないけど  抱きしめてあげる もう泣かないで 僕らのやり方で 愛をつづけよう  肩をすくめ笑うクセ 僕らは似てきてるけど 君の笑顔 ずっと今も 僕はマネできない So Beautiful  愛を伝える言葉や やさしさなんかも 知らない僕が できること  抱きしめてあげる もう泣かないで 君のその指に 僕がいるよ  抱きしめてあげる もう泣かないで 僕らのやり方で 愛をつづけよう大澤誉志幸川崎真理子大沢誉志幸おぼえてるかい? 寒い夜にせきこむほどに 抱きしめあった コートの中 夢つめこんで  背中合わせの夜があっても僕ら あのぬくもり 忘れなかった  抱きしめてあげる もう泣かないで どんな時も二人 終わらないから  僕があげた その指輪をはめてる君と 手をつなげば 思いだせる あの夜の夢  どうすれば 君のこと ずっと幸せに できるのかまだ わからないけど  抱きしめてあげる もう泣かないで 僕らのやり方で 愛をつづけよう  肩をすくめ笑うクセ 僕らは似てきてるけど 君の笑顔 ずっと今も 僕はマネできない So Beautiful  愛を伝える言葉や やさしさなんかも 知らない僕が できること  抱きしめてあげる もう泣かないで 君のその指に 僕がいるよ  抱きしめてあげる もう泣かないで 僕らのやり方で 愛をつづけよう
晴れのちBLUE BOY青いシーツのジャングルで 後ずさりしすぎたライオン whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha ブラインドの細い空に フワリとブラウスゆれてる whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha Good-night Good-night あの娘はラジオつけっぱなしで Good-night Good-night あの娘は窓から出てった Good-night-good-night  おやすみなさいのキッスより ヘタなJOKEがうまかった whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha フライパンはハムエッグより 僕の頭とよく会った whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha Good-night Good-night あの娘はメロンかくしたままで Good-night Good-night あの娘は窓から出てった Good-night-good-night  言いたいことはヤシの実の中 言いたいことはヤシの実の中 僕は花火よりひとりぼっち  僕は朝までスポーツマン ベットはダンス グラスはキッス whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha 返事はいつも「なぜ」ばかり 僕の言葉は点になる whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha Good-night Good-night あの娘は僕を愛したままで Good-night Good-night あの娘は窓から出てった Good-night-good-night  言いたいことはヤシの実の中 言いたいことはヤシの実の中 僕は花火よりひとりぼっち大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸青いシーツのジャングルで 後ずさりしすぎたライオン whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha ブラインドの細い空に フワリとブラウスゆれてる whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha Good-night Good-night あの娘はラジオつけっぱなしで Good-night Good-night あの娘は窓から出てった Good-night-good-night  おやすみなさいのキッスより ヘタなJOKEがうまかった whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha フライパンはハムエッグより 僕の頭とよく会った whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha Good-night Good-night あの娘はメロンかくしたままで Good-night Good-night あの娘は窓から出てった Good-night-good-night  言いたいことはヤシの実の中 言いたいことはヤシの実の中 僕は花火よりひとりぼっち  僕は朝までスポーツマン ベットはダンス グラスはキッス whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha 返事はいつも「なぜ」ばかり 僕の言葉は点になる whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha Good-night Good-night あの娘は僕を愛したままで Good-night Good-night あの娘は窓から出てった Good-night-good-night  言いたいことはヤシの実の中 言いたいことはヤシの実の中 僕は花火よりひとりぼっち
虹が架かる前の空を見てる~Another day in my life~サキソフォンと犬の吠える声に混じって 夜明けは今日も草の先に降りてくるだろう  大きな木の下に座る恋人たちを 懐かしそうに見つめてる君を思い出す  あのとき僕らは ちぎれる雲 追いかけながら 届かない未来のもろさを知った気がする なぜか 急に  愛する想いは変わっていくけれど 同じ時間(とき)分け合った僕らならいつの日か 信じる心にたどり着けるのさ 君は今も僕の中にいる  もう一度 あの日の君に出会えるなら 夏の午後 名前さえも忘れた店で  ドアを開けて 通り雨を見送ったとき もう会えないことをお互いに感じてた  あれから僕ら 別々の誰かに恋して すれちがう会話の距離も覚えた気がする 悲しいくらい  あふれる涙は光になるのさ 同じ夢分け合った二人ならいつの日か とぎれた言葉はきっと繋がるさ 僕らがいる永遠の中で  流星が飛びそうな夜空 今 君も見てるどこかで  Another day in my life  あのとき僕らは ちぎれる雲 追いかけながら 届かない未来のもろさを知った気がする なぜか 急に  愛する想いは変わっていくけれど 同じ時間(とき)分け合った僕らならいつの日か 信じる心にたどり着けるのさ 君は今も僕の中で 通り雨の空を見てる 虹が架かる前の空を見てる大澤誉志幸尾上文大沢誉志幸サキソフォンと犬の吠える声に混じって 夜明けは今日も草の先に降りてくるだろう  大きな木の下に座る恋人たちを 懐かしそうに見つめてる君を思い出す  あのとき僕らは ちぎれる雲 追いかけながら 届かない未来のもろさを知った気がする なぜか 急に  愛する想いは変わっていくけれど 同じ時間(とき)分け合った僕らならいつの日か 信じる心にたどり着けるのさ 君は今も僕の中にいる  もう一度 あの日の君に出会えるなら 夏の午後 名前さえも忘れた店で  ドアを開けて 通り雨を見送ったとき もう会えないことをお互いに感じてた  あれから僕ら 別々の誰かに恋して すれちがう会話の距離も覚えた気がする 悲しいくらい  あふれる涙は光になるのさ 同じ夢分け合った二人ならいつの日か とぎれた言葉はきっと繋がるさ 僕らがいる永遠の中で  流星が飛びそうな夜空 今 君も見てるどこかで  Another day in my life  あのとき僕らは ちぎれる雲 追いかけながら 届かない未来のもろさを知った気がする なぜか 急に  愛する想いは変わっていくけれど 同じ時間(とき)分け合った僕らならいつの日か 信じる心にたどり着けるのさ 君は今も僕の中で 通り雨の空を見てる 虹が架かる前の空を見てる
Standard Lover誰とも違う2人でもなく どこにでもいるような2人じゃない 聞きたい事を尋ねない すぐわかるような嘘が好き  何故か思い出かばうように ひとり眠る 背中向けると手を握る 知らないうちに  STANDARD LOVER 好きなだけそばにいて STANDARD LOVER 壊れそうで壊れない  確かめるたびにすれ違う 想いの深さを測れない オレンジをかじる週末に ベッドから見上げたプラネタリウム  何故か言い訳を捜すように キスをかわす 嫌なところも憎めない いつのまにか  STANDARD LOVER 好きなだけそばにいて STANDARD LOVER 壊れそうで壊れない  いつかあっけなく時を曲がり 別れるかも 好きなこと以外何もできない 勝手な二人  STANDARD LOVER 似てるものを許せない STANDARD LOVER 忘れても忘れない  STANDARD LOVER いつからかここにいる STANDARD LOVER 同じ目で何を見る  STANDARD LOVER 好きなだけそばにいて STANDARD LOVER 壊れそうで壊れない大澤誉志幸K. Inojo大沢誉志幸誰とも違う2人でもなく どこにでもいるような2人じゃない 聞きたい事を尋ねない すぐわかるような嘘が好き  何故か思い出かばうように ひとり眠る 背中向けると手を握る 知らないうちに  STANDARD LOVER 好きなだけそばにいて STANDARD LOVER 壊れそうで壊れない  確かめるたびにすれ違う 想いの深さを測れない オレンジをかじる週末に ベッドから見上げたプラネタリウム  何故か言い訳を捜すように キスをかわす 嫌なところも憎めない いつのまにか  STANDARD LOVER 好きなだけそばにいて STANDARD LOVER 壊れそうで壊れない  いつかあっけなく時を曲がり 別れるかも 好きなこと以外何もできない 勝手な二人  STANDARD LOVER 似てるものを許せない STANDARD LOVER 忘れても忘れない  STANDARD LOVER いつからかここにいる STANDARD LOVER 同じ目で何を見る  STANDARD LOVER 好きなだけそばにいて STANDARD LOVER 壊れそうで壊れない
夏の終わりの午後夏の終わりの午後 波音が溶けて ブルーグレイの風 寂しさを運ぶ  眠らせた記憶 また 幻影(まぼろし)を連れて よぎる  あの日 ほどけてゆく愛を 言葉失くして 見送った ひとり 心 途切れたまま 漂うように 想ってる 今もまだ  遠く流されてく さまよいの果てに 愛しさのさざ波 胸に満ちてくる  置き忘れたもの まだ 深い海の底 光る  あの日 ほどけてゆく愛を 言葉失くして 見送った ひとり 心 途切れたまま 漂うように 想ってる 君だけを  あの日 君と見つめ合った 輝いた夏 抱きしめて きっと 移ろう季節(とき)の中 痛みもいつか 消えるだろう 虹のように...大澤誉志幸西田恵美大沢誉志幸夏の終わりの午後 波音が溶けて ブルーグレイの風 寂しさを運ぶ  眠らせた記憶 また 幻影(まぼろし)を連れて よぎる  あの日 ほどけてゆく愛を 言葉失くして 見送った ひとり 心 途切れたまま 漂うように 想ってる 今もまだ  遠く流されてく さまよいの果てに 愛しさのさざ波 胸に満ちてくる  置き忘れたもの まだ 深い海の底 光る  あの日 ほどけてゆく愛を 言葉失くして 見送った ひとり 心 途切れたまま 漂うように 想ってる 君だけを  あの日 君と見つめ合った 輝いた夏 抱きしめて きっと 移ろう季節(とき)の中 痛みもいつか 消えるだろう 虹のように...
涙のかわりに悲しくて 見つめると 空は青く 砂浜に 引き潮の波が寄せる  あんなに辛い恋をしたのに 別れた場所に 一人たたずみ 君への愛 抱きしめる  涙の向こうに 揺れてた夏の海 淋しさだけが 光ってた 涙のかわりに 溢れたときめきを 信じていたい もう一度 愛したい  さよならの 理由(わけ)さえも 今は遠く 心には 夏の日の 君がいるよ  波打ち際で ふと立ち止まり 振り向きながら 腕を伸ばした 忘れないでと つぶやいて  涙の向こうに 揺れてた夏の海 かわいた風が 吹き抜けた 涙のかわりに 溢れたときめきを 信じていたい きっと君を忘れない  夏がくれた 二人の夢が 風の中で舞っているよ 笑う顔も 細い指も 別の人に戻る君も 胸の中の秘密さえも どんな君も愛しかった  涙の向こうに 揺れてた夏の海 淋しさだけが 光ってた 涙のかわりに 溢れたときめきを 信じていたい もう一度 愛したい大澤誉志幸尾上文大沢誉志幸悲しくて 見つめると 空は青く 砂浜に 引き潮の波が寄せる  あんなに辛い恋をしたのに 別れた場所に 一人たたずみ 君への愛 抱きしめる  涙の向こうに 揺れてた夏の海 淋しさだけが 光ってた 涙のかわりに 溢れたときめきを 信じていたい もう一度 愛したい  さよならの 理由(わけ)さえも 今は遠く 心には 夏の日の 君がいるよ  波打ち際で ふと立ち止まり 振り向きながら 腕を伸ばした 忘れないでと つぶやいて  涙の向こうに 揺れてた夏の海 かわいた風が 吹き抜けた 涙のかわりに 溢れたときめきを 信じていたい きっと君を忘れない  夏がくれた 二人の夢が 風の中で舞っているよ 笑う顔も 細い指も 別の人に戻る君も 胸の中の秘密さえも どんな君も愛しかった  涙の向こうに 揺れてた夏の海 淋しさだけが 光ってた 涙のかわりに 溢れたときめきを 信じていたい もう一度 愛したい
永遠の1/2タイプライターが微笑(わら)う 海辺のテラス 一行ずつ交替に 詩(ポエム)を綴る あなたは誰よりも大好きな他人  約束は ひとりごと 愛したら まぶしげに 時を重ねるだけ 求めても永遠に 幸わせは 二人から1/2の場所  台風が過ぎた後の光のように 退屈を素敵にする あなたの気配 シェリーを甘くする特別な他人  分かりあうなんて 嘘 恋したら お互いの輝きを比べる 願っても 届かない 二人には永遠に 1/2がある  約束は ひとりごと 愛したら まぶしげに 時を重ねるだけ 求めても永遠に 幸わせは 二人から1/2の場所  分かりあうなんて 嘘 恋したら お互いの輝きを比べる 願っても 届かない 二人には永遠に 1/2がある大澤誉志幸森雪之丞大沢誉志幸タイプライターが微笑(わら)う 海辺のテラス 一行ずつ交替に 詩(ポエム)を綴る あなたは誰よりも大好きな他人  約束は ひとりごと 愛したら まぶしげに 時を重ねるだけ 求めても永遠に 幸わせは 二人から1/2の場所  台風が過ぎた後の光のように 退屈を素敵にする あなたの気配 シェリーを甘くする特別な他人  分かりあうなんて 嘘 恋したら お互いの輝きを比べる 願っても 届かない 二人には永遠に 1/2がある  約束は ひとりごと 愛したら まぶしげに 時を重ねるだけ 求めても永遠に 幸わせは 二人から1/2の場所  分かりあうなんて 嘘 恋したら お互いの輝きを比べる 願っても 届かない 二人には永遠に 1/2がある
月と密林Give me your Jungle! 君の Jungle!  汗ばむからだにかわいた砂が 歩けないほど熱におかされ つま先そらしてもとめ続ける ふるえてしげる夜のかたちを  Oh Oh 君ははだかの Oh Oh 月を見せてる Oh Oh だめになるまで Oh Oh 肩をゆらして  Give me your Jungle! 君の Jungle!  遠くの気配に おびえる花に くちびるよせて ぬらしてしまう 背中にけものが 飛びかかるたび こらえきれずに 声をあげてく  Oh Oh 君はきれいな Oh Oh 夢を見ている Oh Oh 罪になるほど Oh Oh 僕を愛して  Give me your Jungle! 君のJungle!  Oh Oh 君ははだかの Oh Oh 月を見せてる Oh Oh だめになるまで Oh Oh 肩をゆらして Oh Oh 君はきれいな Oh Oh 夢を見ている Oh Oh 罪になるほど Oh Oh 僕を愛して  Give me your Jungle! 君のJungle! Give me your Jungle! 君のJungle!大澤誉志幸杉林恭雄大沢誉志幸Give me your Jungle! 君の Jungle!  汗ばむからだにかわいた砂が 歩けないほど熱におかされ つま先そらしてもとめ続ける ふるえてしげる夜のかたちを  Oh Oh 君ははだかの Oh Oh 月を見せてる Oh Oh だめになるまで Oh Oh 肩をゆらして  Give me your Jungle! 君の Jungle!  遠くの気配に おびえる花に くちびるよせて ぬらしてしまう 背中にけものが 飛びかかるたび こらえきれずに 声をあげてく  Oh Oh 君はきれいな Oh Oh 夢を見ている Oh Oh 罪になるほど Oh Oh 僕を愛して  Give me your Jungle! 君のJungle!  Oh Oh 君ははだかの Oh Oh 月を見せてる Oh Oh だめになるまで Oh Oh 肩をゆらして Oh Oh 君はきれいな Oh Oh 夢を見ている Oh Oh 罪になるほど Oh Oh 僕を愛して  Give me your Jungle! 君のJungle! Give me your Jungle! 君のJungle!
せつない時は僕がいる ~素晴らしい世界~こぼれそうな星の海と 揺れる街灯り 果てしない宇宙(そら)を見上げ 君は微笑む 暮らしながら 気づいてゆく 愛のすばらしさ 安らぎが生きるための 強さになるさ  せつない時には そばにおいで 痛みも 見えない傷も 包んであげよう 振り向く瞳が 濡れていても 愛した分だけ きっと 想いは届くのさ  争ったり 裏切ったり 人は弱いけど 恐れずに受け入れよう 明日のために 君はどこか僕に似てる あの夏の僕に 過ぎ去った季節の影 胸をくすぐる  せつない時には 忘れないで 長くて冷たい夜も 夜明けは来るのさ 誰もが自分を 飾るけれど 涙を知らない人は やさしくなれないさ  いつまでも抱きしめたい 腕の中 壊れるほど  雨の匂い 緑の風 素晴らしい世界 信じあう心が今 勇気に変わる  せつない時には そばにおいで 痛みも 見えない傷も 包んであげよう 振り向く瞳が 濡れていても 愛した分だけ きっと 想いは届くのさ大澤誉志幸横山武大沢誉志幸こぼれそうな星の海と 揺れる街灯り 果てしない宇宙(そら)を見上げ 君は微笑む 暮らしながら 気づいてゆく 愛のすばらしさ 安らぎが生きるための 強さになるさ  せつない時には そばにおいで 痛みも 見えない傷も 包んであげよう 振り向く瞳が 濡れていても 愛した分だけ きっと 想いは届くのさ  争ったり 裏切ったり 人は弱いけど 恐れずに受け入れよう 明日のために 君はどこか僕に似てる あの夏の僕に 過ぎ去った季節の影 胸をくすぐる  せつない時には 忘れないで 長くて冷たい夜も 夜明けは来るのさ 誰もが自分を 飾るけれど 涙を知らない人は やさしくなれないさ  いつまでも抱きしめたい 腕の中 壊れるほど  雨の匂い 緑の風 素晴らしい世界 信じあう心が今 勇気に変わる  せつない時には そばにおいで 痛みも 見えない傷も 包んであげよう 振り向く瞳が 濡れていても 愛した分だけ きっと 想いは届くのさ
Over the Centuries ~君のために生きる~遠い夜空を焦がす稲妻(ひかり) 君は願いをそっと抱きしめた  争いを無くすことはできないけど その涙 癒すことは できるはずさ  いつか月は満ちて 明日を照らすだろう つらい時を越えて 君のために生きる  夏の残り火 星は巡り やがて希望は夢に辿り着く  大切なものはいつも近くにある 気づかずに歩いてきた 支えられて  どんな夜が来ても 君を離さない 君を守るために 生まれたのさ きっと  心の岸辺に愛を留めて 笑顔も痛みも 受け止めよう  切なくて愛おしくて ただ見つめる 懐かしい歌のように 君を抱いて  いつか月は満ちて 明日を照らすだろう 遙か時を越えて 君のために生きる大澤誉志幸横山武大澤誉志幸遠い夜空を焦がす稲妻(ひかり) 君は願いをそっと抱きしめた  争いを無くすことはできないけど その涙 癒すことは できるはずさ  いつか月は満ちて 明日を照らすだろう つらい時を越えて 君のために生きる  夏の残り火 星は巡り やがて希望は夢に辿り着く  大切なものはいつも近くにある 気づかずに歩いてきた 支えられて  どんな夜が来ても 君を離さない 君を守るために 生まれたのさ きっと  心の岸辺に愛を留めて 笑顔も痛みも 受け止めよう  切なくて愛おしくて ただ見つめる 懐かしい歌のように 君を抱いて  いつか月は満ちて 明日を照らすだろう 遙か時を越えて 君のために生きる
REAL ACTION俺を哀れむ街はNoise 真実はいつでもMistake 終わるしかない8ビート Woo…… REAL ACTION REAL ACTION……  次が欲しいとPillow-Talk お前は耳にかみついた 俺は輪郭のないFuture Woo…… REAL ACTION REAL ACTION……  Brand-New Blood Style SharpなFeel 動脈をかけめぐる Brand-New Bad Style CoolなFeel 俺のスリルは満たされない REAL ACTION REAL ACTION……  Platonicな壁のエロス 君の全てが現実で 灼きつける俺だけのPleasure Woo…… REAL ACTION REAL ACTION……  Brand-New Blood Style SharpなFeel 傷口をなめまわす Brand-New Bad Style CoolなFeel 俺の視界はさえぎれない REAL ACTION REAL ACTION……大澤誉志幸竹内学大沢誉志幸俺を哀れむ街はNoise 真実はいつでもMistake 終わるしかない8ビート Woo…… REAL ACTION REAL ACTION……  次が欲しいとPillow-Talk お前は耳にかみついた 俺は輪郭のないFuture Woo…… REAL ACTION REAL ACTION……  Brand-New Blood Style SharpなFeel 動脈をかけめぐる Brand-New Bad Style CoolなFeel 俺のスリルは満たされない REAL ACTION REAL ACTION……  Platonicな壁のエロス 君の全てが現実で 灼きつける俺だけのPleasure Woo…… REAL ACTION REAL ACTION……  Brand-New Blood Style SharpなFeel 傷口をなめまわす Brand-New Bad Style CoolなFeel 俺の視界はさえぎれない REAL ACTION REAL ACTION……
Angelic Baby歩くたびに 風に揺れてる肩までの髪 息をするように恋している 君はいつも それはまるで迷子の天使 憎みきれない 真実(ホント)のKiss 真実(ホント)の朝を探している  照れるほどまっすぐに 俺だけを見つめてる そのひたむきさ 裏切れないね  Angelic 君のその微笑みが My honey そうさ罪を重ねるよ 無邪気がすぎてる 無防備なくらい もう悩ませてばかり  雨なんだね いつからだろう 気づかなかった 君が買った花がテラスで 濡れているよ グラスの中 氷が溶けて薄まったウォッカ どうしてまた考えてる 君の事を  何一つ約束を 出来ないでいる俺を 見つめていたね 澄んだ瞳で  Angelic 君のそのくちびると My baby 純なそのまなざしは 無邪気がすぎてる 無防備なくらい もう悩ませてばかり いますぐ捕まえて この手に抱きしめて 無理やりにでも 連れ去ってしまおう それから二人きり 邪魔の入らぬ場所で きっとハッピーエンディング  Angelic いつもその微笑みが My honey そうさ罪を重ねるよ Angelic 熱いそのくちびると My baby 純なそのまなざしで こんなに自分が ダメになるなんて想像もできない  Angelic いつもその微笑みが My honey そうさ罪を重ねるよ Angelic 熱いそのくちびると My baby 純なそのまなざしは  Hey Cutie Hey Sweetie 早く俺のもとにおいで Hey Cutie Hey Sweetie 探してるのはここにあるさ  ハラハラして ドキドキして この胸騒きが止められない これがTruth これがLove こんな気持ちは初めて知ったよ True Love大澤誉志幸西尾佐栄子大沢誉志幸歩くたびに 風に揺れてる肩までの髪 息をするように恋している 君はいつも それはまるで迷子の天使 憎みきれない 真実(ホント)のKiss 真実(ホント)の朝を探している  照れるほどまっすぐに 俺だけを見つめてる そのひたむきさ 裏切れないね  Angelic 君のその微笑みが My honey そうさ罪を重ねるよ 無邪気がすぎてる 無防備なくらい もう悩ませてばかり  雨なんだね いつからだろう 気づかなかった 君が買った花がテラスで 濡れているよ グラスの中 氷が溶けて薄まったウォッカ どうしてまた考えてる 君の事を  何一つ約束を 出来ないでいる俺を 見つめていたね 澄んだ瞳で  Angelic 君のそのくちびると My baby 純なそのまなざしは 無邪気がすぎてる 無防備なくらい もう悩ませてばかり いますぐ捕まえて この手に抱きしめて 無理やりにでも 連れ去ってしまおう それから二人きり 邪魔の入らぬ場所で きっとハッピーエンディング  Angelic いつもその微笑みが My honey そうさ罪を重ねるよ Angelic 熱いそのくちびると My baby 純なそのまなざしで こんなに自分が ダメになるなんて想像もできない  Angelic いつもその微笑みが My honey そうさ罪を重ねるよ Angelic 熱いそのくちびると My baby 純なそのまなざしは  Hey Cutie Hey Sweetie 早く俺のもとにおいで Hey Cutie Hey Sweetie 探してるのはここにあるさ  ハラハラして ドキドキして この胸騒きが止められない これがTruth これがLove こんな気持ちは初めて知ったよ True Love
Nobody knowsNobody knows me 誰もが Showtime まるで気づかない オレの正体  欲望の Spider 絡まれた Big fat dreamer あふれる Bloody money  Nobody knows you Sing a lullaby  Nobody knows me あの日の Blue sky 胸の中の Innocence 消したくない  ありふれた Good luck 口癖は God bless you 哀しい Lonely soldier  Nobody knows you Sing a lullaby  Tonight 2times 口ずさむぜ For you 4beat 聞こえるかい?  Nobody knows me 陽はまた昇る オレはいつだって Blowin'in the wind  傷ついた Love & Peace 埃だらけの Transistor radio 今でも Believe in music  Everybody! Someday Sing a lullaby大澤誉志幸横山武大沢誉志幸Nobody knows me 誰もが Showtime まるで気づかない オレの正体  欲望の Spider 絡まれた Big fat dreamer あふれる Bloody money  Nobody knows you Sing a lullaby  Nobody knows me あの日の Blue sky 胸の中の Innocence 消したくない  ありふれた Good luck 口癖は God bless you 哀しい Lonely soldier  Nobody knows you Sing a lullaby  Tonight 2times 口ずさむぜ For you 4beat 聞こえるかい?  Nobody knows me 陽はまた昇る オレはいつだって Blowin'in the wind  傷ついた Love & Peace 埃だらけの Transistor radio 今でも Believe in music  Everybody! Someday Sing a lullaby
GJust one more kiss 口唇は嘘をつく Don't look back 欲しいものはキマッてる Just one more kiss 運命に罪はない Don't look back 昨日より悪戯なチェリー  Oh! Don't you wanna go? いつまでも この夜は終らせない Oh! Don't you wanna come? いつだって愛だけじゃ我慢できない GUILTY-NOT GUILTY  Just one more kiss モラルに迷わない Don't look back 彼女はリズムをとる Just one more kiss スリルはくせになる Don't look back 手触りに欺されてゆく  Oh! Don't you wanna do? 今夜だけ手に入れるタイトなFreedom Oh! Don't you wanna come? いつだってあいだけじゃ我慢できない GUILTY-NOT GUILTY  Oh! Don't you wanna rub? 今すぐに覚えてくおまえのBody Oh! Don't you wanna ex? いつだって一瞬をまっているのさ GUILTY-NOT GUILTY  Oh! Don't you wanna go? いつまでも この夜は終らせない Oh! Don't you wanna come? いつだって愛だけじゃ我慢できない  Oh! Don't you wanna go? いつまでも この夜は終らせない Oh! Don't you wanna come? 消えてゆくこの瞬間にめまい残して GUILTY-NOT GUILTY大澤誉志幸K. Inojo・尾上文大沢誉志幸Just one more kiss 口唇は嘘をつく Don't look back 欲しいものはキマッてる Just one more kiss 運命に罪はない Don't look back 昨日より悪戯なチェリー  Oh! Don't you wanna go? いつまでも この夜は終らせない Oh! Don't you wanna come? いつだって愛だけじゃ我慢できない GUILTY-NOT GUILTY  Just one more kiss モラルに迷わない Don't look back 彼女はリズムをとる Just one more kiss スリルはくせになる Don't look back 手触りに欺されてゆく  Oh! Don't you wanna do? 今夜だけ手に入れるタイトなFreedom Oh! Don't you wanna come? いつだってあいだけじゃ我慢できない GUILTY-NOT GUILTY  Oh! Don't you wanna rub? 今すぐに覚えてくおまえのBody Oh! Don't you wanna ex? いつだって一瞬をまっているのさ GUILTY-NOT GUILTY  Oh! Don't you wanna go? いつまでも この夜は終らせない Oh! Don't you wanna come? いつだって愛だけじゃ我慢できない  Oh! Don't you wanna go? いつまでも この夜は終らせない Oh! Don't you wanna come? 消えてゆくこの瞬間にめまい残して GUILTY-NOT GUILTY
Summer Breeze ~心が還る場所~Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat ここからまた歩き出そう  灼けつく砂 On the beach 果てしない Ocean view 遠い夏の匂いが僕を手招く  今僕がいる場所は 幼い昔に描いていた場所かな 目指してた right way  Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat もう一度この風を受けて  心は舞い戻る熱い海に いま飛沫をあげて  Sometimes I think 君は僕のどこが好きなんだろう Maybe 未来はそれほど 悪くない fine days  Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat 明日からまた歩き出そう  もしも傷つけ合っても それ以上に抱きしめ合えばいいさ  諦めたわけじゃない 躊躇ってもないし ただ余所見してたね あの太陽を避けて But I will...  Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat もう一度この風を受けて  Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat 明日からまた歩き出そう大澤誉志幸山本成美大沢誉志幸Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat ここからまた歩き出そう  灼けつく砂 On the beach 果てしない Ocean view 遠い夏の匂いが僕を手招く  今僕がいる場所は 幼い昔に描いていた場所かな 目指してた right way  Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat もう一度この風を受けて  心は舞い戻る熱い海に いま飛沫をあげて  Sometimes I think 君は僕のどこが好きなんだろう Maybe 未来はそれほど 悪くない fine days  Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat 明日からまた歩き出そう  もしも傷つけ合っても それ以上に抱きしめ合えばいいさ  諦めたわけじゃない 躊躇ってもないし ただ余所見してたね あの太陽を避けて But I will...  Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat もう一度この風を受けて  Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat 明日からまた歩き出そう
白昼夢揺らめく日差し 覚めぬまどろみ 遠き憧れ 夢うつつ  媚薬のような 真昼の眩暈 甘い吐息の記憶  心を焦がした接吻(くちづけ)が 時を旅して 不思議な波間に迷い込む そっと 今白昼夢(デイドリーム)  物憂げな空 風が誘い 虚ろに辿る 恋ひとつ  君の幻影(まぼろし) 瞼の裏で 色づく愛は刹那  秘密 溶け出す 愛しさは 時のため息 淫らな微熱に堕ちてゆく いっそ ただ白昼夢(デイドリーム)  心を酔わせる 想い出は 時の遊戯(いたずら) 切なく愚かに繰り返す きっと まだ白昼夢(デイドリーム) 夢見て大澤誉志幸西田恵美大沢誉志幸揺らめく日差し 覚めぬまどろみ 遠き憧れ 夢うつつ  媚薬のような 真昼の眩暈 甘い吐息の記憶  心を焦がした接吻(くちづけ)が 時を旅して 不思議な波間に迷い込む そっと 今白昼夢(デイドリーム)  物憂げな空 風が誘い 虚ろに辿る 恋ひとつ  君の幻影(まぼろし) 瞼の裏で 色づく愛は刹那  秘密 溶け出す 愛しさは 時のため息 淫らな微熱に堕ちてゆく いっそ ただ白昼夢(デイドリーム)  心を酔わせる 想い出は 時の遊戯(いたずら) 切なく愚かに繰り返す きっと まだ白昼夢(デイドリーム) 夢見て
サヨナラCOLORそこから旅立つことは とても力がいるよ 波風たてられること きらう人 ばかりで  でも 君はそれでいいの? 楽がしたかっただけなの? 僕をだましてもいいけど 自分はもう だまさないで  サヨナラから はじまることが たくさん あるんだよ 本当のことが 見えてるなら その思いを 僕に見せて  自分をつらぬくことは とても勇気がいるよ だれも一人ボッチには なりたくはないから  でも 君はそれでいいの? 夢の続きはどうしたの? 僕を忘れても いいけど 自分はもう はなさないで  サヨナラから はじまることが たくさん あるんだよ 本当のことは 見えてるんだろ その思いよ 消えないで その思いを 僕に見せて大澤誉志幸永積タカシ永積タカシそこから旅立つことは とても力がいるよ 波風たてられること きらう人 ばかりで  でも 君はそれでいいの? 楽がしたかっただけなの? 僕をだましてもいいけど 自分はもう だまさないで  サヨナラから はじまることが たくさん あるんだよ 本当のことが 見えてるなら その思いを 僕に見せて  自分をつらぬくことは とても勇気がいるよ だれも一人ボッチには なりたくはないから  でも 君はそれでいいの? 夢の続きはどうしたの? 僕を忘れても いいけど 自分はもう はなさないで  サヨナラから はじまることが たくさん あるんだよ 本当のことは 見えてるんだろ その思いよ 消えないで その思いを 僕に見せて
GIFT町並みを抜ける風が 夏を連れて来た せせらぎのように君の まなざしが揺れる  遠い場所(ところ)まで 歩いて来たよ モノクロの夢に 色を重ねながら  ずっといつまでも そばにいて 君は贈りもの たったひとつの  正直に生きることは 難しいけれど ひたむきにやってゆこう あきらめたことも  ビルの向こうへと 月が消えても 君の微笑みは その光は届く  いつも信じてる 見つめてる 君に照らされて 満ちてゆくのさ  不安だけが渦巻く夜を越えて 明日は来る その手を離さないで  あの日結んだね 黄色いリボン 今も忘れない 2人だけのしるし  ずっといつまでも そばにいて 君は贈りもの たったひとつの ‥‥ 甘いくちづけ…大澤誉志幸横山武大沢誉志幸町並みを抜ける風が 夏を連れて来た せせらぎのように君の まなざしが揺れる  遠い場所(ところ)まで 歩いて来たよ モノクロの夢に 色を重ねながら  ずっといつまでも そばにいて 君は贈りもの たったひとつの  正直に生きることは 難しいけれど ひたむきにやってゆこう あきらめたことも  ビルの向こうへと 月が消えても 君の微笑みは その光は届く  いつも信じてる 見つめてる 君に照らされて 満ちてゆくのさ  不安だけが渦巻く夜を越えて 明日は来る その手を離さないで  あの日結んだね 黄色いリボン 今も忘れない 2人だけのしるし  ずっといつまでも そばにいて 君は贈りもの たったひとつの ‥‥ 甘いくちづけ…
Lovejenic眩しすぎる太陽 尖らせた唇 君は変わらない 僕の憧れさ  言華よりも Shake my heart 熱いキスをしようぜ 今もこの胸の夏は終わらない  Baby, Hold me tight Baby, Fall in love いつでも見つめていた  もう迷わない 忘れないきっと 大切な君を(I love your love) 裸のままで 愛したいもっと そばにおいで 腕の中に  ラジオからのビルボード 夜明けまで踊ろう 時は過ぎるけど 甘いレモネード  夢のようなメロディー 寄り添って The Stylistics 星が降り注ぐ 愛を受け止めて  Baby, Hold me tight Baby, Fall in love 誰より素敵だから  もう離さない 逃がさない 強く 抱きしめた君を(I love your love) このときめきを 失くさずに ずっと そばにいるよ どんな時も  いつまでも 君は あの頃のままさ 弾けそうな胸元 僕を夢中にする 愛は止められない It's a beautiful day大澤誉志幸横山武大沢誉志幸眩しすぎる太陽 尖らせた唇 君は変わらない 僕の憧れさ  言華よりも Shake my heart 熱いキスをしようぜ 今もこの胸の夏は終わらない  Baby, Hold me tight Baby, Fall in love いつでも見つめていた  もう迷わない 忘れないきっと 大切な君を(I love your love) 裸のままで 愛したいもっと そばにおいで 腕の中に  ラジオからのビルボード 夜明けまで踊ろう 時は過ぎるけど 甘いレモネード  夢のようなメロディー 寄り添って The Stylistics 星が降り注ぐ 愛を受け止めて  Baby, Hold me tight Baby, Fall in love 誰より素敵だから  もう離さない 逃がさない 強く 抱きしめた君を(I love your love) このときめきを 失くさずに ずっと そばにいるよ どんな時も  いつまでも 君は あの頃のままさ 弾けそうな胸元 僕を夢中にする 愛は止められない It's a beautiful day
愛する君へのバラッド君のこと見ていた 小さな寝息触れて 肩先の向こう 蒼い朝が明けてく 愛する想いが心にあふれ 泣きたくなった 嵐の夜にも離れはしない 守ってあげる I love you 君は僕の夢だよ  傷ついた日々は優しくなれるために 明日から君の涙は僕がぬぐう  無邪気に微笑む瞳をみたら 抱きしめたくて 夢みる心のとなりにいるさ 信じてほしい I love you 君は僕の天使さ大澤誉志幸吉元由美大澤誉志幸君のこと見ていた 小さな寝息触れて 肩先の向こう 蒼い朝が明けてく 愛する想いが心にあふれ 泣きたくなった 嵐の夜にも離れはしない 守ってあげる I love you 君は僕の夢だよ  傷ついた日々は優しくなれるために 明日から君の涙は僕がぬぐう  無邪気に微笑む瞳をみたら 抱きしめたくて 夢みる心のとなりにいるさ 信じてほしい I love you 君は僕の天使さ
GET DOWNGET DOWN AND BOOGIE 情熱を纏い 愛し合うことが 俺たちの運命(さだめ) GET DOWN TO THE FONKY 心の鎖 ひきちぎって今 飛び出せ未来へ パズルは埋まらない 答えは何処にもない 人それぞれのsadness 笑い飛ばしてHAPPY!!! GET DOWN AND BOOGIE お前に魅せられて いつの間に間に yeah 愛の虜 GET DOWN TO THE FONKY 宇宙の果てで 抱き合ってBIG BAN 「WE JUST WANNA GOGO 」 「GO GO TO THE HEAVEN」 GET DOWN GET DOWN GET DOWN AND BOOGIE GET DOWN GET DOWN GET DOWN TO THE FONKY GET DOWN AND BOOGIE 愛してやるぜ 心に刻んだ タトゥーのように GET DOWN TO THE FONKY 淫らにBODY MOOVIN 突き刺してgood god宇宙の彼方へ パズルは埋まらない 答えは何処にもない 人それぞれのBadness 笑い飛ばせばHAPPY GET DOWN AND BOOGIE 愛のカリスマ 天使のように 大胆に魅せろ GET DOWN TO THE FONKY リズムに合わせて、pussy babe dancin 溢れるlove&piece 悲しむだけで 生きてるわけじゃない 今この瞬間を 楽しめばイイ GET DOWN AND BOOGIE 限りある生命、永遠に続くと錯覚しても、、、 GET DOWN TO THE FONKY 刹那に揺れて 俺たちは死ぬほどに愛し合おうぜ GET DOWN GET DOWN GET DOWN AND BOOGIE GET DOWN GET DOWN GET DOWN TO THE FONKY GET ON DOWN大澤誉志幸大澤誉志幸大澤誉志幸GET DOWN AND BOOGIE 情熱を纏い 愛し合うことが 俺たちの運命(さだめ) GET DOWN TO THE FONKY 心の鎖 ひきちぎって今 飛び出せ未来へ パズルは埋まらない 答えは何処にもない 人それぞれのsadness 笑い飛ばしてHAPPY!!! GET DOWN AND BOOGIE お前に魅せられて いつの間に間に yeah 愛の虜 GET DOWN TO THE FONKY 宇宙の果てで 抱き合ってBIG BAN 「WE JUST WANNA GOGO 」 「GO GO TO THE HEAVEN」 GET DOWN GET DOWN GET DOWN AND BOOGIE GET DOWN GET DOWN GET DOWN TO THE FONKY GET DOWN AND BOOGIE 愛してやるぜ 心に刻んだ タトゥーのように GET DOWN TO THE FONKY 淫らにBODY MOOVIN 突き刺してgood god宇宙の彼方へ パズルは埋まらない 答えは何処にもない 人それぞれのBadness 笑い飛ばせばHAPPY GET DOWN AND BOOGIE 愛のカリスマ 天使のように 大胆に魅せろ GET DOWN TO THE FONKY リズムに合わせて、pussy babe dancin 溢れるlove&piece 悲しむだけで 生きてるわけじゃない 今この瞬間を 楽しめばイイ GET DOWN AND BOOGIE 限りある生命、永遠に続くと錯覚しても、、、 GET DOWN TO THE FONKY 刹那に揺れて 俺たちは死ぬほどに愛し合おうぜ GET DOWN GET DOWN GET DOWN AND BOOGIE GET DOWN GET DOWN GET DOWN TO THE FONKY GET ON DOWN
俺になにができる 風は答えない 渇いた道はまだ どこまでも続く もうこの場所で ただ眠りたい… そうすればいいのに…  誰かのためになにを してきたというのだろう 生まれた日のことも 覚えちゃいかい また悲しみが すぐここに来る どうすればいいんだ  ほんとうは 苦しいんだと 正直に 泣けばいい 孤独だけが 残ったとしても  叫ばずにいられない The pain takes you to heaven 叫ぶだけじゃいられない いつだって…  愛した女の名前を 唇が覚えている 想い出を抱きよせて 生き延びる夜 もう運命を ただ癒やすだけ そうすればいいのか  ほんとうに 思えることが なにひとつ なくても 手をあてれば 胸が響くから  叫ばずにはいられない The pain takes you to heaven 叫ぶだけじゃいられない いつだって…大澤誉志幸松井五郎大澤誉志幸俺になにができる 風は答えない 渇いた道はまだ どこまでも続く もうこの場所で ただ眠りたい… そうすればいいのに…  誰かのためになにを してきたというのだろう 生まれた日のことも 覚えちゃいかい また悲しみが すぐここに来る どうすればいいんだ  ほんとうは 苦しいんだと 正直に 泣けばいい 孤独だけが 残ったとしても  叫ばずにいられない The pain takes you to heaven 叫ぶだけじゃいられない いつだって…  愛した女の名前を 唇が覚えている 想い出を抱きよせて 生き延びる夜 もう運命を ただ癒やすだけ そうすればいいのか  ほんとうに 思えることが なにひとつ なくても 手をあてれば 胸が響くから  叫ばずにはいられない The pain takes you to heaven 叫ぶだけじゃいられない いつだって…
僕らはまだここにいる踏切を過ぎる電車 ひとりで待っていたよ いつも  引き止めることもできず あの時見送った ここで  何も聞かないよ 君が話すまで 星は今 遠く揺れている  三叉路の前で 立ち止まる2人 あの日の僕らはまだ ここにいるはずさ  蝉の声 燃える夏に 汗ばむその体を 抱いた  奪い取る愚かさより 触れ合う喜びが欲しい  誰も淋しくて だけど言えなくて 夜になり そっと眠るのさ  夕立を避けて 雨宿りをした あの日に 君を連れて 戻れたらいいね  三叉路の前で 立ち止まる2人 あの日の僕らはまだ ここにいるはずさ  夕立を避けて 雨宿りをした あの日に 君を連れて 戻れたらいいね大澤誉志幸横山武大澤誉志幸踏切を過ぎる電車 ひとりで待っていたよ いつも  引き止めることもできず あの時見送った ここで  何も聞かないよ 君が話すまで 星は今 遠く揺れている  三叉路の前で 立ち止まる2人 あの日の僕らはまだ ここにいるはずさ  蝉の声 燃える夏に 汗ばむその体を 抱いた  奪い取る愚かさより 触れ合う喜びが欲しい  誰も淋しくて だけど言えなくて 夜になり そっと眠るのさ  夕立を避けて 雨宿りをした あの日に 君を連れて 戻れたらいいね  三叉路の前で 立ち止まる2人 あの日の僕らはまだ ここにいるはずさ  夕立を避けて 雨宿りをした あの日に 君を連れて 戻れたらいいね
固いくちびる夜だとこんなに近いね もうすぐ君の家だよ 口もきいてくれなかった じっとミラー見つめて 帰れないね  好きになればなるほど 過去などどうでもいいと 嘘もつけず傷つけたよ 今は君がすべてと わかってるのに  今夜君が眠れずに いる時も ひとりじゃない 涙の君のままでいい 抱きしめたい この胸で どんな時も君も強く 思ってるよ DARLIN' KISS GOODNIGHT  こんなに固いくちびるを ずっと覚えておこう 悲しませたその分まで 幸せにしてあげる そう思ってる  今夜君が眠れずに いる時もそばにいるよ 涙の君のままでいい キスをしたいその頬に つらい想い重ね愛は 深くなるよ DARLIN' KISS GOODNIGHT  いやがる君のままでいい 抱きしめたい この胸で 笑顔の君じゃなくたって ボクの愛は 変わらない どんな時も君を強く 思ってるよ DARLIN' KISS GOODNIGHT大澤誉志幸北野散歩大澤誉志幸夜だとこんなに近いね もうすぐ君の家だよ 口もきいてくれなかった じっとミラー見つめて 帰れないね  好きになればなるほど 過去などどうでもいいと 嘘もつけず傷つけたよ 今は君がすべてと わかってるのに  今夜君が眠れずに いる時も ひとりじゃない 涙の君のままでいい 抱きしめたい この胸で どんな時も君も強く 思ってるよ DARLIN' KISS GOODNIGHT  こんなに固いくちびるを ずっと覚えておこう 悲しませたその分まで 幸せにしてあげる そう思ってる  今夜君が眠れずに いる時もそばにいるよ 涙の君のままでいい キスをしたいその頬に つらい想い重ね愛は 深くなるよ DARLIN' KISS GOODNIGHT  いやがる君のままでいい 抱きしめたい この胸で 笑顔の君じゃなくたって ボクの愛は 変わらない どんな時も君を強く 思ってるよ DARLIN' KISS GOODNIGHT
You've Got A FriendWhen you're down and troubled, And you need some loving care, And nothing, nothing is going right, Close your eyes and think of me, And soon I will be there, To brighten up even your darkest night.  You just call out my name, And you know wherever I am, I'll come running to see you again. Winter, spring, summer or fall, All you have to do is to call. And I'll be there. You've got a friend.  If the sky above you Grows dark and full of clouds, And that old north wind begin to blow Keep your head together And call my name out loud Soon you'll hear me knocking at your door You just call out my name And you know wherever I am I'll come running to see you again Winter, spring, summer or fall All you have to do is call And I'll be there  it is good to know that you've got a friend When people can be so cold They'll hurt you, and desert you And take your soul if you let them Oh, but don't you let them  You just call out my name And you know wherever I am I'll come running to see you again Winter, spring, summer or fall All you have to do is call And I'll be there You've got a friend大澤誉志幸Carole KingCarole KingWhen you're down and troubled, And you need some loving care, And nothing, nothing is going right, Close your eyes and think of me, And soon I will be there, To brighten up even your darkest night.  You just call out my name, And you know wherever I am, I'll come running to see you again. Winter, spring, summer or fall, All you have to do is to call. And I'll be there. You've got a friend.  If the sky above you Grows dark and full of clouds, And that old north wind begin to blow Keep your head together And call my name out loud Soon you'll hear me knocking at your door You just call out my name And you know wherever I am I'll come running to see you again Winter, spring, summer or fall All you have to do is call And I'll be there  it is good to know that you've got a friend When people can be so cold They'll hurt you, and desert you And take your soul if you let them Oh, but don't you let them  You just call out my name And you know wherever I am I'll come running to see you again Winter, spring, summer or fall All you have to do is call And I'll be there You've got a friend
LIFEこんなに誰かを愛したことは 今までなかった 君の他には きっと2人は出逢うために 生きて来たよ 涙を乗り越えて  小さな気持ちを育ててゆけば やがては大きな幸せになる 風に色づく春の花も 実を結んで 空へと昇ってく  あの日の空のように 夢は続いている 分かち合える未来が そこにあるさ  ひとりの寂しさ わかってるから お互い優しく抱きしめられる 愛の強さを信じてるよ それはきっと僕らの真実さ  昨日と同じように 愛は続いてゆく 永遠さえ短く 思えるほど  どんな時も受け入れよう 君の人生を そばにいるよ いつの日も 離さない きっと  こんなに誰かを愛するなんて 2度とはないだろう…大澤誉志幸横山武大澤誉志幸こんなに誰かを愛したことは 今までなかった 君の他には きっと2人は出逢うために 生きて来たよ 涙を乗り越えて  小さな気持ちを育ててゆけば やがては大きな幸せになる 風に色づく春の花も 実を結んで 空へと昇ってく  あの日の空のように 夢は続いている 分かち合える未来が そこにあるさ  ひとりの寂しさ わかってるから お互い優しく抱きしめられる 愛の強さを信じてるよ それはきっと僕らの真実さ  昨日と同じように 愛は続いてゆく 永遠さえ短く 思えるほど  どんな時も受け入れよう 君の人生を そばにいるよ いつの日も 離さない きっと  こんなに誰かを愛するなんて 2度とはないだろう…
Private Heaven冷えたグラスに 弾ける光 シュロの葉陰で 遅い朝食 波の音しか 聞えないね 君の笑顔も 久し振りさ  眩しい空と海の楽園 雲の影が横切る まるで子供のように 2人は裸になる 砂の上で 愛し合うよ ずっと  急に降り出す 夏のスコール 僕の右手を 強くつかんだ ふとしたことで 気づいたのさ 何もいらない 君がいれば  溶けあう青と白の楽園 時間さえも忘れる 灼けた肌を抱いて 2人は魚になる 熟れた果実 夕陽が今 沈む  眩しい空と海の楽園 雲の影が横切れ まるで子どものように 2人は裸になる 青と白の楽園 時間さえも忘れる 灼けた肌を抱いて 2人は魚になる…大澤誉志幸横山武大澤誉志幸冷えたグラスに 弾ける光 シュロの葉陰で 遅い朝食 波の音しか 聞えないね 君の笑顔も 久し振りさ  眩しい空と海の楽園 雲の影が横切る まるで子供のように 2人は裸になる 砂の上で 愛し合うよ ずっと  急に降り出す 夏のスコール 僕の右手を 強くつかんだ ふとしたことで 気づいたのさ 何もいらない 君がいれば  溶けあう青と白の楽園 時間さえも忘れる 灼けた肌を抱いて 2人は魚になる 熟れた果実 夕陽が今 沈む  眩しい空と海の楽園 雲の影が横切れ まるで子どものように 2人は裸になる 青と白の楽園 時間さえも忘れる 灼けた肌を抱いて 2人は魚になる…
cavalier月のカーブ たどりながら 夜が満ちてくる 隠しておく 気持ちなんて なにもない  口にできる ことばはもう 君の名前だけ 誰にもまだ してないKISS 欲しいのさ  もっと好きなだけ 許しあって 君のことを知りたい さみしさも 忘れるほど つよく抱いていたいよ 今夜このまま帰せないさ  風に泳ぐ 長い髪が ためいきにふれる 君の香り 覚えながら 眠りたい  もっとそばにいて わかることが ふたりにまだあるから 唇で 誘いたがる 夢には終わりがない 今夜世界が終わってもいい  いまはここにいる ふたりだけが 現実だと信じて なにもかも 消えてもいい この気持ちがあるなら  好きなだけ許しあって 君のことを知りたい さみしさも 忘れるほど つよく抱いていたいよ 今夜このまま帰せないさ 今夜すべてが変わってもいい大澤誉志幸松井五郎大澤誉志幸月のカーブ たどりながら 夜が満ちてくる 隠しておく 気持ちなんて なにもない  口にできる ことばはもう 君の名前だけ 誰にもまだ してないKISS 欲しいのさ  もっと好きなだけ 許しあって 君のことを知りたい さみしさも 忘れるほど つよく抱いていたいよ 今夜このまま帰せないさ  風に泳ぐ 長い髪が ためいきにふれる 君の香り 覚えながら 眠りたい  もっとそばにいて わかることが ふたりにまだあるから 唇で 誘いたがる 夢には終わりがない 今夜世界が終わってもいい  いまはここにいる ふたりだけが 現実だと信じて なにもかも 消えてもいい この気持ちがあるなら  好きなだけ許しあって 君のことを知りたい さみしさも 忘れるほど つよく抱いていたいよ 今夜このまま帰せないさ 今夜すべてが変わってもいい
Oh Sweetie!やっぱり君はこの店に来てた 2人がいつも座るその場所 今夜の僕らのもめごとで 君は独り すごく悲しそう  誰もが自分を胸にしまい 上手にウソだってつけるのに そんなこと関係なさそうな カオして カップを もてあそんでる  Oh Sweetie! 僕と一緒に帰ろう 2人でまた始めよう 三日月に似たくちびる ほら 笑った!  強く君は自分を持って それで時にケンカになるけど 僕はそんな君がスキだし 人と 違う 君は素敵さ  夢を追いかけるか あきらめるか 自分のこころに聞けばいいさ それでも僕ら気がついてる きっと 1人じゃ 生きられないこと  Oh Sweetie! もっと僕を見つめ返して 抱きしめ続けるから 晴れた夜にその目が濡れないよう  甘いキスをかわしたら 肩をあわせ歩こう もう何も心配はいらないさ…  Oh Sweetie! 僕と一緒に帰ろう 2人でまた始めよう 三日月に似たくちびる ほら 笑った! もっと僕を見つめ返して 抱きしめ続けるから 晴れた夜にその目が濡れないよう大澤誉志幸川崎真理子大澤誉志幸やっぱり君はこの店に来てた 2人がいつも座るその場所 今夜の僕らのもめごとで 君は独り すごく悲しそう  誰もが自分を胸にしまい 上手にウソだってつけるのに そんなこと関係なさそうな カオして カップを もてあそんでる  Oh Sweetie! 僕と一緒に帰ろう 2人でまた始めよう 三日月に似たくちびる ほら 笑った!  強く君は自分を持って それで時にケンカになるけど 僕はそんな君がスキだし 人と 違う 君は素敵さ  夢を追いかけるか あきらめるか 自分のこころに聞けばいいさ それでも僕ら気がついてる きっと 1人じゃ 生きられないこと  Oh Sweetie! もっと僕を見つめ返して 抱きしめ続けるから 晴れた夜にその目が濡れないよう  甘いキスをかわしたら 肩をあわせ歩こう もう何も心配はいらないさ…  Oh Sweetie! 僕と一緒に帰ろう 2人でまた始めよう 三日月に似たくちびる ほら 笑った! もっと僕を見つめ返して 抱きしめ続けるから 晴れた夜にその目が濡れないよう
SOUDTRACK床に落ちた下着の 影がゆっくり動く キスをしたくなるのさ 白く透き通る肌 胸のフィルムが回る  開けた窓に向かって 紙ヒコーキを飛ばす 子供じみた遊びを 君は笑って見てる 幸せそうな顔で  今の君だけを 愛し続けたい どんな瞬間も 見逃せないのさ 古い映画を 見ているように  アルファベットにすれば L・O・V・Eは違って見える 君の膝で眠れば 夢もステキに見える 星が泣いている夜も  今は君だけを 抱きしめていたい とても懐かしい 匂いがするのさ 古い映画の 音楽みたい  何度も無駄に過ごした 季節を取り戻すのさ 向かいあって 許しあって 2人のハーモニー 重ねてゆこう  今の君だけを 愛し続けたい どんな瞬間も 見逃せないのさ 古い映画を 見ているように大澤誉志幸横山武大澤誉志幸床に落ちた下着の 影がゆっくり動く キスをしたくなるのさ 白く透き通る肌 胸のフィルムが回る  開けた窓に向かって 紙ヒコーキを飛ばす 子供じみた遊びを 君は笑って見てる 幸せそうな顔で  今の君だけを 愛し続けたい どんな瞬間も 見逃せないのさ 古い映画を 見ているように  アルファベットにすれば L・O・V・Eは違って見える 君の膝で眠れば 夢もステキに見える 星が泣いている夜も  今は君だけを 抱きしめていたい とても懐かしい 匂いがするのさ 古い映画の 音楽みたい  何度も無駄に過ごした 季節を取り戻すのさ 向かいあって 許しあって 2人のハーモニー 重ねてゆこう  今の君だけを 愛し続けたい どんな瞬間も 見逃せないのさ 古い映画を 見ているように
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Tot Musica
  2. 新時代
  3. ウタカタララバイ
  4. 逆光
  5. 風のゆくえ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. ベルベットの詩
  3. Scream
  4. Move On
  5. 魔法のアト

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照