堀江晶太編曲の歌詞一覧リスト  158曲中 1-158曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
158曲中 1-158曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Shouted Serenade 先行LiSA 先行LiSALiSA・田淵智也田淵智也堀江晶太愛とか夢じゃまだ足りない can't you see? 期待しろ 全世界  ストーリーは未だ数奇まみれ 予測不能の連続だな 正義感なんて邪魔なのに 肥大してく この願い  check mateのはずが闇は続く 人間の業は厄介だな じゃあ依然 僕をやるだけだ 期待しろ 全世界  冷たい世界に 涙が混じる 味気ない序章には 安心できないよ 雑な悲観なんて要らない 前例とかも役に立たない 選び出すのは 特別な未来なんだ  だから走っていける 望んでいける 思いつくまま挑むんだ キミと生き続けるこの世界 幸せにしなくちゃ 一人じゃ望まなかったことばかり 魔法と呼ぶには野暮ったいか? 握ったメッセージのその先へ このまま ここから 光る方へ 心に嘘はつけない 孤独を振り切りながら  叫ぶようなserenade  他人事でいろよ外野は 無関心でヘラつけよjunkは 雑なリアクションはダサく見えるぞ おだまりあそばせ  Jesus, この魂預けたから 波乱のbet, judgement, やろうぜbabe かつてない運命を刻むよ 期待しろ全世界  can I hear?  キミの細胞 暴れろ let me get it out! all of desire ぶつけろ  欲しくない 伝説も 形だけの名誉も ただキミと未来を作りたい!  だから走っていける 望んでいける 祈りながら叫ぶんだ キミが生き続けるこの世界は自由に溢れてる! 言葉は武器にもなって毒にもなる 守りたいならサボんなよな かけがえのない光と一緒に!  歌え 僕らだけが掴めるserenade  いつか見た景色からどんくらい進んだんだ まあどうでもいいや 今しか進めない道を行け  だから走っていける 望んでいける 思いつくまま挑むんだ キミと生き続けるこの世界 幸せにしなくちゃ 一人じゃ望まなかったことばかり 魔法と呼ぶには野暮ったいか? 握ったメッセージはもっと先へ! どこまで 行けるのか 試そうか 心に嘘はつかない その手は離さないんだよ  叫ぶようなserenade キミと作るその未来まで
Do or Dieナノナノナノ堀江晶太堀江晶太GAME OVERのタイムリミットまで 一つ、二つ、刻んでいる ほら、なあなあにしていた運命の手札が one by one奪われる  目の前で無惨に砕け散っていたライト The cards are in your hands so play them right 心の隙間に滲み渡っていくシャドウ 四面楚歌 逃げ出せない oh-oh  勝ち残るために繰り返し悔やんでも 立ち上がる度強くなればいい  悔しけりゃ DO OR DIE in this game of life 攻略不能な人生のストラテジー 怖けりゃ SAY GOODBYE to this fear inside 己の真実だけを貫いて  Don't let nobody tell your story 君にしか語れないbeginning Don't let nobody live your journey 君なら辿り着けるending  SOS脳内の電波が ジリジリ途切れていく ほら、躊躇していたら未来の扉が day by day閉ざされる  勝敗に囚われて見失っていた本能 Your fate is in your hands so don't waste time 魂の髄まで燃え尽くしていく衝動 疑心暗鬼 抜け出せない oh-oh  生き残るために繰り返す自問自答 一か八かの賭けに出てしまえばいい  超えたけりゃ STAND AND FIGHT for this crazy life 掴み取ろうぜ 人生のビクトリー 辛けりゃ PRAY TO GOD for the light ahead 恐れずにただ戦い続けて right now  悔しけりゃ 自分を超えたけりゃ DO OR DIE DO OR DIE  DO OR DIE we can change today The pain you hide inside your heart is your worst enemy Together we will SAY GOODBYE to our yesterday Finally the time has come to end this misery  DO OR DIE in this game of life 攻略不能な 人生のストラテジー 怖けりゃ SAY GOODBYE to this fear inside 己の真実だけを貫いて  Don't let nobody tell your story 君にしか語れないbeginning Don't let nobody live your journey 君なら辿り着けるending
序章鯨木鯨木堀江晶太堀江晶太堀江晶太懐かしさを知らない街に さよならは おおげさだろう 行かなきゃ  約束はない 今はもう ないんだ 動き出した 正しい雑踏 逆らうでもなく 風ゆくほうへ  僕は何者でもない 生まれてもいない 朝六時の亡霊 思い出を彷徨っている イメージしている いま 目を開いて 産声を上げる やつれた声で  かなしみが はじまる よろこびが きこえる 誰に伝えたらいい この輝きを 失くし尽くしたなら はじまりに相応しい 空は 光っている 口ずさむは メロディ ただ 序章  何処にも行ける 何処にも行けない 同じように 畏れた言葉 僕には 眩しかった  特別じゃない ありふれた 独り 思うままに 迷おう 息を切らすまで  まだ 何者でもない 置いてけぼりの 黎明 朝六時の亡霊 肩に触れたのは 誰?  かなしみが はじまる よろこびが きこえる 僕はここだよと 産声を上げた  ものがたりは 今 序章
奇祭狂祭ChroNoiRChroNoiR堀江晶太堀江晶太堀江晶太聖人さま 説教はもういいよ 退屈な生き方は 覚えました 人間たる笑い方を 奪い取れなくて 残念でした バイバイ  狂騒たる学び舎にご招待 その一杯 一口だけ頂戴 笑われちゃった幻想に乾杯 今夜だけ 暴れん坊になんない? 他人事みたいに口開けてんなよ 蚊帳の内側へ這う炎天下よ 鍵は最初から付いちゃいないだろ さあさ 宴だね  どうでもいいじゃん いいじゃん 奇祭の火に灼かれて そこで見ている おまえも 溶けて 一つになるのさ ヱヰヱヰヤアヤア どうせ おかしな世界だろう ヱヰヱヰヤアヤア ラヴを叫んだっていいだろう どうでもいいじゃん いいじゃん  聡明ぶって 泣いちゃったレイニー 変化(へんげ)したい 歪に華麗に 偶然 迷い込んだ運命線 本当はずっと聴こえている メイデイ 何処に居ようが ノックしていいかい 渇き飢えた拳を 精一杯 鍵は最初から付いちゃいないだろ コンコン どうも 叶です 葛葉です  無礼講なり 語れ 語れ 解読出来もしない 祭囃子 轟々たる 闇に紛れ 文明も運命も 去ってゆくんだ バイバイ 言いたいことも 言えないことも 喚けば 唄としよう 喝采を  奇祭狂祭  奇祭狂祭 ヱヰヱヰヤア ヱヰヱヰヤア 誰も 誰も 誰も 誰も 救わない 奇祭狂祭 ヱヰヱヰヤア ヱヰヱヰヤア 誰も 誰も 誰も 誰も 否定しない 奇祭狂祭 ヱヰヱヰヤア ヱヰヱヰヤア 誰も 誰も 誰も 誰も 関係ない 奇祭狂祭 ヱヰヱヰヤア ヱヰヱヰヤア 誰も彼も 一匹のワレワレさ  どうでもいいじゃん いいじゃん 奇祭の火に灼かれて そこで見ていた おまえも 等しく 灰になるまで  どうでもいいじゃん いいじゃん 奇祭の火に灼かれて そこで見ている おまえも 溶けて 一つになるのさ ヱヰヱヰヤアヤア どうせ おかしな世界だろう ヱヰヱヰヤアヤア ラヴを叫んだっていいだろう どうでもいいじゃん いいじゃん いいじゃん いいじゃん
アイレARCANA PROJECTARCANA PROJECT堀江晶太堀江晶太堀江晶太君を 分かりたい  僕と君は 別々だから 当たり前のもっと前から 話をしようか 手に携えた 花の名前を 知らなくとも 綺麗と言えること  頬に触れた あたたかさを 優しさだと呼び合えること 君は僕の 僕は君の 傍に居る  君を 分かりたい ああ そのための涙さ 情けない僕だけど 迎えにゆくよ ああ 言いたいのは ただ かなしみも 大嫌いも さよならも 君が居るからさ 「愛してる」  訳もなく 空に手を伸ばしてみたり 聴いたことない歌声を 懐かしんだり いつか 消え去る さだめだったり まだ まだ 不可思議なことばかりだ  lalalala  全部 最初はひとりきり 何一つ成せない不完全品だ そんな僕等の才能は 何度だって巡り会えること それを 希望と呼べること  僕と君は 別々だから 互い互い 見つめ合える 当たり前の ずっと前で 笑い合える  僕も 分かりたい どうして さみしい目をしているの 置いてけぼりは 嫌だ 君を 分かりたい ああ そのための涙さ 情けない僕だから 迎えにゆくよ ああ 言いたいのは ただ かなしみも 大嫌いも はじまりも 君が居たからさ 「愛してる」 愛してる 愛してる
火花アディクション草野華余子草野華余子草野華余子草野華余子堀江晶太いつだって貴方ばかりだ 瞬きも出来ない  溜め息色した都会の風に 冷えた頬をなぞる指先 響く雷鳴 巡る運命 出逢ってしまった  本気じゃないとか言い聞かせても 火照る身体 嘘は吐けずに 忙しない日々を 突然照らした 貴方は眩い光  胸濡らす涙は 言葉より雄弁 その心の奥に 触れてみたくて 想い溢れ止まらない  愛と哀 セツナ揺れる 抑えきれない 会いたい触れたい 触れたくて もうどうしようもない 知ることのなかった わたしに出逢う Eyes to Eyes 初めて知った 恋の渇きに 世界の全てが 色を変えたの 重なる瞳は、火花 いつだって貴方ばかりだ 瞬きも出来ない  Eyes to Eyes  着火しそうな5秒前 惹かれて 止まらない恋の果て 微熱に酔わされるまま 堕ちてゆく夜 (Give me, give me your love) 意地や言い訳ごと 抱き締めたら Addiction 息も出来ないほど強く  愛と哀 セツナ滲む 隠しきれない 会えない泣きたい 泣けなくてもう冗談じゃない 誤魔化せないなんて とっくに分かっている In too deep 初めて触れた 恋の痛みに 口付けだけじゃ足りなくて Once more すれ違う想いとは 裏腹 いつだって貴方ばかりが わたしを狂わせる  重ね合う唇は 言葉より雄弁 この心の奥に 触れて欲しくて もっと深いところまで ねぇ  愛と哀 セツナ揺れる 抑えきれない 会いたい触れたい 触れたくて もうどうしようもない 知ることのなかった わたしに出逢う Eyes to Eyes 初めて知った 恋の渇きに 世界の全てが 色を変えたの ああ 重なる瞳は、火花 いつだって貴方ばかりだ 瞬きも出来ない  Eyes to Eyes
Ghost in the danseluzluzSekimenSekimen堀江晶太Whispers in the darkness start, The calling of my beating heart.  あぁこんな軋んだ生活が 僕を追い詰めてるんだ あぁ誰も褒めてくれないから 一人きりで踊ってしまうんだ  あぁ僕が変わることなんて無いから いつになったらわかってくれますか? 僕が僕らしくあるためには 必要なんだ 仕方ないから  わかってるんだおかしいってことは 正常異常でくくれない問題 戦ってるんだ心の瀬戸際 負けた時はもう化け物だから  The calling of my beating heart.  踊り明かせ化け物のフロアを 怒りに呑まれ落ちてきた地獄よ 僕だけのための世界を望むと 人はみな化け物になるんだ  A curse on a weary soul gives me strength curse on a weary soul gives me strength A curse on a weary soul gives me strength curse on a weary soul gives me strength  あぁ、どうか正しく写してよ 涙を蓄えた瞳に 君が叫び逃げ出したら 僕が何かわかってしまうんだ  あぁ何もかも変わりはしないから いつになったらわかってくれますか? 僕が僕らしくあるためには 必要なんだ、仕方ないから  わかってるんだおかしいってことは 語りかける赤に浮く貴方に 悲劇を語る瞳が睨んだ 僕はすでにもうバケモノだから  Whispers in the darkness start, The calling of my beating heart. A curse upon my weary soul, A blackened heart, no longer whole  踊り明かせ化け物のフロアを 落ち続けた悲劇の末路を 僕だけのための世界はここと 笑い叫び声を枯らすんだ!  歌え踊れ化け物のフロアよ 喜劇のようなこの一瞬を 僕だけのための世界の末路 人はみな化け物になるんだ  A curse on a weary soul gives me strength curse on a weary soul gives me strength A curse on a weary soul gives me strength curse on a weary soul gives me strength
Pandoraluzluz草野華余子草野華余子堀江晶太Knock knock 暴かないで 響く Knock knock 開かないで  (Knock knock beat on, rat-a-tat, Can you hear? Knock knock beat on, rat-a-tat Knock knock beat on, rat-a-tat, I heard it Knock knock beat on, rat-a-tat)  きらり 身に纏った カリソメのPride 鈍い光を放つ 見栄と数字だけで飯が食えても 味なんてしないな  嘘で塗り固めた ハリボテの仮面 奧潜むOscuro 愛と夢 装飾して 取って付けたように焼き増しの微笑  Knock knock 暴かないで 響く Knock knock 本当の僕を 空っぽな裏側(リアル) 連れて 軋む音を立て 続くストーリー  ヒビ割れ 顔を出すFiction それでも演じ切るConviction 一番醜い心の底は 素知らぬフリしてDeletion 埋まらない 数字(かず)じゃ埋まらない それでも 今は止まれない 自分すら騙して 誤魔化して眠ればいい  だから もう触らないで 一度開けば 戻れないPandora 誰にも気付かれないようにと 閉ざす、この扉  (Knock knock beat on, rat-a-tat, Can you hear? Knock knock beat on, rat-a-tat Knock knock beat on, rat-a-tat, I heard it Knock knock beat on, now)  今日も上手く笑えてますか (Mirror mirror on the wall, who is the fairest of them all?) 僕を赦してくれますか (Mirror mirror on the wall, who is the ugliest?)  風潮(トレンド)次第で右往左往 やれ あっちこっち そっちどっち 栄枯盛衰 何にも縛られずに “ありのまま”なんて 夢のまた夢  歪んで 痛み出すFiction なんとか繕い Addiction 綻びかけた心の箍じゃ 素知らぬフリも出来ないね 埋まらない 愛じゃ埋まらない それでも 今は止まれない 自分すら騙せず 疲れて眠るだけ?  Knock knock 暴かないで 響く Knock knock 僕は誰? 揺らぐ Knock knock がらんどうな心 偽りの日々に もうさよなら  剥がれて 剥き出しのFiction そろそろ壊してReformation 一番醜い己を晒す それこそ美しいNon-Fiction 埋まらない 嘘じゃ埋まらない 救えない 嘘じゃ救えない 闇も引き連れてこそ 輝く光  だから もう壊せばいい 覚悟決めて 手を伸ばすPandora 僕が僕のまま生きるために 開く、その扉  (Knock knock beat on, rat-a-tat, Can you hear? Knock knock beat on, rat-a-tat Knock knock beat on, rat-a-tat, I heard it Knock knock beat on, now)
Scissorsluzluzハヤシケイ(LIVE LAB.)毛蟹(LIVE LAB.)堀江晶太飢えた獣が貪るように 重ねる体 空しいね 空っぽの心は 誰のせい 答えは闇夜に溶けた  柔い肌に 触れ合うたびに あなたに爪を立てるの まるで鋏のような指先 こんな私は嫌 嫌 嫌  触れないでよ Scissors ああ 私はScissors 誰も傷つけないように 誰かここで殺して 私の中のモンスターを  絡む指 空回る言葉 からからの喉が詰まるの いっそ全部 切り裂けたなら 楽になれるのでしょうか  髪も肌も 瞳も血の色も おんなじなのにどうして まるで一人 違う生き物 こんな私は嫌 嫌 嫌  触れないでよ Scissors ああ 冷たいScissors 愛してくれるでしょうか もしも違う姿で ああ 出会えたならば  触れないでよ Scissors ああ 私はScissors 誰も傷つけないように 誰かここで殺してよ ねえ ねえ 壊して ああ ああ 消し去って どうかここで殺して 私の中のモンスターを 愛に飢えたモンスターを
AMULETluzluz堀江晶太堀江晶太堀江晶太暗闇が隠していた 今にも崩れそうな 躰 傷付ける代わりに 傷付くことを選んだんだね  TWILIGHT 仄灯りの中で 貴方は目を覚ます TWILIGHT 幸せが 怖いのでしょう ごめんね それでも  貴方が好きだ 貴方が好きだ 私は ここにいるよ 許されるために生きてきたなら それは今日 終わりにしよう 産まれたことさえ 過ちだと 本気で思えるほどに 貴方は優しい 美しい このまま 見つめさせて 私は AMULET  世界に期待して その度打ちのめされて 心が諦めたって 心臓は 嫌って叫び続けた まるで 出逢う日を知っていたかのように  TWILIGHT おまじないのあとは どうか 目を開けて TWILIGHT 独りで いかないで ずるいよ 私は 貴方が好きだ 貴方が好きだ  貴方が好きだ 貴方が好きだ 私は ここにいるよ 愛されるために生きてゆくこと それを今日 はじめようか 産まれたことさえ 過ちだと 本気で思えるほどに 貴方は優しい 美しい このまま 見つめさせて 私は AMULET 貴方は 光
ザイオン星街すいせい星街すいせい星街すいせい下村陽子堀江晶太転ばないように生きて ひた隠しにした弱さ 不安も痛みも孤独も 全てをいつかの糧にして  指を差され笑われて 下を向かず歩いてきた 気丈に笑うの不敵に 密かに手のひら握りしめ  踏み出し続けたい 選ばれなくとも  Now it is time to make a choice  たった一つ たった一度 導かれるような歩みの中 呼吸をしたなら  終わりが来る時まで 強くあろうと演じてきた日々に 私の欠片が残るなら  優しい人になりたかった ただ正しくありたかった 振り翳す正義の数だけ心があることを知らずに  指を差して君が言った 「それにどんな価値がある」と 机上の空論ばかりを追いかけ 希望を信じて  振り返らないから 変わらずにいたい  選ばれたとしても  Now it is time to make a choice  たった一つ たった一度 急かされるような歩みのまま 呼吸をしたなら  終わりが来る時まで 意味を見出そうと戦った身体に 傷痕だけでも残るなら  嗄れた声で泣いた 諦めから逃げ出して  浮かれた情が痣になる 誤魔化し続けた瘡蓋 細糸を掴むような毎日  もどかしい道で足掻く  たった一つ たった一度 導かれるような歩みの中 呼吸をしたなら  終わりが来る時まで 強くあろうと演じてきた日々に 私の欠片が残るなら  give song give love
MONSTER'S CRYluzluz堀江晶太堀江晶太堀江晶太嗚呼 喰らい 喰らい尽くしたい さア 喰らえ 喰らえ ヒトモドキ 嗚呼 喰らい 喰らい尽くしたい ねエ 何故 私は生まれたの?  嗚呼 擬態 擬態 分かり合えない 犠牲 寄生 営みは いつだって歪だった 這いずり彷徨う 成れの果ては  「異形」 後ろ指が唱えた 忌み名 「異常」 赦されたのは 檻のドグマ  どうして それでも貴方は 優しく笑った 呪われる様に 優しく笑った  嗚呼 喰らい 喰らい尽くしたい さア 喰らえ 喰らえ ヒトモドキ 嗚呼 喰らい 喰らい尽くしたい ねエ 消えてよ  私はモンスター 貴方を 壊しちゃうんだよ 醜く汚れた この爪をご覧よ 真白な頬を撫でるのは 私じゃなくていい 真っ赤な花を咲かせる その前に 逃げて  闇い 闇い クレイドル 独りの子守唄 Lalala もうすぐ目が覚める 喰らい 喰らい 尽くしたい もう いいかい いいかい  growl 扉はひしゃげ 放たれた 喉元に潜む アザレア 毟られる為の 花びら 咽び泣ているのは 誰だ growl 頂きますを唱えるとき 人なら 涙を流すかい 咽び泣ているのは 誰だ  どうして それでも貴方は 触れてしまった 呪われる様に 幸せだった  嗚呼 喰らい 喰らい尽くしたい さア 喰らえ 喰らえ ヒトモドキ 嗚呼 喰らい 喰らい尽くしたい ねエ おやすみ  私はモンスター 貴方に 逢えなければ 孤独も 痛みも 知ることはなかった 貴方を愛すよ 愛すよ 跡形もなく 真っ赤な花咲く ゆりかご 口付けを 交わそう
トライ・ライ・ライNORISTRYNORISTRYhotaruTom-H@ck堀江晶太ソレってなんでかって コレってことなんで ディスカッションもコストカットで 言いたい放題なんて ご法度な時代 ジョウズニイキマショウ  逃げ腰のノスタルジーじゃちょっと 頼りない 答え合わせはあとにして まずやってみようか  そうさトライ・ライ・ライ・ライ もっとトライ・ライ・ライ・ライ 一勝九敗の現実も 捨てたものじゃない わるくないじゃない 最後に笑ってやれ さあトライ・ライ・ライ・ライ もっとトライ・ライ・ライ・ライ 一生懸命の空振りも あきらめられない それでいいじゃない この世界で戦う その理由(わけ)は  また? ってことばっか ダメってことばっか 最優先は変なルールで 相手はいつも 敵だけじゃない オツカレサマデスネ  でも折れてばかりじゃちょっと 情けない  だからトライ・ライ・ライ・ライ もっとトライ・ライ・ライ・ライ 世知辛いなんて甘えても たまにはいいじゃない 完璧なんてない そうやって進んでゆく  適当なポジティブなんかもう 信じられない 地味に汗かいてべそかいて なんとかしてみようか  そうさトライ・ライ・ライ・ライ もっとトライ・ライ・ライ・ライ 一勝九敗の現実も 捨てたものじゃない わるくないじゃない 最後に笑ってやれ さあトライ・ライ・ライ・ライ もっとトライ・ライ・ライ・ライ 一生懸命の空振りも あきらめられない それでいいじゃない この世界で戦う その理由(わけ)は  Gonna be all right…… We'll be all right……
誰が為のヒーローGero×JAM Project×堀江晶太Gero×JAM Project×堀江晶太堀江晶太堀江晶太堀江晶太誰が為の ストーリア 誰が為の トロイメライ 有り余る 空に 有り触れた 僕に 問いかけるんだ 泣き虫の正体は  暗がり 啜り泣く 思い出は 諦めることも 優しさだと ぽつり 語り掛ける  堪えても 溢れたい言葉は 相応しくなりたかった 憧れ  唱えよ そして 続きは お前の魂だけが 知る  誰が為の ストーリア 誰が為の トロイメライ 叶わないから 叫んだ ずっとずっと 遠くへ 悲しいよ 寂しいよ それを 救うんだろう ヒーロー  繋ぎ合う ストーリア 抱き留める トロイメライ あの日 燃えていた 青色 ずっと 覚えていた 取り戻すんだ 僕は 誰だ 泣き虫の正体は  変われない もどかしさだけが 歩み行く 理由ならば 今は それでいい  何処かに向かう 今日で在れ 失う為の 旅路ではないだろう  唱えよ 馬鹿げた願いを お前の魂だけに 問う  誰が為の ストーリア 誰が為の トロイメライ 童心の火は 瞳のもっともっと奥底 揺れている 望んでいる それが証だ ヒーロー  繋ぎ合う ストーリア 抱き留める トロイメライ 輝かせるんだ 青色 僕ゆえの色 混ざり合うように 光を継ぐように  選び 選ばれる 運命が 僕を 僕から遠ざける  一つ先で待つ アルファベット 一夜先 朝を呼ぶ産声 唱えよ 唱えよ その名は ヒーロー この名は ヒーロー  誰が為の ストーリア  誰が為の ストーリア 誰が為の トロイメライ 叶わないから 叫んだ ずっとずっと 遠くへ 悲しいよ 寂しいよ それを 救うんだろう ヒーロー  繋ぎ合う ストーリア 抱き留める トロイメライ あの日 燃えていた 青色 ずっと 覚えていた 取り戻すんだ 僕は ここだ 泣き虫の正体は 泣き虫の正体は
NAMEDECO*27堀江晶太堀江晶太出会って知って 埋まったこの距離は 変な感じ 全然慣れないや すべてが逆さまになっちゃったみたい 夢みたいなんだ 夢じゃないんだ  きみがくれるSOSは 僕が全部大丈夫にしたい ふたりぼっちでも大作戦 叶えたいことが曇らないように  もっともっと近付きたいよ 何度困ってもいいよなんて ひどいかな ずっとずっとそばにいたいよ 見失っちゃう僕ら 絶対探し合おう  心がふわってしちゃって これっておかしいのかな この想いの名前を教えて  ひょっとしてきみも同じ気持ち? 勘違いか正解 どっちだろう 確かめたら終わってしまう気がして ただ笑っていた 嫌われないように  きみがくれるSOSが ずっとずっと止まないでほしいとか きみと会える理由になるとか 馬鹿みたいだよな…言えやしないのに  もっともっと聴いていたいよ 頬も染まっちゃう距離で きみの願い事 ずっとずっと変わらないよ 退屈なんて言葉は 忘れちゃっていいよね  まだまだ きっと まだまだまだ もう一歩 まだまだまだまだ ねえ知りたいよ まだまだまだまだまだ 仲良しの端っこ まるで足りない  もっともっと近付きたいよ 何度困ってもいいよ 僕が守るから ずっとずっとそばにいたいよ 見失っちゃう僕ら 絶対探し合おう  心がふわってしちゃって これっておかしいのかな この想いの名前を教えて  その気持ちの名前を教えて
NAME(マサヨシがめがねを忘れたcover)マサヨシがめがねを忘れた(小村くんと三重さんとオーイシマサヨシ)マサヨシがめがねを忘れた(小村くんと三重さんとオーイシマサヨシ)DECO*27堀江晶太堀江晶太出会って知って 埋まったこの距離は 変な感じ 全然慣れないや すべてが逆さまになっちゃったみたい 夢みたいなんだ 夢じゃないんだ  きみがくれるSOSは 僕が全部大丈夫にしたい ふたりぼっちでも大作戦 叶えたいことが曇らないように  もっともっと近付きたいよ 何度困ってもいいよなんて ひどいかな ずっとずっとそばにいたいよ 見失っちゃう僕ら 絶対探し合おう  心がふわってしちゃって これっておかしいのかな この想いの名前を教えて  ひょっとしてきみも同じ気持ち? 勘違いか正解 どっちだろう 確かめたら終わってしまう気がして ただ笑っていた 嫌われないように  きみがくれるSOSが ずっとずっと止まないでほしいとか きみと会える理由になるとか 馬鹿みたいだよな…言えやしないのに  もっともっと聴いていたいよ 頬も染まっちゃう距離で きみの願い事 ずっとずっと変わらないよ 退屈なんて言葉は 忘れちゃっていいよね  まだまだ きっと まだまだまだ もう一歩 まだまだまだまだ ねえ知りたいよ まだまだまだまだまだ 仲良しの端っこ まるで足りない  もっともっと近付きたいよ 何度困ってもいいよ 僕が守るから ずっとずっとそばにいたいよ 見失っちゃう僕ら 絶対探し合おう  心がふわってしちゃって これっておかしいのかな この想いの名前を教えて  その気持ちの名前を教えて
生き証人浦島坂田船浦島坂田船堀江晶太堀江晶太堀江晶太恐々と やり過ごして 叱られなかった 午前 堂々と 間違えたくて 筆を取った 夜行性  早々に 書き違えて 乗り上げちゃった 暗礁 まあまあ、よく分かる眺望 水面下は がらんどう  頑張らされているんだ ずっと ずっと 冷えた指じゃ綴れない 大長編 頑張りようがないんだ もともと 一人用じゃあないんだよ  貸せよ 倍々倍々倍々倍にしちゃって返すので 当て所無い無い無い 無い無い無いと嘆く右手を 任せなさい 任せなさい しわくちゃな白紙は 任せなさい 僕らは 君の生き証人 ご覧よ 段々段々段々段々 おかしくなっている それは大大大大大大大傑作の前触れ 任せなさい 任せなさい おおげさな言葉は 任せなさい 僕らは 君の生き証人 どうぞ 宜しく どうぞ 宜しく  ロックンロールで済ますもいいさ いいさ 意味などない 一節を説いていくんだ ここで唄っている 馬鹿みたいに それも お互い様だろう  想いは 倍々倍々倍々倍にしちゃって返すので 当て所無い無い無い 無い無い無い桃源郷 跡地で 遊びましょ 遊びましょ 書き尽くせないほど 遊びましょ 僕らは 君の生き証人 ちゃんと 知っていたい  物語は バトンリレーさ 託し合えるんだ 渡すとき 貰うときは ちゃんと 見つめ合いたいんだ 何処に居たって 駆けつけてゆく 何処でだって はじまるようなもの 何処から来ようが 受けて立とう 君とランデヴー ランデヴー 最後は ニカっと笑い合って 思わせぶりに 大団円  今宵を くれよ 倍々倍々倍々倍にしちゃって返すので 当て所無い無い無い 無い無い無いと嘆く右手を 任せなさい 任せなさい しわくちゃな白紙は 任せなさい 僕らは 君の生き証人 ご覧よ 段々段々段々段々 おかしくなっている それは大大大大大大大傑作の前触れ 任せなさい 任せなさい どうせならこの場は 任せなさい 僕らは 君の生き証人 どうぞ 宜しく どうぞ 宜しく!
REALiZELiSALiSALiSA堀江晶太堀江晶太最低だ 動脈に流れ込んだ恐怖で 心臓が震えちゃってる 限界線越えてかなきゃ 分かんないまんまdead 可能性を知りたがってる  期待 願い 奇想天外 怒り 燃料だろ 何か起こせるさ 飛び込め 糸を握って  弱気は 悪夢呼ぶスパイラル トラウマ 上書きで財産 これは僕にしか出来ないんだ  時間だ 見極めろ 自覚しろ 誰かの賞賛・共感なんかいらないや いつだって満たしてくれるのは 自分しかいないんだよ 限界超えてみろ 行きたいんだろう まだ誰も知らないその先へ 最低な運命恨んでなんかないぜ まだ  平穏を引っ掻いて 爪痕残しちゃえよ 心臓あくびしちゃってる 失敗を悔やんでる間 皮膚の内側から新細胞目を覚ましてる  たらふく食べても翌日空腹だろ 破滅主義じゃないが 波瀾 万事 味わい深し 穏やかに緩やかに静かに ただ失っていくだけなんて嫌だ 敵はお前じゃない  時間だ 突き抜けろ 諸行無常 未来に想像通りなんていらないや いつだって期待してるのは それ以上のフィナーレだろ 現状維持が理想? 自業自得 誰かが今日に溺れてる間に 次のステージへ さぁいこう  弱気は 悪夢呼ぶスパイラル トラウマ 上書きで財産 これは僕にしか出来ないんだ  血眼になったって 汗をかいて 縋りついて 転がって これしか僕には出来ないんだ  時間だ 見極めろ 自覚しろ 誰かの賞賛・共感なんかいらないや いつだって満たしてくれるのは 自分しかいないんだよ 限界超えてみろ 行きたいんだろう まだ誰も知らないその先へ 最低な運命恨んでなんかないぜ まだ
FIRST CRY鷹嶺ルイ鷹嶺ルイ堀江晶太堀江晶太堀江晶太誰かに言われなくたって 私の方が もっと嫌いだ うるさいな 想像が視界を塞いで 惨めな理由を書き連ねる 教室に ずっと居残り  窓の向こうに 黒い影があって 何も言わずに こっちを見ていた 私は貴方に救われたくて 泣くんじゃない 産声は 止められないもの  何千回ともう一度 死に損なおう 希望と絶望の夜中を纏って 醜い光を 許したいのは 他ならない 私だった 息をして 目をあけて  これが最後かどうか 知る術はないよ 知りたくもないよ 優しいな 昏昏と 闇は寄り添って 解けない答えを 塗り潰した どうせ 面白くもないよと  窓を挟んで 微かに聞こえた それは祈るような 啜り泣きだった 私は貴方を救える言葉を 知らないけど 寂しいねって 声をかけた  何千回ともう一度 死に損なおう 希望と絶望の夜中を纏って  何千回ともう一度 生きる貴方へ 私も続くよ 窓の向こう側で 醜い光を 愛せたとき 終わらせなかった 産声を 唄にしよう 唄にしよう 唄にしよう
言花Letter(s)!雁矢よしの(高橋李依)・水茎あやめ(楠木ともり)・金魚鉢たより(芹澤優)雁矢よしの(高橋李依)・水茎あやめ(楠木ともり)・金魚鉢たより(芹澤優)古屋真堀江晶太堀江晶太何も無い花が 名前 もらったような 胸に咲く言葉 抱いたまま さあ 舞い上がれ  たった2文字で 言えてしまうことも 2ページかけて 躓いてる “ゆめ”とか “すき”とか  走り出せても 拙いけれど 一行ごと ココロの跡  書いて消して すり減るわけない 種は強く 言の葉 生まれ まだ空白の その先へ 想いひらけ 色とりどりで  名も無いFlower いつか 空の下みんな 鮮やかに 染める花束 世界に届けよう 雨と歌うような 風が光るような 溢れ出す言葉 敷き詰めて さあ 咲き誇れ  誰かのモノと 思い過ぎていて 記号みたいに 書いていた “希望”とか “未来”とか  気付いたらもう 纏ってたんだよ 走る鼓動 夢中の音  その時 私の世界はやっと目覚めた たった一つの言葉が 空へ点を打った瞬間 何も無い広がりが 全て余白になった 自由だったんだ 手のひらのこの種が 何の原石なのか もう確かめるしかない 出発準備 行こう この色が 目一杯咲けるように  勇気をくれた 心が跳ねた 夜明けの中へ  何も無い花が 名前 もらったような 胸に咲く言葉 抱いたまま どう紡ぎ出す?  果てないFlower 涙 かき消すくらい晴れた 笑顔呼ぶ 大きな一節の 今 書き出しへ 朝日 透かすような 蕾 光ったような 何度でも ひらく言花(コトハナ) さあ 咲き誇れ 舞い上がれ
BREACH西川貴教西川貴教藤林聖子草野華余子堀江晶太フィクションさえも越えてくノンフィクション 予定調和も 望めないDystopia  正しさにもう 意味などないなら 惰性を逃(にが)して野生に帰るだけ  (No gain without pain) 懐かしい (Let the chain, unchain) 安らぎは 記憶に沈め 意識を変えろ  My Breach すべて覆して 新しい答えを見つける時 未知なる世界でも たった一粒 光灯す 理想を磨け…Nowhere is safe  傷つけ合って 奪い合うだけで 進化のなさに 辟易のChronicle  気を逸らしても 目を背けてても 怪訝な気配が 未来曇らせてる  (Daylight after rain) それでも (Tryin' again and again) 煌めきが 憂鬱の間際 叫び続ける  My Breach すべて見失って 過去というシェルターで夢見るか 乾いた砂漠でも 希望という 水を探す 旅人であれ…Nowhere to stay  立ち止まるか 立ち向かうか 複雑な選択じゃないはず かけがえのない “今”を燃やし続け 生きるため  煽られて流されても 運命の舵は自分で取れ 未知なる世界でも たった一粒 光灯す 理想主義で構わない  ただ すべて見失って 過去というシェルターで夢見るか 乾き切った砂漠でも 希望という 水を探す 旅人であれ…Nowhere to stay Cuz nowhere is safe
ティアーズテイルmeltearmeltear堀江晶太堀江晶太堀江晶太切れないで バッテリー まだ 確かめたい 辛かった ダイアリー 愛したいよ 全部を  怖かった ヒストリー どうでもよくなれ からかって アイロニー 許したいよ 全部を  定まった航路も 風行き次第なら いっそ 浴びるように 雨を迎え撃つ  触れた 手が震えていた きっと 心は似ていた 変わろう 間違えながら  語り尽くせど 未だ 未だ 未だ 涙は枯れ止まない 果てる間も無く ただ ただ ただ 今日を続けたいのさ 痛がりなタマシイ 寄り合わせて 僕等の旅を 未だ 未だ 未だ 誰かに預けたくない 僕等の夢が いま いま いま 頬を伝い 駆け出す 正解のない世界で良かった 君と 迷子さ 何処へだって行こうよ 絶対  そこかしこに在る 絶望のさえずり 僕は 君の側で叫び その邪魔をしてやる  迫る 時計の彼方へ 暮れる 街をすり抜けて 遊ぼう 命懸けで  一人きりの 歓びよりも 二人だけの 悔しさを信じている 傷跡は ストーリー  未だ 未だ 未だ 未だ 未だ 未だ 誰も 終わりたくはない  語り尽くせど 未だ 未だ 未だ 涙は枯れ止まない 果てる間も無く ただ ただ ただ 今日を続けたいのさ 凍えそうなタマシイ  溶け委ねて 僕等の旅を 未だ 未だ 未だ 誰かに預けたくない 僕等の夢が いま いま いま 頬を伝い 駆け出す 正解のない世界で良かった 君と 迷子さ 何処へだって行こうよ 絶対 行こうよ 絶対 行こうよ 絶対
Have you been naughty or nice?Flambe!Flambe!松井洋平堀江晶太堀江晶太決まり切ったスタンダードじゃなくたっていいんじゃない? Merry Christmas, Everybody!  どういう気持ちか Don't know. みんな同じじゃなくても Ding Dong 聖なる夜はやって来る (O Holy Night!) 歓喜に戯けて Sing A Song 星が落っこちたような Down Town 街中が浮かれてくる (O Holy, Holy Night!)  (What you want) 開放感を感じられないのは (What you want) 溜まってんだって 腑に落ちない感情が (What you want) 晴れないや (Oh!) だったら流されないで (Yeah!) いて (Yeah!) もう今夜はキャロルをシャットアウトするさ (Ah,) (Ah,) (Ah) (Have you been naughty or nice?)  全然違った価値観で騒いでみない? トクベツな夜ならなおさらさ (Come on our side!) 一周回って祝ったっていい 構いやしない ほら、心が晴れるや Merry Christmas, Everybody! Everybody! Are you happy?  まるで幸福の象徴の様 (Show Window) その照度上がるほど残されてくよう (O Holy Night!) Watch out! 疑おうかその指標 (What you want) 本当の胸の温度 努努忘れることなかれ  どういう態度が 正解? 別にそんなのないよね 一切 常識的願望ってなに? (O Holy Night!) こうなりゃヤケとか All right! どうせ知られるわけない Inside 誠実さはその胸にあるから (Ah,) (Ah,) (Ah)  決まり切ったスタンダードじゃなくたっていいよな 人の想いは十人十色だろ (Leave heart alone!) 胸の奥の想いが弾けそうなら 叫んでやればいいのさ  全員違った価値観で騒いでいいんじゃない? 人の想いは十人十色だろ 生真面目に付き合ったってしょうがないでしょう ほら、仮面を外して!  煌びやかなイルミネーション 輝いたら 導火線にして弾けてしまえ (Let's blow away!) 一周回って祝ったっていい 構いやしない 胸の奥の想いを 火薬にして 鳴らしてやれParty popper! Merry Christmas!
Our Bright Paradehololive IDOL PROJECThololive IDOL PROJECT堀江晶太堀江晶太堀江晶太Parade,Parade,Parade! 輝くんだよ 呼び合う声を 合図に Parade,Parade,Parade! 探しにゆく スタートは 何度だって  ただ 独り言を綴った ただ 始まりたくて 走った 遠く 暗がりに灯った それは 眩し過ぎた名前 それは 優し過ぎる思い出 もっと 近づけと 手を伸ばした 思いがけず 結び合った ほら 今 迷子は “僕等” になった  Parade,Parade,Parade! 輝くんだよ 悔しさも 愛しさも 連れておいで 風、夢、羽 飛び立てるさ ささやかな祈りは 光 終わりなき 兆し 君を 見つけたこと 胸を張れるよ ここから これから Our Bright Parade,Parade!  まだ 頼りない予感を 歌おう 恥ずかしくなんて ないよ 誰も解けない イマジナリー いつかまた逢える おまじない あの日 ゼロに始まった ストーリー 数え切れない 言の葉 数えるような 想いじゃないさ ほら 今 “僕等”を 一つと呼ぼう  Parade,Parade,Parade! 美しいんだよ 許し合える刹那 夜は きらめく 雨、晴れ、カレイド またとない空 相応しい旅路とは 君と在ることさ 君と在ることなんだ  “ただいま”を聞けば “おかえり”って叫ぶよ 当たり前じゃないか  Parade,Parade,Parade! 輝くんだよ 暗がりを満たすのは 君だ 僕だ!  Parade,Parade,Parade! 輝くんだよ 悔しさも 愛しさも 連れておいで 風、夢、羽 飛び立てるさ ささやかな祈りは 光 終わりなき 兆し 君と 飛び込んでゆく 素敵なスタートさ ここから これから Our Bright Parade,Parade! Our Bright Parade,Parade!
WeakerReoNaReoNaハヤシケイ(LIVE LAB.)ハヤシケイ(LIVE LAB.)堀江晶太弱い僕ら ひとりきりじゃ 迷ってしまうんだよ 迷うたびに 取り合う手を信じたよ 弱い僕ら つまずくたびに 傷を作ったよ 傷跡の数だけ 立ち上がってきたよ  心臓が 止まるなって叫ぶ もう一度 もう一度だけ  僕らは弱いんだよ 弱いから 強がるだけだよ 弱いから 弱いから ああ 今がある 失うものなんて 君以外は無くて良い 何度 倒れても折れなかった その両脚が 何度 うつむいても閉じなかった その両目があれば (ずっと)そう ずっと 足掻いていけ 行くんだよ Weaker  深い闇に 見えない壁に 立ちすくむのは 前をずっと 見つめてきたから 主役になど ヒーローになど なれやしなくても 肩寄せあい 手を取り合い 生きていく  冷めない熱 疼いてやまない もう一度 もう一度だけ  僕らは弱いんだよ 弱いけど 譲れないんだよ 弱いけど 弱いけど まだ息はある 報われなくていい 救われなくていい 何度 終わりを告げられたって 耳を塞げ 何度 泥を啜っても その度に拭ったなら (ずっと)そう ずっと もがいていけ ただ いけ Weaker  迷える羊の群れ wow(wow) いつしか 怒涛に変わるだろ(wow) 信じてるよ 信じたいよ  僕らは弱いんだよ 弱いから 強がるだけだよ 弱いから 弱いから ああ 今がある 失うものなんて 君以外は無くて良い 何度 倒れても折れなかった その両脚が 何度 うつむいても閉じなかった その両目があれば (ずっと)そう ずっと 足掻いていけ 行くんだよ Weaker ただ いけ ただ いけ Weaker
FIGHT SONGナノナノナノ堀江晶太堀江晶太Mirror, mirror on the wall Answer my prayer 願い事叶うなら 逃げ場所も無いこの世の中で このエネミーと生きていくんだ  Liar, liar heart on fire Wake me from hell 眠りから目覚めても 堕落した頭の中で このトラジティーを繰り返すんだ  あれこれいらない BYE BYE BYE さぁ、ミニマリストになろうぜ 僕は僕で君は君で良い ありのままでいいんじゃない?  形の無い深い傷を 隠し持っていた 溢れそうな涙を 閉じ込めていた この硝子のメンタリティー 壊さないようにと 明日を生き抜くために 心を押し殺していた  この世界中どこ探しても 心が満たされないから 生きる意味を求めて 歌い続けた 今はまだ君の痛みに この声が届かなくても  僕らの未来を信じていたいから I sing my FIGHT SONG  挫けそうな自分を ずっと悔やんでいた 戦いは無意味だと 諦めていた この不都合なリアリティー 溺れないようにと 孤独を受け入れる度に 心を見失ってた I don't know how to go on I don't know where I belong  「今じゃない」「仕方ない」を言い訳に 本当は泣いて叫びたい癖に ズタボロなのに ずっと強がってた それじゃあこのまま いつまでも 進めない だからもう 逃げもしない 恐れない It's time to face the truth that lies ahead  If I should give up the strength to fight If I still carry this voice inside I've finally found the reason to live my life  この世界中どこを探しても 心が満たされないから 生きる意味を求めて 歌い続けた 今はまだ君の痛みに この声が届かなくても  僕らの未来を信じていたいから I sing my FIGHT SONG  This is my FIGHT SONG
God knows…ナノナノ畑亜貴・英訳詞:ナノ神前暁堀江晶太Falling away, I barely feel the beat of my heart Nothing is left inside that I can hang on to Hiding away the silent pain you're bearing alone Why won't you see that you can share your tears with me  Desperately we're running from a past we're erasing It's time to leave behind everything we know On the lonely rail  Whatever happens I am with you I won't ever lose you All that remains in the world is trapped in pain and darkness The light inside your heart will be true Beyond the future we are searching Forever we are praying nothing will ever betray our souls Believe in my way We're living in this moment Together in God's bless…  Reaching for you, across the dark that tears us apart The fire in my heart will melt away reality Look in my eyes 'cause no amount of words could suffice Nothing you say will stop my soul from loving you  One last hope is all we need to break all these sorrows Inside a fading dream Praying there's a chance for your lonely heart  Why do you run away from who you are It isn't like you I dare you to look straight into my eyes and face the future The way we swore in those better days Beyond the dark that's never ending Scars will keep on mending and maybe someday we can change our destiny It's my wish We'll always be together But this only God knows…  When you are here for me And I am here for you and there's nobody else Just two of us in loneliness A long forgotten dream awakens in the empty shadows of our past A memory calling to you  I promise whatever happens I am with you I won't ever lose you All that remains in the world is trapped in pain and darkness The light inside your heart will be true Beyond the future we are searching Forever we are praying nothing will ever betray our souls Believe in my way We'll fighting in this moment Together in God's bless…
Happy day to you!角巻わため角巻わため角巻わため堀江晶太堀江晶太今日は年に一度、特別な日 君と一緒に今お祝いをしよう ケーキの上 ローソク 火をつけて 「おめでとう」笑顔が溢れるよ  産まれてきたこと それは 偶然?奇跡?かもしれない でもせっかくなら 日々をもっと happy! enjoy! さあ行こう!  雲の綿菓子食べてみたり 魔法を使って空を飛んだり 誰かを救うヒーローになったり なんでもできそうな気がするね  そんな奇跡みたいな日々を ずっと もっと  なんでもない日々はいじわるで くちびる噛みしめる時もあるよね 落ち込んで凹んで浮かない顔 大丈夫、笑顔がこぼれるよ  産まれてきたこと それを 後悔?しちゃう?かもしれない でもせっかくなら 日々をもっと happiness! joyful! ほら行こう!  小さな幸せ積み上げて 世界で一つだけの宝物 君が生きた証、抱きしめて 産まれてきてくれてありがとう  君も、そこの君も一緒に 同じ時代(とき)に生まれた奇跡たち 来年も再来年も一緒に ここで、笑ってお祝いしよう  そんな奇跡みたいな日々を ずっと もっと
Ms. VICTORIAトウカイテイオー(Machico)、オグリキャップ(高柳知葉)、ウオッカ(大橋彩香)、タイキシャトル(大坪由佳)、エルコンドルパサー(高橋ミナミ)、テイエムオペラオー(徳井青空)、ナリタブライアン(衣川里佳)、エアグルーヴ(青木瑠璃子)、タマモクロス(大空直美)、ビワハヤヒデ(近藤唯)、マヤノトップガン(星谷美緒)、ミホノブルボン(長谷川育美)、イナリワン(井上遥乃)、キタサンブラック(矢野妃菜喜)トウカイテイオー(Machico)、オグリキャップ(高柳知葉)、ウオッカ(大橋彩香)、タイキシャトル(大坪由佳)、エルコンドルパサー(高橋ミナミ)、テイエムオペラオー(徳井青空)、ナリタブライアン(衣川里佳)、エアグルーヴ(青木瑠璃子)、タマモクロス(大空直美)、ビワハヤヒデ(近藤唯)、マヤノトップガン(星谷美緒)、ミホノブルボン(長谷川育美)、イナリワン(井上遥乃)、キタサンブラック(矢野妃菜喜)真崎エリカ堀江晶太堀江晶太響き渡れ凱歌(がいか)よ (どこまでも) 開かれた未来はもう (この手へと)  鮮烈(せんれつ)な日々を駆けた 夢と切り合って攻防戦、 丁々発止(ちょうちょうはっし)ちっぽけな勇気の手を 一連托生(いちれんたくしょう)にPlay a game! 聞け、鬨(とき)の声  雨に風 荒(あら)くれて 自分さえ見えなくて あの時の 眼差しよ そのまま突き進め 涙超えて疾(はし)りきった先に… あまねく勝利 嘗(かつ)てない時代 その中心に立ってる (立ってた)私  響かせようよ凱歌を どこまでも Ah 遮(さえぎ)る物のない地平へ 開かれた未来はもう 揺るぎのない Place 天上天下そう讃(たた)えてる I've got pride and dreams さあ、笑顔を見せて  刻まれたんだ My history, my victory!  天賦(てんぷ)の才 あるとすれば 決して諦めないハートかも知れない 英雄になりたい訳じゃないんだ ただ、その軌跡 希望と呼ばれるだけ  (Wow oh oh I'm the winner!) 誇(ほこ)って Glory... たった一人たどり着いた 約束の場所にいると Yes, I am the winner!  そよぐ風 嬉しそうに 祝福 ささやいた 手合わせた 眼差しに 背中を押されたら 踏み出そうか疾りきった先へ… あまねく勝利 嘗てない時代 その中心に立ってる (立ってた)私  響かせようよ凱歌を どこまでも Ah 遮る物のない地平へ 開かれた未来はもう 揺るぎのない Place 天上天下そう讃えてる I've got pride and dreams さあ、笑顔を見せて 刻まれたんだ My history, my victory!  響き渡れ凱歌よ (どこまでも) 開かれた未来はもう (この手へと) Ms. VICTORIA
夜光通信大神ミオ大神ミオ堀江晶太堀江晶太堀江晶太聴こえますか  ハロー ハロー 聴こえますか そっちは何年? 正しく分かり合う手段は 一つじゃないさ  漂う時間は何処へ行くのか さよならは いつ誰が決めるの その手に触れようと願ってる 本当さ  永遠の夜光 君に歌う 世界中が 君にいじわるでも 思い出して 覚えていて 瞼の裏 ずっと また 会えるからね  穏やかに 健やかに 枯れるブーケ 君だって 私だって 消えるのは 言葉だけ ふんわり 君を 抱きしめてあげるからね 泣かないで  延々と続く今日は 雪原のようで 当然の幸せまでも 眩ませるんだ 忘れないで  何処へだって繋がる 回線 寂しい宇宙と オレンジの公園 慕わしい心の限りを 歌おう  永遠の夜光 届くよね 幻想よりも 優しいかたちのまま 濡れそぼる その頬を こっそり撫でて 乾かしてあげるからね 何度だって 何度だって  永遠の夜光 虚空に歌う 会いたいよ 消えたくなんてないよ 思い出して 覚えていて 今、ここで 笑い合ったことを  永遠の夜光 君に歌う 世界中が 君にいじわるでも 思い出して 覚えていて 瞼の裏 ずっと また 会えるからね  さよならは さよならは ねえ 誰が 決めるもの 消えるのは 言葉だけ ふんわり 君を 抱きしめてあげるからね 泣かないで
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
dis/connectLiSALiSALiSA堀江晶太堀江晶太正直飽きた 真実はどれだ どうでもよくなった 怒り度を越して ただ笑える  もう どうにでもなれ どうか幸あれ どうぞお嫌って ただ事後報告でも欲しかった  ゆらり ゆらゆら浮かぶ 窓の外に ニヤニヤと笑う ほら三日月 ほんのり濡れた 頬にほろり 心配ない 心配ない  一切合切 意のままに 他の誰かじゃ埋められないやいやいや 実際問題ないよ なのに とぎれとぎれとぎれでもいいの つながってたい  アイサレタイ ユルサレタイ 識別 回路は 乱雑に 絡まって アイサレタイ ミタサレタイ 祈りは 法則 形式に はむかって アイサレタイ ユルサレタイ 吉日 口実 配慮で よく従って 無様な始末  ああしていれば こうしてあげれば どうすればよかった? 悲は度を増して ただ彷徨う  もう喪失 猿と同率 されど陰謀 快楽へ ただ回避したとて虚しいんだ  ずらりずらずら迫る 下弦の闇 ずたずた広がる カビの痕跡 煩悩にNOと言えず 湿った香り 知らない 知らない  一切伐採 字の通り 他の誰かにもらってもらいたいやいや 微細 膨大 火のお通り いっそ全て燃やして頂きたい  一心同体 身を投じ とてもじゃないけど もうね ごめん 庇いきれない 一心不乱に剣を取り 死にたい 生きたい 死ねない  一切合切 意のままに 他の誰かじゃ埋められないやいやいや 実際問題ないよ なのに とぎれとぎれとぎれでもいいの つながってたい  アイサレタイ ユルサレタイ 識別 回路は 乱雑に 絡まって アイサレタイ ミタサレタイ 祈りは 法則 形式に はむかって アイサレタイ ユルサレタイ 吉日 口実 配慮で よく従って 救いようのないばか  アイサレタイ ユルサレタイ 識別 回路は 乱雑に 絡まって アイサレタイ ミタサレタイ 祈りは 法則 形式に はむかって アイサレタイ ユルサレタイ 吉日 口実 配慮で よく従って 無様な始末
灼熱にて純情(wii-wii-woo)GOLD LYLIC星街すいせいGOLD LYLIC星街すいせい田淵智也田淵智也堀江晶太What's 純情? お口に合いますか? 甘ったるいだけじゃ満足しないね スタンバイはとっくにできてるの じゃあ time is now, time is now  メーデーメーデーこんな混線列島 右往左往しても人間ばっか スワイプ&タップしても体勢影響なしでlonely  ああもう鬱陶しい ノイズをさらってよ雷鳴 聞いたことのない爆音で 塵みたいの 埃っぽいの 一掃で黙らせたいね 不明瞭な声援よりもでっかいのくれ 私にステージをくれ  冷淡冷徹な独裁? no way, 必要な毒。 最高沸点にこだわりたい 好きにのたまいたいな 独尊唯我なんて大層なこと言ってないの 適宜徹底的 刺しちゃって  a-ha-ha 前例ないくらいに燃やしたいんだって 狭い部屋の中だって心 無尽蔵に膨張してるんだろ ああ ああ リミットかけずにブーストして 純情はどうにも滑稽で歪なほどに光るものなの 知らないならちょっと黙ろうか?道を開けろよhoney 世界はもっと昂ぶれる  bla-bla-bla 乗るかそるかbetしてるけど負けるはずないな 救世主の采配は多分気まぐれ じゃあどんな結果だって最高速ゆえにpassing  ああもう鬱陶しい 誰だってどうせ不安だ なら平穏って定義しよう すがりついたって わめいたって 結局ふりだしに戻るだけ 「まあ否定しないけど、ちょっと先で待ってる。」 汝、私の全身全霊を知れ  飽き足らない 見当たらないの 誰がカリスマ? 危なすぎるアイズワイドシャットみたくさ 乱れてさ 妄想が全部正解にできそうじゃないか 適宜徹底的 暴れろ  前例ないけど燃やしつくしちゃえば 跡形だけなくなって歴史になるんだ そこに立つ私に ああ ああ 不可能とかはもうないの 純情があながち劣勢でそれが常識と笑われても知らないんだよ こっちのペースで波乱は続くから 世界にそっと口づけを  燃えるほど 尽きるほど ステージは熱くなる だからまだ振り絞れよhoney ちゃんと声は届くから  前例ないくらいに燃やしたいんだって 狭い部屋の中だって心 無尽蔵に 膨張してるんだろ ああ ああ リミットかけずにブーストして  つまり燃やしつくしちゃえば 跡形だけなくなって歴史になるんだ そこに立つ私に ああ ああ 不可能とかはもうない  純情なんだよ それが答えなんだ 適当な理由で口挟むなよ 知らないならちょっと黙ろうか?道を開けろよhoney 世界はもっと昂ぶれる  燃やし尽くして  灼熱にて純情
AliveReoNaReoNarui(fade)・ReoNarui(fade)堀江晶太I've walked the road of lies and misery 何も残ってないな Scars of the past is what makes me who I am 溢れ落ちてく 落ちてく  風が全て熱を奪って行く I feel my heart aching inside  何を守って 傷つけて 今まで生きてきたんだろう To find the truth in everything 理不尽と戦って You see 間違いじゃないと 'Cause I'm still alive I feel alive, with this pain  I'll be the only one with a voice 声を上げたって返事もない Holding out my hand but no one seems to care 終わりはまだ遠いかい  ゆらゆらゆらり揺れる陽炎 And burning from the inside out  また失って 苛立って 全て嫌ってきたんだろう 凍えて 焼かれて 不条理に抗って You see 忘れたくないよ 'Cause I'm still alive I feel alive, with this pain  動いてく世界に 引き裂かれたって 誰かに届くように あなたに届くように  何度嘆いても 蓋しても それでも消えなかったんだろう With all the scars within me 後悔も握り締めて You see 間違いじゃないよ I feel alive Alive  何を守って 傷つけて 今まで生きてきたんだろう To find the truth in everything 理不尽と戦って You see 間違いじゃないと 'Cause I'm still alive I feel alive, with this pain
ESPADASHADE OF SPADESHADE OF SPADE松井洋平堀江晶太堀江晶太現実という城壁の向こう 無窮(むきゅう)の荒野(あらの)へと 立ち征(ゆ)くんだろう 魂を賭(と)すように 都合良く世界を改変させる 呪いの呪文にも 囚われない 自分の死生観を信じて  (Belief in “Shade of Spade”) 未完成な理想、棄てたりしないで (Belief in “Shade of Spade”) 見果てぬ夢を謳え  狂おしいほど 冀(こいねが)うのが 異端視される 希(のぞみ)であっても (Trump card of fate, It is my faith.)  Way of life 君は誰が為に在る? 意思は問いが生む訳じゃない 「これが私」だと、叫ぶ言葉こそ “ESPADA” どんな闇も切り拓く 刃(やいば)、それは決意というんだろう 目を逸らすんじゃない 深淵と向かい合い 命で剣を取るんだ Your Spade  茫漠たる砂漠を彷徨う 放浪の渇きも 導くんだろう 求めた場所へと 自由を騙る混沌に罠を 張り巡らされても 止められない 無謀な夢想は勇気に変わる  (Belief in “Shade of Spade”) 歪んでいる鏡になんて (Belief in “Shade of Spade”) 映る筈はないね  傷がないまま 生きられないのは 立ち向かう意味 知っているから (Trump card of fate, It is my faith.) Your Spade!  (Trump card of fate, It is my faith.)  どんな逆境の最中でさえ 折れない信念を抱(いだ)くなら この命は剣になるんだ(It is my faith.)  Ace of life 何が勝者を決める? 価値は他者が生む訳じゃない 「これが私」だと、心から叫べ “ESPADA” 選んだ魂の形 自分こそが切り札だろう 目を逸らすんじゃない 深淵と向かい合い 命を剣にするんだ You are Spade
OVER!!東山奈央東山奈央東山奈央東山奈央堀江晶太たとえば霞んだ空から 朝日が大地を照らすように 何かが静かに始まる予感が巡って目を覚ました  遠回りしてばかりだね 泥臭くday by day もう戻れない場所まで来たから あの日の続きを始めようか 戸惑い 躊躇い あるがまま胸に抱いて唄え!  見果てぬ夢を追いかけて どこへだって僕らは行けるだろう 聞き分けないこの胸が騒ぐから Ready? 生まれたての運命はスピードを上げ僕らを運ぶだろう ありふれた希望では終わらせない 今少し強い風が背中を押した  途切れたレールを見つめる 言葉にできないことだらけだ 次から次へと現実は僕らの心を試している  「ここまでなんじゃないか」って 唇噛んだって けど 物分かり良くはなれないんだよ 強く 優しくあるために 手折られ 気圧され それをまた愛に変えて唄え!  傷だらけでもこの声は まだ誰かを明るく照らせますか どこにいても 君を感じているから Ready? 握りしめた未来図は不格好でいい そのまま連れていこう この先は誰も知らないストーリー 新しいページを今紡げるはずさ  Ready? たったひとりの君とだから 叶えてみたい願いがここにあるんだよ さあ乗り込もう 何度でもこの手を取って 駆け出そう未来 大胆にその向こうへ!  Ready! 生まれたての運命はスピードを上げ僕らを運ぶだろう もう何も恐れるものなどないよ 立ち上がる強さを今 手に入れたから  Woo~
快晴のエスタリスタARCANA PROJECTARCANA PROJECT田淵智也草野華余子堀江晶太夜更けと歌ってた雨音は 追憶を譜面に閉じ込めたの まだ小さくて臆病な心は少しずつ 照らされて脈打つあたたかなイントロになるみたい  儚いほど仏く温度を見逃さないように 新しい靴のつま先も大丈夫だね  扉が重たいのは今日まで重ねた躊躇いとかの分だよ  君に会いに行くんだ エスタリスタ そろそろ自分で決めるんだ 答えのない窮屈さを誇らしさに変えるため 何千何万の星と交わったりすれ違ったり 繰り返してく毎日をかけがえのない程の希望と呼ぼう、呼ぶんだよ! 進め、愛ゆえに!  日差しと歌ってる風の音は(どこまでも) 踊るようで楽しそうだよ、けど(どこまでも…?) いいことばかりじゃないね 浮き沈みは当然あるはずだ じゃあわくわくの振れ幅が果てしないってことだ!  人の命なんかあえなく終わってしまうでしょ それなら生きて、生きぬけ!  太陽はエスタリスタ 多分明日も昇るんだ だけどそれに甘えてる私たちは嫌いだな 何億何兆の運命・細胞の中で一番 輝いたって胸を張れる様にもう一歩進め  苦しい喜劇もあるだろう そして愛しい悲劇もあるだろう どうしてもちっぽけで弱すぎて塞ぎ込む 私たちでも…それでも!  そう知らないことだらけなんだよ けどわかってきてる 今確かに私たちは未来を試してる 儚いほど仏く温度を見逃さないように 新しい靴のつま先も大丈夫だ さあ行こう 雲一つない答えまで!  君に会いに行くんだ エスタリスタ そろそろ自分で決めるんだ 答えのない窮屈さを誇らしさに変えるため 何千何万の星と交わったりすれ違ったり 繰り返してく毎日をかけがえのない程の希望と呼ぼう、呼ぶんだよ! 快晴のエスタリスタ 君まで進め、愛ゆえに!
デネブとスピカDIALOGUE+DIALOGUE+田淵智也田淵智也堀江晶太闇雲なのよパズル あれどっちだ?どっちだ? こんなハマリ方は…アリ?ナシ?  掛け違えたんだ多分 だから一度外して、それで それじゃ解決しない 事実は小説より奇なり どうしたらいいんだ こんな難しい設問だとは予測不可能だ そうだよね じゃあ作戦じっくり立てるとしようか  もしかしてマンガの中なら全部が こんなすれ違いも全部が へんてこな杖とかの一振りで片付けられるけど 僕たちは空も飛べないし ささいな事が大問題なんだ 悩んでいてもお腹は減っちゃうんだわ!  きっとまだ 僕たちは 僕たちは デネブとスピカの平行線上で ちぐはぐな恋をしてる 季節が巡ったら さっきまでの君はもういないんだね 宙に右手伸ばし探す わがまますぎるデイドリーム 今 素直でいたい 素直でいたい 伝えなくちゃ! …だけど急旋回は付きものです 今日もダメ、はがゆいままの二人だったな  近づいたらそっぽ向いて 離れたらやきもちやいて ややこしくて何だ?何だ? 教科書には何て書いてあったっけ?  直感×焦り÷純粋 から足し引き 好きだ!…好きか?好きだ!…好きか? ってどうしよう!  目的地ルート検索もせず 大多数の論理も気にせず 僕らが生まれた地球ではそっちも重要だ!  だからジュリエットとロミオさえ イブとアダムさえ知らないような 凸凹を楽しもう 星が幾年も巡回して大人になる頃に どんな結末を迎えてても笑い話にしよう きっと そばにいるよ そばにいるよ そばにいるけど 一生に一度しかないパズル 最後のパノラマまでは途方も無い満ち欠け追いかけたり 裸足になったり 痛みを背負ったり そんなのばっかりさ あの星と この星をふいに繋いだりしてみて 新しい星座を作れば 物語が生まれる  ダメだよ ちぐはぐでも ずれてても ちゃんと向き合わなきゃ絶対ダメ! 僕たちは 僕たちは デネブとスピカの平行線上で ちぐはぐな恋をしてる 季節が巡ったら さっきまでの君はもういないけど 新しい星座を作るよ わがままだけどstay dream 今 素直でいたい 素直でいたい 伝えなくちゃ! そうやって刻んでいけばいいんじゃない? そうやって新しいページをめくっていこう  「好きだ!」って言うんだ! こんな迫り方は…アリ?ナシ?
The Barricade of Soul西川貴教西川貴教エンドケイプ草野華余子堀江晶太Detonator 錆びついたまま胸に封じ 起爆コードすらパージしたふりでNo Way Unknownそう自己暗示 吠え方忘れて 彷徨い続けばまるで虚無の傀儡(かいらい)  さぁもういいだろ? 曝け出せよ  本能の暴走 鼓動は前奏 鎖を断ち切り解き放てよ 引きちぎれ今 鉄線(ワイヤー)に囚われたる魂 爆ぜうる激情 構わない炎上 赤く染まりし狼煙あげろよ 叫ばなければ変わらぬ景色なら薙ぎ倒せ the barricade of your tearful soul  Loopする世界に気付き生きていた まるで仮想のモブキャラ同然さNo Way Realityは視界の先なんかにないさ 信じろInsideの蓋然 まだやれんだろ当然  さぁもういいだろ? 炙り出せよ  闘争は乱戦 迷いねじ伏せ虚構握り潰し立ち上がれ ためらわずいけ 駆逐するのは眠る魂 剥き出しの Body 書き換えればいい 過去に捉われるな 信じるな まだ得ぬ Element 覚醒つかみ取るため壊せ the barricade of your tearful soul  もう答え合わせが済んでいるのならば開闢の咆哮 空高く轟かせて 狂わす磁石 導く針の先 Take control of my new awakened world  本能の暴走 鼓動は前奏 鎖を断ち切り解き放てよ 引きちぎれ今 鉄線に囚われたる魂 爆ぜうる激情 構わない炎上 赤く染まりし狼煙あげろよ 叫ばなければ変わらぬ景色なら薙ぎ倒せ the barricade of your tearful soul
ゆめのものまねとなりの坂田。(浦島坂田船)となりの坂田。(浦島坂田船)となりの坂田。・堀江晶太堀江晶太堀江晶太君が笑うから 僕も笑えた 僕は笑えたから ほら 次は君の番  僕の今日は 夢の物真似 夢じゃないのは そこに君が居るから  僕に嫌われていた この声も 心も 君が褒めてくれたから  唄えたんだよ 許せたんだよ 君の番だよ ちゃんと顔 上げて 行くんだよ  祈り方も 救い方も 知らないままで良い 僕はただ 君が好きだよ  lalala u-lalala  いつか僕等も 歳を取って 忙しさに 思い出は少し 霞むと思う それなら 不意に クセに出るほど 幸せの仕草を 真似し合って覚えておこう  寂しい 悔しい 夜も 悲しい 眩しい 朝も 君のせいだって 思えたら  唄えるんだよ 許せるんだよ おかしいだろう 鏡の前で 震えていた こんな僕が 君の前なら まるで ヒーローみたいに 優しくなれる そんな気がしている  空っぽだったよ 嘘っこだったよ マガイの僕を ホントにしてくれた あなたへ  唄えたんだよ 僕だけの声 僕だけの心で ありがとう 君が好きだよ  lalala u-lalala  僕が笑うから 君も笑える そんなヒーローに 僕は なろうと思う
SHOWレースNexus-CryNexus-Crysyudousyudou堀江晶太一刀両断 yeah!!  どうしていたって忘れられない 想いがあったんだここにただ一つ 損だとは分かっていたんだ こんなに傷つけど尚  嗚呼 誰かの書いた道に沿った 都合の良い存在にはならない 浮かぶのは言えない事ばっか まだまだまだまだ  即 KO 即行で行けよ 僕らの真価を評価出来る存在はゼロ 本当に欲しいものはあなたと共に そう築き上げた先にあると即証明  重ねた想いが伝わる時 その輝きに向けて手を伸ばしたから  さぁ全然興味がない 評価はいらない勝利も要らない (それより)ここに感じる関係性 君に君に微笑んで欲しい(歌うの) 全然上手くいかない ホントの想いは一回じゃ録れない それでも(きっと)歌おう(ずっと) ツギハギだらけでもいいからさ(yeah!!) メロディーメロディー どんな未来だって笑っていたい(君と) メロディーメロディー さぁ全力で  一刀両断 そうこれは SHOW レース 才能が無い事が罪になる 一方向じゃ測れない価値を 一個ずつちゃんと受け止めて(aye) 誰が誰と比べここがこう(うっせぇ) 上はない(そして)下もない(そう) 絶対君だけの色で前に進め ただただただただ 敗れた願いも繋げるため 拳を開いて代わりに握ったのは  全然終わりじゃない もっと言うなら始まってもいない (僕らは)君の心の最前を 強く強く勝ち取ってみたい 絶対君じゃなきゃ僕らの価値はきっと測れない それでも(きっと)歌おう(ずっと) ツギハギも味と笑ってくれ  さぁ全然興味がない 評価はいらない勝利も要らない (それより)ここに感じる関係性 君に君に微笑んで欲しい(歌うの) 全然上手くいかない ホントの想いは一回じゃ録れない それでも(きっと)歌おう(ずっと) ツギハギだらけでもいいからさ(yeah!!) メロディーメロディー どんな未来だって笑っていたい(君と) メロディーメロディー さぁ全力の先の善力で
CARNIVALluzluz香椎モイミ堀江晶太堀江晶太真夜中のベル鳴り響いて さあ始まりだ ほらSING ALONG SING ALONG 隠し事などセンスがないね 何もかも全てを曝け出して?  愛 START UP IN THE NIGHT CLOSE-UP TURN AROUND AND SAY LOVE LOVE DON'T U THINK ABOUT ME? READY TO FLY 初めてのお味いかがですか?  悪戯な愛で 魅惑の先へ 孤独な君ご招待 逃げたりしないで 目と目合わせて 愛の雨にさあ濡れて 斬新PARTY 涙 この手で拭って ほら忘れさせようか 派手にほら騒ごう 心を奪おう 止めた感情 SHOW ME YOUR FACE 一人きりで泣かないで 痛み受け止めるよ ほら、おいで?  ACCUMULATE HEARTS  ガラクタばかりの場所だけど 悪くないでしょ? ほらアレもコレも 正しさだけが全てじゃないと 高鳴るその胸に証明しよう  愛 START UP IN THE NIGHT CLOSE-UP TURN AROUND AND SAY LOVE LOVE DON'T U THINK ABOUT ME? READY TO FLY とめどなく溢れたNEW FEELING  鮮やかなままで 命を飾れ 悲しみも武器にしよう? 君と僕の腕 鎖繋いで 良い子だもう離れないで セリフは捨てろ 魂で叫ぼう 月の光照らされて 朝まで解けない 魔法かけたら 躊躇わずに SHOW ME YOUR PAIN  完全なものなどない 安心して眠りな 目覚めた頃に迎えに行く  甘く感じたい THE SEVEN DAYS IN DARK AND DARK AND DARKNESS  GO! GO! GO! GO! GO! GO! GO! GO! GO!  不確かな想いを 指先乗せて 触れたらほら恋になる 闇夜に紛れて 囁けばほら 満たされてしまえよ  肝心なフェーズは まだこれからさ 甘美なものを最後に 癖になるような 微熱纏えば 今はただ踊ろうぜ 華の如く咲き乱れて もっともっとねえ 狂っていけ  ACCUMULATE HEARTS  またおいで
カフェラテのうた feat. luzMARiAMARiA堀江晶太・luz堀江晶太堀江晶太掻き混ぜながら 愛して 冷める頃には 帰して 喉を伝う闇 どうぞ 召し上がれ  深煎りしちゃった仇色のビーンズ 宵に咲いたホイップ 一輪 渇いた言葉で 何が救えんの 音も価も無い 聲だけが良い  絡み合って 机上 さながら 劇場 火照るから 零れた 不幸のドリップ  優しく注いで 塞ぐ白雪 はじまりは 綺麗で居たい  ふたり ハバネラ 溶けて かさね合って 踊れば 白く黒く 甘く苦く 嗤うトリップ 秘密が生まれる  掻き混ぜながら 愛して 心だけでも 還して 飲めど 飲めど 渇く呪い 可笑しく 侵して 癒々 忘れちゃった あなたに 相応しい 夜になったね 喉を伝う闇 終わってゆく ラヴィ どうぞ 召し上がれ  交わすハーモニー 他愛もない サムバディ 泡沫の 我楽多 揺らして fake me 廻して fake you ねぇ イビツなりに美しく在ろう  ぐちゃぐちゃになってね 情けなく 果てるまで 汗ばんだカップで 一つに成って 嘘みたいに 溶けて消えよう  朝にサヨナラ 明けて シラけ合う運命なら 脆く 酷く 荒く 描く 爪痕に 秘密を宿した  諦めながら 愛して 心ゆくまで アイロニー 夢の夢のまた夢なら こぼしてしまえ 厭 厭 厭 忘れちゃった 証に 全部ちゃんと 台無しにして まだ 足りないなら 強請って おかわり  水面に浮かべた 最後のサイン 想い出ごと 未来ごと 飲み干して  忘れたいのは どうして? この冀望を 否定して 何者にも成れないままの 二人で居させて  掻き混ぜながら 愛して 心だけでも 還して 飲めど 飲めど 渇く呪い 誰より 侵して 癒々 忘れちゃえる あなたに 相応しいのは わたしだけ 喉を伝う闇 狂ってゆけ ラヴィ これで おしまい どうぞ 召し上がれ
夢見る羊角巻わため角巻わため角巻わため堀江晶太堀江晶太叶えたい未来へ 心の準備OK? さあ、一歩踏み出して  いっせーの、 せ!  真っ白な羊に命が宿って 目覚めたんだこの大きな世界で 何をしようか どこに行こうか 冒険は始まった  フラフラな足取りで弱々しく 声も震えて上手く鳴けない そんな自分が やるせない 自信喪失気味です  でも時間は進む 気持ちばかり焦る 「ゆっくりでいいから 泣いてちゃだめだよ」 叶えたい未来へ 心の準備OK? さあ、一歩踏み出して  1、2、3  僕は君と出会って 自信を取り戻して ゆっくりと今 確かに 歩み出した 夢を見つけて いくつも 抱きかかえて 君と話した 未来を 掴みに行こう 一緒に 隣 歩いて行こう  まっすぐな羊に迷いはないのさ 走り出したら急には止まれない 周りを巻き込む そんな羊に今 なれる気がしたんだ  明日を迎えたくない日も アンニュイな朝も昼も夜も 半分こして 食べ合って夢見よう このまま 一緒に 夜に 溶けて  君と出会って 自信を取り戻して 泥まみれでも 何度も 走り出した 夢を見つけて いくつも 抱きかかえて 君と話した 未来を 掴みに行こう  見たこともない 景色広がる世界へ 連れて行くよ 一緒に ずっと 歩いて行こう  同じ未来へ
インプリンティング▽▲TRiNITY▲▽▽▲TRiNITY▲▽虎走かける堀江晶太堀江晶太空っぽの夢を見たんだ 僕に似合いの夢でさ 壊れかけた箱庭に 君なら何飾るだろ  両手いっぱいに砂を抱いて 嘘ばかり連ね馴れ合って  無能なエゴの確信に いつも縛られてる  何が見える その向こうに この場所には 何もなくて 壁を壊し 傷を受けた日から  始まるんだ  しくじって 笑われて もう嫌だって 泣いてたっていい  繰り返せ 繰り返せ ノイズは イグノアして  夢を見て  かけだして ここにいない 君に会いたいから  もう一回 もう何回 もう限界 挑めるんだ  止まれないんだ  枯れかけの花みたいだね くすんで見苦しくってさ むしり捨てた雑草さえ 君ならかがやかせるのに  まぶしすぎ 見ちゃいらんない さぞや楽しいことでしょう  誰も愛でない花なら 咲きもしなきゃいいのに  何が見える? その場所から おとぎばなしの 楽園かな?  無様な花に 居場所なんて ないか……  それがなんだ?  叩かれて 潰されて つらくて 泣き 叫んでたっていい  立ち上がれ 立ち上がれ 評価は 行くドア次第  夢を見て  かけだして ここにいない 君が振りむくまで  もう一回 もう何回 もう限界 咲かせるんだ  しくじって 笑われて つらくて 泣き 叫んでたっていい  繰り返せ 繰り返せ それが道になるから  しくじって 笑われて もう嫌だって 泣いてた 君  立ち上がれ 繰り返せ 僕がそばに行くから  夢を見て  かけだした 振り向かない 君を抱きしめるまで  もう一回 もう何回 もう限界 挑めるんだ  咲かせるんだ  止まれないんだ
テディReoNaReoNa傘村トータ(LIVE LAB.)傘村トータ(LIVE LAB.)堀江晶太でこぼこの形になった心を 綺麗なハートに戻すには どれくらいの力を込めて 君の心を削ろう  枕元に置かれたくまが 全部知ってるみたいに 心細い夜の内側を 君と見届けたいよ  僕は手を引かない 僕は背を押さない 僕は隣にいるだけ 君が気づくまで 「本当は生きたい」 「本当は笑いたい」 君が誰にも言えないその言葉を 僕は 僕だけは拾うよ  でこぼこの形になりそうな君を 綺麗な人型に保つには どれくらい冷たい氷で  君の芯を冷やそう 枕元に置かれたくまが 何も言わないことに ほっとする時間の温かさを 僕も知ってるから  僕は道を引かない 僕は夢を推さない 僕は隣にいるだけ 君が思うまで 「もうひとりも許せる」 「もうひとりで眠れる」 君がまだ言えないその言葉を 僕は 僕はただ待ってるよ  抱き締めても温もりのない 時が経つと千切れてしまう それでも無いよりよかったと 思ってくれるといいな  僕は何も引かない 僕は何も足さない 僕は隣にいるだけ 君が歩けるまで 「本当に行きたい」 「本当は生きたい」 君がやっと言えたその言葉を 僕は隣で聞いてたよ  僕は君の夢も知ってたよ
SomedayReoNaReoNa傘村トータ(LIVE LAB.)傘村トータ(LIVE LAB.)堀江晶太タテカワユカは消えたかった 今ここから消えたかった 泣くとうるさいって殴られるから 泣けなくなったんじゃないの 泣けなくなんてなってないの 私が選んで泣かなくなったの  なけなしのお金を握りしめて ガラガラの始発電車に乗った ここではないどっかへ行きたかった どこにも居場所ないよ  悩みも辛さも 誰にも話せないまま 一人で死んでくんだって思ったの 朝焼けが綺麗だって震えたことは 結局一度もなかったけど こぼれた缶ビールに映る つるつるした光は ちゃんと美しかった  タテカワユカは逃げたかった 今ここから逃げたかった 何も理解しない大人たちは とても幸せなんじゃないの とてもハッピーなんじゃないの 幸せすぎて可哀想なくらい  なけなしのお金を握りしめて 乗ったガラガラの始発電車は 私をどっかへ連れて行ってくれようとした そんな気がした  悩みも辛さも 誰にも話せないまま 一人で死んじゃうんだって思ったの 夜明けが綺麗だって震えたことは 結局一度もなかったけど 白い肌に残る丸い跡は クレーターみたい きっとそこは月だった  逃げて 逃げて 逃げたくって どこも どこも 行けなくって 助けて 助けて 言えなくって わかって わかって ただ祈った わかって わかって ただ祈った ああ  なけなしの希望を握りしめて 打ち明けた暴力と理不尽に 大人から返ってきた言葉は 「それも愛情なのよ」  悩みも辛さも 誰にも話せないまま 一人で死んでくんだって思ったの 私を遠くまで運ぼうとした電車たちは 「また失敗しちゃったね」と 申し訳なさそうにした ごめんね 私こそ Someday 逃げて逢おうね
輪廻転生堀江晶太×天月-あまつき-堀江晶太×天月-あまつき-まふまふまふまふ堀江晶太もしもボクが神様だったら 人生とかいう名の分が悪い博打 疾うにとっくに廃止して 燃えるゴミの日にまとめてぽいっだ  同じ阿呆でも踊らにゃ損損 顔窺っているばっかで 徒然 呼応して 怨嗟 連鎖で道も狭に 誰にもなれない 誰でもないまま  きっと 一生 シット 嫉妬して また隣の芝 在り来りも良く言えば 大衆性 右倣って 小猫が鳴いた  「翼がなけりゃ、空を降らしてくれりゃいい」  世界中 誰も 神頼みで 未来も何も見いだせない 荒縄で吊れるような 命に答えはない この世に 手早く お別れして 電波に乗って 夢の夢 ボクは ボクは 生まれ変わる 輪廻転生  あの世ってやつは居心地いいようだ 誰もここには帰らないもんな 彼の言葉を借りるならこうだ どんな笑顔でボクを手招いているんだい  過食症 不登校 自傷癖 子供の頃の夢 売女 ヒス パラノイアは II-V 処刑台 殺人の正当性 もう何もかも 耳を塞いでしまいたいな  教えて おくれ 今日日の世の 神様の作りかたを 教えておくれ人は 人を裁いていいのだろう? どれだけ 泥が 泥を捏ねたって 泥以外作れやしない 君も 君も 生まれ変われ 輪廻転生  排他 掃いた 明後日の斎場 擦った揉んだで 愛の欠乏症 この未来に答えも正解も そんなもんは望んじゃいないってんだ  あぁ もうやめた 全て失くしてしまえばいい  世界中 誰も 神頼みで 未来も 何も見いだせない 等しい幸せなど ゆめゆめ願いやしない この世に 終わりをつけておいて 終えるななんて何様だ 全て 全て 生まれ変われ 輪廻転生
六色メゾン ハンダースメゾン ハンダースまらしぃまらしぃ堀江晶太入り口ばかり 救いもない 光と影を見紛う 本物はだれ?研ぎ澄ませ 叫ぶ 焦る 叫ぶ  コンマ数秒の 優柔を 茫漠 彷徨ってる 注げ心血を 完成は 手繰り寄せた先にある  頭を空っぽにして 思うままダイブして 委ねろ 張り裂けそうな孤独を ああ 風も雨も注ぐ日差しが 歌ってる 歌ってる  六人六色の ろくでもない冗談を 分け合おう 次の産声(こえ)が待ってる ああ ハンダースが編んだ明日(あす)を 紡ぎ出そう かませ creation  形ばかり 是非もない 正義と悪 見失う 偽物はどれ?思い出せ 焦る 叫ぶ 焦る  アウトプットの広大無辺な 砂漠のダイヤモンドを探し出せ ひとりで行くのは 身軽すぎるから 阿吽の呼吸を 見逃すな  コンマ数秒の 一瞬に 忘我 魅入られてる 注げ心血を 完成は 手繰り寄せた先にある  頭を空っぽにして 思うままダイブして 委ねろ 張り裂けそうな孤独を ああ 風も雨も注ぐ日差しが 歌ってる  六人六色の ろくでもない冗談を 分け合おう 次の産声(こえ)が待ってる ああ ハンダースが編んだ明日(あす)を 魅せてやる 俺達で かませ creation  本物はもう 迷わない ここに ここに いるよ
火花アディクションA.B.C-ZA.B.C-Z草野華余子草野華余子堀江晶太いつだって貴方ばかりだ 瞬きも出来ない  溜め息色した都会の風に 冷えた頬をなぞる指先 響く雷鳴 巡る運命 出逢ってしまった  本気じゃないとか言い聞かせても 火照る身体 嘘は吐けずに 忙しない日々を 突然照らした 貴方は眩い光  胸濡らす涙は 言葉より雄弁 その心の奥に 触れてみたくて 想い溢れ止まらない  愛と哀 セツナ揺れる 抑えきれない 会いたい触れたい 触れたくて もうどうしようもない 知ることのなかった わたしに出逢う Eyes to Eyes 初めて知った 恋の渇きに 世界の全てが 色を変えたの 重なる瞳は、火花 いつだって貴方ばかりだ 瞬きも出来ない  Eyes to Eyes  着火しそうな5秒前 惹かれて 止まらない恋の果て 微熱に酔わされるまま 堕ちてゆく夜 (Give me, give me your love) 意地や言い訳ごと 抱き締めたら Addiction 息も出来ないほど強く  愛と哀 セツナ滲む 隠しきれない 会えない泣きたい 泣けなくてもう冗談じゃない 誤魔化せないなんて とっくに分かっている In too deep 初めて触れた 恋の痛みに 口付けだけじゃ足りなくて Once more すれ違う想いとは 裏腹 いつだって貴方ばかりが わたしを狂わせる  重ね合う唇は 言葉より雄弁 この心の奥に 触れて欲しくて もっと深いところまで ねぇ  愛と哀 セツナ揺れる 抑えきれない 会いたい触れたい 触れたくて もうどうしようもない 知ることのなかった わたしに出逢う Eyes to Eyes 初めて知った 恋の渇きに 世界の全てが 色を変えたの ああ 重なる瞳は、火花 いつだって貴方ばかりだ 瞬きも出来ない  Eyes to Eyes
路地裏はいつもにわか雨古市左京(帆世雄一)古市左京(帆世雄一)ANCHOR堀江晶太堀江晶太手を繋ぎ歩いたあの日の道 不意に懐かしくなって 歳を取ったんだと今更気づいた はしゃぐ背中は変わらないけどな  言い訳ばかりの日々 募った叶いもしない夢など無駄なものだ なんて思ってた 肩を濡らして  路地裏はいつもにわか雨 もうそばにいると決めたんだ いくつになっても  晴れやかな涙の後なら今日も伝わらなくていい 虹が架かれば  つまらない事をうんぬんかんぬん 口煩いと笑われ 歳を取ったからか柄にもなく思う こんないつもが続けばいいと  言い訳ばかりの日々 大事に仕舞ってた約束なら無駄じゃないさ また会えるとどこか願ってた  路地裏はいつもにわか雨 もう守り抜くと決めたんだ あの日のように  身勝手な言葉や想いは今日も伝わらなくていい  傘をささずに歩いた道 もうとっくに止んでいたんだ また出会えた  路地裏はいつもにわか雨 もうそばにいると決めたんだ いくつになっても  晴れやかな涙の後なら今日も伝わらなくていい きっと虹が架かるから
My song角巻わため角巻わため田淵智也堀江晶太堀江晶太手にしたもの以外が綺麗に見えた 「どうせこんなもんか」が口癖だった  うすら笑いばっかが得意になった けど一番笑えるのはこのプライドだ  一生懸命なんか全部無駄だったんだ ああもう嫌になった 「逃げたくない」って聞こえた、これは僕の声?  1回10回100回1000回挑戦を続けるよ まだ足りないって思ってる やまない雨の中 ずっと考えて考えて考えて見つけ出せ 僕だけの滑走路を証明したいんだよな、そうだろう?そうだろう?  焦り上がる心拍数に嘘つくように 自分を落ち着ける 皮肉は要らない それを高揚感に置き換えたらさ 今日もまた挑むべきハードルがほら見えただろう?  葛藤の隙間で錆びない声明をひねり出せるか 出ないのならとっくに諦めてるよ  渾身の信念で歌ったって届くわけじゃない 素晴らしいくらい僕らの現実は残酷だ 曖昧を削り取って尖らせてまた歌って 諦める理由なら過去に捨ててきた  愛してたいよ 愛してたいよ 立ち止まる度に 進みたがる脚を まだ行こう もっと行こう  小さくて頼りなくて不安定な歩幅が 繋がって歌になる 僕を聴いてくれ!  1回10回100回1000回挑戦を続けるよ まだ足りないって思ってる やまない雨の中 ずっと考えて考えて考えて見つけ出せ 僕だけの栄光路を証明したいんだよな もし辿り着いたなら 誇っていいかな
mylistりぶりぶりぶりぶ堀江晶太ステージライト 煙る夢を 僕は見ていた 抜け殻を抱いて君と話をしようか すれ違った日常は 電子を飲み込んだ この世界はきっと 哀に塗れた  人の波に溢れる 声はいつも遠く きらり飛んでゆく あの風を追いかけるよ リフレイン  ねぇ 忘れないでいてよ 君が残した憧憬を ずっと ずっと かき鳴らす四畳半のマイナーコード きりがない可能性も あたたかい痛みも 覚えてる ダラクタばっかの 連なった story  テールライト 滲む流線を 君は見ていた 僕だけの音でまだ奏でるナンバー 燦々響き合う言葉だけ 確かめて何回転するんだ? この世界はきっと 愛を唄っていた  人は何に溺れる? それはいつもここに 夜に駆けてゆく あの曲を繰り返すように  そう 叶わない願いを 抱え眠る僕たちが そっと そっと 書き下ろす未完成のライナーノート つつがない毎日もあの日のメロディが 灯ったら 踏み出せるから ほら、もっと先へ  たとえ神様が 人間を羨んだとしても 奪えないよ 楔は消せないよ 今 ひとつひとつ掲げた その理想の色で描けば さぁ 声が聞こえるかい?  ねぇ 忘れないでいてよ 僕が残した憧憬を ずっと ずっと 心の中 巣食った怪物を きりがない可能性も あたたかい痛みも 続いてゆく 宝物さ 繋がった mylist
ドローレluzluzかいりきベアかいりきベア堀江晶太妄想劇 分かったって解けない「愛」夢想 MY DARLING 絶世 命を賭して求め染まる MY HEART 足宛(もが)いて 信仰 多岐渡って脳染まる「愛」模様 MY DARLING 翻弄 リビドー 足掻いたって いずれ唸る MY HEART 抱いて  紅き夜に飢餓して この身この血 灯した 胸の「病み」を穢して あなた あなた あなた だけなの  嗚呼 奪って ねえDARLING NA NA NA NA 傍で笑って 構ってお願い NA NA NA NA 歪んでる恋して 酔わせて酔わせて 愛をもっと通わせて 答えて答えて 奈落へ身悶えて  思考破綻 泣いたって 消せない「愛」塗装 MY DARLING 深層心理も壊したって 戻れない未知 MY DARLING 裂いて  あなた色に染めてよ この身この血 全てを 熱いKISS(傷)で冷まして あなた あなた あなた だけなの  嗚呼 奪って メッ DARLING NA NA NA NA 染まって堕ちて 構ってオネダリ NA NA NA NA 荒んでる恋して 嗚呼 狂ってるね DARLING NA NA NA NA 縋って堕ちて 構って身ヨガリ NA NA NA NA 傷んでる恋路で  嗚呼 覚まして夢から 壊して朽ちて 狂ってる「私」歪んでる恋して  嗚呼 奪って ねえDARLING NA NA NA NA 傍で嘲笑(わら)って 構ってお願い NA NA NA NA くだらない恋して 酔わせて酔わせて 愛をもっと通わせて 教えて教えて 生きる意味教えて 私の恋はドローレ 酔わせて
FANATICluzluzluz堀江晶太堀江晶太shall we begin crazy night?  shall we begin crazy night?  FANATIC...  乾いたカラダ 楽園へようこそ 還れない事は もうわかってんだろ 怠惰の果てで 待ち侘びてる 快楽への situation  「貴方が欲しいの 愛が欲しいの」 盲目に酔い 滑稽な様子だ 自己愛的感情 曝け出して 天国への navigation  抑えきれない 欲望 濡れたままで 堕ちる 妄想と現実[リアル]の狭間でcry 限界 本能 見せておくれ  キョウソ スウハイ キョウアイ ソウ テンセイ  全て 捧げろ  さぁ狂え 信者よ 今宵の宴へ集え (My lord)  救済を求めよ 赦しを乞い 謳え 愛に媚びて 踊れ 我を求め 誓え  Dear my FANATIC...  「何が欲しいの?ボクが与えよう」 光に魅せられ 闇に堕ちてく 歪んでいる 愛情 まだ隠して 秘めた蜜のsituation  忘れられない 衝動 淫らな夜をあげる 埋まらない虚無を ねぇ 満たして 最愛 狂信 ここに誓え  ここで誓え  「ヒト ハ ココロヲ クラウモノ」 とキミに教えた 溢れる程の 愛と憎で塞いでくれよ  キョウソ スウハイ キョウアイ ソウ テンセイ  全て捧げろ  さぁ 叫べ 信者よ 聞かせよ 忠誠の証明 (My lord) 絶望を迎えろ 覚めぬ悪夢[ユメ]で惑え  さぁ狂え 信者よ 今宵の宴へ集え (My lord) 救済を求めよ 赦しを乞い 謳え 愛に媚びて 踊れ 我を求め 誓え  Dear my FANATIC...
Identity Crisisluzluzhotaru・luz堀江晶太堀江晶太壊れそうなら狂えばいい いつだってお前は選べない イイ子のフリじゃ隠せない どうしようもないその恥晒し 欺こうとも逃がさない どっちだって結局行き止まり イイ子ほどひどく醜い 悪鬼に取り憑かれやりたい放題  新月のように真っ黒な 本性全てを晒してよ  さあ心を暴きましょう 欲望と非情の本能 泣いて病んでも消さないで 穢れこそヒトの業 嗚呼、醜い人格者 虚言癖 モノマニア 理性なんて自己弁護 ヒトの性の淫らな真実よ (Shout)さあ(Laugh)嗤い出すのは、だあれ?  従順に尾を揺らしても 引き攣った笑顔で媚びても したり顔で踊ってる 隠し切れない裏の裏 化かし合う愚か者も 冷めきって怠惰な観衆も 気の済むまで嗤えばいい どうせ死ぬまでの終わりなきサーカス  満月のように照らされて 本能のままに暴れなよ  その心を壊せよ 剥き出しにする感情 泣いて病んでも繕って それでも喚く傷跡 嗚呼、視えない注意報 秘密主義 陰と陽 なんて知ってノイローゼ 哀れで虚しいだけの現実よ  (Right)「対価は不要。ヒトを愛しましょう」 (Bad)「反吐が出るわ。穢れた生涯」 (Right)「清く正しく、正義を誓いましょう」 (Bad)「悪しく汚い、果実を喰らいましょう」 所詮誰もが猿芝居 それでも幸福を求めるなら… 本性全てを晒してよ  さあ心を暴きましょう 欲望と非情の本能 泣いて病んでも消さないで 穢れこそヒトの業 嗚呼、醜い人格者 虚言癖 モノマニア 理性なんて自己弁護 ヒトの性の淫らな真実よ (Shout)さあ(Laugh)嗤い出すのは、だあれ?  壊れそうなら狂えばいい いつだって世界は変わらない
ブラックレディーluzluz奏音69奏音69堀江晶太狂おしいほどの何かに、 ヒトは依存[よりそ]わなくちゃ生きられない。 崇拝とかいうバカらしい教義[ドグマ]で、 深く酔わされたいだけ。  さあ、はじめよう。 いま祈祷[コール]を捧げろ。 斉唱する教会[ハコ]。 ここには聖典[ルール]なんてない。 そのすべてが礼拝[ライブ]。  彼が天を仰げば、信徒は地に頭を振り祈る。 着飾る黒い服で。  彼に幻想を押し付けて、ヒトはこう呼ぶ。 『教祖様!』  何が「迷宮」さ。 死ぬまで騙してよって? 嘘じゃ眠れない。  崇めたせいで、あなたのせいで、 私の「光」は消えていく。 時代遅れで聴き飽きた聖書[カノン]の、 どこが良いか教えてよ、ブラックレディー。  アタマから洗礼[イントロ]を浴びせた後に、 とっておきの再臨[アンコール]。 重く抱えた受難[バッグ]は置き去りでいい。  過去の罪も、哀しみも、神はすべてお許しになる。 それらしい御言で十分。 振り乱す黒い髪を。  祭事の果ては、神の抜け殻。 癒やすのは私だけ。  何が「解禁」だ。 今じゃ18[コドモ]も、午前0時を知っている。  求めてるから、あなたがいるから、 ヒトの「光」になろうとする。 狂信とかいうくだらない論理[ロゴス]で、 彼に夢を見させてよ、ブラックレディー。  涙も弱音も決して見せない。 あぁ完璧なあなたの教祖様!  何が「童話」よ。 視えるものだけが、すべてに決まってる。  崇めたせいで、あなたのせいで、 私の「光」は消えていく。 時代遅れで聴き飽きた聖書[カノン]の、 どこが良いか教えてよ、ねぇ。  狂おしいほどの何かに、 ヒトは依存[よりそ]わなくちゃ生きられない。 その偶像が彼しかいないなら、 せいぜい愛を貢ぎなよ、ブラックレディー。
Glareluzluz蝶々P蝶々P堀江晶太何処かに取り残されてしまった感情 その一粒 誰にも触れないモノを思い出と 人は呼ぶらしい  隣に君の居ない朝を迎えて 今日がはじまり 変わらず巡り落ちる夜を見つめて 今日が過ぎてく  “夢であってくれ”と “幻であってくれ”と 戸惑いの中で何度考えただろう 埋められない胸が痛むのは また君に会いたいから  瞬いて止まない鼓動が 鮮やかな奇跡に思えた 囚われる僕の心から 温かい涙が零れた 大切な言葉も伝えられないまま  失くして離れてから気付いた感情 その一粒 こうして振り返れば 結局ただの後悔ばかりだ  理とか現実とか 未だに受け入れられないけど せめて君の想いとその証は 僕が預かっておこう  “夢であってくれ”と “幻であってくれ”と 戸惑いの中で何度考えただろう 埋められない胸が痛むのは もう君に会えないから  未来から君が消えた事 二度と君に届かない事 もう僕は解っているけど だからこそ叫び続けるよ いつまでも全てを愛してる  瞬いて止まない鼓動が 鮮やかな奇跡に思えた 囚われる僕は心から いつかまた笑えるだろうか 大切な光を抱き締めたまま 君と居た世界を忘れられないみたいだ
Despairluzluz堀江晶太堀江晶太堀江晶太lalala...  枯花をこぼしながら 許された道を往く ずっと終わりへ 続いている  孤独も 思い出も かすむほど 汚されていくんだよ 汚していくんだよ 砂に描いた夢をぐちゃぐちゃに 踏み鳴らして  絶望の証明 泣き尽くして 朝を迎えよう 怖くて 痛くて 眩しくて 絶望の巡礼 瓦礫の中で 君を見つけた 罪も罰も 今 歌になれ  愛を信じたって 誰も居なくなった 愛を解(ほど)いたって 誰も居なかった  嘘みたいに 灰色の 空を見ていた この世界は僕を 許さなかった 戻れない過ちの 果てはこうだ 真っ白な光なんて 疾うに ないのに  君の居ない 明日を想うだけで 枯れたはずなのにな 忘れたはずなのにな 心がぐちゃぐちゃに溢れて仕方ない  絶望の証明 「いつかは消える 君も僕も」 怖いよ 痛いよ 好きだよ 絶望の巡礼 瓦礫の中で 君を見つけた 罪だろう 罰だろう 分かっている ほら 手を握ったよ  lalala...
rapid lady ハレーションLiSALiSA田淵智也田淵智也堀江晶太幕開けライツカメラ 応答せよselfish 私スタンバイ 機微や情緒 さておき close upしてどうぞ 全方位OK  天使のいたずらかい?今のとこはやっぱりわかんない けどごめん、欲張るわ 私のステージ 邪魔とかさせない  Shout it! ミクロヘルツ ズレちゃなんか調子狂っちゃう 針の穴を縫う衝撃を覚悟しろ!  明日を待つ気は無い このまま派手に進めrapid lady 皮肉に心乱される前に ぶちかましてやれ 刺激はgoo! ヤバくて笑いが出ちゃう 待ったなし トクベツお見舞いしちゃうんだから 君も君も君も ねえ 後に続け!  急がなきゃ 世間体が欲しがる想定内なんか蹴っ飛ばしちゃって まだまだ先へ行け そういうのが本当のプロじゃない?  勝利の美酒はごめんね ちょっと口に合わない なんかすぐ眠たくなっちゃうのよ 丁重にもういいや 君の気持ちで満腹だから  ルーレット 頼らずに指を差して そこを目指そう 君の笑顔を見るためだ 悪いか!  ああもう 切れ目がない! むしろ望むところだrapid lady カオスっぽく見えて戸惑ってるだけじゃ もったいなさすぎだ 今しか無い 過去も過程もたらもればも この際無視無視 そう思い込めば ハッピーになりまくりだ 今日も明日も  Break bad mind! 不要なんだ怠惰 即決で乱打してたい! No thank you! 不急って抜かすな 時間って永遠じゃない!そうでしょ できない やれない じゃない できること できるだけ やるだけだ!  明日を待つ気は無い このまま派手に進めrapid lady 皮肉に心乱される前に ぶちかましてやれ ひたすらbang! 君が返したら笑顔は連鎖する キラキラ すごすぎるんだから 誇り高く生きる権利があるぜ 今しか無い 突き進め That's me & you スピードをあげろWAO!
夜光三月のパンタシア三月のパンタシアみあ・ホリエアツシホリエアツシ堀江晶太月が翳っていた 波打ち際で一人泣いていた わずかな灯り手繰り弾(はじ)く古いギター 奏でる一瞬に 永遠に 遠い影に届くように 青い夏の続き叫んだ  給水塔の下 並んだ影が淡く揺れていた 君は今心に何を思うだろう 気付いた感情に 焦燥に ただ走る雲のように 歪な世界を描くんだ  胸が震えていた 懐かしい笑い顔が 甘く脆くこの心臓の裏側で 燃えるようにほら 光るよ  向かい風の中へ 一歩ずつ歩き出した もう一人じゃないから 歌えるって信じて 長い雨を抜けて 愛しい匂いがした ずっと忘れないから 笑ってて 君のままで  惨めさもやるせなさも 生きてく道のりの途中で 厭わしいほど絡みついてくるけど  波音の狭間で その声が浮かんだ ふっと風が光って 涙を飛ばした 君のようになりたい まっすぐに輝きたい ずっと忘れないでね 儚い夜光に歌った  夜が動いていた 月の光が色を変えるから 君は今どこかで歌ってるのかな 重なる一瞬に 永遠に まだ覚めぬ夢のように 不確かな音を紡ぐんだ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
運命の前奏曲AKINOAKINO堀江晶太堀江晶太堀江晶太優しいあの日を 胸にそっと抱(いだ)いて 何処まで行けるのだろう 逃げ込んだ場所に 答えはなくても ねえ ただ君に出会えた 痛みなら 祈りに変えて 不確かな今日を超える 生まれた意味など 知らないまま 消せない傷を重ねて 鳥は東の空へ ああ やっと見つけた 壊れそうな温もり 止まない涙の交響奏(シンフォニー) 君を守りたい どれほど微かでも 聴こえるよ その鼓動が 私を 呼び覚ますから  明日が来ること そこに君がいること 願いを重ねる度 愛しく思うよ この一秒さえ また幻になるなら 遠ざかる記憶に揺れる 青い空が恋しくて 伸ばしたこの手を 離さないで  時代(とき)の炎が 二人を照らしてゆく 忘れないよ 出会った日 夜を灯すあの花 君と見たい景色があるんだ 消せない傷を重ねて 二人永遠(とわ)の円舞曲(ワルツ)を いま水面の先に 燃える希望が昇ってゆく 止まない涙の交響奏(シンフォニー) 君と生きていたい どれほど微かでも 聴こえるよ その鼓動が その言葉たちが この歌によせて 私を 呼び覚ますから
千本桜阿部真央阿部真央黒うさ黒うさ堀江晶太大胆不敵にハイカラ革命 磊々落々反戦国家 日の丸印の二輪車転がし 悪霊退散 ICBM  環状線を走り抜けて 東奔西走なんのその 少年少女戦国無双 浮世の随に  千本桜 夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ 此処は宴 鋼の檻 その断頭台で見下ろして  三千世界 常世之闇 嘆ク唄モ聞コエナイヨ 青藍の空 遥か彼方 その光線銃で打ち抜いて  百戦錬磨の見た目は将校 いったりきたりの花魁道中 アイツもコイツも皆で集まれ 聖者の行進 わんっ つー さん しっ  禅定門を潜り抜けて 安楽浄土厄払い きっと終幕は大団円 拍手の合間に  千本桜 夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ 此処は宴 鋼の檻 その断頭台で見下ろして  三千世界 常世之闇 嘆ク唄モ聞コエナイヨ 希望の丘 遥か彼方 その閃光弾を打ち上げろ  環状線を走り抜けて 東奔西走なんのその 少年少女戦国無双 浮世の随に  千本桜 夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ 此処は宴 鋼の檻 その断頭台を飛び降りて  千本桜 夜ニ紛レ 君が歌い僕は踊る 此処は宴 鋼の檻 さあ光線銃を撃ちまくれ
dawnLiSALiSALiSA草野華余子・堀江晶太堀江晶太welcome to the dawn of a new era  無数に広がる 夢と願いが 夜に飲み込まれ姿を消してく 試されている この答えと僕の覚悟はホンモノか? まだ終われないな  喜びを吸い込んで 不安を吐き出して 生かされてる意味を ずっと探してるんだよ たとえヒトリゴトになったとしても これが僕の確かな光と祈り  誠実に生きることで 強くなれると知った  見逃すな day by day ただ迷い 彷徨い いくつもの日々を追い越したんだ 生き残ったこの世界で 新しい 眩しい 幕開けを迎えに行こうか  愛すべきはずの大事なものが 僕らしさをまた一つ腐らせていく 守ると決めたこの正義が 時に誰かを傷つけてしまう どこで間違えた‥?  涙を飲み干して 幸せ噛み締めて この存在の意味を ほら、味わいながら 例えば全てがゼロになっても ありのままの僕に戻るだけ  重ねた step by step すれ違い 間違い 傷ついてもまだ ここに立ってんだ 悩み抜いた長い夜が 悔やまない 逃げない ただ一つの僕のやり方  朱色ノ空ニ 黒ガ溶ケテ 絡ム夜明ケ 現実ト夢 混ジル狭間 滲ム月世 西ノ空ニ 堕チテ逝ク頃 玄冬ノ暮レ目 新春ノ息吹 雪月風花  見逃すな day by day ただ迷い 彷徨い いくつもの日々を追い越したんだ 生き残ったこの世界で 新しい 眩しい 幕開けを迎えに行こう  巡り巡る Brand New Day 泣いても 逃げても 幸せをいつも願っていたんだ いつか終わるその日まで 新しい 眩しい 幕開けを迎えに行こうか 迎エニ行コウカ
PAINT IT!!Mics!!Mics!!YUC'e堀江晶太堀江晶太WE READY 準備万端だね LET'S PAINT IT 僕らの1ページ  スタートラインは いつだって 自由に描ける白紙の上 SO HIGH どこまでも突き抜ける空 想像だけじゃ わからない 僕らにしかない可能性 未来 今はぴんと来ないけど  OH EVERYDAY 期待と不安のループ MAYBE SOMEDAY SOON 鮮やかなステージへ  走り出せ 衝動のままに ちょっと 躓いたっていい 隙間さえ 埋めてしまうほど もっと 足跡を残そう LET'S PAINT IT 僕らの1ページ  スピード上げては ジャンプして 高いハードルを飛び越えて HI-FIVE 喜びを分かち合おうよ アレコレ トライしても 完敗しちゃったあの頃にSAY BYE リベンジしてみようか  HOW DO YOU FEEL? ワクワク止まらないでしょ TELL ME WHAT YOU THINK! 色が混ざり合ってく  かき鳴らせ 強くなる思い だって 巻き込んじゃっていい 眩しくて 影も消えるほど ずっと この道を照らそう  無限のキャンバスに 煌めく光 花咲かすように彩るんだ 夢追いかけて 息切らしても 僕らが築いた世界なら  走り出せ 衝動のままに ちょっと 躓いたっていい 隙間さえ 埋めてしまうほど もっと 足跡を残そう LET'S PAINT IT 僕らの1ページ
レッドホットクレイジーナイト浦島坂田船浦島坂田船堀江晶太堀江晶太堀江晶太hey, blood! 疼いてる過食本能 一向に満足の兆しもないハート hey, blood! 乱痴気チキンレースの用意 「フリ」は脱ぎ捨てて踊り散らそう  hey, blood! ハイちゃんと見てな センセーションは論より証拠 焼き付けろさあピークタイム hey, blood! 騒ぎ立つ紅い血が饒舌に物語る やれやれ欲しがりさんはどちらでしょうか  飢えた表情に 疼く症状に オタノシミはいかがでしょう ここまでおいで遊びましょ  求め合っちゃえヒトのサガ 人生最高の夜にしよう  レッドホット・クレイジーナイト 愛よりその向こうへ 情熱の火柱よ誰よりも狂い舞え 容赦無用宴果てるまでウタウタエ  レッドホット・クレイジーナイト 行こうぜサイハテ 壮絶な一時を飽き足らず繰り返そう もっと晒し合おうアラレもない心  Latta ta ta ta latta ta... 染めろ Latta ta ta ta latta ta... 紅く Latta ta ta ta latta ta... そのまま溶けちまえ  hey, blood! 隙あらば飛び出すナイーブネガティブは 今宵あんまお呼びじゃない hey, blood! 連れ出して差し上げよう おかしくなってもそのままで居な  hey, blood! どんな風や雨にも消せない火を抱いている オアズケはタダじゃ済まさない hey, blood! 騒ぎ立つ紅い血が貪り合う日を乞う やれやれこれからどうなってしまうのでしょうか  崇高な欲望で 周到な状況で 可燃性のステージお待ちしてます あとは貴方の到着次第  求め合っちゃえケモノイジョウ 人生最高の夜にしよう  レッドホット・クレイジーナイト 愛よりその向こうへ 情熱の火柱よどこまでも狂い舞え 容赦無用宴終わるにはまだ早い  レッドホット・クレイジーナイト 愛よりその向こうへ 情熱の火柱よ誰よりも狂い舞え 容赦無用宴果てるまでウタウタエ  レッドホット・クレイジーナイト 行こうぜサイハテ 壮絶な一時を飽き足らず繰り返そう もっと晒し合おうアラレもない心 今だけはいいだろ?  Latta ta ta ta latta ta... 染めろ Latta ta ta ta latta ta... 紅く Latta ta ta ta latta ta... そのまま溶けちまえ Latta ta ta ta latta ta... Latta ta ta ta latta ta... oh yeah Latta ta ta ta latta ta... このまま溶けちまおう--
Visual Vampire田所あずさ田所あずさ大木貢祐堀江晶太堀江晶太Hypeに暮らすことと Campに生きること 買ったものしかないね Visualに刺激物 Vampireに愛憎 回答者にトークンを Lowest  共感だけを頼りに 何を諭すのちゃんと一から 考えてみてNo Joke  傷だらけの部屋 嘘だらけの街 もしかしなくてもいやんなっちゃうよな 気付いてもらうには 悪目立ちもしょうがない 荊棘のトンネルでも加速してゆく 荊棘のトンネルでも加速してゆく  Glaciate でいいよ Go with Flow しかないの? 君が決めてみてよ すごい人がすごいって 言わないとびくとも 動けないのFor Real? Rubbish!  親密さ演出しても 君の直感反してる真実 捨ててYour Best Old Joke  世界に噛まれて 動けないわけだ もしかしたら良い関係 築くために今 悪目立ちもしょうがない たしか君もかつて人間だった  (ずっとそれっぽいだけのメディウム) シャーレの中で (ずっとそれっぽいだけのメディウム) じっと (ずっとそれっぽいだけのメディウム) 動かないの (ずっとそれっぽいだけのメディウム) ああ Muleでいないでよ(気づかせないでよね) Muleでいないでよ(今更戻れない) Muleでいないでよ(人間でいたいよ) 人間のはずだよ  傷だらけの部屋 嘘だらけの街 もしかしなくてもいやんなっちゃうよな 気付いてもらうには 悪目立ちもしょうがない 荊棘のトンネルでも加速していく  世界に噛まれて動けなくて声も出ない君 恥ずかしいほどに目立ってしまっても助けにゆくよ たしか君もかつて人間だった
1センチLiSALiSALiSALiSA・堀江晶太堀江晶太近づきたい 近づきたいな wanna wanna さわりたい さわれないよ ワナワナ 1センチ 1センチ faraway SとN 波乱 乱反発  なんでー? 適度な距離感が GOOD!? なんでー? 遠慮しすぎもタブー? なんでー? 変わりたいんだけど なんだかなぁ 難しいなぁ  クールな思考が溶け混ざり合ってく グルーブサウンド 煩わしいな 可愛らしい爪が刺さるんだわ  すれ違いがイガイガ ROCK'N'ROLL!! 話し合えば分かり合えるんだっけ? BABY!! OH BABY!! 傷つけたいわけじゃないんだ LADY キリがないなイヤ ドロップ or ドロン 時に諦めだって肝心です 解決策はまた後日で OH YEAH 仲良くしたいなぁ おやすみよっ BABY
BIRTHDAYReoNaReoNa堀江晶太堀江晶太堀江晶太浅く眠った 夜の終わりは 砂細工の夢を 見るんだ ふって吹けば 消えるまぼろし なんのために 苦しめるの  叶わなくて 息絶えた 未来を避けて 何処まで行こう 明日が来るのは嫌だ でも ここで終わるのは もっと嫌  わたしの今日は 続くよ 耳を塞いだって 続くよ 止まない ノイズたちが 「まだ 消えるな」とさ  生きていたくなど ないよ でも 死にたいわけじゃ ないから こんな 痛みにも 理由を付けるよ いつか 笑うためと 理由を付けるよ  明日の予定がまだ あったから 小さな命を 拾ったから 罪も 憎しみも その一つだ わたしの中の サイレントノイズ  孤島みたいな部屋からは 溺れそうな海が見える 明日が来るのが怖いよ でも 優しい声を聞きたいよ  「誰も 悲しませないで 迷惑の一つも 掛けずに」 砂細工みたいには なれませんでした  わたしの今日は 続くよ 耳を塞いだって 続くよ 止まない ノイズたちが 「まだ 消えるな」とさ  生きていたくなど ないよ でも 死にたいわけじゃ ないから こんな 痛みにも 理由を付けるよ いつか 笑うためと 理由を付けたよ
お前が求める私なんか全部壊してやる阿部真央阿部真央阿部真央阿部真央堀江晶太お前が求める私なんか全部壊してやる お前が求める私なんか全部壊してやる お前が求める私なんか全部壊してやる お前が求める私なんか 全部全部全部全部全部全部全部全部全部 壊してやるよ  見ないようにしてた ×とされてた享楽を 切り裂いてあげる お人形じゃ居られないの  やめる気ないよ やめる気ないよ 傷付けばいいじゃん もっともっと苦しくなって泣いちゃえばいいじゃん お前が望む通りなんかやってやるかっての お前が求める私は私じゃない  お前が求める私なんか全部壊してやる お前が求める私なんか全部壊してやる お前が求める私なんか全部壊してやる お前が求める私なんか 全部全部全部全部全部全部 ぜーんぶ 壊す  私の全ては 利己と言う名の改革で 誰のものでもなく 己として燃え出す  止める気ないよ 止める気ないよ 戸惑えばいいじゃん 「ちょっとなんか、違った」とか ほざいてんな バーカが 自慰的な幻想で手っ早くキメたら 我欲の海へ 一生やってろ  お前が求める私なんか全部壊してやる お前が求める私なんか全部壊してやる お前が求める私なんか全部壊してやる お前が求める私なんか 全部全部全部全部全部全部 ぜーんぶ バイバイ  やめる気ないよ やめる気ないよ 傷付けばいいじゃん もっともっと苦しくなって泣いちゃえばいいじゃん ぶっ壊して ぶっ壊して 戻せなくなるまで お前が求める私は はなからな 私じゃない  お前が求める私なんか全部壊してやる お前が求める私なんか全部壊してやる お前が求める私なんか全部壊してやる お前が求める私なんか 全部全部全部全部全部全部全部全部全部 壊してやるよ
unlastingGOLD LYLICLiSAGOLD LYLICLiSALiSA草野華余子堀江晶太一人きりでも平気。と、零れ落ちた強がり 二人の眩しすぎた日が こんなに悲しい  ヒトリで生きられるなら 誰かを愛したりしないから  貴方の香り 貴方の話し方 今も身体中に “愛のカケラ”が残ってるよ 私の願い 私の願いはただ‥ どうか貴方もどこかで泣いていますように  いつも新しい一歩は重くて寂しい  もし生まれ変わっても もう一度貴方に出逢いたい  真夏の日差し 真冬の白い雪 巡る季節中に “愛のカケラ”が舞い落ちて 幸せなのに どこかで寂しいのは 貴方よりも大きな 私の愛のせい  鍵は貴方が持ったまま 歌う意味を失くしたカナリア 暗い鳥かごの中で  貴方の香り 貴方の話し方 今も身体中に “愛のカケラ”が残ってるよ 私の願い 私の願いはただ‥ どうか貴方が幸せでありますように
ダイアローグ+インビテーション!DIALOGUE+DIALOGUE+ZAQZAQ堀江晶太ねーね! さあ、はじめようか 突っ込んでくぜ 黄色はビタミン印 きょんちゃん! きっとかわいい もっとかわいい 甘えたいから こっちを向いてよ きゅぅ おがた!ゆうな! はい!私です! 一緒におどろう 鳥居 You are my friends ゆりにゃ! …あ私か!天然エースです かくめいがはじまるんだだだ  ひとつひとつの夢が繋がっていく物語 わくわくハラハラ 声と音にしよう It's my CUE!!  僕と話そうよ 交わそうよ 想い集めて 言葉にできなけりゃ笑えばいい 僕についてきて 一緒にいて 希望を灯そう ぎこちない世界を照らして ねえ楽しさ 切なさ 嬉しさ 孤独も まとめてぎゅっと あなたのこころを揺らす だれもがドキドキする めちゃくちゃではちゃめちゃすぎる世界へ ご招待しましょう!  さっぴー! はーいはい!さぴひかり おいしさに素直になっちゃえば? 愛そして愛をすぐお届けです まゆゆん! あぁ涙が通ったみちに 恋心の残り香 チャームポイントってやつよ まなてぃ! ふう、さあ少し緩急 つけましょか 重要拠点!ムードメイカー! そう私こそがオンリーゎ…・ やかん! ぴーぴーぴーぴー そこのあなた! わたしは決して断じて絶対ろくさいじじゃな~い!  めくるめく毎日がキラキラ輝きだすよ 台本通りには進まない未来 だからこそ やめられない  見つけたの? 見つけたよ 僕たちのこと 探してた? 探したよ いつもありがとう すれ違ったら きっと会えない かくめいへの招待状 あなたに届けよう  僕と 遊ぼうよ 騒ごうよ 期待を乗せて 想いがあるのなら歌えばいい 僕についてきて 一緒にいて  希望を灯そう いつだって始まりはここだよ ねえ強くて 弱くて 儚い 僕らを みててほしいんだ きっと想像よりも高まる 気づけば笑えるような 摩訶不思議で未開拓な未来へ ご招待しましょう! めちゃくちゃではちゃめちゃすぎる世界へ 一緒に行きましょう!
共鳴レゾンデートル内田真礼内田真礼田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)堀江晶太きらめきはすぐストップモーションに形を変え映像になる 記憶なんて本当は頼りになんない 「あやふやだ」  確信すら過去形になるから 褒められても退屈だわ 守るものだけ守れればいっか  大好きよ それでもそろそろ刺激不足ね 革命を待つつもりとかない だから 私から仕掛けなきゃ 「覚悟して?」  どうして愛に終わりがあるのかな 残酷さは時計仕掛け 一瞬先のシーンだって儚いままで 揺るがないならすぐに決めなきゃ 私は次の願いを歌う 私は次の未来を歌う Cheap な障害なんかじゃ止められはしない ふと君がよぎった ちゃんと目に映った ほらその手を伸ばせばいいよ 二人分のスペースは空いてるんだよね  (We believe now!) レゾンデートルです (We believe now!) 私たちの今が (We believe now!) レゾンデートルです (We believe now!) 否定はさせない  かわいいだけが正義だなんて ふざけすぎて滑稽だわ プラスアルファが正義の嗜み 「わかるでしょ?」  それはまだ 不確かなままだ 不確かじゃ嫌だ 望んじゃだめなのかな 焦っても逆効果 わかっているのに  過ちは苦くてそれでも余分に甘く  私たちを導いてくれる だから 「もうどうでもいいね」  どうして真実が嘘なのかな どうも矛盾が宙を舞う 一寸先の闇が手招く悲劇 君がそうして迷うのならば 私は真実を目指そう 私は真実を刻もう それこそ求めるチェックメイトなんだよね ほら君がうなずいた その瞬間に目が合った 行こう そんな運命が好き I wish you would...  共鳴したい?(共鳴しよう) 共鳴したい?(共鳴しよう) 共鳴したい?(共鳴しよう) 共鳴したい?(共鳴しよう) 共鳴したい?(共鳴しよう) 共鳴したい?(共鳴しよう) 共鳴したい?(共鳴しよう) 「ありがとう、信じてるから。」  どうして愛に終わりがあるのかな 残酷さは時計仕掛け 一瞬先のシーンだって儚いままで だけど 今、確かに共鳴した 私が欲しがってる 真実未来 どこかにある 必ずある だからまだまだ止まれない ふと君がよぎった ちゃんと目に映った ほらその手を今握るんだ 二人分の願いを叶えるつもりなんだよ 難しいはずない 一緒だからね  (We believe now!) レゾンデートルです (We believe now!) 私たちの今が (We believe now!) レゾンデートルです (We believe now!) 共鳴できる今を信じてる
ぼくらのうたAppare!Appare!NOBE堀江晶太堀江晶太今が思い出になっても キミに逢えるように この場所で歌うよ ぼくらのうた  魔法っていつかとけちゃうから 永遠をいつも願うのかな 何年たっても 何年たっても キミと過ごした 時間が褪せないように  交わした言葉も(少し俯くその笑顔も) 重ねた月日も(繋いだ手の体温も) ここから見える景色も風も空も ぜんぶ キミとのキセキ  今が思い出になっても サヨナラじゃないから 前を向いて 夢を語って ミライのどこかで 運命なんてなくっても キミに逢えるように この場所で歌うよ やくそくのうた キミのため歌うよ ぼくらのうた  イヤなこともたくさんあって 笑い方が分かんなかった日も キミがそばにいたから 何年たっても 何年たっても 忘れないような 眩しい今日があるんだ  晴れの日もあれば(突然のドシャ降りもあって) 雪の日も曇天も(これから先 何度でも) 繰り返して少しずつ ぼくとキミの ぜんぶ 願いが叶う  神様なんてなくっても キミが生きてるなら このセカイの どの瞬間も 愛してられるから ぼくらが大人になっても 見つけられるように この声で歌うよ しあわせのうた  夕焼け空 手を伸ばせば 届きそうな 確かなヒカリが ぼくらの 永遠  初めてキミに出逢った日 ぎこちない挨拶で だけどなんか 嬉しくって 照れくさかったんだ 今度逢えたらもう一度 ぎこちない挨拶で 一緒に 笑おう  今が思い出になっても サヨナラじゃないから 前を向いて 夢を語って ミライのどこかで 運命なんてなくっても キミに逢えるように この場所で歌うよ やくそくのうた キミのため歌うよ ぼくらのうたを
はぐれうたりぶりぶ三秋縋堀江晶太堀江晶太さあさ 終わりにしようか 見え透いた木偶の星は消えた 反対のバスに乗ろうか 泣き濡れた夜を茶化して逃げ出した  踏みにじられた藍の庭 さかさに朽ちた三輪車 二重の影がたゆたう はぐれたわけじゃないのにな どちらさまからと笑う声 「あなたも迷子ね」  そっと手を そっと指を 「ないしょだよ」 意味はないのにな それが光っていた  ぜんまい仕掛けを五回転 錆びついた喉でも愛を伝うよ 放言主体の遺書を描いて 笑いあった日々が無性に恋しいんだ  「わたしはきみの迷子なの 裸足で震え泣いてたの」 二重の影が交わる 背中合わせで目を閉じよう そらで口ずさむその歌を いなくても聴きたいから  気づいたろう ごめんねも さよならも くだらない言葉 ふれたあとには  寄せた肩は気休めなんだろう 振り返るのは僕だけなんだろう あとふたつ あとひとつ ただ 数えてた  遠い灯が かすんでも その歌は 情けないほどに胸に残っていた  さびしさも ふれたさも 愛してやろう きっといない君がくれるものだから
fossilりぶりぶりぶりぶ堀江晶太くたびれたパッセンジャー まだ続いてく旅路は遠く それは果てしなく見えるでしょう 手探りで描いた 不器用な未来図 何度も木霊するコーリング 「ハロー」「ハロー」  気づけば僕ら皆 交わっていくことで 傷つくばかり 頭で分かっていたって 愛を唄っている 獣  踏み出す一歩 宵闇の中 震える鼓動 伸ばす左手 巡り巡る ただ無愛想な日々も 連なる声が 照らす足跡 臆病思考の錆びついた その扉を いま 開けるから  目覚ましのメッセンジャーから 転げ出すアンモライトひとつ 鈍く光って すぐに消えた  いつしか僕はまた 間違っていくことに 怯えるばかり スタートアウト イメージしては 独りよがる はぐれ者  進み出す日常 朝焼けの紅 奏でるコード 日々をつないで 巡り巡る 無味乾燥な季節も 響き合う声が 彩るユニバース 冴えない自前のメロディすら もう一度 輝けるから  時には僕ら皆 そう 身勝手しても許し合えるからさ いつだって肝心なのは 強く不確かな 灯り  踏み出す一歩 宵闇の中 高鳴る鼓動 つながる右手 巡り巡る ただ無愛想な日々も 連なる声と 迷わず進め 想像以上を繰り返す この世界で いま 叫ぶから  超えて世界を 往け
ヒトツボシ佐咲紗花佐咲紗花佐咲紗花堀江晶太堀江晶太まだ 気づいてないかな そう 光の中 きらり 生まれた僕らのまなざしをつないで 明日へ放つ物語 -Trina, Our Line- どこまでも行こう  夕焼け染まる道の途中で指切りした 約束まで なくしてしまう前に My Dear Friends  (Ah 呼ぶ声がする) なぞった星座の上に 流れる涙 (Ah ぶつかりながら) ただ ひとつの鍵を探そう  もう忘れていいんだよ 手を 離しかけた時に どんな言葉で傷つけ合ったなんて 例えるなら 今日君になんて言われてしまっても 明日には 笑顔で「おはよう」ってさ 言い合えるほどの僕らの日々をほら 思い出して そう 強くなれた  夜空に浮かぶ虹の向こうへ旅立つ時 そばにいるよ 僕らはひとつの惑星(ほし)  追いかけ続けた あの背中も いつかは越えるさ 僕の道で だけどひとりでは足りないから 共に行こう 宇宙(そら)へ  朝が来るのが待ち遠しくて 手を伸ばした 手繰り寄せる 心に描く地図は 明けゆく空に 秘密数えて笑い合った あの日のぬくもりがまた 背中押すよ My Dear Friends  (Ah 呼ぶ声がする) 強くて弱い生きもの だから愛おしい (Ah ぶつかりながら) ただ ひとつの夢を照らすよ そうさ 僕らはひとつの希望(ほし)  (Ah 呼ぶ声がする) 世界は未完成(カケラ)のまま回り続ける (Ah ぶつかりながら) まだ 見えない星を照らすよ (TAIGA 僕らの番だ) さぁ 未来を君と描こう
イコール田所あずさ田所あずさきみコ高橋諒堀江晶太繋いでいよう イコールで 過去も未来も 繋いでいよう イコールで きみと私を  本当の私なんて誰にも見せられない 抱えた膝の中何度も覗き込んでそう思っていた  部屋の隅でぼんやりと見上げていた天井 その先にある青空のように 私の中にきみが見つけてくれたのは ここからじゃ見えない姿だ  繋がって確かめてみたい心で 向かい合えば鏡のように見える 重なってひとつになる心で 歌うよ 新しい世界を  ああ 私が笑えばほら きみも笑う ああ 過去が 未来があって 今だ  不器用なきみのために歌うよ 隠していたすべてをさらけ出して 不器用な私のため歌ってよ 想いをひとつにしたいんだ  繋がって確かめていよう心で 向かい合えば私は強くあれる 重なってひとつになる心で 行こうよ 果てしない未来へ  繋いでいよう イコールで 過去も未来も 繋いでいよう イコールで きみと私を
あと1メートル斉藤朱夏斉藤朱夏ハヤシケイ(LIVE LAB.)ハヤシケイ(LIVE LAB.)堀江晶太あと 1メートル 君の家が遠ければ そんなことを願ってしまう帰り道 話したいこと 全部 話すには 短すぎる夕暮れ  「じゃあまたね」君の振る右手 くもったガラスを拭うみたいだ 『一緒にいたいよ』言いそびれたことも 見透かされてるのかな  一人が寂しいのは 一人じゃない証拠だよ 別れが寂しいのは 隣にいた証拠だよ 触れられないことで ここにいないことで 伝わるぬくもりもあるよ  小さな出来事で大声で笑えたり 胸が痛いほどに強く締め付けられたり 待ち遠しくなる明日も ねえ きっと 全部 全部 君がそばにいるせいさ  あと数センチ 例えば 背丈が伸びたら 君が見ている世界が少しは知れるかな 背伸びすれば 近づける距離が どんな壁より高い  『じゃあまたね』 振り向いて歩き出す 背中向けたら分からないこと その表情 その心の中も 想像してみるだけ  知らないことばっかり 沢山で不安なのは 新しい気持ちが 待ち受けてる証拠だよ 今は見えないから まだ分からないから 見つける喜びがあるよ  少しのさよならが一生に思えたり 重ねた思い出が一瞬に思えたり また恋しくなる明日も ねえ きっと 全部 全部 君がそばにいるせいさ  『一緒にいたいよ』言いそびれたことも 明日は言えたならいいな  一人が寂しいのは 一人じゃない証拠だよ 別れが寂しいのは 隣にいた証拠だよ 触れられないことで ここにいないことで 伝わるぬくもりもあるよ  小さな出来事で大声で笑えたり 胸が痛いほどに強く締め付けられたり 待ち遠しくなる明日も ねえ きっと 全部 全部 君がそばにいるせいさ 君がそばにいるせいさ
オリオンをなぞるLiSALiSA田淵智也田淵智也堀江晶太ごきげんよう どうかしたんだろ? 顔を見れば一瞬でわかるよ 千里眼千里眼? めっそうないです  退屈ガール 恵まれたいのかい 判定は審議の連続で ヴィーナスサステイン 踊る街並み  Perfectly, Euphoria!  何でもないような言葉で泣いたりするし ほら 僕達なんて十分適度にドラマチックさ 軽くスーパースター  オリオンをなぞる こんな深い夜 つながりたい 離されたい つまり半信半疑あっちこっち 新未来を願う 空前絶後の 言葉がもし、もし紡げるなら 時間が止まるよ  「ココデオワルハズガナイノニ」  最新の技術に関した盛大な発表に乾杯 千里眼千里眼? 今はなんとも  退屈ガール 歌を歌うのかい オーディエンスは至って居なくてもいい ヴィーナスサステイン 確かな感動  Perfectly, Euphoria!  切っても切れないんだ いい加減そろそろわかってよ さあ 右手を伸ばして 暗い闇の底 お宝の探し 軽くテンション MAX  最後に笑えるぐらいの青春を 夢を見て 恋をして あきれ返るような日々を謳う ナイフを持つ その、本当の意味が あなたにもし、もしわかるのなら すごく嬉しいんだ  何度よろけて 倒れたとしても さっき立ってたんだし 立てないわけがないよ 光る声は 軽くなって 宙に浮いて なるべくって 遠くへ  オリオンをなぞる こんな深い夜 つながりたい 離されたい つまり半信半疑あっちこっち 新未来を願う 空前絶後の 言葉がもし、もし紡げるなら 時間が止まるよ  オリオンをなぞる こんな深い夜に 僕がいて あなたがいて それだけで 十分かな 新未来を願う 空前絶後の 言葉がもし、もし紡げるなら 一緒に飛ばそうよ  昨日までをちゃんと愛して 見たことない景色を見るよ 「ココデオワルハズガナイノニ」
ワンダーそらるそらるそらるそらる堀江晶太暗い六畳一間のボロボロの天井にも 僕の目に映ってた 無限に広がる星空  ああいつからだろう 上手く笑えずに俯き歩いてた 幼い頃には憧れ真似てた ヒーローにはなれなかったよ  そんな時見つけた 踏みつけられて咲き誇る花達 気付かせてくれた こんな日々にでも意味はきっとあること  雁字搦めの心臓も まだ僕を諦めないでくれた 永遠のように思えた夜も 陽は手を伸ばした  見せてよワンダー 想像超えた奇跡達を 涙流しながら消えていった可能性のその全て  世界中が恋するような夢を見せて 永遠に覚めない 鳴り止まない 響き続けるような そんな歌  傷つくのは嫌で 嘘つくのも嫌で 耳を塞ぐうちに聴こえなくなっていた 自分が叫んだ 枯れた助けての声  回る回る めまぐるしく 目が眩むようなこんな世界で 雨上がり虹がかかるような 喜び数えた  聞いてよワンダー 彷徨う僕らここまで来たよ 同じ空見上げればもう大丈夫 そんな風に肩を組みながら  たった一つだけ与えられた この命何が残せるだろう そこに理由が生まれたとしたら 意味をくれたのは  君だ  大丈夫さワンダー いつまででも傍にいるよ 君がくれた奇跡 その続き見たいんだ 君と一緒に  世界中が恋するような夢を見せよう 永遠に覚めない 鳴り止まない 響かせ続けていこう この歌を
Game Changer浦島坂田船浦島坂田船堀江晶太堀江晶太堀江晶太Raise / Surrender? 止まってたら死ぬぜ 二択 御託でナアナア なんていかない 正道 王道 バイバイ  「どうせ半端者さ」 おお 言わせとけ 論者 イロモノ フダツキ 影 シタタカに生き延びる  fake you, fake me 誰でもない 衝動のアバター fake you, fake me それでも 愛や憎を叫ぶ 中の人など いねえわ  全人生 BETしてんです 僕もコイツもそう 全才能 投じてんです 僕もコイツもそう 全存在 人質さ 僕もコイツもそう いつだって飄々と笑う裏っ側も 良い子と思うなよ  Who is the Game Changer? ねえねえ 僕に興奮を頂戴 「馬鹿なチョイスとは重々承知」 「病み付きね フラッシュバック もう重症」 どうせ使い捨て ハタいていこうぜ ロクでもない生き様です 「バップ ポップで片付けんじゃねえ」 「クタバリそびれた 片道のフェイト」  せいぜい しゃんと歌っていこうか 戻れやしないさ 紛いもんですか? まあ、見ててくれ Who is the Game Changer? 爽快な番狂わせ以外じゃ 全然 全然 気持ちよくなれない  虚と現の混血 辿る街灯 もう無い 似た答えで 命運 散々 はぐれて まだ続く  一丁前にアガって 瞬間に全部スって 救えない混沌で すまんな 命がかかってるんで  fake you, fake me どこに行こうが 潜めない病 fake you, fake me ガラクタなりの存在証明 どうして 欲しくて 痛いよ  散々 笑い転げ 遊んでたっけな でも段々 日が暮れて またサヨナラ R.I.P なんて 言いたくないな まだ終わんないゲームだ また会おうぜ  全人生 BETしてんです 僕もお前もそう 全才能 投じてんです 僕もお前もそう 全存在 人質さ 僕もお前もそう 冗談でやってきたんなら とっくに ここにいないだろ  Who is the Game Changer? ねえねえ 僕に興奮を頂戴 「馬鹿なチョイスとは重々承知」 「病み付きね フラッシュバック もう重症」 どうせ使い捨て ハタいていこうぜ またとない 生き様です 「バップ ポップで片付けんじゃねえ」 「クタバリそびれた 片道のフェイト」  せいぜい しゃんと歌っていこうか 戻れやしないさ 紛いもんですか? まあ、見ててくれ Who is the Game Changer? 爽快な番狂わせ以外じゃ 全然 全然 アガる気もない
Dancer in the Discord神崎エルザ starring ReoNa神崎エルザ starring ReoNa草野華余子毛蟹(LIVE LAB.)堀江晶太不等間隔メトロノーム 誰にも届かず 夜に沈む旋律 指板を滑る指は 涙より雄弁 “Mirror mirror, please tell me who I am”  零れ出す 憂いの keynote また 音にして紡ぐだけ  愛憎も絶望も 五線譜の上 踊れ agitato 真実も偽りも どうだっていい 届けと 愛を乞う discord  不協和音シンドローム 反響する孤独で 今夜もまた眠れない 本音を唄うほど 狂い出す調律 “Mirror mirror, you don't know who I am”  繰り返す 無情な da capo ただ 寂しいと言えたなら  歪む感情が 五線譜の上 せめぐ lies and truth 喪失と渇望を 行ったり来たり 逝(ゆ)き場なく 彷徨(さまよ)う discord  “わたしは祈る、鳥籠の中で”  誰かの優しさ 笑顔や温もり 知らない頃のわたしに もう戻れないなら  何処を探しても 居場所なんて無い 壊せ discord  愛憎も絶望も 五線譜の上 踊れ agitato 居場所だったら 五線譜の上 声を枯らして 果てるまで 愛を乞う discord
葬送の儀神崎エルザ starring ReoNa神崎エルザ starring ReoNaハヤシケイ(LIVE LAB.)872wur堀江晶太さよなら 遠くあなたへ さよなら さえずるよ 昨日への 葬送の歌  雨に怯えて俯く日陰の鳥 声も 空も 忘れていたけど  星を目指す羽根があると 教えてくれた my dear  さよなら 遠くあなたへ さよなら さえずるよ 昨日への 葬送の歌 I miss you when you're gone でも行こう 羽ばたくよ あなたがいない夜空へ 星になるまで  いつか 朝日に灼かれて 体が炎になって 小さな光 放つときは 見つけてくれるかな  この醜い羽根を綺麗だと 言ってくれた my dear  さよなら 遠くあなたへ さよなら 別れは 旅立つ今日への 序章の歌 I miss you when you're gone 孤独も この愛も あなたのいない夜空に 溶かしてしまえ  羽根は歪んで 傷だらけで まっすぐは飛べやしないけど 眼差しは逸らさない あなたがくれたんだ わたしの空を  心はいつも いつでも 叫んでいた 声にならない声で ねえ 会いたいよ I miss you, miss you, miss you この胸が潰れてしまうぐらいに  それでも 遠くあなたへ さよなら さえずるよ 昨日への 葬送の歌 I miss you when you're gone さあ行こう 羽ばたくよ あなたがいない夜空へ いつか明ける夜空へ 星になるまで
アッパライナAppare!Appare!NOBE堀江晶太堀江晶太こんな僕の ねぇ神様 願いがひとつ叶うのならば… Upper, Light up!天に踊れ!!  たった一回分だけの 命ですが十分なんです(なんです!) 僕は僕を最後まで 生きるぐらいの準備 OK (OK!)  後悔なんて余るほどで腐ってる MY LIFE 傷なんてナメちゃえば All Right (All Right!) 来世待ってんじゃ掴めない キミ達と僕の 未来 未来 Yeah  (Hey!) We have to raise fist high once again ×3 このまま行けんだろ?  アッパライナ 天に踊れ!! ベロ出してアンサー 宴に嗤え!! チートもニートも関係ねえわ あっちもあっちで真剣勝負 さぁ 生き残ってこうぜ!! アッパライナ 天に踊れ!! 転がってファイター もっと嗤え!! 敗者も弱者も関係ねえわ どっかの安易な人生ゲームに 飼い殺されるな!!  「I love me」なんて 僕は言えやしないから ねぇ 歌うのさ この声でキミに愛を(愛を!)  ハッタリばっかほざいて造った不細工なMY SELF それだって僕だから Go Now (Go Now!) どうせいつか死んじゃうなら キミ達と生きたいのです のです Yeah  (Hey!)We have to raise fist high once again ×3 まだまだやれんだろ?  アッパライナ 天に踊れ!! ベロ出してアンサー 宴に嗤え!! チートもニートも関係ねえわ あっちもあっちで真剣勝負 さぁ 勝ち上がってこうぜ!! アッパライナ 天に踊れ!! 転がってファイター もっと嗤え!! 敗者も弱者も関係ねえわ どっかの安易な人生ゲームに 飼い殺されるな!!  散々 散らかして 夢を見たって(まだ足りないや) 散々 涙して こんなもんじゃないって(まだ足りないや) 誰かがくれたニセモノでさ 甘んじたふりして(まだ足りないや) 退屈凌ぎで生きちゃいないが 楽しんだもんの勝ち…だっ!!!  抗え Only day, Only night!!×4 抗え Only day, Only night!!×3 このまま行けんだろ?  アッパライナ 天に踊れ!! ベロ出してアンサー 宴に嗤え!! チートもニートも関係ねえわ あっちもあっちで真剣勝負 さぁ 生き残ってこうぜ!! アッパライナ 天に踊れ!! 転がってファイター もっと嗤え!! 敗者も弱者も関係ねえわ どっかの安易な人生ゲームに 飼い殺されるな!!
三月がずっと続けばいい三月のパンタシア三月のパンタシア堀江晶太堀江晶太堀江晶太「三月がずっと続けばいい」 振り向けなかった ゆめのおわりを なんてことない 言葉を なんでもないような 秘密を まだ おぼえてる  どうも上手に笑えないから 羨ましかった わたしも あなたみたいな不器用がよかった  触れてしまいそうな距離でも こころ 飾った やっと見つめた ほんの横顔  群青 風がふいて 静寂 窓をゆらした 急かすみたいに あなたに嘘なんてつかないけど 真実はもっと言えないのさ  三月がずっと続けばいい 叶わなくたって そばにいたいや なんてことない 言葉で なんでもないような 秘密で わたしだけの あなたを探すの  三月がずっと続けばいい さよならまでは 泣きたくないや そっと ひらいた 花びら いっそ このまま いられたら 「いつか」なんて知らず おわれたら それでいいのに  どうしようもなく さびしいけど わたしのせいだ やさしくありたいよ 困らせたくないよ  偶然とか奇跡とか そんなこと 願った そんなことしか 願えなかった  群青 風がやんで 静寂 心ゆらした あと何日だろう あなたに嘘なんてつけないけど 嘘でもいいから 触れたかった  三月がずっと続けばいい ラブソングみたいに 胸がいたいや なんてことない 言葉が なんでもないような 秘密が 思い出になっちゃうのが こわいよ  三月がずっと続けばいい 一日が一秒になればいい そっと 落ちてく 花びら いっそ このまま いられたら 幸せだったかもしれないなあ  晴れの日 門出の歌も やんだ  振り向いて 最後に言わなくちゃ  「三月がずっと続けばいい」 春が来て 思い出すよ なつかしくて わらっちゃうよ 泣いてしまうよ  「三月がずっと続けばいい」 「叶わなくたって そばにいたいや」 なんてことない 言葉で なんでもないような 秘密で わたしだけの あなたを探した  三月がずっと続けばいい さよならはちゃんと 笑っていたいや そっと 落ちてく 花びら やっと 振り向いて 歌うのさ どうかどうか 忘れないでね 「なんてね」 「じゃあ、さよなら」
パステルレイン三月のパンタシア三月のパンタシア堀江晶太堀江晶太堀江晶太さっきのは冗談よ 余計に遠ざかる もどかしい言葉は 低気圧のせいだ 覗き込んでみたって 鏡は鏡 水たまり 独り言だよ  こだまして 反射して ふとした瞬間にときめいて 平然なんてきっと思う程 上手く出来そうにない かなしいほどに  止まない雨は無い なんて君は言う ならもうちょっと私 濡れていくわ 何もかも洗い流してはくれないけど パステルレイン 滲ませてしまったのは 曖昧な今が ただ愛しいから 聞かないで 本当のとこなんて 知らなくっていいよ  あさっての方向ね 思惑なんてさ 大抵逸れてしまうもの だけど祈ってしまうの 君も同じ風に 思ってるとしたら それは素敵な事だろうけど  絶対は無いと言う その口元を いま塞げたら けど叶わない 運命のいたずらなんて もう 思わないよ  止まない雨は無い なんて君は言う 悲しいくせに 余計知らん顔して このままずっと紛れて 泣いていようか パステルレイン 滲ませてしまったのは 夢の終わりが ただこわいから 聞かないで 本当のとこなんて 関係ないよ  止まない雨は無い なんて君は言う 雲間が覗いて白く光る もうちょっとだけでいいから そばに居て パステルレイン 滲ませてしまったのは 曖昧な今が ただ愛しいから 聞かないで 本当のとこなんて 言うまでもないよ
魔法沼倉愛美沼倉愛美ZAI-ON堀江晶太堀江晶太あなたと出逢ったあの日から 長い長い魔法にかかってる  あなたが描いたその未来 キラキラ輝き放って 追いかけ続けて でも届かなくて ただ立ち尽くしていたんだ  まだまだ行けるよ、大丈夫 うまくいかない日もあるさ、って あなたは言ってくれたね  最高の景色を あなたと見れるなら どんな困難だって超えて行けるよ 最大級の賭けに 思い切って乗っかっちゃおう あなたにいつか届くように  高い高い壁に阻まれて 超えられないって知ってるけど だってだってだってだって好きだから 好きだから 諦めるなんて出来ないよ  まだまだ行けるよ、大丈夫 うまくいかない日もあるさ、って 今度は私が伝えよう  願いを込めて 心を込めて 精一杯の勇気 かき集めたら 想いの限り 声を枯らして 魔法の言葉 届けるから  最高の景色を あなたと見れるなら どんな困難だって超えて行けるよ 最大級の賭けに 思い切って乗っかっちゃおう あなたにいつか届くように あなたのそばで笑えるように
僕等の六等星望月悠馬(島崎信長)、花房柳(古川慎)望月悠馬(島崎信長)、花房柳(古川慎)RUCCA堀江晶太堀江晶太遠く 夜空に 霞んだ六等星 Woo... ジブンを重ねてた  今日もまた山積みされた 課題(ルーティン)で塞がれる未来 「諦め」という麻酔で 心に言い聞かせる 運命は変えられないと 斜に構えたけど 掌は結局…空っぽ  理想像と現実 一進一退 揺れる ナニカが見えそうで 今は見えなくて  From my friend あの日の言葉が 胸を刺す このまま居られない…ことだけ解ってる 遠く 夜空に 霞んだ六等星 Woo... ジブンを重ね 走り出した 夢中で  途方ない旅の途中で 人生を逆算するより 大事なことがあると 考えないで来たよ 余計なものを削いだなら 答えは想像以上 リアルでシンプルだった  一番辛い瞬間(とき)に 一番笑った瞬間(とき)に あなたが居たから 夢は色付いた  To my friend ここから踏み出す ひと足を 後悔しないと 約束してみせる 遠く 潤んだ 僕等の六等星 Woo... 輝かすように まだ走るよ  Dear my friend 何年経っても このヒカリ 絶やさず 未来の もっともっと向こうへ 遠く 煌(きら)めく いつかの六等星 Woo... 信じた未知を 駆け抜け 夢見たすべて 掴むよ 曇り知らない 瞳のまま 夢中で
fragment ornament分島花音分島花音分島花音分島花音堀江晶太交わした約束の欠片をまだ覚えている? 優しく柔らかいその夢を何度も見ている  見放されたって愛していたいよ 心地いい居場所なんか 一生手に入れられないって思っていた 今日がもう終わるよ やり残してやいないかい この醜い姿を晒しても 本能が君へ伝えたがっているんだ  喜びに終止符(ピリオド)はない事 僕の夢もそう 空っぽになる度 嘆いて腫れた事 それでも音が溢れる事 交わした約束の欠片を失わないように もっと強くなれる新しい気持ちが欲しいのに  巡り合ったら嫌われたくないよ 大切なものが増えていくって不自由だ もどかしいね さよならの時に後悔しないように この醜い姿を晒しても 本能が君へ伝えたがっているんだ  情熱に限界(リミット)はない事 願いも同じ 触れた心が熱く柔らかい事 奏でたい想いが尽きない事 交わした約束の欠片を胸に飾れば 孤独の波に飲まれても怖くないと思えるよ  期待して また一つ夜が明けていく 向こう側へ  喜びに終止符(ピリオド)はない事 僕の夢もそう 空っぽになる度 嘆いて腫れた事 それでも音が溢れる事 交わした約束の欠片を守れるように はじまりに一歩踏み出す為のメロディーがあるから
リトルソルジャー田所あずさ田所あずさきみコ新田目駿堀江晶太きみが信じた私を私が信じてあげなくちゃ 物語が今始まった 名前を宿して  偶然だとか運命とかどっちでもいいでしょ? 今ここにあるもの その中で きっかけヒトツでほら変わり始めた未来 空も風も大地も味方にして  可能性ならいつでもきみが信じていてくれるから 私も信じていられるよ チカラを宿して  守るべき世界の淵で何度でも立ち上がれ 両の手で持てぬならきみに預けるよ 守りたい笑顔のために震えても前を向け 共に見たい景色があるよ 一緒にゆこう  出会いを重ね受け継ぐもの ゆずれない想い 悲しみの向こう側 その先で 確かな結末を描き始めたときに 闇の中の光に目を凝らして  失ったから手にした 想像を超えてく何もかも 強さとは優しさであれと あの子の姿を宿して  守るべき約束ならいつの日も胸にある 前よりも賑やかな衝動に賭けて 守りたい想いを糧に声がまた鳴り響く 示す道に迷いはないよ 一緒にゆこう  きみが信じた私を本当の私と呼べるように 新たな物語に命を宿した  守るべき世界の淵で何度でも立ち上がれ 両の手で持てぬならきみに預けるよ 守りたい笑顔のために震えても前を向け もしも生まれ変われるのなら また私に きみの隣に
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ロングタイムトラベラーmono palette.mono palette.堀江晶太堀江晶太堀江晶太やさしい夢を見たのに 何故だか 寂しい 光も影もいつか 思い出になる  心を解ってほしくて 彷徨う旅人 はじまった日のこと 遠く覚えてる  言葉はなくても ちゃんと聞こえてた 忘れないで 忘れないでと ばらばらな形でも ばらばらな答えでも 笑い合えたら それだけでいい  僕ら このまま 歩いていこうか あてどなく迷い 痛みを越えて たった一つ 思っている 君に会えてよかった 悲しくも あたたかい 君の隣で僕は よかった  仄かな明かりの方へ 居場所を探した 重なった灯は今 遠く続いてる  見えない涙が 心を伝ってる 僕らはまだ まだこれからと はしゃいで歌った あの日々を 転げ回った その続きを 君に見せたい 君と見ていたい  僕ら このまま 歩いていこうか 飽きもせず迷い 夜明けを誓って そして光は終わらない 僕らの旅は終わらない 眩しくも なつかしい 物語のその先へ 行こうよ  ロングタイム・トラベラー ロングタイム・トラベラー 名もない僕らを 呼んだ声 ロングタイム・トラベラー ロングタイム・トラベラー 僕らの理由(わけ)を 見つける旅 ロングタイム・トラベラー ロングタイム・トラベラー 遠い 遠い約束 ずっと待ってた ロングタイム・トラベラー ロングタイム・トラベラー いつか思い出す 不思議な旅  僕ら このまま 歩いていこうか あてどなく迷い 痛みを越えて たった一つ 思っている 君に会えてよかった 眩しくも なつかしい 僕らの物語 悲しくも あたたかい 君の隣で僕は よかった
なんで鹿乃鹿乃鹿乃堀江晶太堀江晶太だって だって どうだって 愛なんてものが チック チック 痛くして 巻き戻していくんだ ah  いつか いつか もういっか 宙に舞ってくものが そっか そっか 妄想か いなくなっていっか  ささくれだらけの デタラメばっかの恋の期限 カロリーはオフなのに 甘くてしょっぱいな  なんで なんで そばにいるのに 誤解ばかりうまれるんだろう なんで なんで 好きなのに 哀しくて涙が止まらないの 愛しくて涙が止まらないの  だって だって ねだって 愛だったものが でも でも だってでも 軽くなっていくんだ  やさぐれていたら 白紙になった恋の辞典 嫌いじゃないけどさ 苦くて酸っぱいなあ  なんで なんで 寂しいのにな 平気だよと強がるんだろう どうして どうして 好きなのに 近づくほど遠くへ逃げちゃうの  相合傘を指でなぞって 線一つ付け足した ハート 傷つかないように 切ったばかりの髪がやけに切なくて  何度 何度 繰り返しても わかりあえないことばかりでも やっぱ やっぱ 好きだから 哀しくて涙は止まらないの 愛しくて涙は止まらないの
さよならからはじまりへ平瀬美里(ロッカジャポニカ)平瀬美里(ロッカジャポニカ)堀江晶太堀江晶太堀江晶太夕焼け前 白いひかり 懐かしくて 優しい日 そっと風が吹いていた さよならから はじまりへ  わたしは今 歩き出す 切なさもね 連れて行こう わたしだけに見えた かすかな 未来  やっと分かりかけた この心 伝えたいんだよ 涙も 愛しさも 全部 歌うのさ  そしてまた 夜が明ける わたしも行かなきゃ ありがとう またいつか 夢見ても いいよね? そして続く わたしのストーリー 「あなた」に出逢う 長い旅 思い出を超えてゆく またね またね  本当の気持ちはね 言葉だけじゃ 足りないや 振り返らずに 去った先 ただ 幸せ 祈ってるよ  暗闇 踏みしめ 歩き出す 迷わないように ちゃんと 胸を張って 今を 愛せるように  きっと わたしじゃなきゃ救えない 明日がある 信じてみたいよ そんな奇跡を  そしてまた 夜が明ける わたしも行かなきゃ ありがとう またいつか 夢の その先で そして続く わたしのストーリー 「あなた」に歌う 長い旅 「これから」が呼んでいる またね またね  なんにも知らなかった からっぽのわたしに 消えない かがやきを 教えてくれたよ ありがとう またいつか ずっとずっと 忘れない  そしてまた 夜が明ける わたしも行かなきゃ ありがとう またいつか 笑い合う その日まで そして続く わたしのストーリー 「あなた」と繋ぐ 長い旅 さよならもきっと はじまりさ 思い出を超えてゆく またね またね  またね
赤い罠(who loves it?)LiSALiSALiSA・田淵智也田淵智也堀江晶太それでもアナタに惹かれてしまった 物語の歯車は止められない sweetest show!  視線はぐらかされ時間切れ 今日もこのまま I don't touch 期待なんかしたって 虚しいだけ ハミングにした愛の唄  アナタどうもつれないから 私の心は迷子なのに 好きって言われてしまったらくらくら 思わず袖をつかむ (I'll be with you!)  バカみたい! 一直線の愛なんか欲しがって 叫んでも届くはずなんかないのに 2,3秒前の真実もなくなっちゃうの? 孤独へのカーブ描く (What a savege show!) それでもアナタが優しく撫でた 長い髪 ずっとまだ切れずにいるんだよ こんな夜空に口づけを いつか笑い話になる? 切ないわ ちぎれちゃった赤い糸の数だけ 嘘を信じて…  (Just me!) I'm alright! (Just you!) You're foolish! (Just us!) In the two hearts!  苦くて 甘くてが刺激的 出口がないの I need you 気まぐれ助かって 独り占め それもほどなく I miss you  貫けない優しさなんて嬉しくもない ずっと隠して I hope that でも秘密なんかは許さない 瞬間で矛盾 顔を出した さよなら純情なmy mind, bang!  (Ha?) (3,2,1, break?) (I see, I know that It's tragedy)  どうせいつか壊れちゃう どうせいつか嘘ってわかっちゃう それが遅いか早いかの違いだけ (wow baby) どうせなら願いたい どうせなら永遠を見てみたい つまり利口か哀れかの違いだけ (wow baby)  でもね単純明快方程式より難解非道徳的不文律に当てはまる 待ってよ、って言われてしまったらチェックメイト うなずいて袖をつかむ (I'll be with you!) (You'll be with me!)  バカみたい! 一直線の愛なんか欲しがって 叫んでも届くはずなんかないのに 2,3周して叶うと願いながら 孤独へのループに沈む (What a savege show!) 何度もアナタが鍵を開けてきた 私の心は閉ざされたまんまだ アナタじゃなきゃだめなんてね いつか笑い話になる? 切ないわ ちぎれちゃった赤い糸の数だけ 嘘を信じて… 甘すぎて悲劇的すぎたって もう止められはしない  (Just me!) I'm alright! (Just you!) you're foolish! (Just us!) In the two hearts! (3,2,1, break?)  (Just me!) I'm alright! (Just you!) you're foolish! (Just us!) In the two hearts!  Nobody loves it, tragic sweetest show!
ADAMASPLATINA LYLICLiSAPLATINA LYLICLiSALiSAカヨコ堀江晶太大義名分に痺れ切らした 苦渋の闇 怒号の渦の中 始まりに孤独はつきものさ  四面楚歌でも壁をぶち破れ 期待外れ 風向きかき回せ 加速していくマグマの鼓動 確かめて進め  にやついた死神の呼ぶ声がする 「Do you believe yourself ?」 僕は始まった栄光のゴールを見たいのさ  SHiNY SWORD MY DiAMOND 悲しみと願いの結晶体に 僕ら使命を誓う それぞれの光を目指していく 何度だって立ち上がって 僕は今日まで来たんだ It's TiME 一個の祈りが 革命の確証 さぁ輝け  汗と涙・mistake 蜜の味? ハイエナの唾液まみれ へドロの道  ガラス細工 巧みに施した 100カラット? きらめきに(FAKER!!) ときめくほど眩しい奇跡を 世界が待ってる  SHiNY SWORD MY DiAMOND 純粋と希望の結晶体に OH SHiNE ON MY TEARS 強さの光を秘めている 紛い物と争う時間は 僕にはないさ 渾身の鉱石 磨いた 屈強の勲章 燃え尽きるまで  No way to prove, just follow through! (DON'T BLOCK MY WAY!!) Don't break it now! (NO!!) Breaking (NO!!) (MAKE ME BRAVE!!) When you pull out the sword, the end begins (BLESS YOU) 守りたいもの 守り抜くだけ No way to prove, just follow through! (DON'T BLOCK MY WAY!!) So, I will keep on (GO)ing!! keep on (GO)ing!! (ViCTORY!!) 僕たちの“core”掲げて  SHiNY SWORD MY DiAMOND 悲しみと願いの結晶体に 僕ら使命を誓う それぞれの光を目指していく 何度だって立ち上がって 僕ら明日を行くんだ It's TiME 一個の祈りが 革命の確証 さぁ輝け 今を輝け  It's TiME It's TiME “ADAMAS”
アオ東城陽奏東城陽奏東城陽奏堀江晶太堀江晶太失くしたものと欲しがったものを 君はいつでも数えてた 叫びたかった真実なんて 羨望にさ揉まれ消えたんだ  僕らを哀れむ涙は 誰かの心満たす涙になる  こんな世界で降り続ける 雨は君の明日じゃない 何もかも染まった未来も塗り替えて行く そんな君でも愛したっていい 君が明日を諦めたら 何もかも無かった夢だと この世界はただ嗤う  晴れ渡る夜 浮かんだ月を 予報外れに濡らすアオ 信じるものはどこにも無いと 握りしめた傘も忘れた  信じ信じられる危うさ気づいちゃった時には罪人 「僕に流す涙?」 受け止めてあげる。僕が全部 降り止むことはない君の証  だからいつも笑っていて 誰もが照らせぬ真実は なにもかもあの日にとまった 僕を置いてく 罪に憑かれ見失った僕は君を許せなくて 何もかも消し鳴り響く 雨音にただ叫ぶ  答えを探していつか迷い込んだ 夜雨を流れた ただ 出口も見えない 孤独に涙に 溺れたボクを許して  こんな世界で降り続ける 雨は君の明日じゃない 何もかも染まった未来も塗り替えて行く そんな君でも愛したっていい 君が君を諦めたら 何もかも無かった夢だと この世界はただ廻る
on my mark東雲大和東雲大和堀江晶太堀江晶太堀江晶太(Wow, taking“someday”!) (Wow, ready and go!)  何も分かんなくって ただ走ってた その内 思い出と理由が付いてきた 気付けば僕はちゃんと 夢を持ってた 知らず ずっと握り締めてた  そして歌った そして叫んだ 「此処にいる」って 不器用な最初の声 だけど (Still calling) 忘れちゃいけない はじまり  全速前進 生き尽くせ 依然 不可思議の世界ならば 僕次第って 君次第って そういう事だろ  そうさ「いつか」なんて来ない でも「そいつ」は待っている ああ 僕等の合図 僕等の声をずっと 待ちわびてる だからこうしちゃ居られないって事 歌ってくつもり  (Wow, taking“someday”!) (Wow, ready and go!)  示し合わせた訳でもなく 気付けば横並びで 走る奴がいた ばらばらの未来を一つ持ち寄り 知らず そっと重ね合わせた  そして歌った そして叫んだ 「此処から」って 不確かな根拠のまま だけど (Still calling) 疑う理由も無いのさ だって僕等は途中だろ  全速前進 生き尽くせ 依然 不可思議の世界ならば 今日次第って 明日次第って そういうものだろ  何回だってやり直せ ただ「そいつ」は待っている ああ また一つと 出会うたびに僕等 限りなく続いていく  ああ 僕等の合図 僕等の声をずっと 待ちわびてる 僕の意味 君の意味 ちゃんと見つけてあげなくちゃ だからこうしちゃ居られないって事 このまま 歌ってくつもり  (Wow, taking“someday”!) (Wow, ready and go!)
seek,and find白雪徹平白雪徹平堀江晶太堀江晶太堀江晶太言葉だけでは伝えきれないから それは仕草でも 行き違ってしまうから 知らず隠した 本当のサイン 知らない癖にさ 見つけてくれたんだよ  不器用だろ きっと人より だから忘れない この絆だけ 掴んで離さない  此処に居ていいよな このままでいいよな 今更だ、ときっと笑うだろう 信じ合っていたいだけ 笑い合っていたいだけ 当たり前?それでも ずっと探してたんだ  悲しいことなら独りでいい とか 強がる心が 邪魔していたんだろう 聞いてほしいこと 聞きたいこと 本当はこんなに 人らしく弱いんだな  まだ見たいこと 山ほどあってさ 例えばこうして 変わらないまま 夢を語る馬鹿みたいな日  此処に居ていいよな このままでいいよな それから たまに泣いていいかな どこまでも行けると 何故だか思うのは 当たり前?それでも やっと 巡り会えたんだ  守りたいんだと この手をさらすたび 守られるように 重なる手がある ありがとうって想うたび また先を越される 情けないほど 今日が愛しい  此処に居ていいよな このままでいいよな 今更だ、ときっと笑うだろう 信じ合っていたいだけ 笑い合っていたいだけ 当たり前?それでも ずっと探してた光だ ここから ここから ずっと消えない光だ
ResonanceBLASTBLAST堀江晶太堀江晶太堀江晶太戻れないのは分かってる それはずっと遠い昔 奇跡は無いんだと知ってから 今日ここにある景色は 何一つ曇らない想いは その儚さ その意味を忘れないから  そして出逢えた 眩しい夢と 差し伸べられた手に 応えたいんだ  光の向こう きっと連れて行くから 置き去りにした叶わない過去さえ その日まで ステージライトが照らすのは僕じゃない 全ての思い出と 全ての未来 今 僕を成すもの  一人で歩くペースに 少し慣れすぎてしまった僕は ぎこちなく戸惑うだろうけど 与えられるだけの優しさや 与えるだけの希望じゃなくて 重ね合うぬくもりに やっと気付いたよ  記憶は点と点 繋ぎ止めて 一つの線になる それが僕の生きる道  光の向こう 君とちゃんと見たいから 滲ませてしまう優しい涙は拭ってよ その瞳が堪えてくれた全てを 無駄になんてしない ねえ 今はそれだけ どうか信じて  手に入れることもあれば 取りこぼしたりもしてさ いつか僕は大人になっていくんだろう 名も無いおとぎ話は終わってしまうけど それは 僕等の中で生き続けるんだ  光の向こう ちゃんと連れていくから 長く遠く待たせてしまって本当にごめんね ステージライトが照らすのは僕じゃない 全ての思い出と 全ての未来 もう一人じゃないからと 何よりも強く 今 僕を成すもの
BLASTYBLASTBLAST堀江晶太堀江晶太堀江晶太じっとしている気分じゃない お利口ではないのさ 踏み外してきたんだ ちょっとずつ 僕ららしくありたい いつだって青春したい 泣いたって青春したい  どうせ今更だから 四の五のは言わない 待ち合わせにはちょっと遅れるが 気が済むまで迷っていたい いつだって青春したい 日没後も青春したい  いい加減 僕たちも大人になってく さよならしなくちゃいけない そりゃ幾つかは なあ 終わるわけじゃない 消せるわけもない 絶対忘れんな ここにいたって  shiny, cloudy, rainy,“blasty”, that's my way いいことなんて 十に一つもありゃいいさ 正解 不正解 以外の答えを探してる 僕らはこれからさ So We Are Still Rolling!...  不意に浮かんだイメージで こんなとこまで来た ガラクタみたいな冗談も 一生モノになるらしい そうやって青春したい 忘れ得ぬ青春したい  夢の境目ばかり気にしてたら 醒め方ばかり上手くなって 見れなくなるかも 形は無くたって ちゃんと触れている 触れているよ 聞こえているよ  shiny, cloudy, rainy,“blasty”, that's my way 思い出せば 呆れる程のストーリー 正解 不正解 以外の答えを探してる 見つけ出して また必ず会いに行くさ  しんみりしちゃって 静粛にしちゃって 悲しげなのは嫌さ 馬鹿みたいにさ カッコつけて 行こうぜ  shiny, cloudy, rainy,“blasty”, that's my way 言っておかなくちゃ「見つけてくれてありがとう」 正解 不正解 以外の答えを探してる これからさ 全部これからさ 何もかもこれからさ そうだろ  So We Are Still Rolling!...
Shout for lifeBLASTBLAST堀江晶太堀江晶太堀江晶太過ぎ去る昨日の事 消え行く君の声 悲しまないでと言われたって不可能だ  それでも人は皆 それぞれ抱きしめた記憶を 涙を愛して止まない  楽しいだけじゃないなら 悲しいだけじゃないはず 僕等こんなに弱いから たまに叫ばなきゃ  今が最高だって唄ってくれ ハリボテで 背伸びで All right そうやって生き延びて また顔見せてくれ  教えてよ 君の事 聞いてよ 僕の事 昨日まで違っても ここで今揃ったから  本当は今もまだ 答えの一つも見つからない 未熟で不完全な今だからこそ  正しさを追いかけるたび もどかしさを掴んでる 無意味だなんて言わないから たまには曝け出せ  今が最高だって唄ってくれ 半信半疑で 投げやりで All right そうやって生き延びて 笑ってみせてくれ  最高だって唄ってくれ ハリボテで 背伸びで All right 確証なんてどこにも無い それでも  最高だって唄ってくれ ハリボテで 背伸びで All right そうやって生き延びた その意味は ちゃんと見つかるから
heartbeat巻宗介巻宗介堀江晶太堀江晶太堀江晶太誰になりたくもない 誰かに呼ばれたんじゃない この鼓動 それだけ 始まりは それだけ どこに隠れてみたって この世界は窮屈だ 響いてる 聞こえてる 抗えと 今でも  過去には無い 何処にも無い 追いかけては消えて そのたびまた遠く灯る まだ終われない  そして誓ったんだ そして歌ってんだ この胸の叫びを 裏切れないと 消えてしまう前に 止まるその前に この命の全てを 刻みたいだけ 此処にいた全てを 伝えたいだけ  取り残されたんじゃない 行き場をなくしたんじゃない この鼓動 その声に 耳を塞いでいただけ きっと今も泣いている きっと今も呼んでいる ここから これから 行き先を示せと  いつかは試される 道なき今日の選択 正しいのは誰でもない その覚悟と  そして誓ったんだ そして歌ってんだ 燃やし尽くす誇りを 掲げること 消えてしまう前に 止まるその前に この命の全てを 刻みたいだけ 繋ぎ合う全てを 伝えたいだけ  この先ずっと遠くへ 旅はまた始まる どれ程か確かめるまで まだ終われない  そして誓ったんだ そして歌ってんだ この胸の叫びを 裏切れないと 消えてしまう前に 止まるその前に この命の全てを 刻みたいだけ 此処にいる全てを 信じたから
UNION!!GOLD LYLIC765 MILLION ALLSTARSGOLD LYLIC765 MILLION ALLSTARS藤本記子(Nostalgic Orchestra)堀江晶太堀江晶太Castle of Dreams 夢見る劇場(ばしょ) “なりたい”にワガママな 私じゃなきゃ! Tulle like a Wing ぴゅあっと広げ “カワイイ”の最先端 魅せつけちゃおう!  本気の夢だから ぶつかりあうこともある 不器用につないだ絆が (強さ) ひとりじゃ 届かない ひとりも 手放さない 叶えたい景色が あるから! (いち・にの・さん・レッツ・ゴー!)  全力で 目指そう 頂点(いただき) (いただき!) 未完成に 見つけた輝き (可能性!) 鼓動を合わせよう 意思(こころ)掲げよう トキメキの (ピンク!) 情熱の (ブルー!) 羽ばたきの光 (イエロー!)  個性(ちがい)を 分かりあうことで (となりで) 無限大に 分かちあう世界 流した汗と涙が“ひゃくまんパワー” アコガレだって超えられる この歌声が UNION!!  Growin' day by day 楽しむこと “とびきり”に追いつくには 素直が近道! Always do my best 誓った日から “ヨロコビ”信じて 重ねて 拓いた未来!  やる気フライング気味で 空回りは玉に瑕 出来不出来 向き不向きよりも (前向き) 努力は おしまない ダイスキは 裏切らない 軌跡は勇気に なるから! (いちについて・よ~い・ドーン!)  全速で つかもう 頂点(いただき) (いただき!) 願いの先 捉えた輝き (一等星!) 鼓動を高めよう 意思(こころ)かざそう 煌めきの (ピンク!) 勇壮の (ブルー!) 純情の光 (イエロー!)  誇らしい 出会いにありがとう (ありがとう!) 一緒だったら ピンチだって歓迎 夢の熱さがうずまく“シアターパワー” 真新しく奏でてく  全力で 目指そう 頂点(いただき) 私たちは 団結(ひとつ)の輝き 響かせ続けよう 届け続けよう 感動Sing! 絶好Dance! 最高のStage!  個性(ちがい)を 分かりあうことで (となりで) 無限大に 分かちあう世界 流した汗と涙が“ひゃくまんパワー” アコガレだって超えられる この歌声が UNION!! この歌声が MILLION!!  旅路は 果てしない 夢路に 終わりはない 君と UNION!! ひとりじゃ 届かない ひとりも 手放さない 行こう We are all MILLION!!
ヒロイックシンドローム天月-あまつき-天月-あまつき-まふまふ・Rap Lyrics:nqrseまふまふ堀江晶太どうも運勢最悪で 白旗振ってるこの生涯 依然 何も信じられない様 泣いて喚いてらったった  すったもんだの反乱だ 信じたそばからそりゃないぜ ほら いいとこ5の雑兵が この身に余らぬ手札  きっとボクには何にもない 刃渡りのある善悪を 背中に隠して疑わしいんだよ そうだろう  駆け引きよりも 何よりも君を信じたいんだ 底ぬけたこの心臓は 誰も塞いじゃくれない  止まない ヒロイックシンドローム 謂わば先天性の敗将だった ノーペアの人生を呪っている 宛先不明の心は振り回す 存在証明とカッターナイフ もう嫌になるんだ  同情はよしてやってくれ  どうしたこうしたの攻城戦 英雄のそれと程遠い 依然 何も信じられない様 かじり散らしてらったった  きっと今度も内乱だ 野次馬気触れのサテライト ほら 不意に降った幸せは 誰かが横取る刹那  今日もボクには何にもない 刃渡りのある善悪に 気づかぬふりして騙されているのさ そうだろう  為す術もない防戦に 失った感情は愚か それでも 意味が無くたって 君の心に触れたい  止まない ヒロイックシンドローム 謂わば落城寸前の生だった 一生分の後悔を歌っている  宛先不明の心は振り回す 一切の愛を突き刺して もうなんなんだ  何者にだってなれやしない  ピーキーな想像に連鎖 湧く 自称規律のコーディネーター 今宵も自分に食傷してんだわ 数余す捨て身な策なら笑止千万  嗚呼 まだまだ終わんねえな 水掛け論 定まってる ノミネートは皆勤賞 いつまでも 飛ぶように広まるゴシップとは雲泥の差  本日のマスターピース 暗がりから生んでいるのさ そりゃそうだよ 誰も彼も気付かないんだ 足元 出来た水溜り 他人に分かる傷じゃないし 響かないし 意味がないんだ 虚言 暴言 妄言 道化の様 空白の運命に縋ってんだ  止まない ヒロイックシンドローム 謂わば先天性の敗将だった ノーペアの人生を呪っている 宛先不明の心は振り回す 存在証明とカッターナイフ もう嫌になるんだ  投げ捨てろ ノーマライズのライフ 同情はよしてやってくれ
WiLL~無色透明~LiSALiSALiSA伊秩弘将堀江晶太リュックの中 希望を詰めたまま 特急列車 飛び乗ってた 雨に打たれ 風に揺れて  雑踏に 耳を塞ぎながら 住み付いた想い かきむしった 僕はまだ 諦め方を知らない  WiLL 鳴り止まないカーテンコールが 僕をいつの日か待ってるように 愛し抜いた暁には 僕は僕を誇れるように まだ夢の続き 僕達のレガシー  何百回 倒れた砂利の中 輝く宝石を見つけた 手に残る傷は 敗者の誓い  WiLL 遠回りした日々が 僕の背中を強く押してる キミがほら暗闇で 僕を見つけてくれたよ ねぇ この夢の続き キミと見てたいんだ  WiLL 鳴り止まないカーテンコールが いつも僕らをかきたてるように 愛し抜いた暁には キミはキミを誇れるよ Day 僕だけが キミだけが それぞれに残してく Way この地球に刻む 僕たちのレガシー
ハローグッデイLiSALiSALiSALiSA・堀江晶太堀江晶太移り行く季節が まるで いたずら 仕掛けて 笑ってるみたい 口にすると本当になるから 言えないこともあるよ  こんなに 涙 流れちゃうのは 大切だった 証拠だって わかってるよ わかってるよ  手を振って マイシスター! ハローハローグッバイ 悲しみの全ても やがて力になる 毎日がきっと ハローハローグッデイ このまま 私で歩いてみよう  近づけば近くほどに あなたのココロを もっと知りたくなって 想い合う 幸せの味は 甘くてほろ苦い  いつも信じてくれたから カッコつけた私で ちゃんといられたの 未来へ続け!  忘れないよ マイシスター! ハローハローグッバイ 優しく吹いた風が 傷にちょっと染みる 少しずつ きっと ハローハローグッデイ アナタを 思い出に運んで行く  手を振って マイシスター! ハローハローグッバイ 新しい朝陽が ほら 頬 乾かす 大丈夫よ きっと ハローハローグッデイ このまま 歩いて行ける このまま私で 歩いて行こう  Every you, and every smile, every time, Love is not over. Every you, and every smile, every time, Love is not over.
Believe in ourselvesLiSALiSALiSA・田淵智也田淵智也堀江晶太一瞬だけ懐かしい匂いが僕の横かすめた これはいつだったっけ?知らない 少年はそうやって大人になる 大事な言葉だけ 忘れないようにしながら  悲しかったり 傷つけたり ずっとこんなことばかりかな それでも歌った 愛だって知った 諦め悪いけど 光を目指すよ  聴いてほしい声が ほら こんなにある 一小節じゃ 三分間とかじゃ 伝えられない だから一緒に来てほしいんだよ 響けこの想いが ああ 本当のまま 褪せない様に 消えない様に 願うよ せめてキミに せめてキミに  長くうねって続いた坂の上で遠くを見てる、新しい希望を見てる 今も僕は僕の背中を押す 始まった理由も まだやりとげてないから  目の前の道をひたすら走って どうか最後には幸せなフィナーレを  キミの記憶の中 ほら ほら確かに 僕の姿 刻まれてる、すぐ近くでわかる今が嬉しいから いつか寂しかった暗い闇の中で 見つけだしてくれたキミの笑い声が 続きますように 続きますように  逆方向に流れる風も そっと置いていくように吐いた息も すぐに遠くなるけど 振り返るころに輝いてるよ  その目とこの目で映しあったら もっと光が溢れ出すから 一緒に作り上げた景色の向こう側を見たいんだ この絆が この心が ああ 本当のまま 褪せない様に 消えない様に 歌うよ せめてキミに せめてキミに  自分自身を信じて走って 一個だって譲らなかったから 最高の今日、明日があるんだ だから行こう キミと一緒に
Thrill, Risk, HeartlessGOLD LYLICLiSAGOLD LYLICLiSA田淵智也カヨコ堀江晶太“I'll be I'll be” Repeat once more Choice your story 構えろ  この世界はちょっと前から 二つのpieceを並べたてて 比べたがるらしい 憧れは嫉妬になり 正義は悪で 強ささえも弱さに置き換える  「はいそうですか 勝手にしといて」吐き捨てるのがやっと 幕は上がってるよ  撃ち抜けよ運命 High thrill High risk Heartless game 甘えた「泣きたい」「逃げたい」「失いたくない」 通じないんだって 弾き出せ運命 誰も真似ができないアクションで 「後悔したくない、君を守りたい」 思いつくままでいい 台無しになっちゃう前に Choice your story 構えろ  引き金を引いてしまう代償があるのも知りながら 引き返せないから 小さな嘘で大切なものを失ってしまうのも 受け入れなきゃいけない  真実が信頼が親愛が欲しいんだって 言ったって 理解されないよ もう沢山だ  撃ち抜けよ運命 High thrill High risk Heartless game 安易すぎる絆も 夢も 寄り添い合いも 危険と同居して 弾き出せ運命 本当の強さって何なんだっけ 力の証明? 名もなき挑戦? 考えれば考えるほど スパイラルは必要障壁 Choice your story 抜け出せ What do you want to be?  欲しいものを願う切なさも 当てもなく目指した憧れも 形だけじゃ何の役にも立たないよ、その手で掴まなきゃ “So I'll be I'll be...”  撃ち抜けよ運命 High thrill High risk Heartless game 甘えた「泣きたい」「逃げたい」「失いたくない」 通じないんだって 弾き出せ運命 誰も真似ができないアクションで 「後悔したくない、君を守りたい」 その手で掴まなきゃ 台無しになっちゃう前に Choice your story 構えろ  “I'll be I'll be” Repeat once more Choice your story 叶えろ
ダーウィン先生の倦怠majikomajikomajiko堀江晶太堀江晶太おはよう さんさん たいようさん きらきらって かがやく みんな おいで あつまって せんせーと あそぼうよ うそつき だいすき おとこのこ てーそうかんねんないおんなのこ みんなみんな ほら いっせいに おさるさんのまねをしてみよう!  おさるさんに なったきもちで なかよくおてて つなぎましょ きもちくてどうにかなりそうだ かみさまどうか おたすけあれ わかってないのさ モンチッチ  なんてったって愛情欠乏欠落人間 大抵祈って縋って泣きじゃくった僕らはさ そうだ、愛されたい愛されたい 愛されたい愛されたい愛されたい いっせーのーで What's up people?  みんなのしょうらいの ゆめはいったいなんですか? おはな屋さん?パン屋さん? せんせーに おしえて  「生きててもまるで意味がないです やりたいこともとくにないのです 強いて言わせてもらうのなら 神様になりたい超なりたい」  かみさまに なったきもちで うやむやぐしゃぐしゃにしちゃってさ かわいそうでみてられないから ほとけさまどうか おたすけあれ なむあみだぶつ モンチッチ  どうあがいたって災難薄幸最悪人生 大体没長逝待ちわびる僕らはさ 当然、許されたい許されたい 許されたい許されたい許されたい はっけーよいの So what? people!  せんせー! あいってなんなんなの! おとなになれば わかるもの? HEY KIDS! せんせーもそれ ワカンナイ! きっとしんでも わかりゃしないよ せんせー! しあわせにはなれないの? すくいはないの? ねえ、せんせー! 死んでも生きても地獄道 愛の形も不完全 疲れちゃったよ モンチッチ  なんてったって愛情欠乏欠落人間 大抵祈って縋って泣きじゃくった僕らはさ そうだ、愛されたい愛されたい 愛されたい愛されたい愛されたい いっせーのーで What's up? どうあがいたって災難薄幸最悪人生 大体没長逝待ちわびる僕らは 当然、許されたい許されない 許されない許されない 好き勝手やるって Call that people!
ONLY≠LONELYLiSALiSA金井政人(BIGMAMA)小南泰葉堀江晶太二人だけの最後の夜に 今夜は語り明かそうよ 色とりどりに思い出咲かせて 餞に贈る鮮やかな花束に  いってきます 微笑む君の 背中をそっと押せたなら 寂しい気持ちは添えるだけで リボンのように  どんなに遠くても by your side, on your side 君の味方ならここにいるよ  ようこそ only lonely 恐れないで大丈夫 おいでよ only lonely 繋がっていればわかる ひとりと孤独は違うって only ≠ lonely  おかえりなさい 涙見せずに いつか笑顔で言えるかな サヨナラだけは言わないように 飲み干した truth  どんなに辛くても by my side, on my side 私の味方でしょ? 見守っていて  ようこそ only lonely 目を閉じれば会える おいでよ only lonely 繋がっていればわかる ひとりと孤独は違うって only ≠ lonely  朝焼けが君を連れて行く どこか遠く知らない街へ これからの二人に約束しよう  only lonely… only ≠ lonely  恐れないで大丈夫 おいでよ only lonely 繋がっていればわかる ようこそ only lonely 目を閉じれば会える おいでよ only lonely 繋がっていればわかる ひとりと孤独は違うって only ≠ lonely
FairyTaleじゃいられないフェアリースターズフェアリースターズ結城アイラ堀江晶太堀江晶太この身、果てても 叶えたいものがあるよ…  静寂のなかで 微笑んでるのは 青く燃えている わたしの願い こんなハイヒールじゃ 早く走れない 脱ぎ捨ててしまおう  突き進む勇気は きっとなにか動かす力を持ってる 見上げた壁 越えた 新しい世界で 会いたい人がいる…行かなきゃ  Burning Blue この身が削れて 心燃え尽きて 果ててしまっても構わない Burning Heart 全てを懸けても この手で掴みたい 愛しいと思う夢です 待ってるだけなんて…嫌だよ  幼い頃から 憧れてたのは 煌めく舞踏会 それだけじゃない 果敢に戦う 冒険の国へ 飛び出してみたい  変わりゆく季節に 寂しささえ おぼえてしまっても それは 自分の物語 進んでる証拠 凛と前を向いて 行かなきゃ  Burning Blue この身をささげて 心打つような 歌声ひびかせたいから Burning Heart あなたと一緒に 育ててゆきたい 大切に思う夢です  だから見ててね エンドロールまで 本気で臨む姿を  Burning Blue 無口に燃えてる 静かな熱さは 私たちの強さなんだ Burning Heart 全てを懸けても この手で掴みたい 譲りたくない夢だから おとぎ話じゃもう…足りない!
ストーリーテラー田所あずさ田所あずさ堀江晶太堀江晶太堀江晶太いつか読んだお話の その最後は 夢と希望の未来を抱いて 笑い合ってた 行かなきゃ 負けられない (how wonder,wonder story!) 描きかけのページを今 歩き出す  当たり前に溢れた この世界には 随分窮屈な夢と笑われても 構わない 捨てられない どれ一つだって自分だから  僕が選んだから 僕の今がある どんな正解よりも意味があるんだって 信じてる  ねえ 僕に与えられたのは 白紙のシナリオ 始まりも終わりも自分次第 余白さえ使い切って 冗談みたいなストーリー? それがいいんでしょ ほら (いつだって いつまでも)夢見て 笑ってさ  どんな不器用な今日でも 僕だけの筆跡 誇らしげに転び回ってさ このまま このまま行こう 本当の自分を生き尽くしたいんだ 今 この手が描くのは 二つとない 奇跡のストーリー  間違い探しの旅に疲れたなら 最初に好きだったことを 思い出してみて 忘れちゃいけない (how wonder,wonder story!) ときめきが生まれた場所を  長い長い日々で 出会うすべてはね 知らずそっと繋がって 物語に変わるもの 僕が僕だって示すもの  はじめよう また此処から  ねえ 僕に与えられたのは 白紙のシナリオ 始まりも終わりも自分次第 はちゃめちゃ書きなぐって 冗談みたいなストーリー? それがいいんでしょ ほら (いつだって いつまでも) もう一度 笑ってさ  どんな不器用な今日でも 僕だけの筆跡 誇らしげに転び回ってさ このまま このまま行こう 本当の自分を生き尽くしたいんだ 今 この手が描くのは 二つとない 奇跡のストーリー  全力のストーリー
ギミーシェルター・ブライトネス田所あずさ田所あずさ田淵智也堀江晶太堀江晶太this play has come! gimme!gimme!gimme!  hey, tick-tackのカウントで 退屈と引き換えに自由を手に入れたら パパやママが呼んだとしても帰れなくなった ah god bless you! タイムリミットはだいぶ先だから何でもありだよね 手あたり次第 ah ha  テクマクワンダフルplace to be ソシテ テクマクワンダフルmy soul your soul 万全期シタリ夜ガ来ル 楽しそうじゃない?踊りたくなっちゃった!  ギミーシェルター!ギミーシェルター・ブライトネス! ちゃんと遊ばなくちゃ ギミーシェルター!そう朝になるまで(ta-ta-la-li-la tu-ta-la-li-la) lllll...la-ta la-ta la-ta la-ta la-ta 楽天的に構えていいからね じゃあ天秤を壊しちゃおう あ、そうだ そうしようcheck check this play!  gimme!  容赦非常口は閉鎖中 だから残念ですけどね こっちのテリトリー ah ha ほら宙を舞う音、音、音 に もう身を任せればah feel so cool ah ha 冷静すぎる我慢や能書きは きっと無駄だからさ 手あたり次第 ah ha  テクマクワンダフルplace to be ソシテ テクマクワンダフルmy soul your soul 狂乱来タリテ悦ト化ス 認めてしまおう 欲しくなっちゃうのは!  ギミーシェルター!ギミーシェルター・ブライトネス!ここなら大丈夫さ ギミーシェルター!安堵して騒ぎ出せ!(ta-ta-la-li-la ta-la-li-la) lllll...la-ta la-ta la-ta la-ta la-ta 乱舞狂喜ってすごいすごい 君はどんな風になってしまうかな さあ 見せて見せて ほら check check this play!  gimme! gimme! yeah!  用意用意して 衝動に備えろ 用意用意して 端から順に よい子よい子嫌いではないけどはみだすくらいはいいよ手の鳴る方へ (よいよい)あ、そっちに行こうか? (よいよい)あ、こっちに行こうか? (よいよい)もう全員がターゲット じゃあ遠慮なく狙っちゃおう あ、そうだ そうしよう BANG!BANG!BANG!やっちゃうぜ  ギミーシェルター!ギミーシェルター・ブライトネス! ちゃんと遊ばなくちゃ ギミーシェルター!そう朝になるまで(ta-ta-la-li-la tu-ta-la-li-la) lllll...la-ta la-ta la-ta la-ta la-ta 楽天的に構えていいからね じゃあ天秤を壊しちゃおう あ、そうだ そうだ そうだ そうだ そうだ そうしよう! oh yeah  (ta-la-li-la)  じゃあ朝が来るまで騒いじゃおう 行こう 行こうよ ほら check check this play!  gimme!
Pajama KINGDOM田所あずさ田所あずさQ-MHzQ-MHz堀江晶太Black pants suits 放り投げ Small one room 散らかして 顔洗ったらさ ひとりだね 気楽だね  なんだって僕たちは こんなにいつもドタバタと生きてんの いそがしいな  つい忘れそうで I'm sorry! 転がったらそのまま寝たいじゃん?  Pajama KINGDOM 王様(キング)は休みたい チェリーアイス食べて映画観て 恋は字幕だと バカバカしく感じちゃうね Pajama KINGDOM 王様(キング)は休みたい 上手くいかないことだらけ Ah もっとわかって! 言いかけたけどやめといて もう寝ようか 朝起きて それから考えよう  Play old game 飽きるまで Try once more ムキになり 足で万歳だ ひとりでも 無敵だね  今日だって僕たちは がんばっていたよジタバタと足掻いてた そんな人生  まだ満たされない I'm worried! ためらうも自分の気持ちじゃん?  Hadashi KINGDOM 女王(クィーン)はレッドの爪 はみ出して でもやり直さない 愛のエビデンス 求めたがるひとはどうよ? Hadashi KINGDOM 女王(クィーン)はレッドが似合う 上手くいったふりしておけば Ah もっとわかって! 心のなかは欲張りで キリがないや みんな寝なくちゃだ  熱いシャワーざっと浴びたあと のどが渇いてしょうがない 濡れた髪を放置して ぼんやりして 自由って楽しくて淋しいってのが決まりごと だからせめて想いは気高くね  My KINGDOM 王様(キング)は休みたい チェリーアイス食べて映画観て 恋は字幕だと バカバカしく感じちゃうね Pajama KINGDOM 王様(キング)は休みたい 上手くいかないことだらけ Ah もっとわかって! 言いかけたけどやめといて もう寝ようか 朝起きて それから考えよう みんな寝なさいよ
sparkler songBLASTBLAST堀江晶太堀江晶太堀江晶太紛れ込んだ夏の夜は 不思議となぜか寂しくて 肩を寄せて触れあえたら きっと全てが救われる そんな事さえ考えてしまう  言いかけたことは 一つ二つじゃない 運命はいつも意地悪だ 静寂を裂いて光り 瞬く  消えてしまうのなら 忘れないように焼き付けて この星に今ぼくらは二人ぼっちだ 終わってしまう線香花火 あと少し 君の横顔に見とれていたい あと少しだけ  そういえばさ 君はいつも儚い目をして夜空を見る 何かとても大事なものを 預けるように 託すように 知りたいよ どんな結末だって  君と笑うこと すれ違うこと いつか別れが来ること 一つも逃げない 星に誓おうか  消えてしまうのなら 忘れないように焼き付けて いかないで なんて言えない 困らせたくないから 終わってしまう線香花火 僕らの存在はちっぽけだ 伝えてしまおうか 暗闇にまぎれて  終わってしまう線香花火 夜が明けて ひとりでも迷わないようにって 理由をこじつけて やっと一言 会えてよかった
BystanderBLASTBLAST堀江晶太堀江晶太堀江晶太また 駄目だったよ 心にもなく おどけてみても ねえ 痛いんだろ 最初から全部聴こえてるよ  柄に無く 相応な運命にいま 異を唱える 君の眼差しがちょっと素敵と 思ってしまうのは何だろう  まだ 何者でもない君へ 何でもないような歌を贈っていいかな どんな未来でも ここで見てるから ほら 行っておいで 何度でもまた聞かせてよ 不器用でいい 君の話を  もし 叶うとして 君が思うまま望む世界に 僕はこうやって 変わらずここにいるんだろうか  切ないのは きっと誰しも同じこと その中で やっと見つけた微かなものを お互い大事に取っておこう  まだ 何者でもない僕は 気のきいたこと一つ 言えないけど ただ密かに 祈ってるから ほら 行っておいで いつまでも 子供じゃ無いんだろ 振り返っても 僕しかいないよ  まだ 何者でもない君が いつか素敵な大人になる日 僕はどこで その幸せに涙するかな ほら 行っておいで 何度でもまた聞かせてよ 不器用でいい なんか好きなんだ 君の話が
LullabyBLASTBLAST堀江晶太堀江晶太堀江晶太錆びた歯車を鳴らして 雨上がりの坂をのぼった 置き去りにしてしまった思い出が 優しく眠る場所へと  ここにあったはずなんだ 秘密の抜け道と暗号 ちゃんと覚えていた合言葉 重ねる術は無くて  どれほど想ったろうか 今でも仄かに浮かんで 愛しさを揺らす横顔  触れていたいよもっと 泣いていたいよもっと でもいつか訪れるその日は 来たんだね 僕ももう行かなくちゃ 夕景のメロディが歌う 記憶の子守唄を歌う  小石を蹴って遊んだアスファルト 通り雨はしゃいだ軒下 世界で一番だった秘密基地 一番大事だった約束  埃まみれたメッセージ 素っ気ないふりの またいつか 言いそびれてしまった本当は やり場も無くここに  知らない君のメッセージ 季節はとうに去ってしまって 愛しさを揺らす雨音  触れていたいよもっと 泣いていたいよもっと 斜陽に手を引かれ まぼろしは消えてゆく 僕ももう行かなくちゃ 夕景のメロディが歌う 記憶の子守唄を歌う いつまでも歌う  どれほど想ったろうか 奇跡は有り得たんだろうか あの日僕がそこにいたなら  触れていたいよもっと 泣いていたいよもっと でもいつか訪れるその日は 来たんだね 僕ももう行かなくちゃ 夕景のメロディが歌う 記憶の子守唄を歌う いつまでも歌う
*~アスタリスク~BLASTBLASTORANGE RANGEORANGE RANGE堀江晶太見上げた夜空の星達の光 古の思い願いが時代を超えいろあせるコトなく届く キラリ瞳に映る誰かの叫び 風に想いを月に願いを 力ある限り生きてくんだ 今日も 僕らの想いもいつか誰かの胸に 光り続けよう あの星のように  一つ二つ鐘の音は響く心の中へと広く深く 物語のような星の雫 その中に細い線路を築く 時間とともに時代は動く 流れる星は静かに動く 目を閉じて耳をすませば GOOD BYE  大空いっぱいの白黒写真 なびくマフラー 白い息 少しでも近づきたくて あの高台まで 駆け足で 重たい望遠鏡 取り出すと レンズはみだしたスターダスト 時間を奪われた時間 時代を越えてくるロマン  放て光 負けずにしっかり今 時を越え誰かに届くまで 栄光の光はこの向こうにキミたちと つくっていくストーリー  見上げた夜空の星達の光 古の思い願いが時代を超えいろあせるコトなく届く キラリ瞳に映る誰かの叫び 風に想いを月に願いを 力ある限り生きてくんだ 今日も 僕らの想いもいつか誰かの胸に 光り続けよう あの星のように  産声上げた 小さな光 大きな光 時空を超え出逢い すべての輝きがひとつとなり 作り出す物語 点と点を結ぶ星座のように 誰かにとって 僕らもきれいな絵 描けてたらいいね 見上げてごらんよ ほら 冬のダイヤモンド ゆるやかな天の川 すぐ勇気取り戻せるから  放て光 負けずにしっかり今 時を越え 誰かに届くまで 栄光の光はこの向こうに キミたちとつくっていくストーリー  見上げた夜空の星達の光 古の思い願いが時代を超えいろあせるコトなく届く キラリ瞳に映る誰かの叫び 風に想いを月に願いを 力ある限り生きてくんだ 今日も 僕らの想いもいつか誰かの胸に 光り続けよう あの星のように  この空は一つ どこまでも広く そう 海の向こう 今生まれる息吹 絶たれる命 星は照らす 女神のごとく 長く続く 繰り返す 春夏秋冬の 一瞬でもいい 少しでいい 思いを刻む ただ果てなく 時を越え 輝きだす  物語は心の中で続いている あの日の君はいつか夜汽車に乗って  見上げた夜空の星達の光 古の思い願いが時代を超えいろあせるコトなく届く キラリ瞳に映る誰かの叫び 風に想いを月に願いを 力ある限り生きてくんだ 今日も 見上げた夜空の星達の光 古の想い願いが時代を超えいろあせるコトなく届く 僕らの想いもいつか誰かの胸に 光り続けよう あの星のように  光り続けよう あの星のように
born to blazeGeroGero堀江晶太堀江晶太堀江晶太もう逃げ場をなくした純心 今夜も無数に降ってきた 無差別の憎悪 そして現実 (why not, so why not?) 満たされたくて奪っていく 傷が見たくて奪っていく 救いも無い どうしようも無い 人の世なんぞ大概そんなもん  (why were we born? why pain, why suffer?) 百に一も無い程 馬鹿げてるの 分かってんだ (why were we born? why pain, why suffer?) それでも いいだろ どうせいつか終わるのなら  maybe born to burn maybe born to blaze 燃えて灰になるまで 光っていたいと 泥塗れ 恥晒して 命の理由(わけ)を追いかけて  つまんねえまま 綺麗なまま 終わりたくも 忘れたくもなくて 愛したこと 悔やんだこと 未完結だ 何もかも だからまだ死ねやしない  the fire has not died out, yet  そう容易く無い 分かっちゃいたって 生き延びるのは痛いもんだ 悪夢は醒めたって止まない (why not, so why not?) 救われたくて 奪っていく 許されたくて 奪っていく 救いも無い どうしようも無い その最中で意味を問う人生  (why were we born? why pain, why suffer?) 祈り すがり 塞いでも 誰も答えてくれやしない (why were we born? why pain, why suffer?) それなら いいだろ どうせいつか終わるのなら  the fire has not died out, yet  maybe born to burn maybe born to blaze 燃えて灰になるまで 光っていたいと 泣き果てて 失くすたび 命の理由(わけ)を追いかけて  つまんねえまま 綺麗なまま 終わりたくも 忘れたくもなくて 愛したこと 悔やんだこと 未完結だ 何もかも だからまだ死ねやしない  the fire has not died out, yet
Dearest, Dearestluzluz堀江晶太・luz堀江晶太堀江晶太「世界一大事な人」って いつか言ってくれたの覚えてる? このままいつまでも なんて本気で思ってしまう程 嬉しかったよ  (Dearest,Dearest) ヒトは心を喰らうモノと (Dearest,Dearest) 貴方が僕に教えた (Dearest,Dearest) 選んでくれて どうもありがとう いいよね もういいよね 醒めない夢なら  ねえ 最愛なんて嘘だろ なあ 何回だって言えんだろ 何故僕達 出逢ってしまったの 絡め合う度に また優しい 僕じゃない誰かの代わりでも  ねえ そんな貴方を愛した 死ねない程 愛した 戻れないよ もう遅いから 痛みも忘れてしまうものなら 消えない傷 付けていいかな  教えてくれよ 一体幾つの愛を持って いま僕に触れているの? でもね 居なくならないよ もしも望まれたって 消えやしない 消せやしない  (Dearest,Dearest) ヒトはヒトの中に棲まうと (Dearest,Dearest) 貴方が僕に教えた (Dearest,Dearest) 喰らい貪るのが愛ならば そうして ねえ愛して 二人朽ちるまで  ねえ そんな貴方を愛した 死ねない程 愛した 許さないよ もっと欲しいから いっそ壊れてしまえば いいのにね 傍にずっと居られるから  (Dearest)もう離さない 何処へ行ったって 誰の腕に抱かれたって 待っているから (Dearest)ねえ 貴方が 狂わせたんだ 溢れるほどの愛と憎で 塞いでやるから こんな筈じゃなかったのにね 遅いよ  ねえ 最愛なんて嘘だろ なあ 何回だって言えんだろ 何故僕達 出逢ってしまったの 初めて交わした 口づけ ごめんね 汚れてしまったよ  ねえ そんな貴方を愛した 死ねない程 愛した 戻れないよ もう遅いから 痛みも忘れてしまうものなら お揃いの消えない傷 刻んでいいよね
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
バキバキベイビーレイズJAPANベイビーレイズJAPAN永塚健登堀江晶太堀江晶太片時も離せない 手のひらサイズの (Magic Magic) いつでも目を離せない 返信四六時中 (Check Check)  いつも通りの帰り道だし うわの空でもぜんぜんIn the sky なんてへらへらしてるスキに 忍び寄ってるちっちゃいアクマ  No! No! 前を見なくちゃダメ そう そう 油断大敵 Oh! Oh! 急にでっぱり 一寸先 Dark(一寸先 Daak)  スマホ割れた スマホ割れた 画面バキバキに(バキバキに) マンガみたいに広がった集中線(バキバキ) スマホ割れた スマホ割れた 修理かけこみながら誓う もう同じ失敗はしない 次へつなごう  バキバキNo! バキバキNo! くもりのないミライが見たい バキバキNo! バキバキNo! セカイはキラキラだって信じたい  いつも通りの帰り道でも 右見て左見てススメ スマホはかばんにやっぱしまって うちにつくまでオアズケですよ  No! No! 見るなら立ち止まる そう そう それでOK Oh! Oh! 何が起きるのか 塞翁がHorse(塞翁がHorse)  割れたものは スマホだけだ 転ばずよかった(よかったね) 出来るだけそうポジティブな気持ちで(Lucky Lucky) 修理代は 教科書代だ お財布はさびしくなっても もう同じ失敗はしない 次へつなごう  ドタバタした現代 スマートに生きていきたいよ 足元の宝石は絶対 見逃さず 周りはちゃんと見えるけど ビビッてばかりじゃヤダヤダ そう マイペースは崩さない  Go! 行こう! 失敗は明日へのPower Power Go! 行こう! 振り返り過ぎない Go! 行こう! やる気のスイッチ 毎日毎日 ポチポチ押そう  今はそう 信じたい 胸の中にある(勇気 勇気) 頼りにしすぎない もう 頼れる自分へと  立ち止まれば 進めないんだ それが当たり前(当たり前) 振り返る暇あれば先に進もう(進もう) スマホ割れた スマホ割れた 後悔をチカラへと変え もう同じ失敗はしない あきらめず 明日へつないだ
百花繚乱Fourpe(浦島坂田船)Fourpe(浦島坂田船)SumSum堀江晶太桜吹雪を身に纏って 恋した蕾 咲かせたら  たゆたう姿 君を追って 足跡一つ 影二つ  消えそうなこの香りも 春の風 流されてく  ねえ 君が好きなだけ 届くことはなくて  今 百花繚乱 華は咲き乱れた 泡沫に消えるは夢の宴  幾重にも時を重ねて歩く いつか夢が覚めるまで ああ  花明かりに君を見つけて 袖を引けばまた朧に消えて  またねっていう君はすこし笑って 夜の闇に消えていく  ゆらいでは消え またゆらいで そうしてまたここにきては  伸ばしたこの手 空を切って 僕は0で君は1で  届かない この思いも 唄っては 空に消えて ねえ せめて今だけは この夢の続きを  今 百花繚乱 華は咲き乱れた 千の月を数え まだ焦がれて  幾重にも袖を濡らしては待つ いつか夢が覚めるまで ああ  月明かりに君を見つけて 雲に隠れてはどこかに消えて  朝日が昇れば君は笑って 明日の中に消えていく  ねえ 覚めない夢のように ねえ 覚めない夢のように  ねえ 覚めない夢のように ねえ 覚めない夢のように  今 百花繚乱 華は散り乱れた 泡沫に消えるは夢の宴  幾重にも時を重ねて想う いつか夢が覚めるまで ああ  ただ君が好きでただ好きで どれだけ変わっても君が好きで  またねっていう君はすこし笑って 夢の中に消えていく
AlternativeBLASTBLAST堀江晶太堀江晶太堀江晶太辿ってきた足跡はここで終わっている 前例なんて無い 未開の現実が明ける 知ってしまった選択肢は どれも嘘じゃない その中で一番尊いものを もう決めなくちゃいけない  ねえ 怖いよね それが生きる事 選ばれなかった全ての未来に応えろ  全心で全霊の選択に正否など無いさ 世界はきっと その覚悟を待ってた 「運命も限界もすべて幻想だ」 強く語り掛ける その鼓動は本物か  繰り返して掠れきった その景色は 褪せても滲んでも 忘れた日なんて無い 知らず知らず遠回りして待たせてしまった 誰もが かつて夢と呼んだ物 ねえ 僕を覚えているか  もう かえらない 過去になった全てを 置き去りに僕らはゆく そこで見ていて  全心で全霊の選択に正否など無いさ 答え合わせは 全部終わった後でいい そうやって掴んだ瞬間は、結末は 何より眩しい 最後の手向けになる  僕じゃなかったら 君じゃなかったら 数えきれない可能性が問いかける 無限に散らばる星屑の中で 選んだ僕が 僕でよかった  全心で全霊の選択に正否など無いさ 世界はきっと その覚悟を待ってた 「運命も限界もすべて幻想だ」 震えていたっていい 強く語り掛ける その鼓動は本物か
Nightmare boogieBLASTBLAST堀江晶太堀江晶太堀江晶太迷い込んだ闇を手操って 開けていくnightmare 紅に浮かぶ三日月が 幕開けを囁く  悪魔じみたファンタジーに 火を注いで歌えば 醒め止まないmidnight party 逃がしはしないから  dannce in the black night! 横ノリビート まかせ you get a big chance! 素直になれよ 地獄の沙汰もお前次第  楽しめなけりゃそれまで 満たされなきゃそれまで 魑魅魍魎 入り乱れて 狂った夜に飛び込め  本当の悪夢はどっちだよ 本当の地獄はどっちだよ まだ止まない狂気が誘う don't stop 眠らないで  飽きる暇なんか無いね showtime 知らず熱を帯びて 明日なんてまだ来ないさ 熱い夜に溶けて  dannce in the black night! ブギのビートに委ね you get a big chance! 柄じゃない真似も 酔狂と無礼講で全部チャラね  楽しめなけりゃそれまで 満たされなきゃそれまで 魑魅魍魎 入り乱れて 狂った女に飛び込め  本当の悪夢はどっちだよ 本当の地獄はどっちだよ 「宴もたけなわですがここらで…」 夢みたいな狂気が醒めたら don't stop 振り返るな
Raise the FLAGサジタリアスサジタリアス松井洋平堀江晶太堀江晶太積み重なったルールを大事に抱え込み 鎖に縛られ動けなくなってる 決めたのは誰かと考えることさえも 奪われている現実に気付く時が来たんじゃない?  (Raise Up!)自分って存在の (Raise Up!)価値を委ねるような 生き方に慣れきったら終わってしまう  抗いを否定する固定観念って妄想に 革新って旗を翳してみせよう 先例も常識も過去の遺物だろう 新しい時代…掲げろ!  (Hey!)希望を餌にされんな (Hey!)理想と嘘を見抜け (Hey!)甘い戯言にもう存在価値はない時代 だから、絶対こうなんだって誰かが 決定した論理に流されんじゃなく 強い意志で選び取ろう 達観した真理が正しいとは限らないさ  (Raise Up!)自分って存在を (Raise Up!)誇りに思うような 生き様を未来の指針にしよう  曖昧な正論がまかり通るような世界が 造る悲劇から目を逸らさない 絶望を糧にする支配、壊す時 新しい時代…掲げろ!  自分から始めよう、一人一人の意志だけが きっと明日を変えるって信じよう 争いは本当の闘いじゃないんだ 旧い楔を捨て去ってしまおう  抗いを否定する固定観念って妄想に 革新って旗を翳してみせよう 動かなきゃ何一つ変えられないから 新しい時代…掲げろ!
シンデレラじゃいられないベイビーレイズJAPANベイビーレイズJAPAN遠藤美秋・zopp堀江晶太堀江晶太昔、昔あるところにいた女の子 不思議な力であっという間に幸せ そろそろ私のところにも来る頃 なんて story ないことはわかってんだ  追いかけてもまだ届かない だけど追いかけたい 走るには 邪魔ね ガラス靴 履き慣れた靴で勝負  最上級 最大級 夢走りだせ 希望という名の勇気を胸に秘め 一度ここに立ったからには 意地でも譲りたくない シンデレラじゃいられない  なんでも叶える魔法使いはいませんが なんでも分かち合える仲間がいます 悔し涙・希望を握りしめたら 今日までの全てを全力で出し尽くすよ  なりふりなんてかまわないから ガムシャラに走る 戦うには 邪魔ね このドレス 泥だらけの服でいい  夢はひとつ 最高の舞台 ここに立つために全てを賭けてる 夢は見てるだけじゃダメだ 弱気な明日にサヨナラ シンデレラじゃいられない  Wow… まだ情熱を Wow… 消したくない Wow… まだ終われない 解けちゃう魔法はいらない  何千回 何万回 絶対あきらめない 流した汗は無駄にならないよ 誰に何を言われたって 信じてる 自分自身を  最強で 最高の 夢走りだせ 希望という名の勇気を胸に秘め 一度ここに立ったからには 意地でも譲りたくない シンデレラじゃいられない
DreamerBLASTBLAST堀江晶太堀江晶太堀江晶太欲しいものなんて この地平に一つも無いんだと 夢見るカラスは 空に消えた 無謀な抵抗だってきっと運命は嗤ってた 瞬く星になれたのかい  向かい風 撫で付ける 今僕も流星を合図に挑むから 足下に気を付けろ  這い上がれ 傷だらけのDreamer 泥にまみれた夢をどうか あと一度 最後に一度 愛せればそれでいい  置の無い僕らの手段は きっと無様に見えるだろうが こんな風に 人は空を掴むものだと 今でも信じて止まない  Never forget what I'm fighting for 世界が僕を試してる Never forget what I'm fighting for 立ち上がる理由ならここにある  数えきれない選択で積み上げた現在地 今でも変わらず ちらつく星の火 あざ笑うように遠い夜空の標的は きっともう僕を忘れてる  在りもしない帰り道 不意に懐かしく戸惑うのなら いつそ今 ここで消し去ってくれ  這い上がれ 傷だらけのDreamer 僕の世界が終わる前にどうか この声が この鼓動が 間に合えばそれでいい  翼の無い僕らの手段は 擦り切れた両手と叫び こんな風に 人は空を掴むものだと 今でも信じて止まない 何一つ 迷う理由はない  Never forget what I'm fighting for 世界が僕を試してる Never forget what I'm fighting for 音も無く夜が明ける Never forget what I'm fighting for 世界が僕を試してる Never forget what I'm fighting for 立ち上がる理由ならここにある
ObjectionBLASTBLAST堀江晶太堀江晶太堀江晶太鳴呼またか そんな論理 引き摺り合いってもう気付けよ ねえ (I'm so fed up! I'm so fed up!) 振りかざす定説より 目先のイレギュラーが真実さ (I'm so fed up! I'm so fed up!)  コンマ幾つの奇跡さえ ほら 越えて今生きてんだろ ゼ口では無い それは つまりそういう事  何百万回 何千万回 聞き飽きてんだ 理屈がどうだ 所詮はこうだ 決めてくれんなよ 何百万回 何千万回 食らいついてやれ 朽ち果てるか 辿り着くか まだ終わんないから黙って見てろ  もういいよ 同じ話 あの手この手 塞ぎたがるフューチャー (I'm so fed up! I'm so fed up!) 力テゴライズ出来る程に 短絡的な世界じゃ無いんだよ ねえ (I'm so fed up! I'm so fed up!)  届かないから 叶わないから 夢は夢なんだって? 喚いてろ それじゃ 後がつかえてるんで  何百万回 何千万回 聞き飽きてんだ 信じたいんだ 報いたいんだ それじゃ駄目かよ 何百万回 何千万回 食らいついてやれ 根拠も無く 騒ぐ予感を 忘れらんなくてそこにいるんだろ  あとどれくらい? 他人に訊くなよ 結局誰だって 死ぬまで分かんない事だらけ どんなに真摯に生きて足掻いて挑んでみたって =ハッピーエンドなんて甘くはない かと言って無かったみたいに出来る程 心もそんなに甘くない  何百万回 何千万回 間き飽きてんだ 守りたいんだ 僕が僕と思うすべてを 何百万回 何千万回 食らいついてやれ 朽ち果てるか 辿り着くか まだ終わんないから 後少し ここから良い所なんだよ
流れ星天月-あまつき-天月-あまつき-佐香智久・天月-あまつき-佐香智久堀江晶太それはまるで魔法みたいな 星が落ちてきそうな夜のこと ただ僕がいて ただ君がいて この世界に2人だけみたいだ  運命とか巡り会いとか 今は少しだけ信じられるんだ 君と出会って僕の世界は 奇跡のように輝きだしたんだ  大げさなことではなくて 僕の全ては君なんだよ 大丈夫いつの日か君が 暗い夜に迷ってしまっても  流れ星よりも早く君に会いに行く 想いが溢れる前に その涙零れ落ちた一雫で夜が明けるように 君の笑顔以上の願いなんてないと思うんだ  暗い空に月も隠れて 一人ぼっちの寂しい夜も 僕の鼓動は君を想えば 夢見るように高鳴りだしたんだ  大げさなことではなくて 今なら星すら掴めるんだ 大丈夫いつの日か君の 物語が涙で滲んでも  流れ星よりも早く君に会いに行く 願いを叶えるように その奇跡 辿る先が 全部君なら 空が晴れるように 僕はどんな夜も超えられる気がするんだ  ねぇこんな日々が なによりもずっと 大切だって 守りたいって 願いは時を越えて いつまでも消えない光になれ  流れ星よりも早く君に会いに行く 想いが溢れる前に その涙零れ落ちた一雫で夜が明けるように 君の笑顔以上の願いなんてきっと いつか誰にも負けない一番星になって どんな未来が来たって君を照らし続けるから
It's my CUE.田所あずさ田所あずさこだまさおり堀江晶太堀江晶太ジョーシキぶった誰かはかつての自分か? イメージばっかチヤホヤやってらんない どうしたってはみ出しちゃうことシンパシー 妄想過ぎるアタシがアタシって (証明シタイ) 理解しれくれてマスカ?  状況は順調に、曰く追い風 でもなんか置いてきぼりなんだ フリーズしては黙り込む自意識を (Hey!!) 奮い立たせてよ (そんじゃ言っちゃって!「It's my CUE!!」)  憧れたい自分になれ 大胆くらいな宣言じゃなきゃ意味ないし 都合よくある壁とか笑えても いんじゃない? (全然) 別に (当然) いけるって 泣いちゃうプライド強がりたい もっと必死だって叫べばいい アタシにだけ敵みたく見えていた 世界に乗り込む時間  もうどうしようなんてのヤメちゃって 深刻なフリとか冷めちゃって (Hey, Girl!!) じゃあどうしたいデスカ? (それって「It's my CUE.」) 単純に明確な理想にエントリー 暴走過ぎる勇姿のバイブレイション (挑戦シタイ) 期待してくれていいよ  状況は常に、流動的なスタンス 予定調和に興味はないね 不満気な顔した運命はスルーで (Yes!!) 強気に攻めるよ  手に入れたい未来になれ 葛藤しない夢なんてリアルじゃないし ただのよくある話に聞こえても そうじゃない (全然) 日々が (完全) アタシだ あきらめるヒマはないの こんな必死がってウソなわけない ずっと前から探してた正解に 自分から近づく番  (Break out!!) 偽物くさいキレイゴトは聞いてらんないや (Wake up!!) 借り物じゃない今日をしてたいや (知ってたいや) 立ち向かって歯向かってジタバタしてやっと (Feel so free) 本当って痛い痛い痛いでも全部承知デス (Here we GO!!)  憧れたい自分になれ 大胆くらいな宣言じゃなきゃ意味ないし 都合よくある壁とか笑えても いんじゃない? (全然) 別に (絶対) いけるって 泣いちゃうプライド強がりたい もっと必死だって叫べばいい アタシにだけ敵みたく見えていた 世界に乗り込む時間 待たせちゃった未来へ Ride on now!!
閃光BelieverベイビーレイズJAPANベイビーレイズJAPAN堀江晶太堀江晶太堀江晶太見慣れない街角 見慣れない朝の眩しさに 慣れない靴音鳴らし 今踏み出した 期待と不安の交差点 ふと空を見る パステルブルーの未来図は ずっと変わらない  忘れないからね また会う日まで 交わした約束が 今の道標  照らせ もっともっと遠くまで 光れ ずっとずっと何時までも 今僕らの世界は 始まったばかりだ 視界良好スタートライン シグナルはいつも君自身だ どんな明日を描こう もう止まらない 閃光Believer  鞄に詰め込んだ 優しい思い出のかけら キャンパスグリーンの木漏れ日に そっとかざしてみる  何が待つだろう 誰に出逢うだろう 未来が待っている 今開く扉  照らせ もっともっと遠くまで いつか きっときっと届くから 始まりなんていつも 不器用で良いんだよ 視界良好スタートライン 踏み出した一歩 その勇気が君を導いてく まだ誰も知らない場所へ  忘れないからね ここにいる事 出逢いと別れを 僕らは重ねて 辿り着いた今この時 色褪せない軌跡 まだ 名もない明日へ 連れてゆくから  照らせ もっともっと遠くまで 光れ ずっとずっと何時までも 今僕らの世界は 始まったばかりだ 視界良好スタートライン シグナルはいつも君自身だ どんな明日を描こう ねえ 信じてみようよ 止まらない 閃光Believer
Resonant Heart内田真礼内田真礼ミズノゲンキy0c1e堀江晶太貫いた信念の火は 消えはしない Resonant Heart  背中に映した 過ちも迷いも 刻んだ強さになる 前を向くための 傷跡も瞳も いつかは微笑む  (Remind to myself) 魂の刃 光へと 一つ一つ超えて 手の中に 掴み取ったLife  抱きしめた心臓の音は 止められないよ 空へBrightness Belief 満ちて欠けるふたつの想い 全ては (On the way) 身体中 (Stay again) 響き渡って (重なる) 未来に変わる  (Let me break Give answer) (Let me know)  頭に描いた ひとすじの理想は 奇跡の道標に 嗤われようとも 差し伸べた救いは 確かな勇気に  曖昧な日々じゃ 変わらない 誰の 君のために 駆け抜けて 切り開いたLive  導いた運命の地が 辿る時代を 伝うWish make a star 時とともに胸を焦がす 誓いは (Just a link) 残酷に (I miss you) 逃げられない (新たな) 世界に続く  涙に濡れた袖で 拭えない心に 残るのはそう あたたかな願い いつもいつも夢を 受け取ってる 立ち向かうよ  貫いた信念の火は 巡る鼓動に 空へBrightness Belief 満ちて欠けるふたつの想い 全ては (On the way) 身体中 (Stay again) 響き渡って (重なる) 未来に変わる
FEEL×ALIVE佐咲紗花佐咲紗花佐咲紗花堀江昌太堀江晶太この坂を上り切ったら 必ず見える景色が好きだって 背中に羽を持つあの子も言って笑ってた  ドキドキが一瞬で トキメキになっていくんだなんて あの頃は信じられなくて ただ見惚れていたよ  このスピードに乗せた体温が 今全身で伝う 通じ合う 物語の鍵はこの手に ぎゅっと強く握っているから  感じて 応えて 風になる 空に溶けて海を抱きしめる 新しい世界が見えるはず さぁ確かめに行ってみよう  恋したり夢見たり 一日だって同じ日はないから いつだって全力で今日を走り抜けていこう  隣で笑い合う それだけで全部わかってくから 本音でぶつかった痛みも もう忘れていたよ  もっと加速度を上げて太陽に 口づけるくらいに近づいて 風向きはいつも自分次第 ほら夜明けはもうすぐだよ  こんな気持ちになるって こんな日々が来るって 想像以上のキセキ そう もっと遠くへ 明日のもっと先へいこう 胸の高鳴りが止められない この瞬間を生きてる!  このスピードに乗せた爆音が 今全身で伝う 通じ合う 物語の鍵はこの手に ぎゅっと強く握っているから  感じて 応えて 風になる 空に溶けて海を抱きしめる 新しい世界が見えるから さぁその手を伸ばして Our ride! 確かめに行ってみよう Just FEEL ALIVE with me!!
ラブリーデイLiSALiSALiSA・古屋真野間康介(agehasprings)堀江晶太愛をそっと 勇気をもっと 動き出した 今日に飾ろう セカイと遊ぶ ラブリーデイ Twinkling Sparkling Cycling now!!  (Good time Good life Good try Good day for the paradise)  3コ目のカーブで シャツの背中 ふわっと膨らんだ 新品のローファーで伝説くらい作れちゃいそうじゃん  青信号が どこまでも 続くこんなチャンスが 加速 してく 未来 信じてもいいよね(YEAH!)  漕ぎだしたフリーダム 眺めはスペシャル 行き先はいつだって気分次第 Always Alright Always Alright とびきりのSMiLE 無限大のエネルギーで 宇宙だって飛び出せそう セカイが煌めく ラッキーデイ Twinkling Sparkling Cycling now!!  お揃いのバッグの あの子見つけて ぴたっと 止まった 汗ばんだハンドル 握り直し 息を飲み込んだ  運命ってなにかな? わからないけど スカート履いた戦士はどんなピンチも 立ち向かうはずだね(Get your chance!)  踏み出した一歩 いつかはトレジャー 明日はもっと うまく伝えたい Always Alright Always Alright 笑っておしまい 腕まくって かかと浮かして トンネルの先には ほら セカイが踊る シャイニーデイ Twinkling Sparkling Cycling now!!  Life is a journey On your mark? ひろがったニューライフ あつまれプレシャス このトキメキを 大切にしたい Always Alright Always Alright ベル鳴らしてSMiLE 愛をもっと 勇気をもっと 動き出した 今日に飾ろう セカイと遊ぶ ラブリーデイ Twinkling Sparkling Cycling now!!  Life is a journey On your mark?
Psychedelic DriveLiSALiSALiSA横山直弘(from 感覚ピエロ)堀江晶太誰が純情? 覚悟しててよ そっとボタン外して こっちおいでよ FAKE FAKE FAKERのアタシ暴いてみたい?  洒落た愛情を召し上がれ 恋のローズヒップティーを拵えよう シハイシタイ シハイシタイ あなたの身体流れる血液中を支配シタイ…かな  闇に溶けるようなスピードで あなた連れ出してあげるわ ブレイキング ブレーキ このまま彼方へドライビング どうなったっていいよね ダーリン、ねぇ、ダーリン、ねぇ、ダーリン ねぇ、どんなアタシも愛してね Ah今宵はサイケデリックホリデイ  舐めたチョコの罠 仕掛けよう もっとトロトロにして 溺れちゃおう PLEASE PLEASE湿った 甘い口を頂戴  お願い よそ見しないでよ ずっと あなた狙ってるの あの子が キライキライキライキライキライキライキライキライ ライキライキライキライキライキでも大キライ  魂 引き換えにあなたを 海の都 閉じ込めるわ フリーキー フリーキー 地球の果てまでダイビング あなたがいいの。ねぇ、ダーリン、ねぇ、ダーリン、ねぇ、ダーリン ねぇ、こんなアタシ許してね Ah戸惑うあなたとRAVE  制御センサー 開放中 暴れだす警報 トバセトバセ DJもっと爆音で 最高なミュージックを オドレオドレ  誰にも言わない 並べたらキリがない 行き場無くしては 彷徨って腐敗した感情も あなたがいれば怖くないの 地獄へと続くなら もういっそう 二人で落ちてしまいたい  闇に溶けるようなスピードで 全て忘れさせてあげるわ ブレイキング ブレーキ このまま彼方へドライビング どうなったっていいよね ダーリン、ねぇ、ダーリン、ねぇ、ダーリン ねぇ、どんなアタシも愛してね Ah今宵はサイケデリックホリデイ
Awakening the World茅原実里茅原実里こだまさおり堀江晶太堀江晶太目覚めない世界の どこかで待つ日々 未来が未来のままでも 昨日はやがて朝に変わる  たとえばもし今日が 自分史上トクベツに なればなんて 大げさなコトではなくて UFOじゃなくても 久しぶりに見る虹で じゅうぶんハシャげるって もうわかってる  可も不可もない、ただ、これが自分 根拠ない期待するような可愛げは 似合ってないのに  繰り返してく毎日はそれなりに 居心地良くアタリマエニ楽しめているけど 心は何故 物足りなさの理由を 探しはじめてしまう まだ知らない、何か その、…何か?  たとえばもし今日が ターニングポイントなんて 気づけるのは ずっと後になってからで この出会いもきっと すれ違ったのと同じ 思い出しもしない かも、しれない  可も不可もない、でも、普通じゃない そんな風に思うのは気まぐれで いつもの思考と違うけど  目覚めない世界の どこかで待つ日々 運命が動き出す瞬間が もしもわかるなら こんな感じだといい 戸惑いに惹かれてくように 心が動いた  繰り返してく毎日はそれなりに 居心地良くアタリマエで だけど退屈で 心はもう 物足りなさの理由を 探すことをやめない コタエはすぐそこに? 手が届きそうで Awakening the World Awakening the World 目覚める今、さあ
純真Always田所あずさ田所あずさ結城アイラ堀江晶太堀江晶太新しいわたしで どんなときも向き合いたい みんなで笑顔になれ!  好きなことができてたって 一方通行じゃやっぱ ものたりないんだ 誰かに伝えたいんだ  嬉しすぎると泣けちゃうし 悲しすぎると笑っちゃう そんな毎日にトクンてきてるの  ぼんやりふくらんだ夢は きっとすぐ破裂しちゃう 悔しかったあの日のPain (No need!) 掴むべきは これからのShine (Yes!) そう (Yes!) 叶えるから (ぜったいにできるって!)  鳥が空とぶように 星が夜をかざるように 当たり前みたいに いつも 誰かに見てもらいたい ひとりじゃないよ 真っ白なこころで迎えた朝は (ハツラツだよね) だから元気をおくろう  All right! 変わってく景色 Always! 一緒にみたいな All right! もちろん全力 Always! 純真で It's all right!  苦手なことはたいへんでも 発見が多いはずよ 頑張りたいんだ 燃えてたいんだ  大切にふくらませた夢がしぼまないように 楽しいってSensation (More need!) 届けたいの だからわたし (Yes!) もう (Yes!) とまらないよ (ぜったいにまけないから!)  朝日がのぼるように 夕日が 赤くなるように 当たり前みたいに いつも きみに見ていてほしい ひとりじゃないよ まっすぐなこころで進んだ日々は (たからものだよ) いつも元気をありがとう  どうしてかな つよがってた時は見えてなかったものが 「素直になる」って決めた ただそれだけなのにね (いま) わたしの世界がみえる (ハッキリね) まいったな 泣いちゃいそうだよ…  鳥が空とぶように 星が夜をかざるように 当たり前みたいに いつも みんなに見てもらいたい ひとりじゃない!! 真っ白なこころで迎えた朝は (ハツラツだよね) だから元気を どんなときも贈りたいな  All right! 変わってく景色 Always! 一緒にみようね All right! もちろん全力 Always! まかせてよ It's all right!  La la la la… 大事なものみつけたよ La la la la… 純真さをいつも胸に
走れ、走れベイビーレイズJAPANベイビーレイズJAPAN堀江晶太堀江晶太堀江晶太「ひとり抱えて 心締め付ける 今日がもどかしくて 明日が眩しいから」 そうやってすぐ背負い込み 君はいつも強がる 声にならない時だって 傍にいるから  届かない涙が 強く強く繋いでる 呼吸を合わせたら 全速力で駆け出せ  挑め 二度と戻らない未来に 残されたあと少しで 僕等どこまで行けるだろう ねえ それは今ここにあるストーリー 君と見たい世界 景色に この手でいつか  走れ、走れ 今ひとつになって 走れ、走れ 限界を超えて 走れ、走れ 今ひとつになって 走れ、走れ 限界を超えて 走れ  「思い通りにいかないシナリオ 過ぎ去ってしまった想い出も 少し愛おしくて」 だから今進むよ たとえ小さな一歩でも 想い出だけじゃ終われない 理由があるから  変わらない覚悟を ひとつひとつ繋いだら 変わりゆく景色に 恐れず踏み出せ 夜明けの向こう側へ  走れ、走れ 今ひとつになって 走れ、走れ 限界を超えて 走れ、走れ 今ひとつになって 走れ、走れ 走れ  挑め 二度と戻らない未来に 誰も知らない涙が きっとそこで待ってる ねえ それは掛け替えのないストーリー 君と見たい世界 景色に この手で 必ず いつか  走れ、走れ 今ひとつになって 走れ、走れ 限界を超えて 走れ、走れ 今ひとつになって 走れ、走れ 戻らない未来に 走れ
茅原実里茅原実里茅原実里堀江晶太堀江晶太眠れない夜 脳裏をよぎる“今頃何してるかな?” ソワソワして無意識に動いた指先が あなたの名前探したりして  クラクラ目眩がするの ハジメテに戸惑う 悲しくないのになぜだろう? 涙でちゃうんだ  ねえ 春の木漏れ日 真夏の太陽みたい その瞳が照らす景色が眩しくて オートマチックだね 不思議なくらいコントロール不能 自動的にあなたを追いかけてしまう私  子供の頃に憧れていた 映画の中見つめ合う恋人達は どれもこれもみんなフィクションで 夢物語って思ってたの  いつもと同じ笑顔が いつものやりとりが ぎこちなくなって どうしても上手くいかなくて…  ああ スピード上げて あなたへ滑り落ちる キラキラ虹色の“好き”溢れだす ドラマチックだね もう誰にも止められないの 世界中であなたが一番と気づいちゃった  もしも願いが叶うのなら いつかドライブしたいなぁ… なんて妄想ばかり広がる 巡り逢えたのは偶然じゃない 運命の二人 そう信じてみたいな 素敵な恋  ああ 確かな気持ち この胸で生きている あなたをもっと近くに感じたい ロマンチックだね もう誰にも止められないの 世界中であなたが… あなただけが好きだって気づいちゃった
FarewellGeroGero堀江晶太堀江晶太堀江晶太もし叶うのなら ここに ずっといようと きっと僕は 言ってしまうから いま 手を離すんだ  君が思いもしない様な奇跡が この先でちゃんと待っているから その目で見てきてよ もう叶わないこと全ての代わりに めぐり逢うもの それはどんなに綺麗だろう  空に消えた 流星の灯は 有り得たかもしれない 優しく儚いフィクション 君は君の道をゆく これでいいよね? その旅路が 何より素敵な答えになりますように  ふと思い出すのは 君と重ねた時間 無数の未来に埋もれてしまっても 僕は忘れないから  遠ざかる背中を 抱きしめられなかったのは 僕が臆病だから 君が好きだから 広げた両手じゃ 遥かに及ばない百千の日 その向こうで もし逢えたら 君になんて言おうか  空に消えた流星の灯は 有り得たかもしれない 最初で最後のフィクション 君を照らす星屑は 記憶の残光 その一つに僕もなれたかな  空に消えた流星の灯は もう迷わないようにと 夜明けがくれたシグナル 君は君の道をゆく これでいいよね? その旅路が 何より素敵で 何より幸せな 答えになりますように
村人Aピコピコカヨコカヨコ堀江晶太やあ勇者よ ご機嫌いかが、調子どう? こちら変わらず 平々凡々と日々をやり過ごす村人A 貴方の到着を待ち ずっとここに立ち尽くしては 救われる日 夢見ている  五里霧中 この世界に光をお与え下さい 救世主 匿名希望の僕は 貴方が巻き起こす革命を待つばかり  憂鬱なる終わりなきダンジョン 全ては自分次第って 到底そう思えはしなくて 今宵も月に祈るばかり 昨日の志も死して 積もった屍の上で いつか勇者が 助けに来てくれるのを待っている  可能な限り回避するエンカウントに 伸び悩むこのステータス 動き回らずに 危険地帯 避けるが吉 ところが 降りかかるトラップにダメージは赤ゲージだ 人生(ライフ) セーブポイントは無い  四方八方に潜む悪魔を倒してください 救世主 戦闘不能の僕は 街中に鳴り響く警鐘を聞かぬふり  憂鬱なる終わりなきダンジョン 全ては自分次第って 散々誰のせいにしたって 心の底じゃ分かってる 明日への期待なんて とうに失くした顔をして 僕ら まるでマリオネットのように踊っている  鬱々とした日々にピリオド打たせてくださいカミサマ 変わりたいと願うばかりの僕を赦してくださいカミサマ 与えられた役目はひとつだけ この街に辿り着いた勇者に ひとこと告げること  「立ち向かえ、勇者よ」  ようやく待ち望んだ勇者 鎧を外したのは 戦い方を忘れて 虚ろな瞳をした僕だった  村人は今やっと知った 憂鬱なこの人生(ダンジョン)は 誰にも任せられない そうだ、勇者は自分自身だと それでも言わなきゃいけないんだ 「立ち向かえ、勇者よ!」 最初の勇気は その言葉告げること
虚無LiSALiSALiSAカヨコ堀江晶太さっきまで躊躇してたのに 触れた程度で 揺れるココロ “愛”なんてばかばかしい  一つ経験が増えるたびに 「こんなはずじゃ」と悔やんだけど 染み付いて癖になる  全て委ねては知った もろい現実 撫でられても 重なっても アタシはアタシしか信じない  なぞる歩道 曲がり角で 今夜誰かとフォークダンス ぶらり さまよう街 孤独の歌をくちずさむ 擦れてないよ 綺麗すぎた 母ゆずりの名前さえも 忘れたのよ 帰る場所などないから ヒトリデイイ  纏った毛並みを整えて 甘い声と揺らす尻尾で 誘うのは“ヒマつぶし”  また一つ 嘘が増えた夜は 罪の意識と口答えを カクテルにして飲み干す  等しく持って生まれたはずの未来図 恨んでも 恨んでも アタシはアタシでしかないから  雷雨に打たれ 排気にまみれ 見つけたアタシのスタンス つたう雨粒が 涙をそっと紛らわす アタシが今消えたとしても きっと誰も気づかないわ いつかはどうせ一人になるんだし キラクデイイ  何度も繰り返した 悲劇のピリオド 少しずつ ひび割れたココロ 撒き散らす破片 そう、守るため 傷つくのはもう 辛いじゃない 誰ヒトリ これ以上 アタシのテリトリー越えないで  なぞる歩道 曲がり角で 通りすがりのフォークダンス まぶしすぎる太陽 背を向け 今日も歩き出す ガラスの靴 辿り いつか王子様が迎えに来ても 遅すぎたわ あいにくね アタシはもう ヒトリデイイ
Straight Forward田所あずさ田所あずさ田所あずさ堀江晶太堀江晶太帰り道に 落ちたため息 悔しい気持ちに勝てずに 傷だらけの手のひら ブルーのグリップに 刻んだ文字 握りしめてる  浮かぶ理想とかけ離れた現実 変わらない自分が 許せなくて 走り出すよ  胸にある気持ちが大切だって 追いかけた背中に僕の想い 打ち込んだまっすぐに 君へと届くように 憧れなんてもう 越えたいんだって  踏み出した一歩に迷いはない 積み上げた時間が僕の糧に 夏の夕日 影は近付くのに まだ 追いつけない 遠くに手を伸ばす  弾む音に惹かれ歩いた 校舎を離れたコートへ フェンス越しに眺めた まぶしい姿が 心を掴んで放さない  君の隣に並びたいと思った そらせない 眼差し 吸い込まれて 軋むトビラ開いた  胸にある気持ちが大切だって 追いかけた背中に僕の想い ラケットにつぶやいた 誰にも聴こえない 「君のね1番になりたいんだ」って  諦めたことなど1度もない 好きという気持ちが僕の糧に 夢が強くなって輝くから まだ 信じていたい 今 この場所から 新しい世界へ
危ないくらいに熱くなれ茅原実里茅原実里畑亜貴堀江晶太堀江晶太さあ逃げちゃイヤだよ  出会いが欲しいなんて簡単に言ってみても 出会った時に臆病になってる そうじゃないでしょう 勇気だして (Get my love!) 求めるチカラ思い切って解放しないと!  (正直にね) 生きるってことは 裸の愛さらけだすこと (愛されたい) 子どものままじゃ 恋は虚しく消えてしまう  でも Dan-dan キミだって変わるんじゃない? わきあがる欲望見つめたら 本当はどうしたいか知ってるよ 危ないくらいに熱くなれ でも Dan-dan キミだって変わるんじゃない? 胸は 胸は押さえきれない 本当はどうしたいか知ってるよ 危ないくらいに熱くなれ さあ逃げちゃイヤだよ  不安にさせないでって責めても無駄じゃないか 不安を超える覚悟持ってみたら Ah baby! どんな日々も受け入れられるよ (Get my life!) 戦うチカラ思い切って解放しないと!  (痛みさえも) 許すってことは 裸でいま抱きしめること (愛されたい) じゃあ愛しなさい 恋の炎で煽りなさい  ほら Ban-ban 弾けて解るんじゃない? 唇からこぼれる本気の Kiss これからどうしたいか知ってるよ 指先から熱くなる ほら Ban-ban 弾けて解るんじゃない? 誰が 誰が必要なのか これからどうしたいか知ってるよ 指先から熱くなる そう溶けてイイかな  Ah baby baby! (正直にね) Ah baby baby! (愛されたい) Ah baby baby! (痛みさえも) Ah baby baby! (愛されたい) 好きなら素直になりなさい 正直にさらけだして (I love you!) 嫌いなら無理に愛さぬこと 許しあって抱きしめて そして Good-bye!  でも Dan-dan キミだって変わるんじゃない? わきあがる欲望見つめたら 本当はどうしたいか知ってるよ 危ないくらいに熱くなれ でも Dan-dan キミだって変わるんじゃない? 胸は 胸は押さえきれない 本当はどうしたいか知ってるよ 危ないくらいに熱くなれ 溶けるほど熱くなれ Ah baby! さあ逃げちゃイヤだよ
キモチファクトリーLiSALiSA古屋真渡辺翔堀江晶太気持ち運ぶベルトコンベア 僕たちは 働き通しだ  ツンとした言葉をよけて ホッとする オイルさして ギクシャクのぶん オブラートくるめば さあ 出来上がり  サイレン点滅 キミが行動中 Knock Knock 急げ Knock Knock 場内騒然 体温が上昇中 オーエス 運べ オーエス ランプは RED? BLUE? GREEN? GREEN! GREEN! GREEN! ちゃんと言えたかな? “…Thank you”  ざわついた ベルトコンベア 見たことない何かが来るんだ  スキャンしたら“切ないキモチ” キューンとする 匂いがして 不安メーターが90%前後で あぁっ! コレってさぁ…  キンキュー発進 キミは成長中 レスキュー 早く レスキュー もっと優しくなりたがってる Ding Dong もしかして Ding Dong ランプは PINK PINK PINK! パステルPINK! 恋してるのかな? Hey YOU!  ユメコウジョウ ジュンチョーカイ? ラブメイカー リョーカイデス シャイセンター キュウギョーチュウ ジュンビオーライ  全員整列 ココロ接近中 気をつけ! Say番号ワン・ツー ファンキー号令 全ゲート開放中 CHECK CHECK 分けて レフト ライト  場内騒然 飛んでったパーツは BLUE SPRING… つまり青春? 感情ぜんぶ 愛情に変換中 いつも キミの中にいるよ BLACK → PINK! エンドレス PINK! ちゃんと言えたかな? “…Love you”
栄光サンライズベイビーレイズJAPANベイビーレイズJAPAN玉屋2060%(Wienners)玉屋2060%(Wienners)堀江晶太ドキワク夢を見てlight your fire 日々の退屈にセイバイビー 向かう先にはビッグアドベンチャー まさにライク ア コロンブス  単純明快 人生 なんて素敵 絶望後悔 晴れた空は奇麗 精一杯の喜怒哀楽を繰り返してまたハローグッバイ ぶっちぎりで突き抜けろ フロム今 トゥーザ未来  DIVE INTO WONDER さあ どこまでもトライ&トライ ハイになって不思議な世界ヘインビテーション DIVE INTO WONDER きっとまだ見ぬ世界が待ってるから 見せてあげたい 君に栄光サンライズ  晴れ時々雨のちにスコール 夢か幻のバンケット 惑わされずに裁ち切れデザイアー 君はライク ア ブレイブス  波瀾万丈 人生 なんて素敵 流線型の飛行機雲が奇麗 ありったけの好奇心を詰め込んで今ハローグッバイ かっとばしてつかみ取れ フロム自分 トゥーザ君  DIVE INTO WONDER 最果ての地ヘダイブ&ダイブ 灰になっちゃうくらいデンジャラスなジェットコースター DIVE INTO WONDER きっと今よりも素敵な毎日が 待っているんだ 君に栄光サンライズ  DIVE INTO WONDER…  DIVE INTO WONDER 遥か彼方へ流星が落ちてったら それが道しるべだ  DIVE INTO WONDER さあ どこまでもトライ&トライ ハイになって不思議な世界ヘインビテーション DIVE INTO WONDER きっとまだ見ぬ世界が待ってるから 見せてあげたい 君に栄光サンライズ  絶好調! 辿り着いた先に 絶好調! 君だけのトレジャー 絶好調! 巡り会った瞬間 絶好調!絶好調!
夜明け Brand New DaysベイビーレイズJAPANベイビーレイズJAPAN堀江晶太堀江晶太堀江晶太夢見てたステージも 思い出に変わってく 駆け足の季節を 僕たちは 何度つまずいて 何度擦りむいて 青春って後になって呼ぶんだろうか  明日の事なんていつでも 思い通りじゃないけど こんなに眩しい今日がある  何でもない世界だって 君がいれば Shining Days どんなに遠くなって霞んだって忘れないよ まだまだ止まないビート ついてきてよ Amazing Days 夢が夢じゃなくなる瞬間を信じて走れ 夜明け Brand New Days  新しい景色に 戸惑う時には いつだって思い出す 君の声 踏み出す覚悟も 振り返る勇気も 涙の向こうできっと僕を待ってる  永遠なんて無くても またとないこの瞬間 こんなに熱く輝いてる  何でもない世界だって 君といれば Shining Days 遥か彼方の未来も 今は少し近づいて どこまでも響くビート ついてきてよ Amazing Days もう二度と迷わないように照らして進め 夜明け Brand New Days  この長い長い夜を あといくつ超えるだろう ねえ バラバラのピースを繋ぐように またここから始めよう もう一人じゃ無いから これまでの僕に これからの僕に この歌を  何でもない世界だって 君がいれば Shining Days どんなに遠くなって霞んだって忘れないよ 今だから分かること 今しか見えないもの 全部抱きしめて また続く 終わらない物語  何でもない世界だって 君がいれば Shining Days どんなに遠くなって霞んだって忘れないよ まだまだ止まないビート ついてきてよ Amazing Days 夢が夢じゃなくなる瞬間を信じて走れ 夜明け Brand New Days
LiSALiSALiSAカヨコ堀江晶太嘘が交差したmidnight 濡れた唇の 甘く甘い蜜でキミを誘う まだ誰も知らない キミの“ヨクバリ”をみせて  言わないよ そうキミが望むなら 近づく二人最高潮 秘蜜の花園  ゆらりゆら舞い散る 月が照らし出すシルエット 揺れるこの身体を人差し指でなぞって いつか終わる運命の予告アラームが鳴るまで 酔いしれたキミと甘く甘い夢を見る  覗く髪の合間 耳元優しく 淡く淡い愛の言葉漏らした 「そんなの動じない 絶対」だけどアタシなんかアツイ  ただキミを困らせてみたいから あの子に触れる最中もアタシだけ想って  くらりくら乱れる 傘はいらないよレイニーデイ 湿るその身体にアタシの香り染み付けて 移り行く季節と共に忘れてしまえるなら 今はキミと淡く淡い夢を見る  流れてく日々に溶けるように 穏やかにこの身を委ねて 今はただキミの欲しいものをあげるよ 甘いセリフと濡れた瞳で  ふらりふら舞い散る 答え探してEveryday 揺れるこの身体と美しい羽を見せつけて いつか終わる運命の予告アラームが鳴るまで 酔いしれたキミと甘く甘い夢を見る 夢を見る
エレクトリリカルLiSALiSA古屋真渡辺翔堀江晶太キミがアタシを選ぶのは ハイパーダッシュと ファイヤーボール目当てで それだけ  他のキャラは使わないのに チューインガムの合間に「じゃじゃ馬」とか言い出すんだ!  けど 気付いたね? さすが 自称“キング・オブ・ハイスコア” 1MB分 前髪切った そんなこと 興味も無いフリしてさ  バーチャルの彼方 おいでよ ライフのハートも あげるから データに無い感情とか 当たり前じゃん モンスターも飛ばない現実(セカイ)に 退屈してるの知ってるから 最下位のアタシでもK.O.! 表彰台を目指した よそ見してたらGame Over Ah…  キミのコインはあと一枚 ピンボールをやめて ほら来る 会いに来る  他のキャラには無い愛嬌も 褒めたってイイんじゃない? ラブコールもエネルギーだ  でも 気付いたよ 今日は なぜ調子悪いのかな? 深入りは キンモツなんだ なんでもない なんにもない顔してさ  ボーナスステージで集まって 毎晩パレード 開いたら データには無いキミが 電脳空間(ソコ)にいた ひょっとして今夜 サイコーにデジタルな夢を見てるでしょ? アタシ達の国へ Welcome! 今日は一緒にプレイヤー  (アソ アソボウ ムチャシチャオウジャン)  マウンテン級のラスボスだって 親友だから大丈夫 「海賊船とマーメイドのディスコとか 夢みたい 夢だろう」 そんな笑顔してさ  バーチャルの彼方 おいでよ いつだって扉 開いてるから 古いアーケードの隅で 待ってるんだ チャンピオンになれない現実(セカイ)に 退屈したなら まかせなさい! 一瞬のウインクで Welcome! ホラまた気付いた! パスワードはNever Game Over …Yeah!
CaLLiNG天月-あまつき-(melost)天月-あまつき-(melost)天月 -あまつき-堀江晶太堀江晶太子供の頃から見た TVの中のヒーローに 弱虫な僕は憧れて  めぐりめぐる季節で キミと出会い 別れて 離れたこの手は なにをしてきたの?  あの日の流れ星に 約束したね きっと強くなって キミの名を呼ぶよ  寝ぼけた春の日も はしゃいだ夏の日も そんな一瞬の日々がほら 僕だけのものじゃないと思えたから この想いを歌うよ 響けいま Calling  目の前に現れた 道を遮るモンスター 泣き虫なキミは逃げ出して  重力に囚われて 下を向く弱さにも 慣れてきた僕らの 未来図はどこ?  ほらまた流れ星だ バカみたいだね きっと声が枯れても キミの名を呼ぶよ  歩んだ秋の日も 夢見た冬の日も そんな一瞬の日々がほら 君だけのものじゃなくて良いのなら この想いが紡ぐよう 前を向く Brand new days  いまさら 追い越せたよ ハロー! あの日の弱虫な僕  ふたりぼっち 不器用な僕ら でも気付いたよ 君のことを愛してた 君に愛されてた  滲んだ朝焼けも 眺めた星空も そんな一瞬の時間(とき)がほら 忘れずにずっと描いて行けるなら 何千回だってこの歌を歌おう  ありがとうもごめんねも 繰り返したあの日々 そんな一瞬の幸せを 何万回も想い出して キミの名前を呼ぶから 何度でも誓うよ 響けいま Calling
シルシGOLD LYLICLiSAGOLD LYLICLiSALiSAカヨコ堀江晶太街明かり照らした 賑やかな笑い声と 路地裏の足跡 伝えたい想いは どれだけ届いたんだろう いつも振り向いて確かめる  いつだって迷わず キミはきっとどんなボクも追いかけてくれるから  じっと見つめた キミの瞳に映ったボクが生きたシルシ 何度も途切れそうな鼓動 強く強く鳴らした 今日を越えてみたいんだ  手にした幸せを 失うことを恐れて 立ち止まっているより 一つ一つ大きな 出来るだけ多くの 笑顔咲かせようと たくらむ  思い出す ボクらの 通り過ぎた日々がいつも輝いて見える様に  ぎゅっと握った キミの温もりで 感じた ボクら繋いだ証 キミと今同じ速さで あの日描いた未来を 歩いている  いくつ願い叶えてもキミと過ごしたい新しい明日をすぐに 次々にボクは きっとまた願ってしまうから  流れてく時間は容赦無くいつかボクらをさらってくから 瞬きした一瞬の隙に キミの見せる全てを見落とさないように  じっと見つめた キミの瞳に映った ボクが生きたシルシ 何度も途切れそうな鼓動 強く強く鳴らした 今日を越えていけなくても キミと生きた今日をボクは忘れない
イエロー・サンシャイン金元寿子金元寿子堀江晶太堀江晶太堀江晶太さあ ブラインドを上げて 朝を迎えよう 蒼い水面の照らす街 今日 どんな偶然も信じられそうな 予感に弾む靴ひも  知らない言葉 不思議なフルーツ すれ違う笑顔さえ 幸せに変えて  眩しい日なたを一緒に歩こう 雨模様のハート 連れてきていいよ 君の明日に 君の世界に この空と同じイエロー・サンシャイン 届くといいな  甘いお菓子の匂い 二階建てのバス あの坂の向こうは何だろう 今日出会ったすべてのあたたかさが いつまでも続きますように  撫でる潮風 街角のハーモニー 何でもない瞬間も たからものになる  眩しい日なたを一緒に歩こう 路地裏じゃ見えない 景色があるから 涙に滲む夜があるなら この空と同じ イエロー・サンシャイン 見せてあげたい  眩しい日なたを一緒に歩こう 優しい未来がほら きっと待ってる 君の明日に 君の世界に この空と同じイエロー・サンシャイン ここにいるよ
AMAZING BREAKGOLD LYLICTERRASPEXGOLD LYLICTERRASPEX松山晃太・堀江晶太堀江晶太堀江晶太さあ闇を照らせ 今日、陽は無くとも 嗚呼この胸に燃ゆる火よ  超常の生命に不意に邂逅 善悪も際限も知らないなら 御託の前に生存競争  脳と皮膚で感じ取った死線 躊躇なんて恐怖なんて踏み砕く 大前提のルール  夢に縋る脆弱(よわさ)など この星に置き場はなくて 朝を生きて迎える為 絶望などここに置いていけ  ヒトよ誇れ 熱き鼓動を 霊長類(おれたち)の意志をいま 一撃 打ち砕け 凍る悲しみ 魂で叫べ その怒りを 神が居なくとも祈れ その命 燃やせ  戦う決意の証明 そう最前線 鬨(とき)の声がこの星で共鳴する 人類が未来を賭(と)した戦場 戦友(とも)と誓った拳で拓け 命の限り  倒れ血を流してでも 立ち向かう事をやめるな 明日を共に迎える為 目前(めのまえ)の標的(てき)めがけて撃て  叩き潰せ!黒い絶望 散り一つ残さない 一撃 幾つもの想いを乗せた この拳が星を拓く 神が居なくとも祈れ その命 燃やせ  ヒトよ誇れ 夜明けを照らせ 立ち込める絶望に 一撃 朽ち果てた 身体(からだ)を起こせ 闇を引き裂いて 行け!!  生きろ!! ヒトよ 誇れ!!熱き鼓動を 霊長類(おれたち)の意志をいま 一撃 打ち砕け 凍る悲しみ 魂で叫べ その怒りを 神が居なくとも 祈れ 今、進め 神が居なくとも祈れ その命 燃やせ
LightningTERRASPEXTERRASPEX堀江晶太堀江晶太堀江晶太今更願おうと 昨日に戻れやしないんだ 手の届く距離でせいぜい 悪あがきしていけ  まだ、甘い夢を 信じてたなんてまさか 世界の本性も散々 一緒に見てただろう  無い筈など無いんだ 生きてく理由は 死ぬ程辛くても 死ぬまで止まるな 後悔などしないから  生きるのは辛いだろう 傷口が痛むだろう 人は燃える命を抱いて 最後にその意志を遺してく  この身が朽ち果てて やがて骸さえ消えても 生きた証、その誇りだけは 決して嘘じゃない だから今日も痛みを連れて  昨日はもう来ない 擦り剥けば血が見える 予定調和の救済など ここには無いと思え  目を疑うような 現実だけが今日の真実 泥まみれの現在地を 這いずって進め  優し過ぎた記憶が 目を潤ませるなら 葬れ、その両手で 鼓動のありかは 過去じゃなく未来でもない  生きるのは辛いだろう 明日さえ怖いだろう 人は迷い、いつしか出逢う 命の天秤を揺らすもの  名も無い星になるその日 手向けなど無くても 死して輝く、その誇りだけは 受け継がれてゆく そして生きた理由を知る  人は燃える命を抱いて 最後にその意志を遺していく  この身が朽ち果てて やがて骸さえ消えても 生きた証、最後の誇りは 夜空を焦がす あの稲光  決して嘘じゃない だから今日も痛みを連れて
ミチシルベベイビーレイズJAPANベイビーレイズJAPAN堀江晶太堀江晶太堀江晶太甘い言葉はいりません 出来レースじゃ燃えないタチなので 負けず嫌いの意地だけで どうやらここまでは来たけど  「もうちょっと」がなかなか届かない もがけば磨り減ってくジレンマ まだこんなまんまじゃ終われない 夢が夢のまんまじゃ終われない  いつだって全速前進 鼓動が進めって叫んでる 笑わないで 忘れないで 全力の覚悟を  壊れるほど強く握った 拳の中 燃える決意を 諦められない どんな風が吹いても 熱く燃える この想いは消せない  まだまだゴールは見えません 気が付いたら随分日も暮れて 走るのやめたあいつが 「まだやってんのか」って笑ってる  やってみなきゃどうか分からない その言葉を今でも信じて やめられないがむしゃら精神 その底力をなめるな  そうやって七転八倒 確信はどこにも無いけど 不器用だから 臆病だから 夢を捨てられない  崩れそうな 道の彼方に あの日見えた眩しい光は 幻じゃないから きっと夜明けは近い もう迷わない 明日が僕を待ってる  擦り傷ばっかのチャレンジャー つまづいて前のめり 今日も前へ かっこ悪くても構わない 後悔するぐらいなら飛びつけ  「もうちょっと」がなかなか届かない でも時間は待ってくれないから 手を伸ばせ 諦めるな 夢が夢のまんまじゃ終われない  地を這ったって進め 鼓動が今だって叫んでる 止まらないで 離さないで 光がそこにある  壊れるほど強く握った 拳の中 燃える決意は 僕の道しるべ どんな風が吹いても 立ち止まるな 不可能なんて何も無いんだ この想いは消せない
ベイビーステップベイビーレイズJAPANベイビーレイズJAPAN堀江晶太堀江晶太堀江晶太放課後とオレンジの空 また明日ねって手を振って 帰り道にひとりきり  手を伸ばせば遠くて 取り残された夕焼け 今もちゃんと覚えてる  夢を見て 追いかけて 気が付けば 日も暮れて それでも 頼りない足取りで 踏み出せる  何度も何度も 転んで泣いたっていいんだよ あの日の誓いと あふれる思いが ここにある  明日も明後日も 夜明けが街を照らしてく 昨日に負けられない今日を 重ねてく 小さな歩幅で  見上げていた 遠い空 昨日よりも 近いのは 気のせいかもしれないけど  呆れるほど わずかで 笑われるような距離だって 自分の足で ここにいる  振り向いて風がそっと 懐かしさを運んでくる それでも行かなくちゃ この道を 歩き出す  何度も何度も 迷ってもがいたっていいんだよ 微かになっても 消えない光が 照らすから  確かに夢見た 未来は決して嘘じゃない このもどかしさも きっと 足跡の向こうに 繋がってる  何度も何度も 転んで泣いたっていいんだよ あの日の誓いと あふれる思いが ここにある  明日も明後日も 夜明けが街を照らしてく 昨日に負けられない今日を 重ねてく  確かな一歩を 小さな歩幅で
Rising HopePLATINA LYLICLiSAPLATINA LYLICLiSALiSA・田淵智也田淵智也堀江晶太握ったメッセージ that's rising hope  揺るがない世界 非情な現状 続く壁は何重層? イメージ通りなんかじゃない 静かに騒ぎだした本能 迷路みたい 行き止まりなんだ もう思考はディストーション 容赦ないね いつの間に 見失ったルート、暴れだす  pay attention! Hey what is it? watch your step now! 常識なんか要らない are you serious!? no no no, don't worry 1,2,3 吹き返す 心臓のリズム  視界まだ眩んでる それでも行かなくちゃ キミが信じてる僕を裏切るわけにいかない 強くクラクションが鳴る  孤独なまま時が経ったって 逃げる事覚えたって 新しい今日が来ちゃうけど この願い例え魔法が無くたって叶えなきゃ、誓った 僕はキミと まだ見たい未来 あるんだよ 泣きそうでも悔しくても止まっていられない 握ったメッセージ that's rising hope  デモ・ケドnon stopでガンガン迫るhard way where's the solution!? 打ちのめされても get up! come on! and hurry up! come on! そんな損な時間ならすぐさまゴミ箱 後悔なんて塵埃同然 さあ2 step OK shouting OK 欲張りあそばせ 可否も賛否も全部僕のもの 飛ばせ 心臓のアルゴリズム  ほら守りたいんだって 僕の声が伝播した 異論反論は許すけど この想いは不用意に科学できないでしょう?  聞いてよ 辿り着いた正解 言わなくちゃ キミがくれる想いの全部を 信じていける それが 嘘かどうかなんて わからなくてもいい  誰かが示す見本ってなんだっけ 普通の愛って何だっけ 僕は今日も僕に問いかける 問いかける度 手に入れるのは変わらない真実 「僕は要らない まだ見たい未来があるから」  孤独なんかは消えて無くなって 逃げる事嫌になって 新しい今日を探すんだよ この願い 例え魔法がなくたって叶えなきゃ 誓った 僕とキミで 創れる未来ならもう近い 僕の右手 キミの左手 そっと繋いで 握ったメッセージ that's rising hope  離さないから that's rising hope
My first love五十島くるみ(瀬戸麻沙美)五十島くるみ(瀬戸麻沙美)堀江晶太堀江晶太堀江晶太冗談だってそのうちに 本気になったりするのかな 考えたって ずっと君 恋に上の空で  明日がもう こんな近くにやってきて 離れてしまうような気がして 君を近くに感じたいので 強引な態度とってごめんね  恋を叶える魔法があるなら こんなセンチなんていらないね そんな夢絵空を思う程 (Do you have someone in mind??)  君ナシの世界なんて知らない だからまだ もうちょっとだけ ここでいいから 側にいさせて ちょっとアンバランスなmy first love  あんなこと言った後で 気まずいのはお互い様 もう、タイミングつかめないまま また日が暮れる  どうして こんなに好きなのに すれ違い 伝えたい言葉や思いだって 百やそこらじゃ 足りないほどに 大事に今も取ってあるんだ  恋を叶える魔法があるなら 勘違いのブルーもいらないね 本当の事 教えてよ  君の好きな人にちゃんとなりたい 変身(メタモルフォーゼ)はお好きなままに そんな便利なものじゃないから もどかしさにsick sick my first love  こっちを向いて サイン気付いて こんな世界ひとつくらい 平凡な夢 見たって悪くないはず  出会った頃と変わんないね そうやって 自分の居場所またさがしてる こんな近くにも あるのになあ  君ナシの世界なんて知らない だからまだ もうちょっとだけ ここでいいから 側にいさせて ちょっとアンバランスで 最上級のmy first love
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 夢幻
  3. 366日
  4. さよーならまたいつか!
  5. 感電

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. LOVE BANDITZ
  4. hanataba
  5. 会いに行くのに

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×