注目曲

試聴する

unlasting

いいね!
この曲の表示回数 1,427
歌手:

LiSA


作詞:

LiSA


作曲:

草野華余子


一人きりでも平気。と、零れ落ちた強がり
二人の眩しすぎた日が こんなに悲しい

ヒトリで生きられるなら
誰かを愛したりしないから

貴方の香り 貴方の話し方
今も身体中に “愛のカケラ”が残ってるよ
私の願い 私の願いはただ‥
どうか貴方もどこかで泣いていますように

いつも新しい一歩は重くて寂しい

もし生まれ変わっても
もう一度貴方に出逢いたい

真夏の日差し 真冬の白い雪
巡る季節中に “愛のカケラ”が舞い落ちて
幸せなのに どこかで寂しいのは
貴方よりも大きな 私の愛のせい

鍵は貴方が持ったまま
歌う意味を失くしたカナリア
暗い鳥かごの中で

貴方の香り 貴方の話し方
今も身体中に “愛のカケラ”が残ってるよ
私の願い 私の願いはただ‥
どうか貴方が幸せでありますように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:unlasting 歌手:LiSA

LiSAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-12-11
商品番号:VVCL-1582
SACRA MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP